*

牡蠣で食中毒に!症状は?原因は?うつる?効果的な治療や対処方法。

夏が過ぎ、秋や冬に近づいてくるにつれ様々なお店では「牡蠣料理」がでてきますよね。カキフライや生ガキ、牡蠣鍋などなど…。でも牡蠣と聞いたらやはりみなさんが頭に浮かべるのは「牡蠣を食べるとあたってしまう。」「食中毒になってしまう」などと心配がありますよね。

そこで今回は牡蠣に関して、
生牡蠣はなぜ食空毒になりやすいの?
牡蠣が原因の食中毒の症状
潜伏期間は?うつる?
対処・治療法
についてご紹介します。

SPONSORED LINK

生牡蠣はなぜ食空毒になりやすいの?

2f3f8bb64e98258c81f7ef04dff6eec5_s

牡蠣がなぜ食中毒を引き起こすのかというと、非加熱状態で食べられる機会が多いのです。お肉と同様赤身や生ものというのは雑菌を持っているため人間が口にすると食中毒になりやすいのです。

ですがやはり生牡蠣はおいしいですし、世界でも流通している料理ですよね。たくさんの人に食べてもらえるように現在日本国内で流通している生食用の牡蠣には加工基準というものが設けられています。どんな基準があるのかというと保存基準や表示基準も規定されているのです。ですが、牡蠣というのは様々な有毒なものが含まれています。

4fc67fce6bf784357dd6b5ad94a51e75_s
それは、貝が海水上にある有害なプランクトンを捕食するため、そして有名な大腸菌や腸炎ビブリオというのはある一定の温度に達していないと菌が死滅することはありません。もちろんそんな菌を死滅させるように人工海水や牡蠣に含む最近を死滅するように手は施されています。しかし、稀に菌が残ってしまってものを食べてしまうと食中毒になってしまう可能性があります。

牡蠣が原因の食中毒の症状

d7e784dc5b35f812d4028eff61263997_s
牡蠣が原因で食中毒になる症状というのは、下痢や嘔吐、腹痛、発熱(38℃以下)が主な症状です。通常3日間以内で回復します。

しかし、牡蠣の食中毒は感染しても全員が発症するわけではないのです。発症しても風邪と同様の症状ですむ人ももちろんいます。もしくは下痢のみ、嘔吐のみなどとノロウイルスとの関係性が一番深いのです。

私は牡蠣にはあたったことがありませんが体調の良くない人や過労の人というのは免疫力が低下しており、細菌に立ち向かう力が弱まっています。そういった人では数百個程度のウイルスを摂取することで発症する可能性が高いでしょう、

SPONSORED LINK

潜伏期間は?うつる?

牡蠣による食中毒というのは潜伏期間は短く、1日で食中毒の症状を発症する場合があります。前日の夜に食事で食べた牡蠣が原因でなんか翌日の朝、体調が良くないということから食中毒症状を起こす事も十分にあり得るのです。また、牡蠣による食中毒というのは感染します。牡蠣による食中毒というのはノロウイルスがほとんどです。

そんな牡蠣による食中毒の感染経路は3種類あり、

  1. 空気感染
  2. 接触感染
  3. 飛沫感染
  4. です。

  • まず第一に空気感染ですが、空気中のウイルスは自由に空間を移動するため、完全防御はできず、感染しやすいのです。
  • 第二に接触感染です。例えば感染している人がドアノブなど触ったところに感染していない人が触ってしまいそのまま食事をとると細菌が口の中に入り感染するという流れです。
  • そして第三に飛沫感染。ノロウイルスは発症した患者の便や吐瀉物に大量に含まれています。そうするとこれらの汚物処理をしなくてはなりませんが、この方法が不適切だとウイルスを体内に取り込んでしまうのです。つまり、勢いよく吐いたものの飛沫を浴びてしまう、吐瀉物を掃除する際に手袋やマスクを着用しなかった、またその後の手洗いが不十分だった結果感染してしまうのです。

対処・治療法

まず皆さんには食中毒というのは「一度かかってしまうと周囲の人にも感染するもの」ということを頭にいれておいて頂きたいです。

それでもやはり牡蠣はおいしい、食べたいという方の気持ちもよくわかります。栄養分も豊富の食品ですが、ノロウイルスが住みつきやすい食品でもあるため、必ず十分に加熱し、食べることが重要です。

また、周囲に食中毒にかかってしまった人がいた場合には、必要に応じてマスクの着用なども感染を防ぐ近道となりますので有効的です。一番は日々規則正しい生活を行い、の健康を保つことで免疫力の低下を防ぎ、ウイルスに対する抵抗力を維持しましょう。

SPONSORED LINK

関連記事

忘年会 余興

忘年会の余興2015。絶対ウケる一発芸や鉄板ネタを紹介!

毎年の忘年会、余興をしなければならない若手社員から、余興に命をかけるベテランさんまで、今年に流行った

記事を読む

青じそ保存

青じその保存方法。冷凍や乾燥のコツを超わかりやすく解説!

天ぷらにしてもよし、ドレッシングにしてもよし、パスタから肉料理まで何にでも使える青じそ。しかも栽培が

記事を読む

カップル

クリスマスの夜。カップルに人気の大阪おすすめホテル一挙紹介!

来たるクリスマスに向けて、その過ごし方を相談しているカップルの皆さん!当日宿泊するホテルはもうお決ま

記事を読む

年賀状の書き方。宛名は夫婦連名で書くべき?マナー違反に要注意!

今年も年賀状のシーズンがやってきましたね。皆さんは年賀状を書いていますか?一年に一回のご挨拶を兼ねて

記事を読む

注射子供

勤労感謝の日ってどんなイベントがある?おすすめスポットまとめ

こどもの日、敬老の日はあるのに、大人の日ってありませんね。 毎日仕事や家事に追われてクタクタの大人た

記事を読む

海写真

沖縄は10月でも泳げる?期間は?台風や気候は大丈夫?

関東の人間からしたら、ちょっと不思議な感じがしますよね。10月に海に入っても大丈夫なの? と思います

記事を読む

ミサンガを足首にする意味とは?知って得する手首との組み合わせ方。

「お守り」として知られるミサンガ。学生時代はよく流行りませんでしたか?私の高校でも先輩が部活を引退す

記事を読む

結婚式の余興。絶対ウケる鉄板ムービーはコレ!厳選ネタ集を紹介!

結婚式を挙げるにあたって披露宴で新郎新婦に余興を頼まれることがありますよね。余興には様々なものがあり

記事を読む

高校生

秋の衣替え。時期は?クールビズはいつまで?チェックはココ!

衣替えは実に1000年以上前から日本に存在するいわば文化。昔は年に4回が主流で厳しく決まり事まであり

記事を読む

ペアリングブランド学生

学生に人気のペアリングブランド。最新のおすすめをチェック!

ペアリングは愛の証。 学生の頃は特にペアリングをもらうと最高に幸せな気持ちになれますよね。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑