*

きゅうりの育て方。プランターや肥料はどう選ぶ?受粉時期や病気予防

最近は家庭菜園をされる方も多いのではないでしょうか?

ちょっとした野菜だったら、プランターで育てられるので、庭がなくてもマンションのテラスなどで育てることも出来ますよね。葉物野菜も、ちょっとつまんでサラダに入れたり、無農薬野菜が自宅でできるなんて、安心安全ですね。

私も、夏の時期になると、トマトやナスの苗を見つけると、思わず買ってしまいます。思ったよりも沢山収穫出来る時もあれば、生育が悪い時もありますが、収穫して食べる時には、やはりとても嬉しいものです。

SPONSORED LINK

さて、、次は何を作ろうかな?と思った皆さん。きゅうりはいかがですか?比較的初心者でも作りやすいと言われています。そんなきゅうりの育て方を調べてみましたので、ご紹介いたします。

初心者でも簡単なきゅうり栽培の手順

写真1

きゅうりの栽培時期は、4月上旬から7月下旬に植え付けします。植えてから収穫までは、40日前後ですので、比較的早く収穫することが出来るので、家庭菜園でも人気の野菜です。

きゅうりの栽培方法には2種類あります。

  1. 直まき栽培:種からまく
  2. 移植栽培:苗のポット植える

初心者でも簡単なのは、2の移植栽培です。ホームセンターなどで、苗のポットを買ってきて、そのまま移植栽培するほうが確実に育ちますので、最初はそちらをおススメいたします。

手順

  1. プランターの用意
    きゅうりは、株が幅30㎝くらい、高さも150㎝くらいになで成長します。そのため、できれば、大きめの丸い深い鉢を選ぶといいでしょう。また、ツルが伸びてきますので、支柱の用意も必要です。
  2. 土の用意
    土は、野菜栽培専用の培養土を準備すれば良いでしょう。

苗を選ぶ

苗は、100円~200円で販売されていますが、できれば少々高いですが、200円の苗をおススメします。この金額の差は、実生苗と接ぎ木苗の違いです。接ぎ木苗は、病気にも強く収穫量も多いので、是非接ぎ木苗を選ぶと良いでしょう。

購入時には、下記のことを注意して選びましょう。

  • 病気や害虫におかされてないもの
  • 葉が大きく、厚く、色が濃いもの
  • 茎の節間が短く太いもの、しっかりしているもの
  • 子葉がしっかりしているもの
  • 大きめのポット
  • 古い苗でないこと
  • 接ぎ木苗のつなぎ目部分がしっかり密着しているもの

植え方

プランターに野菜専用培養土を入れます。鉢の真ん中あたり、土を軽く手で堀り、ポット苗を入れます。株元に土をかけて固定します。用意しておいた支柱を、タワーのように立てます。

SPONSORED LINK

水のやり方・肥料のやり方

土が乾いたらお水をあげるのが基本です。真夏は、朝と夕方の2回水やりしましょう。美味しい野菜を収穫するためには、肥料も必要です。2週間に1回くらいのペースで、液体肥料か固形の化成肥料などをあげましょう。

成長・収穫

成長していくと、つるが伸びてきますので、最初に用意した支柱に絡ませます。

植え付けてから1か月ほどすると、黄色い花が咲きます。きゅうりは受粉しなくても、花が咲きます。

これが、一番最初の果になります。これを一番果といいます。最初の果は、長さが8㎝くらいになったら、早めに収穫しましょう。最初の果実は、まだ株が小さいうちになるため、実に栄養分が取られてしまい、株がその後弱ってしまうのです。

その影響は、その後の生育状態や収穫にも影響を及ぼします。

次に二番果がなりますが、こちらも8㎝から10㎝くらいになったら収穫しましょう。

これが、そのあと生育していくコツです。なお、どんどん成長していきますで、適宜に摘心をすることが必要です。

目線位の高さになったら、親づるを摘心します。また、親づるの6節目までに出てきたわき芽も摘心します。その後は、18㎝~20㎝になったら食べ頃です。どんどん収穫しましょう。

摘心の方法については、以下の動画をご覧ください。

いかがでしたか?

写真2

きゅうりは、なんと、ギネスブックでは、世界一栄養のない野菜とも言われていますが、夏バテ防止にも効果がある野菜です。大きくなるつるや育つ実を心待ちにするのも、楽しみですね。今年の夏は、きゅうりを育ててみませんか?

SPONSORED LINK

関連記事

花

敬老の日に絶対喜ばれる花の種類と花言葉とは?

毎年9月の第三月曜日は敬老の日ですね。この日は大好きな、おじいちゃん、おばあちゃんに感謝を伝える日で

記事を読む

8f919a5e331351291479194f336f5fe8_s

洗剤と柔軟剤の組み合わせ。相性が良いのは?洗濯後の違いは?

晴れた日のお洗濯って、気持ちがいいですよね。真っ白になったTシャツやタオルやシーツなんかを青空に向か

記事を読む

セブンイレブンのコーヒー豆。スタバとの違いは?産地と美味の理由。

最近コンビニで飲むコーヒー美味しくなったと思いませんか? なかなか本格的な美味しさで近頃お世話になり

記事を読む

「虫虫虫」この漢字の読み方は?何で虫3つになったの?

「虫虫虫の読み方」虫という一つの漢字として独立しているのに、なぜか虫が3つ並んでいるのって不思議じゃ

記事を読む

お菓子

「お菓子」の由来とは?!どこよりも詳しく調べました。

「お菓子」ってなんだかいい響きですよね。 子供の頃に親から、「お菓子買ってあげるから好きなやつ

記事を読む

麦わら帽子の洗濯方法は?詳細を調べてみました。

夏!!夏と言えば暑さ対策ですね。 暑さ対策で有効なもののひとつに「帽子をかぶる」というのがありますね

記事を読む

冬の星座。オリオン座の探し方から神話まで。動画付きで解説。

オリオン座は誰もが一度は聞いたことのある星座の名前。 星ってどこか神秘的で嫌いな人はいないはず。 そ

記事を読む

受験生を確実にやる気にさせる名言。応援に超効果的な一言とは?

受験は人生における大きな山場であり、修行の場ですね。 つらい受験に立ち向かい、頑張っている受験生た

記事を読む

忘年会案内2

忘年会の案内メール。簡単に使える社内用、社外用の例文はココ。

カレンダーが薄くなり、一年が残り少なくなってくると、忘年会のことが気なりはじめます。とくに幹事さんは

記事を読む

海写真

沖縄は10月でも泳げる?期間は?台風や気候は大丈夫?

関東の人間からしたら、ちょっと不思議な感じがしますよね。10月に海に入っても大丈夫なの? と思います

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑