*

きゅうりの育て方。プランターや肥料はどう選ぶ?受粉時期や病気予防

最近は家庭菜園をされる方も多いのではないでしょうか?

ちょっとした野菜だったら、プランターで育てられるので、庭がなくてもマンションのテラスなどで育てることも出来ますよね。葉物野菜も、ちょっとつまんでサラダに入れたり、無農薬野菜が自宅でできるなんて、安心安全ですね。

私も、夏の時期になると、トマトやナスの苗を見つけると、思わず買ってしまいます。思ったよりも沢山収穫出来る時もあれば、生育が悪い時もありますが、収穫して食べる時には、やはりとても嬉しいものです。

SPONSORED LINK

さて、、次は何を作ろうかな?と思った皆さん。きゅうりはいかがですか?比較的初心者でも作りやすいと言われています。そんなきゅうりの育て方を調べてみましたので、ご紹介いたします。

初心者でも簡単なきゅうり栽培の手順

写真1

きゅうりの栽培時期は、4月上旬から7月下旬に植え付けします。植えてから収穫までは、40日前後ですので、比較的早く収穫することが出来るので、家庭菜園でも人気の野菜です。

きゅうりの栽培方法には2種類あります。

  1. 直まき栽培:種からまく
  2. 移植栽培:苗のポット植える

初心者でも簡単なのは、2の移植栽培です。ホームセンターなどで、苗のポットを買ってきて、そのまま移植栽培するほうが確実に育ちますので、最初はそちらをおススメいたします。

手順

  1. プランターの用意
    きゅうりは、株が幅30㎝くらい、高さも150㎝くらいになで成長します。そのため、できれば、大きめの丸い深い鉢を選ぶといいでしょう。また、ツルが伸びてきますので、支柱の用意も必要です。
  2. 土の用意
    土は、野菜栽培専用の培養土を準備すれば良いでしょう。

苗を選ぶ

苗は、100円~200円で販売されていますが、できれば少々高いですが、200円の苗をおススメします。この金額の差は、実生苗と接ぎ木苗の違いです。接ぎ木苗は、病気にも強く収穫量も多いので、是非接ぎ木苗を選ぶと良いでしょう。

購入時には、下記のことを注意して選びましょう。

  • 病気や害虫におかされてないもの
  • 葉が大きく、厚く、色が濃いもの
  • 茎の節間が短く太いもの、しっかりしているもの
  • 子葉がしっかりしているもの
  • 大きめのポット
  • 古い苗でないこと
  • 接ぎ木苗のつなぎ目部分がしっかり密着しているもの

植え方

プランターに野菜専用培養土を入れます。鉢の真ん中あたり、土を軽く手で堀り、ポット苗を入れます。株元に土をかけて固定します。用意しておいた支柱を、タワーのように立てます。

SPONSORED LINK

水のやり方・肥料のやり方

土が乾いたらお水をあげるのが基本です。真夏は、朝と夕方の2回水やりしましょう。美味しい野菜を収穫するためには、肥料も必要です。2週間に1回くらいのペースで、液体肥料か固形の化成肥料などをあげましょう。

成長・収穫

成長していくと、つるが伸びてきますので、最初に用意した支柱に絡ませます。

植え付けてから1か月ほどすると、黄色い花が咲きます。きゅうりは受粉しなくても、花が咲きます。

これが、一番最初の果になります。これを一番果といいます。最初の果は、長さが8㎝くらいになったら、早めに収穫しましょう。最初の果実は、まだ株が小さいうちになるため、実に栄養分が取られてしまい、株がその後弱ってしまうのです。

その影響は、その後の生育状態や収穫にも影響を及ぼします。

次に二番果がなりますが、こちらも8㎝から10㎝くらいになったら収穫しましょう。

これが、そのあと生育していくコツです。なお、どんどん成長していきますで、適宜に摘心をすることが必要です。

目線位の高さになったら、親づるを摘心します。また、親づるの6節目までに出てきたわき芽も摘心します。その後は、18㎝~20㎝になったら食べ頃です。どんどん収穫しましょう。

摘心の方法については、以下の動画をご覧ください。

いかがでしたか?

写真2

きゅうりは、なんと、ギネスブックでは、世界一栄養のない野菜とも言われていますが、夏バテ防止にも効果がある野菜です。大きくなるつるや育つ実を心待ちにするのも、楽しみですね。今年の夏は、きゅうりを育ててみませんか?

SPONSORED LINK

関連記事

色紙で役立つ寄せ書きアイデア。おすすめデザインや退職時の例文。

寄せ書きって、頂くと嬉しいものですよね。仕事を辞める時、卒業の時、結婚の時など、周りの方々が皆で書い

記事を読む

水天宮で七五三。初穂料は?予約は?最新情報はココでチェック!

現在建て替え工事を行っていて仮宮で参拝が出来る水天宮。 水天宮といえば安産祈願ですが、七五三の祈祷

記事を読む

写真1

みかんの食べ過ぎは太る?幼児や子供の病気の心配は?徹底調査!

毎年、寒くなって来るとみかんの季節だなと感じます。我が家では、お正月には必ずみかんが沢山ある、という

記事を読む

プロポーズするには貯金が必要?相場はどれくらい?

プロポーズって、とても特別なものだと思いませんか? 先日、私の友人も結婚することになりましたが、や

記事を読む

スイカ割り

スイカ割の棒は新聞紙がオススメ!作り方を紹介!!

さて、今回は夏の代名詞とも言えるスイカ!その楽しみ方の中の一つスイカ割についてご紹介します!

記事を読む

結婚式の余興はこれでOK!鉄板で盛り上がる歌。女性向けランキング

大事な結婚式の余興。 余興では様々なスタイルがあると思いますが、AKB、モーニング娘、 など人数や

記事を読む

ハッカ油虫除けスプレーの超簡単な作り方。効果が強いので要注意!

入浴剤やマウスウォッシュなど、さまざまな場面で使えると話題の「ハッカ油」。虫よけとしても効果的だって

記事を読む

セブンイレブンのコーヒー豆。スタバとの違いは?産地と美味の理由。

最近コンビニで飲むコーヒー美味しくなったと思いませんか? なかなか本格的な美味しさで近頃お世話になり

記事を読む

ミサンガを足首にする意味とは?知って得する手首との組み合わせ方。

「お守り」として知られるミサンガ。学生時代はよく流行りませんでしたか?私の高校でも先輩が部活を引退す

記事を読む

こんにゃくの黒い粒の正体。身体に良いの?悪いの?詳しく解説

日本では馴染み深い食材として子供の頃から多くの人に食されてきた「こんにゃく」。灰色に黒い斑点、表面は

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑