*

うねめ祭りとは?2015最新情報をどこよりも詳しく!!

今回は福島県郡山市で開かれる『郡山うねめ祭り』をご紹介します!!

うねめ祭りとは、1965年旧郡山市など9つの町村が合併し、市民が一体となれる祭りを起こしたい!!というところから、郡山市と郡山商工会議所が中心となり、郷土の伝説である『采女(うねめ)物語』を主題として作られました。現在は東北五大祭りとしても有名です。

この、『采女物語』とはなんなのか。

約1300年前、陸奥の国安積の里(現・郡山市)は冷害が続き朝廷へ貢物ができないほどでした。そのため、奈良の都から巡察使が訪れました。里の人たちは貢物の免除をお願いしたのですが、巡察使はそれを聞いてはくれませんでした。

その夜、王をもてなす宴が行われ、王は里町の娘「春姫」をみそめ、春姫は心から王をもてなした。そのとき

「安積山陰さえ見ゆる 山の井の 浅き心を我が思わなくに」

つまり

「どうしてご機嫌が悪いのですか。安積山のふもとに山の井の清水があります。安曇の山の陰を水面に映し、浅い井戸のように思われますが、どうして、どうして、とても深い清水です。それと同じで私達が王をお慕いしている気持ちはとても深いものです。どうか機嫌を直してください」(今泉正顕氏著)

と詠んだのです。なんて美しいんでしょうね!

王はそれを大変気に入り、春姫を帝の采女(つまり、食事に奉仕した下級女官)にする事を条件に貢物を3年間免除することになった。

春姫は次郎という相思相愛の許嫁がいたのですが、泣く泣く分かれ都に向かう。都で帝のご寵愛を受けていた春姫ですが、中秋の名月の火猿沢の池畔の柳に衣をかけ入水したように店、愛する次郎の元へ向かった。

安積についた春姫は次郎の死を知り、後を追って次郎と同じ山の井の清水に身を投じた。

やがて安積の里にも春が訪れ、山の井の清水のまわり一面に名も知れぬ薄紫花「ヒメシャガ」がさいていたそう。その花は地下で二人が結ばれて咲いたと噂された。

ヒメシャガ

長くなりましたがこんなお話。

とても胸がきゅう!となりますよね、悲しくも美しい物語です。

さて、その物語を主題として作られたお祭りはどのようなものなのでしょうか!!

SPONSORED LINK

日程 場所 アクセス

ゆかた

8/7〜9
14:00〜19:30
郡山駅前・片平町ほか

去年の情報を見る限り、イベントは郡山駅西口方面で行われ、その多くはこのまざっせプラザ前の駅前大通りで行われます。まざっせプラザでは展示会も行われるそう。

期間中は様々なイベントが行われます。
7日には片平市にある采女神社にて供養祭も行われ祭事が中心。郡山駅からは車で22分と少し離れた所にあります。
8、9日は駅前通りでうねめ踊り流しという一大イベントだったり、ミスうねめの交代式、バンド演奏等市民が様々な催しを行います。

去年は浴衣で行くと受けられるサービスやコンテストも行われる等盛り上がりを見せました。

交通規制情報

踊り流しが行われる8,9日は郡山駅前で交通規制が行われます。

駅前大通りに続くなかまち夢通りは10時から。その他駅前大通りなど13:30から進入禁止や片側通行になったりとちょっと複雑。規制解除は22時を回るところもあります。イベントの多くは駅前で行われるので車がなくてもイベントの行き来は楽だと思います。今年の情報はまだ出ていないので確認してから向かいましょう。

駐車場情報

祭りが提携している駐車場はなさそうです。
郡山駅前にコインパーキングは沢山ありますが、そのお奥が交通規制の道路に面していたりするので公共施設を利用するのが良さそう。

・周辺パーキング情報はこちら!

SPONSORED LINK

オススメポイント

このうねめ祭りで他と違うところといえば、ミスうねめのパレードがあるということではないでしょうか?

このお祭りで新旧ミスうねめの交代式があり、最後の・最初の仕事になります。

青い衣装を身にまとったミスうねめたち新うねめ音頭を踊ったりと祭りの象徴であり、郡山の顔!ミスうねめは夏まつりが終わるとミス郡山と名前を変え至る所での観光PRや、春姫が訪れていた奈良の猿沢の采女祭りに参加したりと一年間郡山の魅力を伝える大切な役割!

さすがミス!キレッキレですね!!
この新うねめ音頭は踊り方が公開されています。お祭りまでに覚えて一緒に踊りましょう!!

いかがでしたか?
悲しくも美しいお話から始まった楽しいお祭り。沢山のイベントが行われるのも魅力的ですよね!!当日は地元の方と一緒に盛り上がっちゃいましょう!!

SPONSORED LINK

関連記事

ca1916d5367d9044134391c2af3dbcb6_s

東京でバーベキューと花見を満喫できるスポット2016!おすすめ紹介!

毎年、桜の咲く季節になると、出不精な私でも一升瓶を片手に近所の公園に花見へ出かけます。ただ、近頃は近

記事を読む

しめ飾り 処分

しめ飾りの処分方法を簡単チェック!飾る期間は?いつ外す?

お正月が近づいてくると、正月飾りに鏡餅や門松ともに用意するのがしめ飾り。 流れ作業で設置している人

記事を読む

秋田竿燈まつりの場所は?2015最新情報はココ!!

皆さんは、秋田竿燈まつりって、ご存じですか? このお祭りの原点となる「ねぶりながし」については、 も

記事を読む

a1020_000139

ヤクルトの工場見学に行こう!お土産は?感想は?詳細をチェック!

皆さんは子供の頃、ヤクルトを飲んでいましたか? 私は小学生の頃は毎朝飲んでいました。 あるとき、お

記事を読む

a0002_001847

デザインフェスタ2015の日程は?入場料やチケットの入手方法をチェック!

プロ・アマ問わず、「表現したい!」を表現するアートイベント。オリジナルであれば、審査なしで誰でも参加

記事を読む

f15

小松基地航空祭に行こう!2015最新情報をどこよりも詳しく解説

今回は小松基地航空祭について紹介します! 航空祭とは?自衛隊の活動などを知ってもらうた

記事を読む

川越百万灯夏まつりに行こう!2015最新情報をチェック!!

埼玉県川越市で開催される百万灯夏まつりを知っていますか。 他のお祭りと違って、百万灯夏まつりは催し

記事を読む

森永製菓の工場見学に行こう!口コミは?料金は?詳細はココ!

森永製菓と言えば、子供から大人までチョコボールでおなじみのお菓子の会社ですね。 家族2代、3代以上に

記事を読む

b1db938baa818bede18f0e6bab289dd1_s

ゴールデンウィークのイベント!関東のおすすめ穴場スポット2016は?

世の中には、インドア派とアウトドア派という派閥争いがあります……。それは時に家族の間でも起こる事があ

記事を読む

川崎 味の素工場見学!お土産は?口コミは?詳細はココ!

「味の素」日々日々、お世話になっています。この味の素の製造工場が 見学できるんです! いつも食べて

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑