*

蚊取り線香は犬に危険?効果や害を徹底調査!

暑い日が続く今日この頃。日が出ていなくてもムシムシしますよね。そんな時にやってくるのが蚊!!
外にいる時には知らぬ間に「ちくっ」寝ている時に耳元に「ぶ〜ん」

一日中私達のまとわりつくこの蚊ですが、対処法として最初に出てくるのは『蚊取り線香』ではありませんか?

「んーでも、うち犬買ってるし、煙とか出ないのもあるけどなんか不安」

今回はそんな愛犬家さんに向けて蚊取り線香の情報をお届けします!!

SPONSORED LINK

影響について

蚊取り線香

蚊取り線香やスプレーの多くはピレスロイドという蚊等をやっつける合成化合物が含まれ舞います。この煙等を多く摂取すると犬だけではなく、人間にも悪影響を及ぼす可能性があるのです。

なので、「場所がなんかまとまってていいからー」とゲージの横で炊いたりしてしまうと、アレルギー反応等を引き起こしてしまう可能性があるのです。

もちろんこれは煙の出る線香タイプ、電気で薬剤を散布するタイプのもの両方に言える事です。電気タイプは薬剤が見えるわけではないので近くに置きがちですが、出来れば離して使用するのがいいでしょう。

元々、蚊取り線香は花から取られる天然成分ピレトリンが使われていました。現在でもこの天然成分のみの製品が販売されており、こちらは蚊にだけ効く物なので、人間や犬に安全な物になっています。

大日本除虫菊(株)のHPはこちら

SPONSORED LINK

食べてしまったら

絶対にダメ!!本当に危険!!というわけでもなさそうです。

先に説明した通り、植物由来成分から成り立っているものはちょっとでも体が悪くなるという事はなさそう。ただ、一般的な物は科学成分も含まれるので大量摂取してしまうと危険!

でも食べてしまったら、次の事を気をつけましょう。

  • 口の中の確認。残っているのは出す。ヤケド等していないか確認する。
  • 大量に食べてしまうと中毒を起こす可能性があります。
  • 獣医への受診。蚊取り線香、パッケージを持参するのがいいでしょう。

匂いがあっても、ビスケットのようだからと食べてしまうこともあるようです。床に置くタイプではなく、ぶら下げるタイプがいいでしょう!

 

人間用と犬用の違い

犬

まず、大きく違うのは認可省の違いです。

ペット用は農林水産省。人間用は厚生労働省。

ですが認可省はちがえど、内容物はほとんどかわりません。違うところと言えばひとつの大きさ。ペット用は外で使う事が多いので13時間ももつ物があります。

また、外に火を置いておくのはやはりちょっと怖いですよね?そんな時に使えるのがゲルタイプの蚊取り線香!
有名ペットブランドのドギーマンから販売されています。
ハウスの中に入れて使っても副作用が起こらない代物で、安心して使用できます。

【関連記事】こちらも合わせてご覧ください!
犬に梅干しは大丈夫?わかりやすく調べてみました。
猫に蚊取り線香は大丈夫?効果や害を徹底調査!

犬も人間も同じ生き物!!ここまで違いが出ないとは思いませんでしたが、蚊取り線香って予想以上に安全な物という事がわかりました。

特に犬は蚊から感染するフィラリア症
予防接種は行っていてもやっぱり怖いですよね。
蚊取り線香は蚊に刺され対策に大変有効なので、上手に使用して暑い夏をわんちゃんと一緒に乗り越えましょう!!

SPONSORED LINK

関連記事

猫 脱水 ポカリ

猫の脱水症状にはポカリが有効?知っておきたい原因と対策

近日、寒い日が続きますが季節は春ど真ん中。 いつの間にか夏がやってきます。 例年続く暑過ぎる

記事を読む

インフルエンザ A型

インフルエンザA型の症状や潜伏期間。完治するまでの期間と対応策。

インフルエンザと聞いて思い出すのは数年前の冬のこと。あろうことか我が家は、家族全員が同時にインフルエ

記事を読む

7c9e8ce886317709bfd83374375e0695_s

溶連菌の大人の症状。仕事は休むべき?日数は?薬は効くの?徹底調査

皆さん、溶連菌というのはご存知ですか?溶連菌とは、溶血性連鎖球菌と呼ばれるばい菌のことです。 この

記事を読む

ノロウイルスの感染期間や感染経路。空気感染するの?詳細を調査!

さあ、冬本番です。楽しいことがたくさんありますよね。クリスマス、お正月休み、お年玉(人によりますが・

記事を読む

アーモンドの効能と効果。ダイエットに有効?食べ過ぎは悪影響?

ダイエット中なのについつい口寂しくて菓子を食べてしまう、とこぼすと「どうせ食べるんだったらアーモンド

記事を読む

喉痛い

夏風邪による咳や痰の原因と対策まとめ!!

  冬のインフルエンザを越え、春の花粉症を超え、やっと落ち着いた!と思った頃

記事を読む

秋の花粉症の時期。2015はいつから注意?症状は?

くしゃみ、鼻水、鼻づまり、目のかゆみ…etc. これらの症状、花粉症の人は聞いただけでもムズムズし

記事を読む

軟骨ピアス 痛み

軟骨ピアスは痛い?!開け方・ピアッサーの注意点まとめ

ピアスといえば、一昔前では耳たぶが主流でしたが、 最近では耳の軟骨部分にピアスをしている方も多く見

記事を読む

宇部祭り 2015

敬老の日に使いたいお祝いの言葉&NGなマナーとは?

もうすぐ敬老の日がやってまいります。 『敬老の日』がどんな日かご存じでしょうか? 国民の祝日で、学

記事を読む

a0006_001870

赤ちゃんの下痢が続く原因は?元気でも病院は必要?症状と対処法。

赤ちゃんはよく下痢をしたり、風邪をひいたりしますよね。下痢をしていても、体は元気でよく動いたりするこ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑