*

猫に蚊取り線香は大丈夫?効果や害を徹底調査!

暑い夏が来た!!ムシムシジメジメ。実家の猫も至る所で涼んでいます。ある時はフローリングの廊下。ある時はお風呂のふたの上で。それはもう涼を求めて家中をふらふらしています。外に遊びに行ってもすぐ帰ってくる始末。

夏と言えば蚊に刺され。犬はフィラリアが心配だけど、猫ちゃんは関係ないわー!そんな事ないんです!!猫10頭に1頭が感染していると言われています。その症状は大体が吐き気等から始まるのですが様々で、しかも!!猫に寄生するフィラリアの数が少ないため、検査をしても気がつきにくいのです。

月に一回の予防注射など、予防がとても大事になってくるのですが、その予防のうちのひとつ『蚊に刺されない』ということも大事!
蚊に刺されなければ感染しませんからね。

今回は猫と蚊取り線香についてお話しします。

SPONSORED LINK

影響について

だらけ猫

本来、蚊取り線香とは花から採取される除虫菊のピレトリンという成分から作られていたのですが、現在流通している大半の成分はピレスロイドという化合物です。基本的にはほ乳類には害はないのですが、長時間煙を吸ったり近くにいるとアレルギー症状などを引き起こす可能性があります。

夏の猫ちゃんってあまり動かないですよね?
「刺されたら可哀想だから!」
と、近くにおいてしまいがちですがこれは危険なんですね。

少々値は張りますが、昔からの
天然成分100%タイプも販売されているので、そちらを使うのが安心でしょう。

また、煙の次に心配なのがヤケド!!床に置くタイプより、つり下げるタイプの方が安全だと思います。猫ジャンプしても届かないところに吊るしてあげるといいでしょう。

 

食べてしまったら

蚊取り線香

絶対に食べちゃダメ!危ない!!!というわけではないそうです。
ただ、全くの無害という事ではないので、胃腸炎等を引き起こす事があるそう。もし食べてしまったら次の事を気をつけましょう。

  1. 口の中の状態 残っていたら出す。ヤケドの有無。
  2. 体調の変化  大量に食べてしまうとアレルギー症状が出る場合があります。
  3. 獣医への受診 体調がおかしいなど、気になる事があれば食べてしまった蚊取り線香・パッケージ持参の上受診しましょう。
SPONSORED LINK

人間用と猫用の違い

蚊に刺され男

最近薬局等でもペット用の蚊取り線香をよく目にするようになりました。一体何が違うのかというと、一番違うのは認可省の違い!

「ペット用は農林水産省・人間用は厚生労働省」

この違いくらいで、内容物の変化はほとんどありません。違うと言えば巻きの多さで、長時間使えるものなどか目立ちます。

ペット用でも、犬用ってのもありますよね?でも猫用って目にしない気が・・・調べてみても見つかりませんでした。
猫ちゃんのサイトで発見したのですが防虫作用等がある月桃の葉ベースにハーブ等天然成分のみで作られた商品があるそう。
猫ちゃんのショップで販売されているなら安心ですね!

nekomomo/うる月桃香

蚊取り線香ではありませんが、ノミ・蚊避け首輪なる物があります。どこかふらふらとお散歩して来る猫ちゃんにもぴったりではないでしょうか?

アース/ノミとり&蚊よけ首輪

いかがでしたか?

人間用のものでも十分よさそうですね!猫は自由な生き物、飼い主さんがしっかりと対策をしてあげましょう。

蚊取り線香煙がやっぱり、という方も多いと思いますが紹介したうる月桃香のような、ハーブ等から作られている商品も沢山販売されています。
こちらは、蚊取り線香とはちがい殺虫成分はなく寄せ付けないタイプなので用途に合わせて使い分けるのがいいかも!

猫と人間暑い夏を楽しく乗り越えましょう!!

SPONSORED LINK

関連記事

ハッカ油虫除けスプレーの超簡単な作り方。効果が強いので要注意!

入浴剤やマウスウォッシュなど、さまざまな場面で使えると話題の「ハッカ油」。虫よけとしても効果的だって

記事を読む

69a71e56264be1cd78478cf00676f283_s

犬の熱中症対策!症状別の治療法はコレ!後遺症は危険?

いつも散歩で出会う可愛いワンちゃんがいたのですが、最近見かけなくなりました。 どうしたのかと飼

記事を読む

肩こり ストレッチ 首

肩こり解消にはストレッチ!首回りのリラックス法は?動画あり。

現代人の多くが悩む肩こり。 パソコンや携帯・スマホの普及で、若年層でも肩こりを訴える人は年々増

記事を読む

イラスト2

妊婦の陰部のかゆみの原因とは?薬の効果は?超効果的な予防と対策。

女性は妊娠すると様々な身体の変化があります。今まで大丈夫だったものが、急にダメになったり、すぐに体調

記事を読む

しもやけの症状。指や顔、手足はどうなる?原因と具体的な治療法。

もうすぐ寒〜い季節がやってきますね!この時期の辛い現象のひとつが「しもやけ」です。皆さんも小学校の夏

記事を読む

写真1

ファスティング(断食)のダイエット。効果はあるの?正しい方法は?

最近よく耳にするファスティング。実際に、皆さんの周りで実践している人っていますか?実は、私の周りには

記事を読む

a0006_001426

赤ちゃんのゲップはいつまで?やめるタイミングとやめさせるコツ。

赤ちゃんのミルクの後はゲップをさせるって知ってはいるけど、これっていつまでするのが正しいのかは知らな

記事を読む

子供

子供の夏バテ対策まとめ!良くある症状と効果的な予防。

日に日に夏に近づいていく事が恐怖の今日この頃。最近は、熱中症で亡くなられたり暑さが引き起こす病気や怪

記事を読む

b8b0e0c62ccddba6b8464fb2c1d39134_s

巻き爪は病院で治すべき!?何科を選ぶ?オススメの専門外来は?

足の親指の爪が内側に入り込み、孤を描いたような状態になってしまう巻き爪。巻き爪になったばかりのころは

記事を読む

発熱イメージ

おたふく風邪の大人の症状。腫れはひどい?初期症状と治療方法。

おたふく風邪なんて子供がかかる病気でしょ?と、侮っていた去年の私は、まんまとおたふく風邪の餌食となり

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑