*

猫に蚊取り線香は大丈夫?効果や害を徹底調査!

暑い夏が来た!!ムシムシジメジメ。実家の猫も至る所で涼んでいます。ある時はフローリングの廊下。ある時はお風呂のふたの上で。それはもう涼を求めて家中をふらふらしています。外に遊びに行ってもすぐ帰ってくる始末。

夏と言えば蚊に刺され。犬はフィラリアが心配だけど、猫ちゃんは関係ないわー!そんな事ないんです!!猫10頭に1頭が感染していると言われています。その症状は大体が吐き気等から始まるのですが様々で、しかも!!猫に寄生するフィラリアの数が少ないため、検査をしても気がつきにくいのです。

月に一回の予防注射など、予防がとても大事になってくるのですが、その予防のうちのひとつ『蚊に刺されない』ということも大事!
蚊に刺されなければ感染しませんからね。

今回は猫と蚊取り線香についてお話しします。

SPONSORED LINK

影響について

だらけ猫

本来、蚊取り線香とは花から採取される除虫菊のピレトリンという成分から作られていたのですが、現在流通している大半の成分はピレスロイドという化合物です。基本的にはほ乳類には害はないのですが、長時間煙を吸ったり近くにいるとアレルギー症状などを引き起こす可能性があります。

夏の猫ちゃんってあまり動かないですよね?
「刺されたら可哀想だから!」
と、近くにおいてしまいがちですがこれは危険なんですね。

少々値は張りますが、昔からの
天然成分100%タイプも販売されているので、そちらを使うのが安心でしょう。

また、煙の次に心配なのがヤケド!!床に置くタイプより、つり下げるタイプの方が安全だと思います。猫ジャンプしても届かないところに吊るしてあげるといいでしょう。

 

食べてしまったら

蚊取り線香

絶対に食べちゃダメ!危ない!!!というわけではないそうです。
ただ、全くの無害という事ではないので、胃腸炎等を引き起こす事があるそう。もし食べてしまったら次の事を気をつけましょう。

  1. 口の中の状態 残っていたら出す。ヤケドの有無。
  2. 体調の変化  大量に食べてしまうとアレルギー症状が出る場合があります。
  3. 獣医への受診 体調がおかしいなど、気になる事があれば食べてしまった蚊取り線香・パッケージ持参の上受診しましょう。
SPONSORED LINK

人間用と猫用の違い

蚊に刺され男

最近薬局等でもペット用の蚊取り線香をよく目にするようになりました。一体何が違うのかというと、一番違うのは認可省の違い!

「ペット用は農林水産省・人間用は厚生労働省」

この違いくらいで、内容物の変化はほとんどありません。違うと言えば巻きの多さで、長時間使えるものなどか目立ちます。

ペット用でも、犬用ってのもありますよね?でも猫用って目にしない気が・・・調べてみても見つかりませんでした。
猫ちゃんのサイトで発見したのですが防虫作用等がある月桃の葉ベースにハーブ等天然成分のみで作られた商品があるそう。
猫ちゃんのショップで販売されているなら安心ですね!

nekomomo/うる月桃香

蚊取り線香ではありませんが、ノミ・蚊避け首輪なる物があります。どこかふらふらとお散歩して来る猫ちゃんにもぴったりではないでしょうか?

アース/ノミとり&蚊よけ首輪

いかがでしたか?

人間用のものでも十分よさそうですね!猫は自由な生き物、飼い主さんがしっかりと対策をしてあげましょう。

蚊取り線香煙がやっぱり、という方も多いと思いますが紹介したうる月桃香のような、ハーブ等から作られている商品も沢山販売されています。
こちらは、蚊取り線香とはちがい殺虫成分はなく寄せ付けないタイプなので用途に合わせて使い分けるのがいいかも!

猫と人間暑い夏を楽しく乗り越えましょう!!

SPONSORED LINK

関連記事

手の甲

手の甲の痛みはこれで治った!!意外な原因と対策とは?!

何もしてないのに手の甲が痛い。 こんな経験はありませんか? ぶつけてもいないし、手を酷使した

記事を読む

bsPAK75_tekubiwoitametakabedon20140322

切り傷を圧倒的に早く治す処置方法とは?動画で解説!

紙や包丁で指を切ってしまったり、また、ガラスの破片を片付けているときに切り傷を作ってしまったことはあ

記事を読む

11e63190e766fcb15f19ba04785aa930_s

赤ちゃん(乳児)の熱中症の症状。夜の熱の対策は?母乳は危険なの?

熱中症って怖いですね。 まだまだこれくらい大丈夫と思っている初夏でもガツンとやられてしまいます

記事を読む

年越しそば タイミング

マイコプラズマ肺炎。大人の症状は?感染する?原因と治療方法。

みなさんは、マイコプラズマ肺炎って聞いたことがありますか? 私も聞いたことはありますが、実際にはどの

記事を読む

鼻かみ

インフルエンザ検査キット。費用はいくら?陰性、陽性の見分け方。

寒くなって空気が乾燥してくると流行ってくるのがインフルエンザ。かかりはじめは風邪の症状とほぼ変わらな

記事を読む

2f0788246396c229c3a5fd74dc0844ca_s

喉の痛み。はちみつ(ハチミツ)が超効果的な本当の理由とは?

季節の変わり目やインフルエンザなどの季節、これから風邪が流行りだす時期。熱はなくてもなんだか喉が痛い

記事を読む

めまい 対処法 貧血

貧血によるめまいの対処法とは?原因を知って予防をしよう!

しゃがんだ姿勢から急に立ち上がったときに、クラクラ~っとした。 ほとんどの方が、一度はこんな「めま

記事を読む

a0002_000427

子供の肺炎。症状は?うつるの?入院は必要?治療の期間と方法。

子供の頃はよく熱を出したり、風邪をひきやすかったり、パパやママを心配させてしまうもの。風邪をこじらせ

記事を読む

a0006_001870

赤ちゃんの下痢が続く原因は?元気でも病院は必要?症状と対処法。

赤ちゃんはよく下痢をしたり、風邪をひいたりしますよね。下痢をしていても、体は元気でよく動いたりするこ

記事を読む

お風呂

ノロウイルスは消毒で防げる?消毒方法の詳細と消毒薬の作り方。

猛烈な下痢と嘔吐を引き起こすノロウイルス。怖いですよね。特効薬がないので体力のない小さな子供や高齢者

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑