*

東京ゲームショウとは?!2015最新情報をどこよりも詳しく!!

夏休みが終わっても、まだまだ残暑が厳しく照りつける9月に、今年も東京ゲームショウが開催されます。

私は「今年も東京ゲームショウが開催されました!見てくださいこの賑わい!」なんて、
レポーターがニュースで紹介しているのは見たことがあるのですが、なんとなく来場の機会を逃していました。

実際どんなイベントなの?一般人でも入っていいの?という感じで、
意外と名前は知っていても、その詳細はあまり分かってなかったんです。

そこで今回は、2015年開催の東京ゲームショウについて調べてみました。

毎年遊びに行っている、という方は予習、確認として。私のように行ったことがない人は、ゲームショウの楽しみ方を一緒に見ていきましょう。

 

日程 場所 アクセス

ゲーム

2015年の開催日程は次のとおりです。

ビジネスデイ:9月17日(木)、18日(金)
一般公開:9月19日(土)、20日(日)

「このビジネスデイって何?」

はい、お答えします。こちらはゲームに仕事として関わっている
企業や、報道関係者などに向けて開かれるものです。
単純にゲームショウを見に行きたい、という方は19日からの
一般公開のタイミングで足を運んでください。

会場は幕張メッセです。
一口に幕張メッセと言っても、幕張メッセは非常に大きいのでもう少し詳細を。

幕張メッセは大きく分けて

  • 「国際展示場(1~8ホール)」
  • 「国際展示場(9~11ホール)」
  • 「イベントホール」
  • 「国際会議場」

で構成されています。「国際展示場(9~11ホール)」のみ少しだけ離れていますが、
いずれも最寄の駅からは徒歩5分程度です。

ということで、電車で来場する場合は、京葉線の海浜幕張駅から徒歩5分。

車で来場する場合は、
東関東自動車道の湾岸習志野I.Cか、湾岸千葉I.C、または京葉道路の幕張I.C
で降りてもらえば、どれでもおよそ5分程度で到着します。
有料ですが駐車場も当然あります。

幕張メッセ全体の内、ゲームショウで使用されるのは、

  • 国際展示場の1~9ホール
  • イベントホール
  • 国際会議場

となります。まあほぼ全てなのですが、一応地図としては、一番広い国際展示場(1~8ホール)を基準としておきます。

見どころ

そもそも、東京ゲームショウとは具体的にどんなイベントなのでしょうか。
一言で言えば、ゲーム業界の総合展示会。
私たちのような一般参加者目線で言えば、ゲーム会社による
大々的な製品PRの場となります。

先ほど触れたビジネスデイのように、
ゲーム業界関係者による商談の場としての役割も大きくなっており、
前回の東京ゲームショウ2014では、31の国と地域から202社にものぼる
出展があったほか、PRとしても、のべ1,293人の海外メディアが来場したということですから、
如何にグローバルで影響力の大きいイベントとなっているかがわかりますね。

その見どころは、各出展者ブースの趣向を凝らした演出です。
例えば巨大なセットや人形といったような、自社ゲームの魅力を
最大限アピールするために用意された仕掛けや装飾は、面白いものばかり!
見ているだけでも充分に楽しめちゃいます。

とはいえ、ブースの演出はあくまで“最大の楽しみ”を盛り上げるためのもの。
もちろんゲームショウ最大の楽しみとは、未発売ゲームの試遊のことです。
発売を控える注目の新作ソフトはもちろん、新技術を導入したハードなども
いち早く体感できるのというのは、かなり魅力的ですよね。
気分は正に近未来へのタイムスリップといった感じです。

会場の広さや、出展者の数を考えれば、1日では回りきれない
エンターテインメントが広がっています。
こういった“お祭り感”もゲームショウの魅力であり、見どころと言えます。

SPONSORED LINK

入場料・チケットについて

チケット

入場料は一般(中学生以上)で1,200円です。

100円の特別割引というものもありますが、こちらは70歳以上の方、
もしくは障害をお持ちの方に限定されます。
子供(小学生以下)は無料ですので、親子で遊びに行くのもいいですね。

また、前売券が2種類存在しますのでここは要チェック!
ひとつは1,000円のもので、通常前売券は当日券より安く設定されますので、まあ納得、といったところです。
そして注目はもうひとつの前売券、その名も
TGS(東京ゲームショウ)サポーターズクラブチケット(以下TGSチケット)。
通常前売券のなんと3倍にあたる、お値段3,000円です!
当然、ただ高いわけではなく、特典がついてきます。

前回2014年の場合は特典が3つありました。

  1. 限定オリジナルTシャツがついてくる
  2.  限定オリジナルピンバッジがついてくる
  3.  開場時に優先入場できる

2015年の詳細はまだ公開されていないので、Tシャツ、ピンバッジは
何か違うものになるかもしれませんが、
TGSチケット最大の特典はこの優先入場にあるため、
ここは今年も変わらないはずです。

「ちょっと先に入れるだけで料金3倍は高過ぎるんじゃない?」と思う方も
いるかもしれませんが、東京ゲームショウを楽しむためには、
この優先入場は非常に重要になってくるようです。

というのも、人気タイトルを試遊するには長蛇の列に並ぶ必要があり、
さながらディスニーランドの人気アトラクションのようになります。
あまり出遅れてしまうとそもそも列に並ぶことすら難しいとのこと。

人気タイトルを試遊するために、どれだけ朝早くに並ぼうとも、通常チケットでは
TGSチケット所持者には絶対歯が立たないとなれば、それだけの価値もあろうというものです。

例年通りであれば、7月上旬頃からTGSチケットの先行受付が開始されます。
競争率の高いプラチナチケットとなりますので、絶対手に入れたい!という方は
情報を見逃さないようアンテナを立てておいてください。

通常前売券は、チケットぴあや各種コンビニで売り出されます。
当日券は、最寄りの海浜幕張駅の始発時刻から販売開始となるようです。

 

コスプレについて

東京ゲームショウはコスプレも見どころのひとつです。
広い会場での大型イベントということもあり、参加人数、クオリティともに、
かなり見ごたえがあります。

また、イベント特性上漫画やアニメよりも、ゲームに関連したコスプレが多くなるので、
他のコスプレイベントではあまりお目にかかれないようなキャラも見かけることが出来るかもしれません。

更に、2014では有名コスプレイヤーたちによるステージショウも催されるなど、
単なる参加・撮影以上のイベントがある点にも注目です。
2015年はまだ未定ですが、どんなイベントが開かれるのか今から楽しみですね。

こちらはその2014のステージショウの様子です。

参加者たちの更衣室も用意されている、国際展示場9ホールが基本的な
コスプレエリアとなりますので、ゲームを楽しんだあとは9ホールに
コスプレを見に行ってみるのも楽しそうです。

以上、東京ゲームショウの情報をまとめてみました。
調べてみるとまだまだ魅力満載で、私も遊びに行ってみたくなってしまいました!
ここで全ては語り尽くせそうにありません!
是非皆さんも来場して、ゲームの新時代を体感しましょう!

SPONSORED LINK

関連記事

豊洲そらスタジオ 2015 日程

豊洲そらスタジオ2016はあるの?!もう一度行きたい名スポット紹介

家族で楽しめる、夏の思い出作りの名所だった豊洲そらスタジオ。 屋外型アトラクションがこれでもか

記事を読む

堺だんじり祭り2015の日程チェック!最新情報&参考動画あり。

皆さんは「関西のだんじり祭り」といえば、どこのお祭りを 思い浮かべますか? 灘ですか? 岸和田でしょ

記事を読む

広島みなと夢花火大会に行こう!2015花火情報&穴場スポット大公開!

広島が誇る花火大会といえば”広島みなと夢花火大会”です。 毎年夏の初めに行われ、広島市民たちはこの

記事を読む

うるま市エイサー祭り!2015最新情報はココ!動画あり

夏と言えば旅行のシーズン!! 暑さをしのぐ為に避暑地に赴いたり、反対に暑さを楽しむ為に 南国に行っ

記事を読む

小型犬 抜け毛

かまぼこ博物館に行こう!体験は無料?口コミは?詳細はココ!

おせちやうどん、お寿司やお吸い物などなど、様々な日本料理に欠かせないかまぼこ。 たとえ目立たなくても

記事を読む

a1620_000129

山梨でぶどう狩り!2015人気おすすめスポットはココ!

皆さん、ぶどうは好きですか?ぶどう狩りに行ったことはありますか?フルーツ狩りって家族や友達と行くとす

記事を読む

a1780_000009

百里基地 航空祭2015に行こう!駐車場は?口コミは?動画あり。

茨城県の百里基地で開催される航空祭が今年の10月に行われます。 去年の2014年は航空観閲式開催があ

記事を読む

お城 桜 名所

京都の花見2016!開花時期はいつ?見ごろは?今年のオススメまで。

昔ながらのお寺、山、歴史などなど京都には魅力がいっぱいですよね。そんな魅力たちと一緒に見たい桜の開花

記事を読む

さっぽろホワイトイルミネーション2015。点灯時間は?最新情報!

第35回さっぽろホワイトイルミネーションの開催日程がついに発表されました!! 毎年各地から観光客を

記事を読む

a1380_000300

横浜ビアフェスに行こう!2015最新情報をどこよりも詳しく解説!

毎年、全国各地で行われるビアフェス!冬の開催はあまり聞きませんが、春~秋までのオールシーズンで楽しめ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑