*

京都で10月にオススメの紅葉はココ!みどころ満載スポットを紹介!

秋といえば紅葉、紅葉といえば京都ですよね。
というわけで、今年は是非とも京都に紅葉を見に行きたい!と思い立ち、
10月頃を予定して計画を立てようと思ったのですが、
少し調べてみてビックリしました。

なんと、京都で紅葉を見ようと思ったら10月では早過ぎる、
本格的な紅葉シーズンは11月に入ってからだと言うのです!
10月と言えば季節は秋を連想しますが、京都の10月は秋にあらず!

でも、11月になると行楽というには些か肌寒いですよね。
寒くならないと葉の色が変わらないのは当然なのですが、
なんとか10月くらいに京都の紅葉が見たい!

そこで、10月でも紅葉が見れる京都の紅葉スポットを調べてみました。
私と同じく、一足先に古都の紅葉を見たいと考えている方は、
是非参考にしてみてください。

SPONSORED LINK

オススメスポット① 高台寺

紅葉イメージ
まず最初は高台寺です。
高台寺は、かの豊臣秀吉の正室だった“ねね”が秀吉を弔うために
建立したお寺です。

京都観光の名所としても、上位にランクインすることの多い
人気スポットでもあります。
ねねの趣味によるものなのか、お寺そのものが女性的というか、
雅な感じで可愛らしい外観となっています。

こちらは10月の中旬頃から色付き始め、12月の上旬まで見頃が続きます。

場所は後述しますが、京都駅から近くてアクセスも便利です。

 

場所・アクセス

電車の場合は、JR京都駅が最寄りとなります。
そこから、市営バス206系統の東山通北大路バスターミナル行きに乗って、
東山安井というバス停で下車するとおよそ徒歩5分ほどで到着です。

車では、名神高速道路京都東I.Cから国道1号を東山五条方面へ
約8kmの場所にあります。

駐車場は1時間500円で150台分。
ただし、拝観すれば1時間無料となります。

 

みどころ

みどころはなんといっても夜のライトアップです。
百聞は一見に如かず、ということでまずは見ていただきましょう。

いかがですかこの美しさ!幻想的で思わず引き込まれてしまいますね。
紅葉のみならず、竹林に置かれた傘もまたいい味出してます。

春には夜桜もライトアップされますので、秋で気に入った方は翌年の春も是非どうぞ。

 

オススメスポット② 青蓮院門跡

続いては青蓮院門跡の紅葉です。

こちらは10月下旬から色づき始める紅葉スポット。

代々皇族が住職を務めたということで、皇室と縁のある非常に
格式高いお寺となっております。

青蓮院の庭園はなんでも「池泉回遊式庭園」と呼ばれる作りだそうで、
“回遊”の名のとおりグルグルと歩き回れます。
ぶらぶらと歩きながら紅葉を眺めたい方にはオススメですね。

SPONSORED LINK

場所・アクセス

市営地下鉄東西線の東山駅から徒歩で5分ほど。
車の場合は、名神高速道路京都東I.Cから国道1号を経由して、
府道143号を青蓮院方面へ車でおよそ7km。

ですが、駐車場は5台分しかないのでご注意を。

みどころ

こちらも高台寺と同様に夜のライトアップが有名なのですが、
高台寺の紅葉を照らし出す純粋なライトアップとは多少趣が違います。

青蓮院では、境内の内で最も大きな建物の宸殿と苔庭が、青白い光で
まるで星空のようにライトアップされます。
こちらも思わず息を飲んでしまうような美しさとなっています。

補足ですが、このような紅葉を際立たせるのとは違うライトアップが
行われるのには理由があります。

  • 青蓮院のご本尊である熾盛光如来が、光そのものであると考えられていること
  • その化身である不動明王が炎の光を背負っていること

など、青蓮院と光には深い関係があり、それらを表す意味で
光が灯されているとのことです。

オススメスポット③ 二尊院

最後にご紹介するのは二尊院。
ここも、10月下旬から12月上旬あたりが紅葉の見頃となっています。
ちなみに二尊院の「二」は釈迦如来と阿弥陀如来という二つの如来像が
あることに由来しているそうです。

場所・アクセス

JR京都駅から市営バス28系統の大覚寺行きに45分ほど揺られると、
嵯峨釈迦堂前というバス停があるので、そこで下車、そこから徒歩10分です。
車なら、京都縦貫自動車道の沓掛I.Cから国道9号を経由、府道29号を二尊院方面へ
車で15kmほどで到着します。

無料の駐車場はありますが15台分程度なので、
混み合いそうな日程のときは、公共交通機関のほうがいいかもしれません。

みどころ

これまでご紹介した高台寺、青蓮院と違い、最大のみどころは
境内の外にあります。

二尊院の総門から本堂へ続く参道は「紅葉の馬場」と呼ばれており、
こちらも紅葉スポットとしては非常に有名です。

紅葉の馬場は200mほどの距離があり、そこを歩けば、さながら紅葉のトンネルを
くぐっているような見事な光景が広がります。

紅葉そのものとの距離が近く、風景と一体になったかのような体験ができますよ。

いかがだったでしょうか。
ご紹介したのは10月でも紅葉が楽しめるかどうか、ということを基準とした
チョイスでしたが、もちろん11月に入ってもこれらの場所は見頃を維持していますよ。

ですが、10月の早い時期の紅葉は赤も黄色も緑も混ざり合い、
真っ赤に色づいた最盛期とはまた違った景色で私たちを楽しませてくれます。

11月以降の紅葉見物を予定していた方も、今年はあえて少し早めに
京都を訪れてみるというのも面白いかもしれませんよ。

SPONSORED LINK

関連記事

液体歯磨きの使い方とは?!正しく磨いてキレイな歯を作ろう!

皆さんは、歯磨きの時、どのような歯磨き粉を使っていますか? 私は、普通の歯磨き粉、いわゆる練り歯磨き

記事を読む

滋賀 栗拾い

滋賀で栗拾いに行くならココ!家族で行けるオススメスポット紹介!

長い休みは自然の中で子供たちと一緒に遊びたいですよね。 キャンプや果物狩りなど日頃、自然に触れる事

記事を読む

512f57b932b1bfd2ffafaa7b817dbf14_s

関西の潮干狩り。時期はいつからいつまで?服装や持ち物の注意点は?

先日友人たちの家族と「みんなで遊びに行きたいね」という話になり、潮干狩りに行くことになりました。

記事を読む

男の浴衣は左前が正しい?わかりやすく解説!参考動画あり!

夏は花火を見に浴衣を着る機会が多くなります。 浴衣は女性というイメージが強いかもしれませんが、 男性

記事を読む

いるか

大分うみたまごの料金は?おすすめポイントは?チェックはここ!!

もともと動物園水族館などそういう施設が尋常じゃないくらいに苦手な私。先日久しぶりに水族館にしぶしぶ行

記事を読む

広島みなと夢花火大会に行こう!2015花火情報&穴場スポット大公開!

広島が誇る花火大会といえば”広島みなと夢花火大会”です。 毎年夏の初めに行われ、広島市民たちはこの

記事を読む

ミサンガの色の意味を色別に解説!おすすめ&NGな組み合わせは?

手首や足首に巻いておき、「自然に切れると願いが叶う」というミサンガ。お守りですが、アクセサリーとして

記事を読む

愛知 栗拾い

竹ん芸2015の日程と時間は?みどころは?最新情報はココ!

あなたは竹ん芸(たけんげい)というのを知っていますか? 消防出初式のはしごのりの原型ともされている

記事を読む

a1180_006926

子供向けクリスマスプレゼント。小学生の男の子が絶対喜ぶベスト3!

毎年のクリスマスプレゼント、子供の欲しいものをあげたいけれども予算も気になる。今年はどんなものが人気

記事を読む

929c46152e585180b7577746585d8ba3_s

給食袋の作り方。超簡単!動画付きで複数パターンを詳しく紹介!

最近は小学校では給食袋をもたされることがほとんどのようです。私の時は給食袋といえば各クラスに学校から

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑