*

檜枝岐歌舞伎とは?2015の最新情報をお届けします!

皆さんは、檜枝岐歌舞伎って、ご存じですか?

檜枝岐歌舞伎(ひのえまたかぶき)は、福島県の桧枝岐の伝統歌舞伎です。
神にささげる奉納歌舞伎として行われてきたもので、260年に渡り
継承されてきました。

村人たちがすべて行うこの桧枝岐歌舞伎は、昔のままの姿を今も
鑑賞できることもあり、大変人気で、遠方からも沢山の
歌舞伎ファンが訪れるそうです。

2011年の東日本大震災で被災地となったこの地域ですが、
今もなお、桧枝岐歌舞伎は継承されています。

そんな、桧枝岐歌舞伎を知らない方、見たことの無い方のために、
詳しい内容を調べてみましたので、ご紹介いたします。

SPONSORED LINK

日程 場所 アクセス

歌舞伎

平成27年度の桧枝岐歌舞伎の上演予定は以下のとおりです。

上演日

  • 4月11日(土)
    演目/絵本太功記 尼ケ崎の段
    義経千本桜・鳥居前の場
  • 5月12日(火)
    演目/絵本太功記 尼ケ崎の段
  • 8月18日(火)
    演目/義経千本桜・鳥居前の場
  • 9月5日(土)
    演目/玉藻の前旭の袂 道治館の段

場所:桧枝岐神社 桧枝岐舞台(5月・8月・9月)
福島県南会津郡檜枝岐村居平

会場はこちら

 

アクセス

  • 電車・バス:東北新幹線・郡山駅→西若松駅
    会津鉄道 西若松→会津高原尾瀬口駅会津乗合自動車で桧枝岐中央まで90分
  • 車の場合
(東京方面から)
東北自動車道・西那須野塩原ICを通り、尾瀬桧枝岐温泉
(東北方面から)
東北自動車道白川ICから尾瀬桧枝岐温泉。
磐越自動車道会津若松ICから尾瀬桧枝岐温泉

桧枝岐歌舞伎の様子を知りたい方は、以下の動画をご覧ください。

 

歴史・由来

桧枝岐歌舞伎は、江戸時代より始まった農村歌舞伎と言われています。
始まりは、江戸で歌舞伎を観劇した桧枝岐の農民が、
その美しさに魅せられ、見よう見まねで村に伝えたことにはじまります。

その歌舞伎は、農民たちの娯楽として広まり、各地域で発展していき、
親から子へ、子から孫へと受け継がれて、現在に至ります。

この260年もの間、桧枝岐の人々を楽しませてきました。

現在の桧枝岐歌舞伎を演じているのは、
「千葉之家花駒座」と呼ばれる一座で、30名ほどの座員で行われています。

SPONSORED LINK

駐車場・周辺情報

桧枝岐村立桧枝岐小学校校庭に無料駐車場 約200台可能

みどころ

桧枝岐歌舞伎の見どころは下記の通りです。

  1. 演者、裏方などすべて桧枝岐住民によって行われています。
  2. 大道具・小道具・衣装などもすべて住民が用意します。
  3. 住民たちは、公演のために準備を欠かすことなく続け、
    この技術を保ち、継承してきています。彼らの情熱を感じましょう。
  4. 茅葺屋根の舞台は、桧枝岐の舞台として昭和51年に
    国の重要有形民俗文化財に指定されています。
  5. 年4回行われる公演は、4月・5月・8月は無料
    9月は村に宿泊の場合は無料・日帰りは有料(1000円)です。
    気軽に歌舞伎に触れるまたとない機会です。
  6. 江戸時代にタイムスリップしたような衣装・台詞は、夕暮れの村の
    景観とともに情緒深いものとなります。
    村民のための舞台のため、全席自由、入場制限はないそうです。
    客席は1200名ほどあります。

いかがでしたか?

村民達が受け継いできた歌舞伎。
江戸の伝統芸能が、このような農村で受け継がれてきた、
ということに感動してしまいました。

また、それらが、忠実に受け継がれていく様は、これからの時代、
さらに重要なことになっていくと思います。

まだ行ったことのない地桧枝岐村へ、歌舞伎を堪能しに、
また江戸にタイムスリップしに足を伸ばしてみませんか?

SPONSORED LINK

関連記事

089245

博多どんたく2016の日程。駐車場や交通規制の詳細。前夜祭や見所は?

九州の祭りといえば、博多どんたく。なにしろ200万人も集まるというビッグイベントです!12世紀の「松

記事を読む

a0726_000194

関西の初日の出2016。意外と知らない大阪・京都の穴場スポット!

そろそろ涼しくなってきて、季節は秋から冬へ向かうと、もう年末!?なんて1年って早いんでしょう。初日の

記事を読む

フェニックスまつりへ行こう!2015最新情報はここでチェック!

フェニックスまつりって知っていますか。 何ともカッコイイ名前のおまつりです。 実は福井県で毎年夏

記事を読む

20130614115703-3S

一宮七夕まつり2015の最新情報はココでチェック!!

皆さんは、一宮七夕まつりって、ご存じですか? 七夕の時期には、様々な場所で七夕のお祭りが行われていま

記事を読む

鯛まつり2015に参加しよう!最新情報はここでチェック!!

愛知県知多郡で行われる鯛まつりを知っていますか。 鯛まつりは地元の人達にとっては文化的な遺産でもあ

記事を読む

東京の桜。開花予想2016!今年はいつが見頃?満開の桜を見よう!

1月2月を越えると待ち遠しのが桜。春の訪れを感じる日本ならではの風情のある景色ですね。 いつからか

記事を読む

カード

ゲームマーケット2015秋の日程や入場方法。口コミ情報や動画もあり。

ゲームというと何お思い出します? テレビゲームやゲームボーイ、RPG、パソコンなどひとまず電源を入れ

記事を読む

小型犬 抜け毛

かまぼこ博物館に行こう!体験は無料?口コミは?詳細はココ!

おせちやうどん、お寿司やお吸い物などなど、様々な日本料理に欠かせないかまぼこ。 たとえ目立たなくても

記事を読む

page2_spot2_img

京都の花見。ライトアップの有名スポットは?おすすめランキング紹介

京都の花見。単純に楽しむだけでも最高の気分ですが、ライトアップされた花見もまたいいものですよね。

記事を読む

川内大綱引を見に行こう!2015最新情報はココでチェック

今回は川内大綱引(せんだいおおつなひき)を紹介します。 「綱引?なんだそれ」 あなどることなかれ!

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑