*

放生会の「おはじき」って何?販売価格は?詳細をチェック!

毎年9月12日~18日に福岡は筥崎宮で開かれる、放生会。
多くの人で賑わう非常に大きなお祭りです。

およそ700もの数が立ち並ぶ露店が有名ですが、
放生会にはもう一つ、有名な名物があります。

それは、おはじきです。

子供の頃におはじきで遊んだことがある人も多いかと思いますが、
この放生会のおはじきは一般的に思い浮かぶ、
あの透明のものとは少し違います。

ここでは、そんな放生会のおはじきについてご紹介します。

知ればあなたもきっと欲しくなる、
そして欲しくなってしまったなら、
入手のためには“覚悟”が必要ですよ。

SPONSORED LINK

放生会の「おはじき」って何?

おはじき

先ほど、一般的な透明のおはじきとは少し違う、
と言いましたが、具体的に放生会のおはじきが
どんなものなのかをご説明します。

おはじきは、そのものズバリ「はじく」という動詞が
その語源となっています。

指ではじいて遊ぶ、という意味ももちろんですが、
「厄をはじく」ということで、縁起物であるとも考えられています。
放生会のおはじきもこちらの意味で、一種の縁起物として販売されています。

おはじきは10円玉くらいの大きさで、土を素焼きしたものに
様々な色付けがされています。

作っているのは、博多人形の人形師たち(白彫会)。
博多人形を作るのと同じ製法を用いて、
一つ一つ丁寧に手作りされます。

そうして出来上がったおはじきは、温もりを感じさせる、
なんとも可愛らしい仕上がりとなっています。

そして、手作りであるがゆえに、

  • 数量には限りがあり
  • 非常に人気があります

後ほど詳しく説明しますが、この二つの条件が揃えば、
導き出される答えは一つ。争奪戦です。

ネットオークションに出品されれば、販売価格の2倍~10倍の値段で取引され、
正攻法で購入するには早朝どころか前日から購入の列に並ぶ必要がある、
と言えばその人気がいかほどかが伝わるでしょうか。

冒頭、この放生会のおはじきを手に入れるには
“覚悟”
がいると言ったのはこういうことなのです。

 

歴史について

放生会の歴史が1,000年以上にもなるのに対して、
おはじきそのものの歴史は長くありません。

始まりは昭和54年ということですので、35年くらい前から
作られるようになったということです。

このおはじき、毎年同じデザインのものが売られているわけではなく、
その年ごとに一つのテーマを持ってデザインされます。

テーマが設けられるようになったのは平成5年(1993年)からですが、
年ごとにデザインが変わるということは、平成5年以降、
その年のおはじきはその年にしか手に入らなくなったということ。

それがより一層、おはじきの希少価値を高めているようです。

調べられた範囲で、過去のテーマをご紹介します(飛び飛びですいません)。

  • 2002年 博多の名物と四季の花
  • 2003年 博多のレトロ
  • 2006年 寿・縁結び
  • 2008年 放生会
  • 2009年 思い出の童謡・唱歌
  • 2010年 世界遺産
  • 2011年 祝・九州新幹線
  • 2012年 むかし、むかしのお話
  • 2013年 悠久の歴史 伊勢と出雲
  • 2014年 博多いろいろ基本的には福岡

博多に根ざした事柄ですが、時事ネタがテーマとなることも多いみたいですね。
2015年のテーマはまだ発表されていませんが、
今からどんなおはじきになるか楽しみですね。

SPONSORED LINK

購入方法、価格など

気になる数量と価格は次のとおりです。

桐箱入りは、限定数:1,000個 価格:3,000円
額入りは、限定数:200個 価格:10,000円

どちらも、おはじき30種類が入って1セットとなっています。

額入りはまさしく額に入っており、全体としてデザインされて
いるのでそのまま壁掛けできます。
桐箱入りのほうは一つ一つがバラバラなので、手に取って
楽しむことができます。

 

さて、続いては購入方法です。

行列

その前に、最初にお伝えしておかないといけない、
販売される日時について。

販売開始は、
放生会開催の初日にあたる
12日の朝8時から
となり、チャンスはその1回きりです。

「なぁんだ、当日の朝8時に間に合うように行けばいいんじゃないか」

と思ったそこのあなた!激甘です!

こういった行列には“整理券”という名の魔法のチケットが
付き物ですが、おはじき行列もその例に漏れません。

というわけで朝の8時にのこのことやってきても、
それは整理券所持者たちによる、ただの商品引換会場の見物と同義です。

というわけで、購入方法といってもやることは一つ、
可能な限り早く列に並ぶことです。

目安としては、万全を期するのなら、
前日11日の22:00には筥崎宮に到着しておきたい、
といったところでしょうか。

これだけ早ければ、少なくとも1,000個ある桐箱入りは
確実にGETできるはずです。

夜を徹しての戦いとなりますので、
携帯用のチェアーやレジャーシート、軽食、暇つぶしグッズなどの
装備を整えて参戦するようにしましょう。

長い夜を耐え忍び、すっかり朝となった6時半に、
念願の整理券は配布されます。
ここまでくればあと少し!
8時から開始される引換の瞬間を待つばかりです。

ここで注意!
うっかり寝過ごすなどして、引換時にその場にいないと、
権利は無慈悲にも消失してしまいます。

苦労して手に入れた整理券をただの紙きれに
してしまわないように、最後まで気合を入れましょう!

【関連記事】こちらも合わせてご覧ください!
放生会を見たい!2015最新情報をどこよりも詳しく紹介!

放生会のおはじきについてご紹介しました。

思わず尻込みしてしまった方、絶対手に入れたいと決意を固めた方、
それぞれいらっしゃると思いますが、2015年の“参戦”を決めた方に一言。

2015年9月12日は土曜日です。
ということは、平日開催の年よりも厳しい戦いが予想されます。
それでも挑むというのであればあっぱれ!ご武運をお祈りいたします!

SPONSORED LINK

関連記事

八重垣神社祇園祭へ行こう!2015最新情報はココでチェック!

みなさんはどんなお祭りが好きですか?各地域ことに地民は誇りを持ち夏に向けて本番を前に色々なお祭りの準

記事を読む

大阪開催のU-1グランプリ!開催場所や日程を一発チェック!

A-1グランプリにB-1グランプリ、D-1グランプリ…などなど 色々なグランプリが存在しますが、ここ

記事を読む

a0003_001319

ドリミネーション広島2015の日程や点灯時間は?穴場スポットも紹介。

冬といえばイルミネーションの季節。皆さん、今年の冬はどこにイルミネーションを見に行くかお決まりですか

記事を読む

1

東京開催のバレンタインイベント2016!カップルおすすめの穴場を紹介

もう2016年まで1ヶ月を切りました。年が明けて最初に訪れる恋する男女のイベントが「バレンタイン」!

記事を読む

江差追分全国大会へ行こう!2015最新情報を紹介!!

皆さんは、江差追分全国大会って、ご存じですか? 江差追分とは、「えさしおいわけ」と読み、北海道の民

記事を読む

会津まつり2015の最新情報はココ!レア動画あり。

皆さんは会津と言えば、何を思い浮かべますか? 私は、「会津藩」「白虎隊」などを思い浮かべます。 また

記事を読む

錦川水の祭典へ行こう!2015の最新情報はココ!

この花火大会は山口県岩国市の一大イベント! 錦川水の祭典は日本名橋の一つである錦帯橋を舞台に行われる

記事を読む

角館のお祭りに行きたい!2015最新情報をチェック!!

角館のお祭りは今から350年前に新明社と薬師堂の祭りが 一緒になって始まった歴史あるお祭りです。

記事を読む

秋田竿燈まつりの場所は?2015最新情報はココ!!

皆さんは、秋田竿燈まつりって、ご存じですか? このお祭りの原点となる「ねぶりながし」については、 も

記事を読む

神田祭り

神田祭り2016の日程や神輿のルートは?歴史やみどころを徹底紹介!

毎年神田明神で行われている神田祭り。実は私はお正月に初もうでに行きましたがそこで購入したお守りがなん

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑