*

麦わら帽子の洗濯方法は?詳細を調べてみました。

夏!!夏と言えば暑さ対策ですね。
暑さ対策で有効なもののひとつに「帽子をかぶる」というのがありますね。

日差しを防ぐ事ができるだけではなく、髪の毛の日焼けを防ぐ事が出来ます。
夏の帽子と言えば『麦わら帽子』
通気性がいいのでムレにくく夏にはぴったりですよね?!

THE麦わら帽子と言われる某有名漫画の主人公が付けているようなものから、
おしゃれな中折れタイプなど様々な種類が販売されていて
なかなか「これっ!」と選べないくらい。

ところで、帽子のお手入れってなんか適当にしがちじゃないですか?
むしろ「ていれ?なにそれ〜」って方も多いのではないでしょうか?

今回はそんな麦わら帽子の洗い方を紹介します!
夏前にしっかりと頭に入れておきましょう!!

SPONSORED LINK

基本的な洗い方

麦わら帽子子供

麦わら帽子と言えど種類は様々。
農家のおばあちゃんがしているようなつばが広くしっかりとしているもの。
近年町中でよく見る中折れタイプ。
くしゃっとたためるようになっているもの。

細かく言えばそれぞれにあった洗い方があるのですが、基本的には一緒です。

用意するもの

  • 柔らかい蒸しタオル
  • ハブラシ
  • 洗濯用洗剤を薄めたもの
    (下二つは必要な場合のみ)
  1. 帽子の内側についている布の部分を拭く
    汗染みなどが酷い場合は軽く洗剤を使うのもいいでしょう。
    ついファブリーズなどをかけてしまいたくなりますが、
    表地にシミを作ってしまう可能性があるのでお勧めできません。
  2. 帽子全体を拭く。
    ホコリをおとすように優しく拭きましょう。
    おもてにリボン等がついている場合はそれもしっかりと拭きましょう。
  3. 汚れがある場合はハブラシでやさしくこする。
    目にそってハブラシをかけましょう。
    すぐの汚れであれば濡らしたハブラシで落ちるかとは思いますが、
    汚れが酷い場合等は洗剤を使いましょう。
  4. 日陰でよく乾燥させる
    これがとても大事!!
    帽子は汗等を沢山すってカビやすいのです。
    焼けてしまうので必ず日陰でしっかりと乾燥させましょう。

これが基本の洗い方です。
できれば使うたびに1.2くらいはした方がいいでしょう。

ペーパー素材の商品もあります。
型くずれしやすいので注意しましょう。
タオルも少しきつめにしぼって使うといいでしょう。

その後保管する場合は、中に詰め物をして不織布等のカバーをかけ、
型くずれとホコリ防止を行うといいでしょう。

注意点

  • くれぐれも洗濯機でじゃぶじゃぶ!なんてことはやめましょう。
    二度と形が戻らないといっても過言ではありません。
    丸ごと水洗いできるように、型を入れて手入れをする方法もありますが、
    素人には難しいかと思います。避けるのが無難でしょう。
  • 前にも書きましたが、素材の確認をすること!!
    麦わら帽子に似せたペーパー素材で出来た商品もあります。
    ペーパー素材のものに水をつけすぎると型くずれしてしまいます。
    麦藁で出来た商品よりもソフトに取り扱いましょう。
  • とにかく優しく扱う!
    何度も書いているので耳にタコかもしれませんが、帽子にとって
    型くずれは天敵!優しく扱いましょう。
SPONSORED LINK

まとめ

麦わら帽子女

まとめるのであればそれはズバリ!!

こまめな手入れが帽子の寿命を長くする!!

です。毎回全ての行程をしなくても、汗を吸わしたまましまうなんて言語道断。
きちんと乾かさないとカビてしまいますし、カビてから手入れしても
それは帽子の型くずれにつながります。

【関連記事】こちらも合わせてご覧ください!
帽子の洗濯はどうすれば良い?種類別に洗い方を解説!!
洗濯物の色落ちを防ぐ方法&裏技を紹介!

帽子で大事なものは「かたち」。

上に書いているように中に紙を詰めたり、帽子の型を使ったりすることも有効的。
安いものを毎シーズン買いなおすのもいいけど、お気に入りの一個を見つけて
大事に使ってみましょう。

きっと新しい発見があると思います。

SPONSORED LINK

関連記事

換気扇

洗濯物の生乾き。臭い匂いの消臭対策まとめ!超有効な予防方法とは?

休みの日にまとめて洗濯をして、さあ干すぞ! と思ったところでいやな匂いがしてがっかりって経験ありませ

記事を読む

a0002_000393

キラキラネームは就職に不利?実際はどうなの?調べてみました。

この世に生を受け、誰しもが持っている名前。 あなたの名前はどんな意味を持ち、誰がつけてくれましたか?

記事を読む

ミサンガを足首にする意味とは?知って得する手首との組み合わせ方。

「お守り」として知られるミサンガ。学生時代はよく流行りませんでしたか?私の高校でも先輩が部活を引退す

記事を読む

塩対応とは?由来は?超わかりやすく解説!

塩顏・醤油顏・ソース顏・・・最近調味料を使って 顔や仕草などを表現するのが流行っていますね。 「ソー

記事を読む

スタッドレスタイヤの寿命や交換時期。目安の走行距離や年数を調査!

雪が降る地域に住む方々や、雪山へ行く機会がある方々は、 スタッドレスタイヤは必須でしょう。 雪に

記事を読む

高校生

秋の衣替え。時期は?クールビズはいつまで?チェックはココ!

衣替えは実に1000年以上前から日本に存在するいわば文化。昔は年に4回が主流で厳しく決まり事まであり

記事を読む

こたつの温度。高すぎは危険?低温やけどを防ぐポイント。

冬になるとこたつは手放せない!って方も多いのではないでしょうか。こたつにみかん、なーんて最高の組み合

記事を読む

fab663268f789181f888ac385ccfebee_s

梅の育て方まとめ。剪定、肥料はどうする?初心者必見の動画つき解説

桜と並び古くから日本人に親しまれてきた花、『梅』。春先には素朴な花の見た目だけでなく芳しい香りでも私

記事を読む

痩せる歩き方

引越し祝いの金額。いくらがマナー?相場と渡し方を超詳しく説明!

引っ越し祝いって難しいですよね。 そうそうあることでもないし、他の人がいくら包んでいるのかも分からな

記事を読む

青じそ保存

青じその保存方法。冷凍や乾燥のコツを超わかりやすく解説!

天ぷらにしてもよし、ドレッシングにしてもよし、パスタから肉料理まで何にでも使える青じそ。しかも栽培が

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑