*

麦わら帽子の洗濯方法は?詳細を調べてみました。

夏!!夏と言えば暑さ対策ですね。
暑さ対策で有効なもののひとつに「帽子をかぶる」というのがありますね。

日差しを防ぐ事ができるだけではなく、髪の毛の日焼けを防ぐ事が出来ます。
夏の帽子と言えば『麦わら帽子』
通気性がいいのでムレにくく夏にはぴったりですよね?!

THE麦わら帽子と言われる某有名漫画の主人公が付けているようなものから、
おしゃれな中折れタイプなど様々な種類が販売されていて
なかなか「これっ!」と選べないくらい。

ところで、帽子のお手入れってなんか適当にしがちじゃないですか?
むしろ「ていれ?なにそれ〜」って方も多いのではないでしょうか?

今回はそんな麦わら帽子の洗い方を紹介します!
夏前にしっかりと頭に入れておきましょう!!

SPONSORED LINK

基本的な洗い方

麦わら帽子子供

麦わら帽子と言えど種類は様々。
農家のおばあちゃんがしているようなつばが広くしっかりとしているもの。
近年町中でよく見る中折れタイプ。
くしゃっとたためるようになっているもの。

細かく言えばそれぞれにあった洗い方があるのですが、基本的には一緒です。

用意するもの

  • 柔らかい蒸しタオル
  • ハブラシ
  • 洗濯用洗剤を薄めたもの
    (下二つは必要な場合のみ)
  1. 帽子の内側についている布の部分を拭く
    汗染みなどが酷い場合は軽く洗剤を使うのもいいでしょう。
    ついファブリーズなどをかけてしまいたくなりますが、
    表地にシミを作ってしまう可能性があるのでお勧めできません。
  2. 帽子全体を拭く。
    ホコリをおとすように優しく拭きましょう。
    おもてにリボン等がついている場合はそれもしっかりと拭きましょう。
  3. 汚れがある場合はハブラシでやさしくこする。
    目にそってハブラシをかけましょう。
    すぐの汚れであれば濡らしたハブラシで落ちるかとは思いますが、
    汚れが酷い場合等は洗剤を使いましょう。
  4. 日陰でよく乾燥させる
    これがとても大事!!
    帽子は汗等を沢山すってカビやすいのです。
    焼けてしまうので必ず日陰でしっかりと乾燥させましょう。

これが基本の洗い方です。
できれば使うたびに1.2くらいはした方がいいでしょう。

ペーパー素材の商品もあります。
型くずれしやすいので注意しましょう。
タオルも少しきつめにしぼって使うといいでしょう。

その後保管する場合は、中に詰め物をして不織布等のカバーをかけ、
型くずれとホコリ防止を行うといいでしょう。

注意点

  • くれぐれも洗濯機でじゃぶじゃぶ!なんてことはやめましょう。
    二度と形が戻らないといっても過言ではありません。
    丸ごと水洗いできるように、型を入れて手入れをする方法もありますが、
    素人には難しいかと思います。避けるのが無難でしょう。
  • 前にも書きましたが、素材の確認をすること!!
    麦わら帽子に似せたペーパー素材で出来た商品もあります。
    ペーパー素材のものに水をつけすぎると型くずれしてしまいます。
    麦藁で出来た商品よりもソフトに取り扱いましょう。
  • とにかく優しく扱う!
    何度も書いているので耳にタコかもしれませんが、帽子にとって
    型くずれは天敵!優しく扱いましょう。
SPONSORED LINK

まとめ

麦わら帽子女

まとめるのであればそれはズバリ!!

こまめな手入れが帽子の寿命を長くする!!

です。毎回全ての行程をしなくても、汗を吸わしたまましまうなんて言語道断。
きちんと乾かさないとカビてしまいますし、カビてから手入れしても
それは帽子の型くずれにつながります。

【関連記事】こちらも合わせてご覧ください!
帽子の洗濯はどうすれば良い?種類別に洗い方を解説!!
洗濯物の色落ちを防ぐ方法&裏技を紹介!

帽子で大事なものは「かたち」。

上に書いているように中に紙を詰めたり、帽子の型を使ったりすることも有効的。
安いものを毎シーズン買いなおすのもいいけど、お気に入りの一個を見つけて
大事に使ってみましょう。

きっと新しい発見があると思います。

SPONSORED LINK

関連記事

カブトムシりんご

カブトムシの交尾は超長い?気になる疑問を徹底調査!

今年ももう6月。後一ヶ月もすれば子供達が待ちに待った夏休み!!夏休みと言えばキャンプに海水浴に虫取り

記事を読む

宇部祭り 2015

敬老の日に使いたいお祝いの言葉&NGなマナーとは?

もうすぐ敬老の日がやってまいります。 『敬老の日』がどんな日かご存じでしょうか? 国民の祝日で、学

記事を読む

換気扇掃除重曹 (2)

換気扇の掃除は重曹やクエン酸が有効?実際に使用して検証しました!

大掃除の季節が近づくと、必ず目がいくのだけれど「あんまり手をつけたくない」と思う場所があります。それ

記事を読む

受験生を確実にやる気にさせる名言。応援に超効果的な一言とは?

受験は人生における大きな山場であり、修行の場ですね。 つらい受験に立ち向かい、頑張っている受験生た

記事を読む

イラスト1

羽毛布団を自宅で洗濯する手順や注意点まとめ!超わかりやすく解説。

皆さんは、お使いのお布団をどのようにケアしていますか?干すだけ?それとも洗いますか?毛布でも布団でも

記事を読む

ミサンガの色の意味を色別に解説!おすすめ&NGな組み合わせは?

手首や足首に巻いておき、「自然に切れると願いが叶う」というミサンガ。お守りですが、アクセサリーとして

記事を読む

忘年会案内2

忘年会の案内メール。簡単に使える社内用、社外用の例文はココ。

カレンダーが薄くなり、一年が残り少なくなってくると、忘年会のことが気なりはじめます。とくに幹事さんは

記事を読む

灯籠

石巻川開きへ行こう!2015最新情報はココ!!

先日、東北のお祭りのCMをみました。 そこには沢山の東北のお祭りが力強い姿をみせていました!

記事を読む

塩対応とは?由来は?超わかりやすく解説!

塩顏・醤油顏・ソース顏・・・最近調味料を使って 顔や仕草などを表現するのが流行っていますね。 「ソー

記事を読む

夏 快眠

夏に快眠させてくれる寝具とは?熱帯夜もこれでグッスリ!!

睡眠といえば、本来は心身ともにリラックスし、仕事や家事の疲れを癒す安らぎの時間。 でも、夏とな

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑