*

鳥羽水族館の駐車場情報をどこよりも詳しく解説!!

鳥羽水族館をご存じでしょうか?

鳥羽水族館は、三重県鳥羽市にある、飼育数日本一の水族館です。

入館者の8割が大人、という特徴があることから、子どもよりも大人が
楽しめる水族館であることがわかります。

海の生き物を勉強するという目的でも、癒しを求めて観賞するという目的でも、
この夏是非訪れていただきたいスポットです。

その時、公共交通機関で行くのもいいけれど、マイカーで
ゆったりと行きたいな…という方のために

今回は鳥羽水族館の駐車場情報をご紹介します。

SPONSORED LINK

日程 場所 アクセス

a0024_000360
まず、鳥羽水族館そのものへのアクセスはこちらになります。

三重県鳥羽市鳥羽3丁目3-6

地図はこちら

近鉄志摩駅 中之郷駅から徒歩5分。

 

駐車場情報

a0001_006601
鳥羽水族館の駐車場は、合わせて3つあります。

駐車場A

地図はこちら

 

駐車場B

地図はこちら

 

駐車場C

地図はこちら

 

乗用車は、1日1回800円の値段で、ABCの駐車場どこでも利用できます。
また、収容台数はABC合わせて500台です。

 

マイクロバス・キャンピングカーは、1日1回1000円で、
AとBの駐車場のみ利用できます。
また、収容台数はAB合わせて15台です。

 

平日ならば上記の駐車場でも大丈夫だと思いますが、
やはり週末や祭日などは混み合いますので、以下の駐車場も是非ご利用ください。

 

市役所推薦佐田浜駐車場というところがあります。

鳥羽駅のすぐ近くで、鳥羽水族館までは徒歩10分ほどの距離がありますが、
いくつかの駐車場が密接しているので、空いているところを探して
駐めることが容易だと思います。

 

第1駐車場

地図はこちら

 

基本料金が2時間500円(大型車は1,800円)
追加料金で2時間以上5時間まで、1時間につき250円(大型車は400円)
5時間以上になると1時間につき150円(大型車は250円)

普通車265台、大型車10台まで収容できます。
7:00~20:15まで営業。

第2駐車場

地図はこちら

こちらの料金は第1駐車場に同じで、大型車は収容できません。
第2駐車場が378台、第3駐車場が143台収容できます。
24時間営業。

 

自分の車の車種、料金や混み具合をみて、駐車場を選んでみてください。

SPONSORED LINK

鳥羽水族館のオススメポイント

さぁ、車を駐めたら、いよいよ鳥羽水族館へ!

展示生物は約1,200種で、日本国内では最大規模となります。
自然の環境を再現したゾーンが12箇所存在し、
海や川の生き物が飼育・展示されています。

通路は通常の水族館とは違って順路がなく、自由通路となっています。
ですので、自分の時間に合わせて観覧することができます。

オススメポイントはなんといっても、日本ではここでしか見れないジュゴン
名前は「セレナ」というそうです。

アオウミガメの「カメ吉」とはとても仲が良いそうで、
その仲睦まじい姿は見る者の心を癒してくれます。

 

 

他にもセイウチのショーや、餌を食べずに生き続けていることで話題の
ダイオウグソクムシ、
ペンギンのお散歩などなど、みどころはたくさんあります!

 

 

 

帰る頃にはきっと大満足のことでしょう。

 

夏が近づくにつれて、五感が「涼」を求めてくるのではないでしょうか?

今年の夏は是非、鳥羽水族館で涼やかに泳ぐ生き物たちを楽しんでみてください!

 

SPONSORED LINK

関連記事

家に出る小さい虫!発生の原因は?種類と対策まとめはココ!

私は虫が苦手です。ゴキ××なんて文字でも見たくないほどです。 小さい虫もダメなんです。 でも一旦発

記事を読む

7eaa3a928ad6dfc4a8fa36360e4276b8_s

埼玉でぶどう狩り!おすすめスポットは?時期は?2015最新情報はココ!

秋の味覚のぶどう!最近は一年中食べられたり、ゼリーに入ってたり、、、そんなに口恋しく思うこと

記事を読む

ed743740c8e27cb517292a93841abb0f_s

新年の挨拶メール。ビジネスで役立つ文例とマナーを徹底解説!

頑張ってお仕事をしていると、いつのまにかもう年末に向かっていっていますね。早いものです。そこで、新年

記事を読む

いるか

大分うみたまごの料金は?おすすめポイントは?チェックはここ!!

もともと動物園水族館などそういう施設が尋常じゃないくらいに苦手な私。先日久しぶりに水族館にしぶしぶ行

記事を読む

164663

有給休暇が義務化?買取は出来るの?

消化の義務化に向けての検討が行われ、今話題となっている有休。その有休を会社側にお金で買い取ってもらう

記事を読む

ミサンガを足首にする意味とは?知って得する手首との組み合わせ方。

「お守り」として知られるミサンガ。学生時代はよく流行りませんでしたか?私の高校でも先輩が部活を引退す

記事を読む

スパコミ 2015 パンフレット

スパコミ2015のパンフレット入手方法はココを見よ!!

スパコミ2015がもうすぐ開催!! 2015年5月3日(日)、および5月4日(月)の2日間、東京ビ

記事を読む

雪印の工場見学に行こう!料金は?口コミは?チェックはココ!

雪印メグミルクと言えば、昔から牛乳をはじめ、チーズやヨーグルトなどで小さいころからお世話になっている

記事を読む

大学生

大学生の彼氏彼女が喜ぶクリスマスプレゼント。人気別に紹介!

今年も年末が近づいてきて、いよいよクリスマスが近づいてきました。 カップルにとって、クリスマスはビ

記事を読む

広島みなと夢花火大会に行こう!2015花火情報&穴場スポット大公開!

広島が誇る花火大会といえば”広島みなと夢花火大会”です。 毎年夏の初めに行われ、広島市民たちはこの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑