*

鳥羽水族館の駐車場情報をどこよりも詳しく解説!!

鳥羽水族館をご存じでしょうか?

鳥羽水族館は、三重県鳥羽市にある、飼育数日本一の水族館です。

入館者の8割が大人、という特徴があることから、子どもよりも大人が
楽しめる水族館であることがわかります。

海の生き物を勉強するという目的でも、癒しを求めて観賞するという目的でも、
この夏是非訪れていただきたいスポットです。

その時、公共交通機関で行くのもいいけれど、マイカーで
ゆったりと行きたいな…という方のために

今回は鳥羽水族館の駐車場情報をご紹介します。

SPONSORED LINK

日程 場所 アクセス

a0024_000360
まず、鳥羽水族館そのものへのアクセスはこちらになります。

三重県鳥羽市鳥羽3丁目3-6

地図はこちら

近鉄志摩駅 中之郷駅から徒歩5分。

 

駐車場情報

a0001_006601
鳥羽水族館の駐車場は、合わせて3つあります。

駐車場A

地図はこちら

 

駐車場B

地図はこちら

 

駐車場C

地図はこちら

 

乗用車は、1日1回800円の値段で、ABCの駐車場どこでも利用できます。
また、収容台数はABC合わせて500台です。

 

マイクロバス・キャンピングカーは、1日1回1000円で、
AとBの駐車場のみ利用できます。
また、収容台数はAB合わせて15台です。

 

平日ならば上記の駐車場でも大丈夫だと思いますが、
やはり週末や祭日などは混み合いますので、以下の駐車場も是非ご利用ください。

 

市役所推薦佐田浜駐車場というところがあります。

鳥羽駅のすぐ近くで、鳥羽水族館までは徒歩10分ほどの距離がありますが、
いくつかの駐車場が密接しているので、空いているところを探して
駐めることが容易だと思います。

 

第1駐車場

地図はこちら

 

基本料金が2時間500円(大型車は1,800円)
追加料金で2時間以上5時間まで、1時間につき250円(大型車は400円)
5時間以上になると1時間につき150円(大型車は250円)

普通車265台、大型車10台まで収容できます。
7:00~20:15まで営業。

第2駐車場

地図はこちら

こちらの料金は第1駐車場に同じで、大型車は収容できません。
第2駐車場が378台、第3駐車場が143台収容できます。
24時間営業。

 

自分の車の車種、料金や混み具合をみて、駐車場を選んでみてください。

SPONSORED LINK

鳥羽水族館のオススメポイント

さぁ、車を駐めたら、いよいよ鳥羽水族館へ!

展示生物は約1,200種で、日本国内では最大規模となります。
自然の環境を再現したゾーンが12箇所存在し、
海や川の生き物が飼育・展示されています。

通路は通常の水族館とは違って順路がなく、自由通路となっています。
ですので、自分の時間に合わせて観覧することができます。

オススメポイントはなんといっても、日本ではここでしか見れないジュゴン
名前は「セレナ」というそうです。

アオウミガメの「カメ吉」とはとても仲が良いそうで、
その仲睦まじい姿は見る者の心を癒してくれます。

 

 

他にもセイウチのショーや、餌を食べずに生き続けていることで話題の
ダイオウグソクムシ、
ペンギンのお散歩などなど、みどころはたくさんあります!

 

 

 

帰る頃にはきっと大満足のことでしょう。

 

夏が近づくにつれて、五感が「涼」を求めてくるのではないでしょうか?

今年の夏は是非、鳥羽水族館で涼やかに泳ぐ生き物たちを楽しんでみてください!

 

SPONSORED LINK

関連記事

ココナッツオイル

ココナッツオイルの肌効果。美容に効く秘密とは?効能と注意点。

ダイエットや身体にいい万能薬として最近話題の「ココナッツオイル」あまり知られていませんが、なんと!肌

記事を読む

つり革

車につり革?!理由は?色々と調べてみました。動画あり。

車につり革・・・・ この二つのワードを聞いた時に「えーなんで? そんな事しなきゃいけなくなった

記事を読む

a1020_000139

ヤクルトの工場見学に行こう!お土産は?感想は?詳細をチェック!

皆さんは子供の頃、ヤクルトを飲んでいましたか? 私は小学生の頃は毎朝飲んでいました。 あるとき、お

記事を読む

麦わら帽子の洗濯方法は?詳細を調べてみました。

夏!!夏と言えば暑さ対策ですね。 暑さ対策で有効なもののひとつに「帽子をかぶる」というのがありますね

記事を読む

牡蠣 食中毒 症状 潜伏期間 うつる 対処 治療 原因

牡蠣で食中毒に!症状は?原因は?うつる?効果的な治療や対処方法。

夏が過ぎ、秋や冬に近づいてくるにつれ様々なお店では「牡蠣料理」がでてきますよね。カキフライや生ガキ、

記事を読む

年末年始の巫女バイトは稼げる?応募方法は?日給の相場と仕事内容

年末年始ゆっくり休むか、がっつり稼ぐか、迷いどころですよね。 がっつり稼ぐ派の人にとってはちょっと気

記事を読む

プリコンに参加してみよう!2015最新情報をどこよりも詳しく紹介!!

好きなものに夢中になる、というのはとても良いことです。趣味嗜好は人それぞれ、誰にとやかく言われるもの

記事を読む

0c66c9b4f6affa16913661a3b350e035_s

ゴールデンウィークのイベント!都内のおすすめ穴場スポット2016は?

ゴールデンウィークといえば、どこを想像しますか?やっぱりキャンプとか旅行とかですよね。 でもや

記事を読む

キラキラネームは後悔する?名付け前に考えるべきポイントとは?

テレビや雑誌など至る所で一年中話題となる『キラキラネーム』 なんとなーくイメージは出来るんだけどイマ

記事を読む

大阪 厄年 厄払い

大阪で厄払い。効果絶大で有名な人気の神社5選!動画付きで紹介。

日本には古くから厄年という考え方があります。この厄年とは一般的に災厄に遭いやすいといわれる年齢です。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑