*

舌ピアスは痛い?!開け方・ピアッサーの注意点まとめ

ぺろっと出した舌に、きらり光る『舌ピアス』
かっこいい!と思う方も、う~んちょっと…と思う方も、
ご感想は色々でしょうが、今回はその舌ピアスについてのお話です。

一般的に耳たぶに開ける穴と違って、舌に開けるので、
とても上級者向きのピアスといえます。

ボディピアスがお好きな方は、一度は挑戦してみたいと思っている方も
いらしゃるのではないでしょうか。
気になるのが、他の箇所に比べて痛いのかどうか?
また、注意するべき点はなんなのか?

思い切ってあけてしまうその前に知っておきたい、舌ピアスの
あれこれをご紹介します。

SPONSORED LINK

舌ピアスの痛みはどれくらい?

a0002_009282
実は、開けた瞬間の痛みはほとんどないそうです。
な~んだ、と安心するのはまだ早いです。
大変なのはここから!

開けてから最低3日、長くても1週間、舌が腫れ上がり、
その痛みは尋常ではないそうです。

たしかに口の中というものは、たとえ小さな口内炎でも、
とても痛くて一日中気になってしまいますよね。
穴が開いていて、さらに腫れているというのならなおさらです。

思うように咀嚼ができなくなったり、呂律が回らなくなったり、
日常生活に大きな支障を来してきます。

そのピアスがおしゃれに変わるまでは、まずその苦労を
乗り越えなくてはならないということですね。

 

舌ピアスの危険、注意点

a0001_013728
多くのボディピアスファンが憧れる舌ピアスですが、
実はこんな危険性も孕んでいます。

まず、開け方を間違えると舌や口腔内に腫瘍が発生してしまいます。
これは、口腔内に異物があることで、舌を無意識に動かしてしまうことから起こります。
この程度でしたら病院で診てもらえば済みますが、中には命に関わるケースも…。

もともと口腔内には無数の細菌が生息しており、それがピアスを開けることにより、
より多くの菌が繁殖するようになります。
結果、口内感染症の原因になるのですが、この感染症が怖いのです。

舌から感染症が血流に乗り、脳にまで広がることがあるのだそうです。
それで実際に死亡したケースは少なくなく、そのことから専門家は危険を伝えた上で、
できるだけ避けた方がいいとしています。

かなりぞっとする話ですが、それでも挑戦したい方は、
正しい舌ピアスの開け方を知っておいた方がいいでしょう。

 

舌ピアスのピアッサーについて

ピアッサーはニードル等に比べ、どちらかというと痛みが少ないようです。
舌は厚いので、舌用のピアッサーというものが存在します。
必ず専用のものを使うようにしましょう。

とはいえ、ピアッサーは痛みが少ない半面、穴が荒くなってしまうとのこと。
他の方法で開ける方の方が多いようです。
次の項目でご紹介します。

SPONSORED LINK

舌ピアスのその他の開け方

舌ピアスはピアッサーだけでなく、ニードル等で開けることもあります。
ニードルはピアッサーとは違い、綺麗に穴が開くのが特徴です。
こちらを使う方の方が多いそうなのですが、お好みでどうぞ。

また、お金のない学生さんなどがやりがちなのが、安全ピンでの開通。
これは衛生的によくありませんし、まっすぐに穴が開かない危険性があるので
絶対にやってはいけません…。

【関連記事】こちらも合わせてご覧ください!
へそピアスは痛い?!開け方・ピアッサーの注意点まとめ!参考動画あり

いかがでしたか?
初めての舌ピアスを開けようと思われている方はびくびく、どきどきでしょうが
清潔第一を守ることを大切にしてください。

信頼のおけるピアススタジオや、医療機関で開けてもらうのもおすすめします。

安全に、素敵なおしゃれを楽しんでください!

SPONSORED LINK

関連記事

白封筒

キラキラネームは改名が出来る?方法は?具体的に解説。

今やどこに行っても珍しくなくなってきた『キラキラネーム』。 キラキラネームとは、パッと見で読めないよ

記事を読む

男の浴衣に似合う髪型はどう選ぶ?年代別オススメはコレ!

日に日に暑くなり、浴衣の季節が近付いてまいりました~! 浴衣をしっとりと着こなしている女性、素敵です

記事を読む

夏休み 自由工作 中学生

夏休みの自由工作。中学生にオススメはコレ!動画も満載!

現在中学生の方や、中学生のお子さんをお持ちの方の悩みの一つとしてあげられるのが「夏休みの自由工作」で

記事を読む

ヘッドライト黄ばみコーティング (1)

ヘッドライトの黄ばみ対策。コーティング剤の賢い選び方と使い方。

先日、車のヘッドライトが黄色くくすんでいることに気がつきました。キレイに磨いて汚れを落とし、ピカピカ

記事を読む

写真1

みかんの食べ過ぎは太る?幼児や子供の病気の心配は?徹底調査!

毎年、寒くなって来るとみかんの季節だなと感じます。我が家では、お正月には必ずみかんが沢山ある、という

記事を読む

こたつの温度。高すぎは危険?低温やけどを防ぐポイント。

冬になるとこたつは手放せない!って方も多いのではないでしょうか。こたつにみかん、なーんて最高の組み合

記事を読む

大雪山の登山コースをわかりやすく解説してみました!!

大雪山。それは北の大地の中央に、高くそびえる偉大なる山群。 登山家なら、いやそうでなくとも、生涯一度

記事を読む

ブタクサのアレルギー。注意すべき時期は?対策まとめ!

クシュン、ショボショボ、ズルズル・・・春が近づくと始まる花粉症の症状。 しかし、花粉症は春だけでない

記事を読む

カメムシの卵を駆除!簡単一発で出来る退治&洗濯物対策。

先日、網戸の外側に白いものがこびりついているのを発見しました。小さくて白いツブツブ…卵です。しかもカ

記事を読む

鳥羽水族館の駐車場情報をどこよりも詳しく解説!!

鳥羽水族館をご存じでしょうか? 鳥羽水族館は、三重県鳥羽市にある、飼育数日本一の水族館です。 入

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑