*

伊勢まつり2015の駐車場は?交通規制は?パレード動画あり

さぁ、秋祭りの季節がやってまいりました!
どこに行こうかな秋祭り?

どうせ行くなら、楽しくなくっちゃですよね!

この秋おすすめしたいお祭りは、三重県伊勢市『伊勢まつり』
伊勢まつりは、「見て」「参加して」「楽しめる」をコンセプトに行われる、
地域最大級のお祭りなのです!

今回は、この伊勢まつりの楽しいところをご紹介していきます!

SPONSORED LINK

日程 場所 アクセス

1912443b944bd2f9cedbcc071bbd57df_s

2015年10月10日(土)~11日(日)
三重県伊勢市宮町 高柳商店街~伊勢市駅周辺

地図はこちら

お祭りが行われる範囲からみても、その規模の大きさがよくわかりますね。

JR・近鉄伊勢市駅から徒歩5分とアクセスも良好なので、
電車での移動がおすすめです。
また、宮川親水公園から会場まで、20分おきに無料シャトルバスも運行されます。

無料ってところがいいですね。こちらも合わせてご利用ください。

駐車場情報・交通規制について

マイカーで会場付近まで行きたい方は、無料で開放される臨時駐車場が利用できます。
これも、無料ってところがいいですね。伊勢市、太っ腹です。

宮川堤公園

地図はこちら

 

厚生小学校

地図はこちら

 

会場周辺の道路はもちろん駐車禁止になります。

伊勢神宮周辺では、毎年秋の連休時に交通規制が実施されますが、
伊勢まつり開催時は、外宮周辺を中心にさらに別途規制が行われるようです。

一部の道路が一方通行になったり、さらに軽車両・許可車両以外は
進入禁止になったりと結構厳しいようですので、細心の注意をはらって
運転されることをおすすめします。

 

歴史について

さて、ここでひとつ歴史のお勉強を。
伊勢市に御鎮座する『伊勢神宮』は、太陽を
神格化した『天照大御神』と、衣食住の守り神である
『豊受大神宮』を祀っていることで世界的にも有名ですよね。

日本を代表するパワースポットとして、毎年多くの観光客がここを訪れます。

もともと、伊勢神宮では神嘗祭が行われており、これを伊勢の人々は
『おおまつり』として称えていました。

神嘗祭とは、神宮神田にて生産された新米をお供えする行事で、
各家庭では赤飯を炊いたりなますを作ったりしました。

当時は各町で会式を行っていたのですが、1895年にこれを廃止。
そして式は統合され、宇治山田町全体のお祭りとなりました。

その後、1972年に『初穂曳』が始まりました。

初穂曳とは、その年に収穫された新穀を、それぞれ内宮と外宮へ
奉納する行事です。

そして2001年、全国の主なお祭りが奉祝にやってくる
『神嘗祭奉祝事業』が始まりました。
これは初穂曳の全国拡大版のようなものですね。

全国から新穀が伊勢へ集まってきます。

SPONSORED LINK

これらの神事と市民のパレードにより、年々『おおまつり』は発展してきました。
かつておおまつりは神嘗祭と同じ日に開催されていましたが、
現在は伊勢おおまつり運営員会が主催するため、別々の日程になっています。

長年親しまれてきた『おおまつり』の呼び名が現在の『伊勢まつり』になったのは
わりと最近のことで、2009年からなのだそうです。

 

みどころ

a1180_013553
伊勢まつりのみどころは、賑やかなパレード!
しかもそのスケジュールはぎっしりで、どの時間帯に
観に行っても楽しめるのが魅力。

パレードとひとことに言ってもそれはたくさんです。
よさこいパレードに、伊勢音頭パレード、お神輿の巡行まで…。
なんと太極拳の披露もあるそう!

想像するだけでワクワクしてきますね。

 

他にも地場産品の販売などがあるので、伊勢に来た記念に
購入してみてはいかがでしょう?
ご当地品をいただくことこそ、旅行の醍醐味。
お土産にもぴったりです。

初日は夕方から、さらにお楽しみがあります。
それは、迫力満点のねぶた。
小さなお子さんは、怖くて泣いちゃうかも?
ですが、きっと良い思い出になることでしょう。

宵も更けると花火も見れちゃうので、お得感満載です。

 

 

穴場スポット

そんなパレードをよく見たい!という方へのオススメスポットは、交差点
イベント会場にはいくつか交差点がありますが、そのお好きなところへどうぞ。
交差点は広いのでパフォーマンスもしやすく、そのためシャッターチャンスも多いです。

素敵なシーンを写真におさめたい方は、是非交差点へGO!

さわやかな秋の風に吹かれながら、華やかなパレード達を
鑑賞するこの楽しさを、是非あなたにも知っていただきたい!

心おどる伊勢へ、足を運んでみませんか?

SPONSORED LINK

関連記事

越前さかなまつりに行こう!2015最新情報をどこよりも詳しく解説!

みなさん、越前さかなまつりってご存知ですか? 福井県の越前町というところで行われるイベントで、今年

記事を読む

鍵屋 玉屋 花火

高円寺阿波踊りへ行こう!2015最新情報はココでチェック!!

東京の夏を代表する阿波踊り、今年の夏も高円寺阿波踊りの季節になりました。 昭和32年に始まった東京円

記事を読む

相馬野馬追へ行こう!2015最新情報はココ!!

皆さんは、相馬野馬追って、ご存じですか? 「そうまのまおい」と読み、福島で行われる馬を追う神事・お

記事を読む

f41cbb5f945e0026454b7411ca028095_s

東京モーターショー2015とは?誰でもわかるイベント概要はココ!

TMS。こちら、何の略称かわかりますか?答えは、『東京モータショー』。東モとも略されます。 そ

記事を読む

99e966177a6e85b3b7d07605f8ce633c_m

ゴールデンウィークのイベント。九州の超おすすめ穴場スポット紹介!

お待ちかねのゴールデンウィーク、楽しみですね! 今年はどこへ遊びにいくか、もう決めましたか? せっか

記事を読む

P130001

東京で花見2016!見頃の時期は?絶対行きたいおすすめの場所!

忙しない東京でも唯一季節を感じ楽しめるといえば春。 そして春といえば桜!桜といえば花見ですね!

記事を読む

カップル

夏はカップルで温泉がオススメ?!穴場スポット大公開!!

ゴールデンウィークも終わり、新緑の季節、軽快な服装になると、いよいよ夏が近いな、と思いませんか?

記事を読む

浅草 羽子板市2015の日程や開催時間は?羽子板の値段相場や入手方法

浅草羽子板市名前を聞いたことがない方も、ニュースで見たことがあるのではないでしょうか? 羽子板がたく

記事を読む

帯広 平原祭り

ファッションワールド東京2015とは?誰でもわかるイベント概要はココ!

流行、音楽、食べ物、などなど…様々なカルチャーの出発点である東京。 当然、最先端のファッションもここ

記事を読む

黒部ダム観光。行き方や注意点は?2015最新情報はココ!

聞いた事はあるけど、実際には何が凄いの?何が素敵なの?と名前しか知らない 観光地って多いですよね。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑