*

挙母祭りに行こう!2015最新情報はココ!必見の動画あり

愛知県豊田市といえばトヨタ自動車の町としてその名を知られています。

恥ずかしながら、私は豊田市の車だからトヨタだと思っていたくらいです。
ところがこれは、逆なんですね。
トヨタ自動車がうまれてから豊田市と改名されたわけで、それまでは
挙母(ころも)という地名でした。

トヨタ自動車以前の雰囲気が知りたくて、その挙母の町の伝統的なお祭り、
「挙母祭り」を調べてみました。

SPONSORED LINK

日程 場所 アクセス

59ef9edf80a34f20deadd290b03b840e_m

日程:10月17日(土)18日(日)
場所:挙母神社(愛知県豊田市)

アクセス:名鉄三河線豊田市駅から徒歩10分

挙母神社

 

駐車場情報・交通規制について

名鉄豊田市駅周辺にはフリーパーキング駐車場があり、
買い物をすれば3時間無料です。

挙母祭り当日は、挙母神社周辺は西側を中心に広範囲の通行止め、
または一時的な通行規制が行われます。

 

歴史について

挙母祭りの歴史は江戸時代初頭にまでさかのぼります。
寛永7年(1630年)には今の山車のもととなる飾り車が登場していたようです。
1700年代には少年少女による歌舞伎狂言が奉納されています。
当時は、なんと挙母城(七洲城)の中にまで山車を曳いていたのだとか。

 

みどころ

挙母祭りでは、8つの町からそれぞれ1台ずつ、合計8台の山車が曳かれます。
山車は長さ約3.7m、幅約2.6m、高さは5.4~6mもある大きなもので、
繊細な装飾が見事です。

山車が8台も並んでいるだけでも見物ですが、
大きな特徴はなんといっても紙ふぶきでしょう!
壮麗な山車は大量の紙ふぶきが舞い散る中を曳かれていくのです。

しかも紙ふぶきは白一色ではなく、黄色、ピンク、紫、金色など、
とてもカラフルです。

ac0d696e8efedb055a900748d8fffc4f_m

極彩色の猛吹雪といったところでしょうか。
紙ふぶきって舞台やテレビ以外ではあまり見る機会がありませんから、
山車の豪華さとあいまって、ドラマチックな演出となっています。

曳き出しの動画(クライマックスは4分5秒から)

山車と紙ふぶきで大きく盛り上がるポイントは3回あります。

  1. 8台の山車が挙母神社に入る「曳き込み」
  2. 神社から出ていく「曳き出し」
  3. そして最後を飾る「泣き別れ」です。

泣き別れとは、挙母神社を出た8台の山車が豊田信用金庫本店前(城門跡)の
交差点を最後にそれぞれの町の方角へ去っていくことです。
祭の終わりを告げるグランドフィナーレですね。

豊田信用金庫前交差点泣き別れ動画

 

穴場スポット

お祭りで疲れた体を一休みさせたい時に訪れたい、というときに
オススメのカフェをご紹介します。

SPONSORED LINK

豊田市駅からすこし南下したところにある「豆庵」
カフェであり小料理屋でもあるというお店です。
地産地消を意識し、地元産の抹茶や三河豚を使っているため、
三河ならではのおいしさが楽しめます。
ランチメニューは一つしかありませんが、おかずの種類が豊富で
女性にも人気です。

和カフェ・小料理「豆庵」
豊田市西町6-62-1
0565-32-7708
月曜定休

地図

 

さいごに

挙母祭りの紙ふぶき、ものすごい量ですね!
動画でもあれだけすごいのだから、一度自分の目で見てみたいなあと
思いました。きっと大迫力ですね。

でもあの大量の紙ふぶき…作るのは機械だとしても、
片づけるのはきっと人力ですよね。

お祭りの後片づけってどこも大変なものですが、
ここは特に大変だろうなあっていらないことを考えちゃいました。

SPONSORED LINK

関連記事

鯛まつり2015に参加しよう!最新情報はここでチェック!!

愛知県知多郡で行われる鯛まつりを知っていますか。 鯛まつりは地元の人達にとっては文化的な遺産でもあ

記事を読む

オギノパンの工場見学に行こう!場所は?口コミは?詳細はココ!

突然ですが、オギノパンってご存知ですか? パンはわかるけど、オギノっていったい?って感じでしょうか

記事を読む

愛知 栗拾い

竹ん芸2015の日程と時間は?みどころは?最新情報はココ!

あなたは竹ん芸(たけんげい)というのを知っていますか? 消防出初式のはしごのりの原型ともされている

記事を読む

グッドコミックシティ22へ行こう!2015最新情報はココでチェック!!

今、若い世代を中心にマイノリティからマジョリティへと、その勢力を拡大しつつあるのが、いわゆる「オタク

記事を読む

26108cc3540060127_1

子供の日のイベント2016。京都、大阪で超楽しめるスポット一挙紹介

「こどもの日」は「端午の節句」ともいいますよね♪何だか男の子の日なのかな?とも思いますが、我が家は男

記事を読む

都民の日2015は無料になるイベント施設がいっぱい?!オススメはココ!

突然ですが、皆さんは10月1日は何の日かご存じですか? 首都圏以外の方にはあまり知られていないかもし

記事を読む

松江水郷祭へ行こう!2015詳細情報をココでチェック!!

水の都、と聞くと、皆さんはどこを思い浮かべますか? きっと多くの方が「ベニス」と答えることでしょう。

記事を読む

東京で夜景デート2015。カップルに人気のおすすめスポット紹介!

東京でしか見ることが出来ない夜景、とても素敵ですよね。 昼間とは違う雰囲気で、いつもとは違うデー

記事を読む

世田谷ボロ市2015-2016の日程や開催時間。おすすめ出店情報あり。

市場って、楽しいですよね。 魚市場や朝市はもちろん、ガラクタ市やフリーマーケットなど、 たくさんのモ

記事を読む

全国花火競技大会の詳細は?2015最新情報はココでチェック!!

皆さんは、全国花火競技会って、ご存じですか? 全国各地で花火大会が行われていますが、「全国花火競技会

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑