*

ハロウィンの昔話は超怖いって本当?!調べてみました。動画あり。

今や子供達が仮装をして家々を回ったり、
パーティを開いて楽しむようになったイベント、ハロウィン
実はこんなハロウィンに、超怖い昔話があったことをご存知ですか?

怖い話、と聞くと、ソワッとする方もワクワクする方もいらっしゃるでしょう。
苦手な方は、どうぞお引き返しください…。
読みたい方は、 是非どうぞ…。

SPONSORED LINK

ハロウィンの昔話1

a0780_000910
ハロウィンといえば、オレンジ色のかぼちゃにおばけの顔をくりぬいた提灯
『ジャック・オー・ランタン』が有名ですね。
日本語に訳すと「ジャックの提灯」という意味ですが、この「ジャック」とは
一体誰なのでしょうか。

それにはこんなお話があります。

昔、ジャックという名前の怠け者がいました。
ジャックは怠け者というだけでなく、酒が大好きな酔っ払いで、
母親にお金をせびってはいつも酒ばかり飲んでいました。
というわけですので、当然働きません。

彼はいつも、働かなくても酒がたくさん飲める方法がないかと、
いつもそんなことばかり考えていました。

あるハロウィンの夜、ジャックがいつものように酒場で酔っ払っていると、
地獄からやってきた悪魔に出会いました。
ハロウィンの夜には、あの世とこの世の境の「門」が開き、
悪魔や霊が自由に行き来できるようになるのです。

悪魔はジャックの魂をいただこうとしました。
当然、魂を取られたくないジャックは、悪魔にこんなお願いをしました。
「わかった、魂はあげよう。しかしその前に酒を一杯ご馳走してくれないか」
悪魔はこれを承諾しました。

そして、悪魔がそのお酒を買うお金に変身したところ、
ジャックはその悪魔をすばやく財布の中に入れ、その口を固く閉じてしまいました。

ずる賢いジャックは悪魔に取引を持ちかけます。
「これから10年間は、俺の魂を取らないと約束してくれ。そしたら財布から出してやろう」
渋々悪魔が取引に応じると、ジャックは悪魔を財布から出してあげました。

それから10年後。
またハロウィンの夜に、ジャックはあの悪魔と出会いました。

悪魔は今度こそジャックの魂をいただこうとしましたが、
ジャックはしれっとこう言ったのです。
「今度は魂をあげよう。しかしその前に、あの木になっているリンゴを
一つとってくれないか」悪魔はこれを承諾し、りんごの木に登ると

その途端ジャックはすばやく木の幹に十字架を刻み込みました。
下に降りることができなくなった悪魔に、ジャックはこう言いました。
「今後一切俺の魂を取らないこと。いいね」
結局そう約束させた上で、悪魔を木から降ろしてあげました。

何年か経ち、そんなジャックも、老衰で亡くなってしまいます。
けちで荒くれ者だったジャックは、当然天国に行くことはできず、
仕方なく地獄の門を叩きました。
そして、そこで再びあの悪魔と出会います。

「地獄へ入れてほしい?だめだ。お前の魂は取れない。なぜならそう約束したからだ」

ジャックは自分のしたことを後悔しつつ、来た道を戻りはじめました。
その道はとても暗く、前がよく見えません。
「悪魔よ、最後のお願いだ。明かりをもらえないだろうか」
ジャックは悪魔から地獄で燃えている火の塊をもらい、
それをカブの中に入れて提灯を作りました。
そして、それを持ってあの世とこの世をさまようようになったのです。

いつしかこの提灯が亡くなった人々の魂のシンボルとなり、
このお話がアメリカに伝わると、カブはかぼちゃになりました。
アメリカでは、カブにはあまり親しみがなく、かぼちゃがたくさん収穫できたので、
かぼちゃで提灯を作るのが一般的になっていったようです。

 

ハロウィンの昔話2

こちらはちょっとゾクゾクするお話

あるところに、とても信心深い奥さんがいました。
彼女は毎日教会へ行っては、お祈りをしていました。

ある日のこと、明日は朝早くから教会でお祈りの会があるというので、
奥さんは早めに就寝して次の日にそなえました。
夜中に月の光でふと目が覚めると、時計の針が12時30分で止まっています。
本当の時間が気になった奥さんは、ふと教会の方を見ました。

すると、教会は煌々と明かりがついているではありませんか。
朝のお祈りが始まってしまったと思い込んだ奥さんは、急いで教会へ向かいます。
しかし、街には人っ子ひとりおらず、当然教会へ向かう人も見当たりません。

それでも教会へ行ってみると、大勢の人が集まっていました。
奥さんは慌てて席につきますが、どうも様子がおかしいのです。
人々は押し黙ったままで、誰一人口をききません。
それに、周りの人達の顔色は真っ青で、まるで死人のよう。

SPONSORED LINK

しばらくして牧師様が現れましたが、彼も皆と同様、死人のような顔をしていました。
やがてお祈りが始まりましたが、それでもやけに静かです。
お祈りが終盤に近づき、歌が始まった頃、奥さんの近くにいた女の人が耳元で
ささやくように言いました。
「式が終わる前に、早くここを出るのよ。ここは、死んだ人の集まり。
あなたも殺されてしまうわ」
奥さんがびっくりして女の人の顔を見ると、それはずっと前に亡くなった、
近所の仲の良かった奥さんだと気付きました。

奥さんは、急に体が震えてきました。
こっそりお堂を抜け出そうとすると、皆は歌を歌いながら怖い顔で
奥さんをにらみつけます。
ようやく出口までたどり着いた時、歌が終わり…。
その瞬間、死んだ人達が一斉に立ち上がり、奥さんに襲いかかりました。

奥さんはマントを羽織っていました。死んだ人達はそのマントに掴みかかります。
奥さんは夢中でマントを脱ぎ捨てると、教会を飛び出し、必死に駆けて家に帰りました。
教会のほうを見ると、明かりはもう消えており、奥さんはほっとしましたが
それでも怖くてたまらず、朝になっても教会へは行かなかったそうです。

次の日。
町の人達が教会へ来てみると、ズタズタに引き裂かれた奥さんの
マントが落ちていたそうです。

 

ハロウィンの昔話3

a1380_000084
続いては、短いけれど血の気が引くほどぞっとするお話

幼い二人、ジョンとマリーは大の仲良し。
しかし、ジョンはマリーの首に巻かれたグリーンのリボンが気になっていました。
「ねぇ、どうしていつもグリーンのリボンを巻いているの?」
「気にしなくていいのよ」

そして二人は大人になり、結婚しましたが、いまだにマリーは首に巻かれたリボンの
秘密を教えてはくれません。

年月がたち、マリーは重い病気にかかってしまいました。
マリーはジョンに言いました。
「そろそろ教えてあげてもいいわ。リボンをほどいてちょうだい」

ジョンはリボンをほどきました。

すると、マリーの首が落ちたのです。

【関連記事】こちらも合わせてご覧ください!
ハロウィンの過ごし方は?子供と行きたい2015おすすめはココ!
ハロウィンの日にちはいつ?簡単一発チェック!!
ハロウィンのカップルの過ごし方は?大満足のおススメスポット3選!!
ハロウィンはなぜおばけが出てくるの?超わかりやすく解説!動画あり。

おわりに

いかがでしたか?
日本の昔話に比べて、ハロウィンの昔話は怖さが格段に違いますよね。
私も調べながらぞくぞくしてしまいました。

今回は数あるハロウィンの昔話の中でも、特にハロウィンと関係の深いものや、
特に怖いものを選びましたがもちろん他にもハロウィンの昔話は多くあります。

怖いお話が大好きな方は、一度調べてみてはいかがでしょうか。

SPONSORED LINK

関連記事

a0960_003793

神奈川で七五三をするなら絶対ココ!おすすめ有名神社3選。

男の子は3歳と5歳、女の子は3歳と7歳にお参りをする七五三、おそらく皆さんやったことあると思います。

記事を読む

0db048322406acb3c631aeeed97e7002_s

高校の春休み期間2016はいつからいつまで?関東、関西で違う?

学期末試験が終わればあっという間に春休み。気温も徐々に高くなり外へ遊びに行きたくなる学生も多いはず。

記事を読む

ハロウィンの過ごし方は?子供と行きたい2015おすすめはココ!

今年もハロウィンの季節がやってきますね! お祭りの時期を過ぎてからクリスマスまでの間、元々日本の行

記事を読む

ハロウィンはなぜおばけが出てくるの?超わかりやすく解説!動画あり。

毎年10月31日は、海外のお祭りとして知られる「ハロウィン」 最近は日本でもその文化を真似て仮装をし

記事を読む

七五三熊本1

熊本で七五三。絶対におすすめ神社3選はココ!

友達と七五三の話になったとき、熊本出身の人が「4才でもやるよね」と言いだして驚いたことがあります。彼

記事を読む

遽€蛻・ア・∪縺阪う繝倥y繝ウ繝・567bcc4aea02bd393ba05201ef00d1e0_s

節分の豆まき。東京で開催のイベントを一挙紹介!動画で詳細チェック

忙しい年末年始が終わった!と、思ったら次に待っているのが節分です。節分は毎年2月3日にやってきますが

記事を読む

2

戌の日の安産祈願。いつ行くべき?初穂料は?持ち物や服装は?

日本には、古くから戌の日に妊婦さんが安産祈願をするという風習があります。でも、いつの戌の日に行けばい

記事を読む

千葉 七五三

千葉で七五三。おすすめ神社はココ!

今年も七五三の季節が近づいてきましたね。 子どもにとっては普段できないおしゃれができる日かもし

記事を読む

78ec70d816031751bb86fd4d66a40a36_s

恵方巻き2016の方角は?由来や意味。いつ食べる?食べ方は?

節分と言えば「鬼は外、福は内」というように豆を鬼に向かって投げ、厄を外へ追い出す習慣がありますよね。

記事を読む

冬の星座。オリオン座の探し方から神話まで。動画付きで解説。

オリオン座は誰もが一度は聞いたことのある星座の名前。 星ってどこか神秘的で嫌いな人はいないはず。 そ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑