*

キンモクセイ 2015の開花情報!時期は?オススメスポットも紹介。

皆さんはどんなことで秋の訪れを感じますか?

残暑が和らいで気温が下がると「肌」で、
木々が赤や黄色に色づくと「目」で、
栗や焼き芋の甘味を味わうと「舌」で、
それぞれ秋を感じることができます。

そして、「鼻」で感じる秋と言えばキンモクセイ
花なのに、目よりも鼻を楽しませてくれるというのは面白いですよね。
私なんかも、キンモクセイの香りが漂うとすっかり秋だなぁなんて感じます。

そんな秋の訪れを知らせてくれるキンモクセイの、
2015年の開花状況について見ていきましょう。

オススメスポットもご紹介しますので、キンモクセイ好きの方は
是非チェックしていって下さい。

SPONSORED LINK

今年の開花情報

キンモクセイ

一般的に言われているキンモクセイの開花時期は、

9月下旬~10月上旬

ただし、キンモクセイの開花条件には気温が大きく関係しており、
おおよそ20℃前後がそのボーダーラインとなるため、
南北に長い日本では地域によって開花時期が若干ズレます。

つまり、キンモクセイの開花時期には、桜前線ならぬ
“キンモクセイ前線”が存在するということです。

涼しくなると咲くのがキンモクセイですから、南から北へのぼる桜前線とは反対に、
北から南に下りてきます。

そして、各地の平均気温の統計から考えると、このキンモクセイ前線は
9月上旬~中旬に北海道をスタートし、10月下旬~11月上旬の九州地方
ゴールを迎えることになります。

当然、夏の猛暑や、長引く残暑の影響で開花が遅れることがありますが、
今年の夏は平年並みと予想されているので、関東の場合は例年通りの

9月下旬~10月上旬が見頃

と見てよさそうです。

 

キンモクセイの楽しみ方

もちろん、自然に咲いているものの香りを楽しむのも一つですが、
キンモクセイには、飲み物や食べ物に香りをプラスする、
という楽しみ方もあります。

キンモクセイ発祥の地・中国では、茶花として茶葉に混ぜて入れる桂花茶や、
花冠を白ワインに漬け込んで作る桂花陳酒などが有名です。

また、蜜煮にして桂花醤と呼ばれる香味料に仕立てたりすることもあるようです。
香りの良いキンモクセイならではの楽しみ方ですね。

 

オススメスポット1

それでは、キンモクセイのオススメスポットをいくつかご紹介していきましょう。

まずは、東京都練馬区にあります光が丘公園です。
都内でありながら60haもの広大な敷地を持つこちらの公園内には、
たくさんのキンモクセイが植えられています。

のんびりと散歩をしながらキンモクセイの香りを楽しむには
もってこいのスポットです。

特に、バードサンクチュアリという野鳥の観察施設付近はオススメ。
大きなキンモクセイの木が20本以上も植えられているため、香りを存分に楽しめます。

アクセスは、

都営地下鉄大江戸線の光が丘駅で下車して、徒歩で約8分。
24時間営業の駐車場もあるので、車でもOKです。

 

オススメスポット2

続いては、東京からぐーっと離れて、九州は熊本県にある麻生原です。

大樹

ここには「麻生原のキンモクセイ」として知られ、
国の天然記念物にも指定された、樹齢750年以上という
キンモクセイの大樹があります。

日本一大きいキンモクセイとしても有名で、高さはなんと18m!
幹周りも3mに達します。

また、大きさに比例するように香りもかなり遠くまで届くようで、
近くを流れる川も越えて、およそ2km先にもその優しい香りが漂う
というのですから驚きです。

そして、麻生原のキンモクセイにはもう一つ特徴があります。
それは年に2回花を咲かせること。
彼岸の時期に一度花を付け、その後10月に入ってからもう一度花を咲かせます。

これだけ特別なキンモクセイということもあり、毎年3,000人を超える人々が
見物に訪れると言います。

車でのアクセスは、九州自動車道の小池高山I.Cから車で約8km。
50mほど離れたところに駐車場も用意されています。

SPONSORED LINK

オススメスポット3

最後のオススメスポットは、静岡県三島市にあります三嶋大社

麻生原のキンモクセイが大きさ日本一なら、こちらは樹齢日本一の
最長老キンモクセイです。

こちらも国の天然記念物に指定されており、気になる樹齢は驚愕の1,200年です!
高さは10mですが、幹周りは4mと麻生原を超える太さを持つ立派な木で、
あの屋久島のスギなどと並び、新日本名木100選にも選ばれています。

こちらも2度花を咲かせるキンモクセイで、

9月上旬から10月上旬まで、

1ヶ月の長期に渡って香りを楽しむことが出来ます。

電車でのアクセスは、JR東海道本線 三島駅から徒歩で約10分。
車では、東名高速道路の沼津I.Cから約20分です。

【関連記事】こちらも合わせてご覧ください!
秋バラの開花時期は?オススメスポットは?超詳しく解説!
彼岸花はいつ開花する?今年の最新情報をお届けします!
コスモスの開花する時期とは?!詳しく解説!!

さいごに

以外と知られていませんが、キンモクセイが開花していられるのは、
わずか3日~5日程度です。
ということは1年の内、キンモクセイの香りを楽しめる期間は
少しだけということ。

せっかくの秋の風物詩ですから、今年はオススメスポットに出向いて、
キンモクセイの香りを満喫してみてはいかがですか?

SPONSORED LINK

関連記事

グッドコミックシティ22へ行こう!2015最新情報はココでチェック!!

今、若い世代を中心にマイノリティからマジョリティへと、その勢力を拡大しつつあるのが、いわゆる「オタク

記事を読む

a0070_000231

放生会を見たい!2015最新情報をどこよりも詳しく紹介!

突然ですがクイズです。 「筥崎宮放生会」これ、何と読むかわかりますか? (ちなみに私は読めませんでし

記事を読む

a0002_001847

デザインフェスタ2015の日程は?入場料やチケットの入手方法をチェック!

プロ・アマ問わず、「表現したい!」を表現するアートイベント。オリジナルであれば、審査なしで誰でも参加

記事を読む

ca1916d5367d9044134391c2af3dbcb6_s

東京でバーベキューと花見を満喫できるスポット2016!おすすめ紹介!

毎年、桜の咲く季節になると、出不精な私でも一升瓶を片手に近所の公園に花見へ出かけます。ただ、近頃は近

記事を読む

大阪で夜景の見えるレストラン。個室は?価格は?穴場&口コミ紹介。

大阪でのデートといえば、キタかミナミが中心になることが多いですね。 最近、大阪も高層ビルが増えて、夜

記事を読む

1

東京開催のバレンタインイベント2016!カップルおすすめの穴場を紹介

もう2016年まで1ヶ月を切りました。年が明けて最初に訪れる恋する男女のイベントが「バレンタイン」!

記事を読む

文化の日イメージ

文化の日のイベントは?東京周辺の穴場スポットベスト3を紹介!

11月3日は文化の日です。個人的にはなんとなく「体育の日」の反対に位置するようなイメージを持っていま

記事を読む

しめ飾り 処分

しめ飾りの処分方法を簡単チェック!飾る期間は?いつ外す?

お正月が近づいてくると、正月飾りに鏡餅や門松ともに用意するのがしめ飾り。 流れ作業で設置している人

記事を読む

67abcc212de936390f20f3d1d2206dee_s

横浜開港祭の花火2016!交通規制は?バザーは?日程チェック!

夜景やアドベンチャースポットとしてデートやファミリーでも訪れることの多い横浜。 特に関東に住ん

記事を読む

千葉 ぶどう狩り

千葉のぶどう狩り。2015おすすめはココ!最新スポット紹介!!

「梨汁プッシャー!」のセリフのインパクトで世間を席巻した船橋市のキャラクター「ふなっしー」人気で、梨

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑