*

かまぼこ博物館に行こう!体験は無料?口コミは?詳細はココ!

おせちやうどん、お寿司やお吸い物などなど、様々な日本料理に欠かせないかまぼこ。
たとえ目立たなくても、お料理を影で支える名脇役です。

そんなかまぼこにスポットを当てた「かまぼこ博物館」なるものが存在します。

このかまぼこ博物館は、神奈川県小田原市の「鈴廣かまぼこの里」の中にある施設
なのですが、これが意外にも面白い!

たかがかまぼこ、されどかまぼこ。
かまぼこの奥深い魅力について、とことん学ぶことができます。

今回はそんなかまぼこ博物館を、とことんご紹介いたします!

SPONSORED LINK

いつ見学が可能?土日は?

658ca983c5c0ee2dfd96da84775da8f1_s
見学は、年末年始を除いていつでも行くことができます。

時間は10:00~17:00です。

土日は多少混み合いますが、平日はそこまで混み合いませんので、平日の見学がおすすめ!

ただし、手づくり職人見学コーナーは水曜日がお休み。
手づくりかまぼこ体験教室も水曜日がお休みですが、手づくりちくわ体験教室は行っています。

 

場所・アクセス

神奈川県小田原市風祭245

地図はこちら

公共交通機関を利用する場合は、

  • JR東海道新幹線・小田急線「小田原駅」で下車、そこからタクシー利用(10分)
  • 箱根登山鉄道「風祭駅」直結
  • 箱根登山バス・伊豆箱根バス「風祭停留所」下車すぐ

風祭駅からすぐ、風祭停留所すぐ、というところから見ると、かなり交通の便はいいみたいですね。

自家用車を利用する場合は、<箱根方面から>

  • 箱根新道からは、山崎ICで小田原市街方面(国道1号線)へ
  • 国道1号線からは山崎ICで左車線、入生田方面(国道1号線)へ

その後、直進してください。

  • 小田原箱根道路からは左車線より箱根口ICで降りて、国道1号線へ

<東京方面から>
箱根口ICで降りて、小田原方面国道1号線へ

車でのアクセスも大変便利な、かまぼこ博物館。
近くを通った時にふらりと立ち寄れる、そんな気軽さも人気の秘訣のようです。

 

入場について 料金は?

入場料はなんと無料!

さらに気軽に立ち寄ることができますね。

ただし、「かまぼこ・ちくわ手づくり体験」は、一人1,500円となっています。(水曜のちくわ手づくり体験は一人500円です)

職人さんに一から丁寧に教わって、このお値段!?とびっくりしてしまいますね。
こちらは要予約ですが、子どもから大人まで大人気のコース。

 

コミやおすすめポイント

ed8bee555ccd816d0a2b48e62b953404_s

このかまぼこ博物館のおすすめといえば、やはりこれ!

これまでにも何度かご紹介しました

「かまぼこ・ちくわ手づくり体験」!

職人さんのデモンストレーションから始まり、かまぼこ包丁という特殊な道具を使って、かまぼこを作っていきます。
普段かまぼこなんて作る機会がないですから、これは間違いなく楽しいに決まってますよね。

かまぼこは蒸し機に入れて、冷却し、70分。その後宅急便で自宅まで配送してくれます。
ちくわはその場で焼いてくれて、完成までに20分。

その場で焼きたてをいただくことができます!
想像するだけでおいしそう…。

大人の方は、その焼きたてちくわを地ビールとともにいただけるそうなので、こちらも要チェックですね!

「楽しかった!」という声はもちろんですが、「感激しました!」という声も。

やはり、自分で手間ひまかけて作ったものをいただくというのは、その喜びもひとしおというものなのでしょうね。

また、館内にある「せせらぎの間」おすすめポイント
こちらでは、爽やかなせせらぎの音を聞きながら、ゆったりとかまぼこをいただけます。

かまぼこの施設を代表するだけあってか、お出しいただくかまぼこは絶品です!
白木に囲まれた静かなスペースで、贅沢なひとときをどうぞ。

さらに、手づくり専門の職人さんがかまぼこを手づくりする様子を生で見学できたり、かまぼこを知るコーナーではかまぼこの「いろは」を研究できたり…。
まさにかまぼこ尽くしな「かまぼこワールド」がここにあります。

SPONSORED LINK

グッズ販売・オススメのお土産

さぁ、とことんかまぼこを堪能したら、今度はお土産探しです。
どんなグッズやお土産が売られているのでしょうか?

ここには選べば選ぶほど、キリがない種類のかまぼこがあります。
中には一万円を超える高級かまぼこも…!
ご予算に合わせてお選びいただくのはもちろんですが、ここでしか買えない特別なかまぼこを選ぶのも面白いかもしれません。

おすすめは・・・

月ごとに味の違う「かまぼこ暦」。
たとえば睦月は小豆のかまぼこ、如月はよもぎのかまぼこ…

など。
値段もお手頃でお求めやすく、その月にしか味わえない特別感があります。

また、お子さんのいるご家庭におすすめなのが「電車かまぼこ」
箱根登山電車とのコラボ商品で、電車のパッケージに入った手のひらサイズの可愛いかまぼこです。

パッケージを捨てるのがもったいない!
特に乗り物大好きなお子さんには大ウケすること間違いなしです。

さらに、女性への贈り物として最適なのが

「色いろは、こ・こ・ろ」。

五色のかわいらしいパステルカラーで包まれた、一口サイズのかまぼこです。

カラフルなかまぼこ、といっても、ご安心あれ。
使用している着色料は、すべて天然素材にこだわっています!

番外編!なかなか会えないお友達にもお土産を買いたいけれど、賞味期限が心配…という方はこちら。
かまぼこ柄のポーチなんていう選択肢もありますよ。

また、かまぼこに合うお皿や地元の工芸品などもたくさんありますので、
こちらも是非どうぞ!

普段、あまりかまぼこに興味を持たれていない方も多くいらっしゃることでしょう。
しかし、かまぼこ自体に興味はなくても、かまぼこが作られていく過程に興味を持たれた方はいらっしゃるのではないでしょうか?

また、ここのかまぼこをいただくことにより、「かまぼこってこんなに美味しかったんだ!」ということに驚いてください。

あなたも是非「かまぼこ博物館」を見学して、かまぼこのファンになりましょう!

 

【関連記事】
カップヌードルミュージアムは予約可能?調べてみました。

※同じ神奈川県にはこのような施設もあります。
よろしかったらこちらの記事もお読みください。

SPONSORED LINK

関連記事

さっぽろホワイトイルミネーション2015。点灯時間は?最新情報!

第35回さっぽろホワイトイルミネーションの開催日程がついに発表されました!! 毎年各地から観光客を

記事を読む

page2_spot2_img

京都の花見。ライトアップの有名スポットは?おすすめランキング紹介

京都の花見。単純に楽しむだけでも最高の気分ですが、ライトアップされた花見もまたいいものですよね。

記事を読む

ca1916d5367d9044134391c2af3dbcb6_s

東京でバーベキューと花見を満喫できるスポット2016!おすすめ紹介!

毎年、桜の咲く季節になると、出不精な私でも一升瓶を片手に近所の公園に花見へ出かけます。ただ、近頃は近

記事を読む

黒部ダム観光。行き方や注意点は?2015最新情報はココ!

聞いた事はあるけど、実際には何が凄いの?何が素敵なの?と名前しか知らない 観光地って多いですよね。

記事を読む

森永製菓の工場見学に行こう!口コミは?料金は?詳細はココ!

森永製菓と言えば、子供から大人までチョコボールでおなじみのお菓子の会社ですね。 家族2代、3代以上に

記事を読む

鍵屋 玉屋 花火

高円寺阿波踊りへ行こう!2015最新情報はココでチェック!!

東京の夏を代表する阿波踊り、今年の夏も高円寺阿波踊りの季節になりました。 昭和32年に始まった東京円

記事を読む

a1600_000097

挙母祭りに行こう!2015最新情報はココ!必見の動画あり

愛知県豊田市といえばトヨタ自動車の町としてその名を知られています。 恥ずかしながら、私は豊田市の車

記事を読む

新田原基地航空祭2015は雨天決行?日程は?迫力の動画も公開!

自衛隊でお祭りが開催されるのはご存知ですか? 種類は限られていますが、見る機会の少ない乗り物が展示

記事を読む

富山,秋,大収穫祭,2015

富山の秋の大収穫祭2015に行こう!最新情報&動画はココ!

お祭りのシーズンと言えば夏が定番。 ですが、農村地帯などでは作物が収穫される秋こそがお祭りシーズン

記事を読む

0c66c9b4f6affa16913661a3b350e035_s

ゴールデンウィークのイベント!都内のおすすめ穴場スポット2016は?

ゴールデンウィークといえば、どこを想像しますか?やっぱりキャンプとか旅行とかですよね。 でもや

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑