*

スーツの衣替え。時期は?ネクタイはいつから必要?社会人必見!

季節の変わり目って服装選びが難しいですね。

まだまだ暑いかと思えば急に冷え込んだり、長袖を用意したら夏がぶり返してきたり。プライベートなら「あ、失敗した」で済むのですが、仕事ではそうはいきません。スーツは社会人の戦闘服。きちっと着こなしたいものです。

今回はスーツの場合はいつから衣替えをするべきか調べてみました。

SPONSORED LINK

社会人の衣替え時期について

社会人の場合の衣替えについて調べてみました。衣替えの時期をどう判断するか、様々な判断方法がありますので、いくつかご紹介したいと思います。

1)衣替えの日を基準にする

一般的には年に2回、「衣替えの日」が決められています。

  • 6月1日(冬→夏)
  • 10月1日(夏→冬)

多くの企業や官公庁、そして学校がこの日を基準にしていますので、とくにスーツが夏物と冬物の2パターンしかない場合はこの日を目安にすれば無難です。

ただし近年は温暖化で気温が上がり夏がくるのが早まっていますから、無理をする必要はないでしょう。

2)クールビズ期間を基準にする

もうひとつの目安はクールビス期間です。

環境省は温暖化防止と節電を目的としたクールビズを推進をしていて、その期間も決められています。以前は上記の「衣替えの日」の風習にあわせて6月1日~9月30日まででしたが、2015年度は5月1日から10月31日となっています。

クールビズの期間は夏物で、それ以外の期間は冬物で過ごすというやり方です。

3)最高気温を基準にする

日本列島は縦長ですから地域差も大きいですし、いくら習慣だといってもきっちりカレンダーどおりに衣替えするのは現実的ではないかもしれません。

気温を基準にすればその季節にふさわしい服装となるでしょう。たとえば、予想最高気温が3日連続で25℃を越えたら合服から夏物に替える、といった具合です。

「夏物、冬物」2種類の場合

最高気温20℃以上 夏物
最高気温20℃以下 冬物

冷え症の方の場合は最高気温25℃を下回ったら冬物に替えることをおすすめします。

「夏物、冬物、春秋物」3種類の場合

最高気温25℃以上  夏物
最高気温15℃以上  冬物
最高気温15℃~25℃ 春秋物

もちろん、突然1日だけ暑くなったり寒くなったりする日もあります。そういうときは下着を涼しい素材のものにしたり、1枚余分に着こむなどしてインナーで調節するようにしましょう。

衣替え スーツ

上着やネクタイの着用はいつから?

夏のクールビズ期間は、上着はもちろんノーネクタイの人も多いと思います。夏物以外ではネクタイは必要ですし、冬物に上着は必需品です。ですから、遅くても11月頭にはジャケットとネクタイを着けていることになりますね。

とはいえ、夏服の期間でも他社や大事なお客様を訪れる場合はジャケット(もちろんネクタイも)持参しましょう。大事な場面では季節関係なく、社会人としてきちんとした服装を心がけたいものです。

SPONSORED LINK

スーツのクリーニング 頻度とタイミングは?

スーツってどれくらいの頻度でクリーニングに出すべきなのでしょうか。これは主婦には頭の痛い問題です。クリーニング代って結構お高いので、家計を直撃しかねませんから…。結論からいうと、人によってかなりバラバラのようです。

スーツの数が少なければ必然的に汚れやすく、しょっちゅうクリーニングしなければならないでしょう。私の友人は毎週出していると言っていました。逆に、たくさんスーツを持っている人なら何ヵ月かに一度でも平気です。

あまり頻繁にクリーニングしすぎるとスーツが傷む心配もあります。多少のシワはスチームアイロンをかければ伸びますし、節約のために家で洗っているなんていう強者もいます。ただ、シーズンの終わりには必ずクリーニングに出すようにしましょう。

【関連記事】こちらも合わせてご覧ください!
秋の衣替え。時期は?クールビズはいつまで?チェックはココ!
内定式の内容は何?用意するものは?服装は?調べてみました。

ジャケットのメンテナンスの裏ワザ動画

「衣替え」とは、世界のどこにでもある言葉ではありません。

四季の豊かな日本の風土の中で育まれた習慣なのです。単なるドレスコードと思わずに、季節感を大切にするための「心がけ」として考えてみるのもいいかもしれませんね。

SPONSORED LINK

関連記事

節分 お面

節分の鬼のお面。超簡単な作り方。子供との手作り工作に便利な方法。

2月といえば、節分ですよね。 でも、毎年ただ豆を年の数だけ食べたりして終わってはいませんか?

記事を読む

お菓子

「お菓子」の由来とは?!どこよりも詳しく調べました。

「お菓子」ってなんだかいい響きですよね。 子供の頃に親から、「お菓子買ってあげるから好きなやつ

記事を読む

指 長さ 平均

指の長さの平均。男女別の結果は?測り方は?面白動画あり。

長く伸びた指、すらっとした手先、なんだか憧れますよね。指の長さは本当に人それぞれ。「うちは遺伝で家族

記事を読む

角砂糖

砂糖税とは?いつから導入?メリットは?わかりやすく解説!!

「仕事を頑張った自分へのご褒美に、今日はケーキでも買って帰ろうかな?」なんて経験ありませんか?

記事を読む

ご自愛 使い方

「ご自愛ください」の正しい使い方。目上の人に失礼って本当?!

これから夏本番!暑中見舞いや残暑見舞いなどで手紙を出す方も多いかと思います。手紙やメールなどを書く際

記事を読む

色紙で役立つ寄せ書きアイデア。おすすめデザインや退職時の例文。

寄せ書きって、頂くと嬉しいものですよね。仕事を辞める時、卒業の時、結婚の時など、周りの方々が皆で書い

記事を読む

東京駅,スイーツ

東京駅のお土産。最新限定スイーツの人気ランキング!口コミ調査

東京に出張へ行ったとき、または東京から地元へ帰郷するとき、いつもお土産で悩みます。ちょっとした地方都

記事を読む

さんま 塩焼き 内臓

さんまの塩焼き。内臓は食べられる?食べ方は?寄生虫の危険は?

秋刀魚(あきのさかな)と書いてサンマと読む。そんな季節の訪れを感じさせてくれる日本人ならではの和食の

記事を読む

カップル

クリスマスの夜。カップルに人気の大阪おすすめホテル一挙紹介!

来たるクリスマスに向けて、その過ごし方を相談しているカップルの皆さん!当日宿泊するホテルはもうお決ま

記事を読む

ミサンガを足首にする意味とは?知って得する手首との組み合わせ方。

「お守り」として知られるミサンガ。学生時代はよく流行りませんでしたか?私の高校でも先輩が部活を引退す

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑