*

「かしこ」の意味は?手紙での正しい使い方と例文を解説。

拝啓には敬具、前略には早々・・・となんとなく覚えている手紙の書きだしと結びの組み合わせ。昔の手紙などで「かしこ」という結びを目にされたこともあるかと思いますが、その意味は何でしょうか?

今回は、「かしこ」意味や正しい使い方などについて調べてみたいと思います。

SPONSORED LINK

かしこの意味と由来は?

letter
「かしこ」は、広辞苑では「手紙の末尾に書く語。恐惶謹言などと同意。「かしく」。多く、女性が用いる。」とあります。
男性が文末に結語として使用する場合は、恐惶謹言と記し、その対義として女性が使用する際にはかしこと記します。

 

なぜ女性だけが「かしこ」を使うの?

nadesiko

先述の「恐惶謹言」を一つずつ分解して訳すると、「おそれ、かしこまり、つつしんで、もうしあげる」となります。つまり、「恐惶謹言」とは、相手を敬い最大限に謙譲の意を表す言葉です。

例えば、戦国時代に秀吉から信長にあてた手紙には、『恐惶謹言』『謹厳言上』が使われていたということです。上下関係の意識が強い男性社会ならではの時代性がより濃く出た言葉といえそうです。

対して、「かしこ」も、「かしこまり、もうしあげる」という意味に近いですが、かしこまるを簡略化したものです。漢字ではなく平仮名を使用していることからも、形式ばった手紙ではなく、こちらは少しカジュアルな表現に見えます。

ここに、上下関係の枠組みにとらわれない、フラットな関係を意識する女性ならではの「共感性」に重きを置く姿勢が感じられます。

 

手紙での正しい使い方と注意点

現代では、女性が目上の方に出す手紙「かしこ」を記すのが一般的のようです。

「かしこ」は、一般的には「拝啓」の対語としてしようされることが多いようですが、どのような頭語との組み合わせで使用しても良いとされています。また、頭語がなくても使用できます。また、「かしこ」には、「あらあらかしこ」「めでたくかしこ」「あなかしこ」などのレパートリーもあります。

先述の秀吉の手紙では上司の信長にあてた手紙に「恐惶謹言」が記されていましたが、実は信長から秀吉の妻、おねに向けた手紙に「又々かしこ」が使用されていたということです。

内容は、おねが夫の不満を信長に伝えたものに対する返信で、これは男性からの手紙で使用された例です。昔はこのように男性から女性宛に書かれた手紙でも、私信にてかしこが使用されたようです。

SPONSORED LINK

手紙の例文

手紙は以下のように構成(テンプレート化)されていますので、覚えておくと便利です!

  1.  頭語
    最初に「拝啓」「前略」のような書き出しの言葉を記します。
  2. 前文
    時候など挨拶の文章を記します。親しい間柄では省略も可能で、
    その場合は頭語に「前略」を使用します。
  3.  主文
    伝えたい内容を記します。
  4.  末文
    手紙の締めくくりの文章を記します。
  5.  結語
    文末に「頭語」の対になる言葉を記します。「拝啓」には「敬具」、
    「前略」には「早々」など。「かしこ」もこちらに記します。
  6.  後付
    手紙を書いた「日付」「署名」「宛名」「脇付」で、
    「いつ、誰が、誰に」宛てたものかを記します。
  7.  追伸
    主文とは関係はないが、追記する内容があれば記します。

【例文】

前文失礼いたします。
先日な結構な贈り物をいただきありがとうございます。
家族ともども喜んで頂戴いたしました。
・・・・・
・・(省略)・・・
・・・・・
日々、寒さも増してまいりましたので、くれぐれもご自愛ください。

かしこ

平成26年○月○日
田中 ○子
佐藤 ○男様

さいごに

post

今回は、手紙の文面で使用される「かしこ」の用法についてご説明しましたがいかがでしたでしょうか。

最近では、メールやLINE、チャットなどで、用件のみの文面でつい済ましてしまいがちな風潮がありますが、大人になると年長者や敬意を払ってお付き合いをしていく必要のある方とのやり取りをされる際には、やはり手紙を書くことによって、よりお付き合いが親密になるのではないでしょうか。

とはいえ、書き慣れていないと、このようなルールを知らないと恥ずかしいので、つい手紙を書くことからも疎遠になってしまいがちです。しかし、一通の手紙から意外なビジネスが発生したり、ラブレターや親子の手紙のように、大切に思う人への想いを書き綴ることで、相手の心を揺さぶることだってあり得るのが手紙の力。決して軽視できないツールではないと思いませんか?

【関連記事】こちらも合わせてご覧ください!
「ー」の読み方。意外と知らない真実とは?わかりやすく解説!
「虫虫虫」この漢字の読み方は?何で虫3つになったの?

こうして書いている間に、私も大切な相手に手紙を書いてみたくなりました。

あなたも是非、大切な方に思いを伝えてみてくださいね!

SPONSORED LINK

関連記事

スーツの衣替え。時期は?ネクタイはいつから必要?社会人必見!

季節の変わり目って服装選びが難しいですね。 まだまだ暑いかと思えば急に冷え込んだり、長袖を用意した

記事を読む

お歳暮のお礼メール。書き方と返信文例。ビジネスから個人まで。

12月頃になると、いろいろなところで「お歳暮」という字を目にするようになりますね。お歳暮とは、日頃お

記事を読む

鏡餅 飾り方

鏡餅の正しい飾り方を簡単チェック!昆布やゆずり葉は?

師走になると、大掃除を終えた後にしめ縄飾りや門松、おせち・・・と正月準備に忙しくなりますね。 そん

記事を読む

名古屋でプレミアム商品券を発行?使い方や入手方法。注意点も。

各県でお得な商品券の販売が始まっていますね。 実は名古屋でもプレミアム商品券の販売が始まりました。

記事を読む

a74eef63beffaabee329758a275a83b8_s

オクラを生で食べる方法。美味しい食べ方はコレ!栄養満点って本当?

スーパーや八百屋さんに行くと必ずおかれている、食卓やお弁当の定番とも言えるオクラですが、みなさんはど

記事を読む

お悔やみの言葉 メール

「お悔やみの言葉」はメールで送っても良いの?返信はどうする?

最近は、ほとんどの方が携帯電話やスマートフォンを持っているので、訃報などの急な連絡も、すぐに出来るよ

記事を読む

舌ピアスは痛い?!開け方・ピアッサーの注意点まとめ

ぺろっと出した舌に、きらり光る『舌ピアス』。 かっこいい!と思う方も、う~んちょっと…と思う方も、

記事を読む

素足

女性のすね毛!超簡単に処理する3つの方法

夏の到来。女性の皆さんは、だんだん薄着になってきますよね。タイツやストッキングの季節は終わり、素足の

記事を読む

年賀状の書き方。宛名は夫婦連名で書くべき?マナー違反に要注意!

今年も年賀状のシーズンがやってきましたね。皆さんは年賀状を書いていますか?一年に一回のご挨拶を兼ねて

記事を読む

とうもろこし 栽培方法 育て方

とうもろこしの栽培方法。害虫で失敗しないコツやプランター選び。

夏はとうもろこしの美味しい季節! 買って食べるのも良いですが、最近では家庭栽培など 自分で栽

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑