*

勤労感謝の日ってどんなイベントがある?おすすめスポットまとめ

こどもの日、敬老の日はあるのに、大人の日ってありませんね。
毎日仕事や家事に追われてクタクタの大人たちをねぎらうような、そんな祝日があってもいいじゃないか。
などと考えていたら、勤労感謝の日がそれに近いことに気がつきました。

日々の勤労に対して、感謝の意を込めて作られた休日。であれば、お酒でも飲みならが家でゴロゴロするのがある意味正しい過ごし方な気もしますが、街に繰り出せばもう少し有意義で生産性のある過ごし方が出来るかもしれません。
という訳で、勤労感謝の日にはどんなイベントが行われるのか調べてみました。

SPONSORED LINK

勤労感謝の日とは?

色々な職業
そもそも勤労感謝の日って何者?ということで、まずはどういう祝日なのかご紹介。
勤労感謝の日は、国によって定められた国民の祝日です。
祝日法 第二条によると、「勤労をたつとび、生産を祝い、国民たがいに感謝しあう」ための日だということで、どうやら家でゴロゴロしているのは正しい過ごし方ではなさそうです。

このような現代の形で制定されたのは1948年ですが、その起源はなんと飛鳥時代まで遡ります。当時の皇極天皇の時代に始まった、「新嘗祭」という五穀豊穣を祝う行事がその原型で、太陽暦の導入、GHQによる占領政策など、様々な影響を受けつつ今に至ります。

ちなみに、11月23日という日付に深い意味は実はありません。1873年、日本が旧暦から太陽暦へ移行する際に、新嘗祭の日程が翌年1月までズレてしまい、五穀豊穣の祝い事として相応しくないという事態が発生しました。

そこで、肌感として秋頃にあたる11月、さらに新嘗祭の日程の決め方であった当月2回目の卯の日に移動させることとなり、それがたまたま11月23日だったということです。この決め方だと翌年以降は日付が変わるのですが、なぜか23日がそのまま固定化された結果、現在でも11月23日が勤労感謝の日となっています。

 

オススメスポット1

ではでは、頭を現代に戻して。2015年の11月23日にはどんなイベントが行われるのかチェックしていきましょう。

まずご紹介するのは、「働く車両大集合!」というイベントです。
車両というのは電車の車両のことで、JR中野駅近くにある中野電車区と呼ばれる車両基地で開催されます。

見どころはなんと言っても、車両展示ブースに並ぶレアな車両たち。現在は走っていない旧型から保線作業用の特殊車両まで、マニア必見の車両が正に大集合します。他にも、記念グッズの販売や、こども向けに車掌体験コーナー、こども駅長服撮影会などのイベントも用意され、親子で行っても楽しめます。
こちらは、保線作業用の特殊車両の実演の様子です。う~ん、なんともマニアック。

例年、11月23日に開催されており(例外だった年もありますが)、今年の詳細はまだ発表されておりませんが、昨年に続いておそらく勤労感謝の日になるかと思われます。

ただし、参加には事前の抽選に当選する必要があります。昨年の当選人数は午前の部と午後の部それぞれ500人ずつとなっていました。狭き門ではありますが、挑戦する価値は大いにありますので、参加したい方は応募を忘れずに!

 

オススメスポット2

続いては、スポーツの秋ということで「京王駅伝フェスティバル2015」をご紹介します。
「げ!駅伝?最近運動不足だからちょっと…」という方もいると思いますが、まずは概要を見てみてください。

日程はもちろん、2015年11月23日(月・祝)。

こちらは、去年に行われたゆるキャラによる50m走イベントの様子。こんなミニイベントもあるみたいです。

日頃の運動不足を感じている方は、怠け切ってしまっている身体を見直すいい機会かもしれませんよ。

競技種目は以下の5種目。

  • 『20km 駅伝(4 人 1組の チーム戦)』
  • 『10km 駅伝(2~5 人1組のチーム戦)』
  • 『2km 小学生ファンラン(5・6 年生の部)(1~4 年生の部)』
  • 『1km 親子ラン』

ご覧の通り、駅伝といってもマラソンほどガッツリと走るわけではありません。普段走る習慣がないという人でも、家族や友達同士で気軽に参加できるイベントとなっています。

参加料は
20km駅伝が1チーム6,000円、
10km駅伝が1チーム3,500円、
その他の競技は無料です。

開催場所は、京王線飛田給駅から徒歩 で5 分ほどのところにある、味の素スタジアム・武蔵野の森公園に用意された特設コースです。

SPONSORED LINK

 

オススメスポット3

東京、東京ときて、最後にご紹介するのは、グーンと離れて本州最西端の山口県で開かれる「下関さかな祭」です。
今年の開催情報の詳細はまだ発表されていませんが、毎年11月23日に開かれていて、2015年開催で33回を数える、ちょっとした歴史のあるイベントです。
会場は、山陽本線の下関駅から歩いてすぐのところにある下関漁港です。

ふぐ

こちらのイベントでは、山口県の名産であるふぐをはじめ、あんこうやクジラなど、普段あまり口にすることのない海産物がズラリと並ぶ上に、お得な値段で買えちゃいます。

また、イベントの目玉はなんと言っても

「スーパージャンボふく鍋」。

3.5mの巨大鍋で作られる味噌仕立ての絶品鍋で、3,000食が振舞われます。
1杯100円と非常にリーズナブルですので、訪れた際には是非どうぞ。
日々の疲れた身体に旨みが染み渡ります。

ちなみに、「スーパージャンボふく鍋」の「ふく」は誤字じゃありませんよ。
下関では「ふぐ」のことを「ふく」と言うのです。
その由来は諸説ありますが、なんにしても「福」を呼びそうで良いですね。

 

さいごに

勤労感謝の日に行われるイベントについてご紹介しました。
もちろん、現時点ではまだ発表されていないイベントもこれから続々出てくると思いますし、こうした大きいイベントでなくとも、勤労感謝にあやかって割引サービスを行うお店なども結構あります。
今年の勤労感謝の日は連休最終日という日程ですが、せっかくですので勤労感謝系のイベントに足を運んでみてはいかがでしょうか。

SPONSORED LINK

関連記事

モッコウバラ

バラの育て方。初心者におすすめの種類や剪定の時期。 

ガーデニングが趣味とうい友人の家を訪ねたら、庭に赤いバラのアーチがあって感動しました。アーチだけでな

記事を読む

とうもろこし 栽培方法 育て方

とうもろこしの栽培方法。害虫で失敗しないコツやプランター選び。

夏はとうもろこしの美味しい季節! 買って食べるのも良いですが、最近では家庭栽培など 自分で栽

記事を読む

内定式の挨拶はこれでOK!例文あり。わかりやすく解説。

就職活動を無事に終え、見事内定を獲得した皆さん! まずはお疲れ様でした(*´▽`*)ホッと一息ですね

記事を読む

ca3ba1d587340e7d31f19ac5c6ef762b_s

枝豆の簡単な栽培方法。害虫で失敗しないコツやプランター選び。

最近小さな家庭菜園を始めてみて、自分で作った野菜ほど安心で美味しい食材はない!と遅まきながら気付いた

記事を読む

カブトムシりんご

カブトムシの交尾は超長い?気になる疑問を徹底調査!

今年ももう6月。後一ヶ月もすれば子供達が待ちに待った夏休み!!夏休みと言えばキャンプに海水浴に虫取り

記事を読む

青じそ保存

青じその保存方法。冷凍や乾燥のコツを超わかりやすく解説!

天ぷらにしてもよし、ドレッシングにしてもよし、パスタから肉料理まで何にでも使える青じそ。しかも栽培が

記事を読む

サラリーマンの髭はNG?マナー違反?口コミ調査してみました。

サラリーマンの身だしなみチェックポイントの一つである「髭の手入れ」 一般的にサラリーマンは髭NG!

記事を読む

キスマークの付け方。女性でも超簡単に出来るコツ!動画解説あり。

あなたはキスマークをつけたり、つけられたりしたことがありますか?場所によっては、こんなとこにつけない

記事を読む

写真1

ファスティング(断食)のダイエット。効果はあるの?正しい方法は?

最近よく耳にするファスティング。実際に、皆さんの周りで実践している人っていますか?実は、私の周りには

記事を読む

「かしこ」の意味は?手紙での正しい使い方と例文を解説。

拝啓には敬具、前略には早々・・・となんとなく覚えている手紙の書きだしと結びの組み合わせ。昔の手紙など

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑