*

こたつの温度。高すぎは危険?低温やけどを防ぐポイント。

冬になるとこたつは手放せない!って方も多いのではないでしょうか。こたつにみかん、なーんて最高の組み合わせですよね。さて、このこたつ温度って気にしていますか?

一度設定したら、そんなに変更することもないかもしれませんが、温度っていったいどのくらいが調度いいのでしょうか。こたつの使い方についてご紹介します。

SPONSORED LINK

こたつの温度はどれくらいが良いのか?

こたつの内部の温度は低い場合で40℃近く、高く設定すると60℃を超えてしまいます。

これは人間の体にとって、とても負担がかかると言われています。具体的には低温やけど、脱水症状、風邪、便秘など、体の不調に繋がるものばかりなのです。

人間の体温は高くても37℃程度だと思いますので、こたつも温度も同じくらいで十分です。「低」に設定して、温まってきたら一度電源をOFFにするなどの調節が必要のようですね。

a0002_006454

長時間の使用は壊れやすくなる?

一般的には長時間の使用は消耗が早くなると言われています。例えば車の場合、100キロの走行を10回に分けて繰り返すよりも、1000キロの走行を1回するほうが痛みが早いと言われています。

これと同じで、こたつを長時間続けて使用することにより、スグに故障に繋がるわけではないものの、数年に渡って使い続けることを考えると消耗を早めてしまうことにはなりそうですね。

SPONSORED LINK

低温やけどの注意点

まず、低温やけどはなぜ起こるのでしょうか。温度の低いものが長時間に渡って肌に触れ続けることにより、皮膚だけではなく、その下にある皮下脂肪にまで熱が伝わっていきます。

皮膚の表面は血液の循環が頻繁に起こっているので熱が冷やされやすいのですが、深部の皮下脂肪は血液の流れが少なく、冷やされにくいために、低温やけどが起こります。なので、見た目はそんなにたいしたことないと思っていても、重症化しているケースが多々あるようです。案外軽そうに見えても、見た目以上に大変なことになっていることをしっかり認識することが大切なようですね。

注意していても低温やけどをしてしまった場合の対処法は、ガーゼなどをして皮膚科に行く事が懸命と言えます。軽いやけどなどでは皮膚科に行かずに、少し冷やしたり軟膏をぬって済ます人も多いかもしれませんが、患部が皮下脂肪という深部なので、冷やしてもあまり意味がない場合もあります。

そのまま放置しておいたら皮下脂肪が壊死していたということもあり得ます。それと、水ぶくれができることも多いかと思いますが、針でつぶすのももちろんNGです。細菌が感染してもっと重症化する恐れもありますので、見た目が軽くても必ず病院に行くようにしましょう。

a0016_000246

低温やけどについても思っていたよりも甘くみてはいけないようですね。私も毎年冬場はこたつが手放せないですし、うっかりこたつでうたたねしてしまうことも何度かあったので、これからは注意しないとダメですね。

こたつにとっても、人間にとっても、ときどきは電源を切るなど調節をして、少し休むことも大切なようです。長時間の入りっぱなしはとっても危険。しっかりと知識を身につけて、今年は今までよりも充実したこたつライフを送りましょう!

SPONSORED LINK

関連記事

鏡餅 飾り方

鏡餅の正しい飾り方を簡単チェック!昆布やゆずり葉は?

師走になると、大掃除を終えた後にしめ縄飾りや門松、おせち・・・と正月準備に忙しくなりますね。 そん

記事を読む

キスマークの付け方。女性でも超簡単に出来るコツ!動画解説あり。

あなたはキスマークをつけたり、つけられたりしたことがありますか?場所によっては、こんなとこにつけない

記事を読む

夏休み 自由工作 中学生

夏休みの自由工作。中学生にオススメはコレ!動画も満載!

現在中学生の方や、中学生のお子さんをお持ちの方の悩みの一つとしてあげられるのが「夏休みの自由工作」で

記事を読む

スイカ割り

スイカ割の棒は新聞紙がオススメ!作り方を紹介!!

さて、今回は夏の代名詞とも言えるスイカ!その楽しみ方の中の一つスイカ割についてご紹介します!

記事を読む

結婚式の余興。鉄板で盛り上がるダンスは?男性向けおすすめ選曲集!

結婚式で、新郎新婦から「忙しいのに申し訳ないんだけど……」と余興を頼まれる経験は誰にでも1度ならある

記事を読む

高校生

秋の衣替え。時期は?クールビズはいつまで?チェックはココ!

衣替えは実に1000年以上前から日本に存在するいわば文化。昔は年に4回が主流で厳しく決まり事まであり

記事を読む

815472ab42e16a0880c60d2360f477b9_s

こいのぼり2016の時期はいつからいつまで?関東と関西の違いは?

5月5日といえばこどもの日。そんな子供の日のシーズンには家にこいのぼりを飾る風習が日本にはありますよ

記事を読む

8827e80276704d2d336c29d968ff8b7e_s

卒業式のスーツ。大学生は何色にすべき?アクセサリーはNG?

もうすぐ秋の季節がやってきますね。いつも気づくと年末になってしまいます。年末が過ぎると、大学を卒業す

記事を読む

舌ピアスは痛い?!開け方・ピアッサーの注意点まとめ

ぺろっと出した舌に、きらり光る『舌ピアス』。 かっこいい!と思う方も、う~んちょっと…と思う方も、

記事を読む

0316c1052e3952a1f565b7c23fbeed4d_s

マーガレットの育て方。切り戻しの時期、鉢植え、剪定のポイント。

道端で見かけることもあるマーガレット。 白い花やピンクの花びらが特徴的でどこかしら繊細なものを

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑