*

こたつの温度。高すぎは危険?低温やけどを防ぐポイント。

冬になるとこたつは手放せない!って方も多いのではないでしょうか。こたつにみかん、なーんて最高の組み合わせですよね。さて、このこたつ温度って気にしていますか?

一度設定したら、そんなに変更することもないかもしれませんが、温度っていったいどのくらいが調度いいのでしょうか。こたつの使い方についてご紹介します。

SPONSORED LINK

こたつの温度はどれくらいが良いのか?

こたつの内部の温度は低い場合で40℃近く、高く設定すると60℃を超えてしまいます。

これは人間の体にとって、とても負担がかかると言われています。具体的には低温やけど、脱水症状、風邪、便秘など、体の不調に繋がるものばかりなのです。

人間の体温は高くても37℃程度だと思いますので、こたつも温度も同じくらいで十分です。「低」に設定して、温まってきたら一度電源をOFFにするなどの調節が必要のようですね。

a0002_006454

長時間の使用は壊れやすくなる?

一般的には長時間の使用は消耗が早くなると言われています。例えば車の場合、100キロの走行を10回に分けて繰り返すよりも、1000キロの走行を1回するほうが痛みが早いと言われています。

これと同じで、こたつを長時間続けて使用することにより、スグに故障に繋がるわけではないものの、数年に渡って使い続けることを考えると消耗を早めてしまうことにはなりそうですね。

SPONSORED LINK

低温やけどの注意点

まず、低温やけどはなぜ起こるのでしょうか。温度の低いものが長時間に渡って肌に触れ続けることにより、皮膚だけではなく、その下にある皮下脂肪にまで熱が伝わっていきます。

皮膚の表面は血液の循環が頻繁に起こっているので熱が冷やされやすいのですが、深部の皮下脂肪は血液の流れが少なく、冷やされにくいために、低温やけどが起こります。なので、見た目はそんなにたいしたことないと思っていても、重症化しているケースが多々あるようです。案外軽そうに見えても、見た目以上に大変なことになっていることをしっかり認識することが大切なようですね。

注意していても低温やけどをしてしまった場合の対処法は、ガーゼなどをして皮膚科に行く事が懸命と言えます。軽いやけどなどでは皮膚科に行かずに、少し冷やしたり軟膏をぬって済ます人も多いかもしれませんが、患部が皮下脂肪という深部なので、冷やしてもあまり意味がない場合もあります。

そのまま放置しておいたら皮下脂肪が壊死していたということもあり得ます。それと、水ぶくれができることも多いかと思いますが、針でつぶすのももちろんNGです。細菌が感染してもっと重症化する恐れもありますので、見た目が軽くても必ず病院に行くようにしましょう。

a0016_000246

低温やけどについても思っていたよりも甘くみてはいけないようですね。私も毎年冬場はこたつが手放せないですし、うっかりこたつでうたたねしてしまうことも何度かあったので、これからは注意しないとダメですね。

こたつにとっても、人間にとっても、ときどきは電源を切るなど調節をして、少し休むことも大切なようです。長時間の入りっぱなしはとっても危険。しっかりと知識を身につけて、今年は今までよりも充実したこたつライフを送りましょう!

SPONSORED LINK

関連記事

内定式の内容は何?用意するものは?服装は?調べてみました。

内定式ってどうしたらいいか、就職できた後の最初のハードルはとても高いですよね。 緊張の一日、どう印

記事を読む

ご自愛 使い方

「ご自愛ください」の正しい使い方。目上の人に失礼って本当?!

これから夏本番!暑中見舞いや残暑見舞いなどで手紙を出す方も多いかと思います。手紙やメールなどを書く際

記事を読む

夏 快眠

夏に快眠させてくれる寝具とは?熱帯夜もこれでグッスリ!!

睡眠といえば、本来は心身ともにリラックスし、仕事や家事の疲れを癒す安らぎの時間。 でも、夏とな

記事を読む

つり革

車につり革?!理由は?色々と調べてみました。動画あり。

車につり革・・・・ この二つのワードを聞いた時に「えーなんで? そんな事しなきゃいけなくなった

記事を読む

ヘッドライト黄ばみピカール (1)

ヘッドライトの黄ばみ取りにはピカール!簡単に汚れを落とす使い方

ヘッドライトの黄ばみやくすみ、気になりますね。こまめに洗車はしているのに…。洗っても落ちない黄ばみは

記事を読む

9aa7289a0d12556d29ce1d87547af0e9_s

潮干狩りのコツを紹介!服装や準備はどうする?動画あり。

せっかく潮干狩りに行くならたくさんとりたいですよね。特にお子さんがいる方は子供にたくさんとらせてあげ

記事を読む

写真1

みかんの食べ過ぎは太る?幼児や子供の病気の心配は?徹底調査!

毎年、寒くなって来るとみかんの季節だなと感じます。我が家では、お正月には必ずみかんが沢山ある、という

記事を読む

年末年始の巫女バイトは稼げる?応募方法は?日給の相場と仕事内容

年末年始ゆっくり休むか、がっつり稼ぐか、迷いどころですよね。 がっつり稼ぐ派の人にとってはちょっと気

記事を読む

痩せる歩き方

痩せる歩き方ってあるの?脚やお腹に効果抜群の動画はコレ!!

ダイエットしなきゃ・・・と思うと、まずはフィットネス・ジムに通ってランニングマシンで汗かいて、マシン

記事を読む

灯籠

石巻川開きへ行こう!2015最新情報はココ!!

先日、東北のお祭りのCMをみました。 そこには沢山の東北のお祭りが力強い姿をみせていました!

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑