*

こたつの温度。高すぎは危険?低温やけどを防ぐポイント。

冬になるとこたつは手放せない!って方も多いのではないでしょうか。こたつにみかん、なーんて最高の組み合わせですよね。さて、このこたつ温度って気にしていますか?

一度設定したら、そんなに変更することもないかもしれませんが、温度っていったいどのくらいが調度いいのでしょうか。こたつの使い方についてご紹介します。

SPONSORED LINK

こたつの温度はどれくらいが良いのか?

こたつの内部の温度は低い場合で40℃近く、高く設定すると60℃を超えてしまいます。

これは人間の体にとって、とても負担がかかると言われています。具体的には低温やけど、脱水症状、風邪、便秘など、体の不調に繋がるものばかりなのです。

人間の体温は高くても37℃程度だと思いますので、こたつも温度も同じくらいで十分です。「低」に設定して、温まってきたら一度電源をOFFにするなどの調節が必要のようですね。

a0002_006454

長時間の使用は壊れやすくなる?

一般的には長時間の使用は消耗が早くなると言われています。例えば車の場合、100キロの走行を10回に分けて繰り返すよりも、1000キロの走行を1回するほうが痛みが早いと言われています。

これと同じで、こたつを長時間続けて使用することにより、スグに故障に繋がるわけではないものの、数年に渡って使い続けることを考えると消耗を早めてしまうことにはなりそうですね。

SPONSORED LINK

低温やけどの注意点

まず、低温やけどはなぜ起こるのでしょうか。温度の低いものが長時間に渡って肌に触れ続けることにより、皮膚だけではなく、その下にある皮下脂肪にまで熱が伝わっていきます。

皮膚の表面は血液の循環が頻繁に起こっているので熱が冷やされやすいのですが、深部の皮下脂肪は血液の流れが少なく、冷やされにくいために、低温やけどが起こります。なので、見た目はそんなにたいしたことないと思っていても、重症化しているケースが多々あるようです。案外軽そうに見えても、見た目以上に大変なことになっていることをしっかり認識することが大切なようですね。

注意していても低温やけどをしてしまった場合の対処法は、ガーゼなどをして皮膚科に行く事が懸命と言えます。軽いやけどなどでは皮膚科に行かずに、少し冷やしたり軟膏をぬって済ます人も多いかもしれませんが、患部が皮下脂肪という深部なので、冷やしてもあまり意味がない場合もあります。

そのまま放置しておいたら皮下脂肪が壊死していたということもあり得ます。それと、水ぶくれができることも多いかと思いますが、針でつぶすのももちろんNGです。細菌が感染してもっと重症化する恐れもありますので、見た目が軽くても必ず病院に行くようにしましょう。

a0016_000246

低温やけどについても思っていたよりも甘くみてはいけないようですね。私も毎年冬場はこたつが手放せないですし、うっかりこたつでうたたねしてしまうことも何度かあったので、これからは注意しないとダメですね。

こたつにとっても、人間にとっても、ときどきは電源を切るなど調節をして、少し休むことも大切なようです。長時間の入りっぱなしはとっても危険。しっかりと知識を身につけて、今年は今までよりも充実したこたつライフを送りましょう!

SPONSORED LINK

関連記事

8c890dbf1dd853dc70e936892fad9de8_s

色紙の寄せ書きアイデア。卒業する人向け例文やおすすめデザイン!

いよいよ卒業シーズンになりますね。学生時代の仲間は、同級生はもとより、先輩後輩を問わず、一生の友達だ

記事を読む

コインランドリー時間乾燥(毛布布団など) (1)

結婚式の余興。鉄板で盛り上がる歌を紹介!男性向けオススメ選曲。

結婚式のお楽しみの一つと言えば、新郎新婦の友人や親戚たちによる「余興」です。余興といえば「歌」ですよ

記事を読む

滋賀 栗拾い

「ー」の読み方。意外と知らない真実とは?わかりやすく解説!

「ー」 あなたはなんと読みましたか? 「うわーい」とか伸ばすやつ 小説とかで回想シーンとかの

記事を読む

633cde0689afe051d7fb3aca7db07f30_s

羽毛布団をコインランドリーで洗濯!手順や料金まとめはコチラ!

夏場は汗をかき、子供がいる家庭ではおねしょをしてしまったり、頻度は少なくても羽毛布団は洗わないと傷ん

記事を読む

浮気する男の心理。幸せな人生を送るために女性が知っておくべきコト

以前、美輪明宏さんが「男で浮気をしない人はいない」というような話をされていました。 本当にそうなの

記事を読む

ICOCAの購入方法は?定期券は?どこよりもわかりやすく説明!

日本のICカードの中で最も有名なのはSuicaですが、その他にも全国には色々なICカードがあります。

記事を読む

カップル

クリスマスの夜。カップルに人気の大阪おすすめホテル一挙紹介!

来たるクリスマスに向けて、その過ごし方を相談しているカップルの皆さん!当日宿泊するホテルはもうお決ま

記事を読む

ガクアジサイ

紫陽花の育て方を解説!病気や毒の見分け方は?剪定や挿し木の方法。

紫陽花と書いてアジサイ。その名のとおり紫の陽だまりのような、きれいな花ですよね。梅雨どきの暗い庭に紫

記事を読む

受験生を確実にやる気にさせる名言。応援に超効果的な一言とは?

受験は人生における大きな山場であり、修行の場ですね。 つらい受験に立ち向かい、頑張っている受験生た

記事を読む

節分の意味・由来。いわしを飾る理由は?食べるタイミングや処分方法

2月の代表的な行事にあたる節分。小さい頃、鬼のお面をかぶった父やおじいちゃんに向かって、「鬼は外ー!

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑