*

養老渓谷の紅葉2015。見ごろはいつ?おすすめコースはココ!

紅葉が美しい観光地といえば京都や奈良なんかが定番ですよね。
街並みなどにも風情が感じられて、紅葉狩りには
確かにもってこいなのですが、関東在住だったりすると
気軽に足を運べる距離ではありません。

紅葉の絶景は見たいけど、今年の秋は遠出する余裕がない!
そんな方に、おすすめしたいのが、養老渓谷の紅葉です。

千葉県を流れる養老川が作り出した美しい渓谷で、
昼間なら色とりどりの紅葉と秋晴れの空のコントラストが、
夜ならライトアップされた紅葉の幻想的な光景が
それぞれ楽しめてしまうという、関東屈指の紅葉スポットなんです。

そんな養老渓谷の2015年の最新情報をご紹介!
もちろん、遠方から来る人にとっても一見の価値アリ
大満足スポットですよ!

SPONSORED LINK

身ごろの時期や紅葉の種類

紅葉イメージ

皆さん、一度目を閉じて紅葉の風景を思い浮かべてみてください。
どうでしょう?
赤やオレンジ一色に染まった景色が思い浮かんだ人が
多いのではないでしょうか。

養老渓谷の紅葉は一味違います。
何が違うかと言えば、それは

“樹木の種類”。

私もこれまであまり気にしたことがなかったのですが、
紅葉の美しさを語る上で、樹木の種類というのは
外せないキーワードなんです。

養老渓谷では有名どころのモミジをはじめ、カエデ、ウルシ、
ハゼ、ナラ、クヌギなど、実に多種多様な品種が混在して
自生しています。

それによって、赤だけでなく、黄色、オレンジ、茶色、
緑などの様々な色が混じり合い、この渓谷ならではの
鮮やかで奥深い景観が作り出されるのです。

例年、身ごろとなるのは11月中旬から12月上旬あたり。

もちろん、その年の気象条件などによって多少ズレますが、
2015年の週末なら

11月の21~22日、28~29日、12月5~6日あたりが狙い目です。

ライトアップ期間

昼間の紅葉も素晴らしいのですが、おすすめなのは

ライトアップされた夜の紅葉。

昼間とはガラリと表情が変わります。

下からライトアップされた紅葉は、まるで燃え上がる炎のようにも見え、
神秘的な魅力を感じさせます。
時間が許すのなら、昼と夜の両方を見ても損はありませんよ。

過去のライトアップ映像はコチラ

ライトアップされる期間は、まだハッキリと決まっていません。
紅葉時期と合わせないと意味がないので、
事前の決定が難しいのだと思われます。

ですが、裏を返せば紅葉の時期とほぼ一致するということなので、
11月下旬~12月上旬頃であれば問題なく見られるはずです。
時間は毎年決まっていて、17:00〜21:30となっています。
17:00と聞くと若干早いようにも思えますが、この時期の千葉県の日没は
およそ16:30なので早い時間から長くライトアップが楽しめます。
広範囲に渡ってライトアップされるので、散策しながら鑑賞できるのも嬉しいですね。

場所、アクセス情報

幻の滝

場所:千葉県夷隅郡大多喜町

場所とは言っても、建物とは違って渓谷ですからあくまでザックリです。
養老渓谷自体は、養老川に沿って南北に長い形になっています。
なので、アクセスも渓谷内のどこを目的地とするかで変わってきます。

「中瀬遊歩道」と「粟又の滝」の2ヶ所が有名なスポット

となっていますので、それぞれの電車でのアクセスをご紹介します。

  • 中瀬遊歩道
    アクセス(電車):小湊鉄道の養老渓谷駅から徒歩約30分
  • 粟又の滝
    アクセス(電車):小湊鉄道の養老渓谷駅からバスで約20分、
    または徒歩約2時間30分

車の場合は、圏央道の市原鶴舞I.Cから県道81号線で南下していくと、養老渓谷駅に到着します。

★地図はこちら

駐車場について

渓谷が広いことから、車で移動することを前提に各所に駐車場が
設けられています。

ですので、駐車場が見つからなくて困るということはないと思いますが、
紅葉シーズンは混雑するため、朝早めに出発したほうが駐車スペースに
余裕があるかもしれません。
ちなみに、駐車場料金は1日とめても400~500円という安心設定となっています。

SPONSORED LINK

おすすめコース、おすすめスポット

ここでは、おすすめスポットを巡るおすすめコースをご紹介。
養老渓谷のイチオシが「滝巡りコース」。
どちらかというとハイキング初心者向けとなっていて、
1時間半ほどの行程なので気軽に楽しめます。

  • 市原鶴舞I.Cから車で一時間ほど南下したところにある小沢又。
    このあたりに駐車場があるのでここからスタートです。

★地図

  • 15分ほどで最初の目玉である「幻の滝」が見えてきます。
    専用の展望台があり、入場料100円ですが見晴らしはいいので
    是非利用してみてください。
  • そこから養老川に沿って進みます。
    道は広く舗装されているので歩きやすいです。
    ワンちゃんの散歩にもいいかもしれません。
    道中では、大小様々な滝を見ることができます。
  • 40分ほど歩くと、ゴールとなる「粟又の滝」に到着します。
    別名「養老の滝」とも言われる、まさに養老渓谷を象徴する滝です。
    滝というには傾斜がかなり緩やかで横幅も広いため、
    まるで天然のウォータースライダーのような感じがします。

スタート地点とゴール地点の2ヶ所で、房総半島を代表する滝が
見られるので、訪れた際には是非この滝巡りコースを
楽しんでみてください。

さいごに

昼間の紅葉を見に行くなら、雲一つないような快晴の日がおすすめ。
紅葉がより鮮やかに感じられて格別です。

特に、養老川をまたがってトンネル状に空を覆う紅葉が陽の光を
赤く透かす光景は、思わず息を呑んでしまうほどです。

天気に関しては運に頼るしかありませんが、候補日がいくつかある場合は、
週間天気予報などを参考に日程を決めてみてもいいと思います。

SPONSORED LINK

関連記事

愛知 栗拾い

愛知で栗拾いに行くならココ!家族で行けるオススメスポット紹介!

長い休みに入る前にお子様とお出かけする場所は決まっていますか? 色んな体験が出来る味覚狩りやアミュ

記事を読む

海写真

沖縄は10月でも泳げる?期間は?台風や気候は大丈夫?

関東の人間からしたら、ちょっと不思議な感じがしますよね。10月に海に入っても大丈夫なの? と思います

記事を読む

1

東京開催のバレンタインイベント2016!カップルおすすめの穴場を紹介

もう2016年まで1ヶ月を切りました。年が明けて最初に訪れる恋する男女のイベントが「バレンタイン」!

記事を読む

関西で見られる桜の名所ランキング2016版!地図、動画あり

関西といえば日本古来の情緒あふれるスポットがたくさん。 シーズンだけではなくても観光名所として外国

記事を読む

a0726_000194

関西の初日の出2016。意外と知らない大阪・京都の穴場スポット!

そろそろ涼しくなってきて、季節は秋から冬へ向かうと、もう年末!?なんて1年って早いんでしょう。初日の

記事を読む

横浜オクトーバーフェスト2015!値段は?みどころは?最新情報はココ!!

皆さん!お待ちかねのオクトーバーフェストの季節がやってきますよ! え?オクトーバーフェストを知らない

記事を読む

99e966177a6e85b3b7d07605f8ce633c_m

ゴールデンウィークのイベント。九州の超おすすめ穴場スポット紹介!

お待ちかねのゴールデンウィーク、楽しみですね! 今年はどこへ遊びにいくか、もう決めましたか? せっか

記事を読む

ぶどう棚

愛知でぶどう狩り!おすすめは?時期は?2015最新情報をお届け!

愛知県はあまり知られていないかもしれませんが、実は果物の生産が盛んで、ぶどうの中でも「巨峰」は全国生

記事を読む

フェニックスまつりへ行こう!2015最新情報はここでチェック!

フェニックスまつりって知っていますか。 何ともカッコイイ名前のおまつりです。 実は福井県で毎年夏

記事を読む

広島みなと夢花火大会に行こう!2015花火情報&穴場スポット大公開!

広島が誇る花火大会といえば”広島みなと夢花火大会”です。 毎年夏の初めに行われ、広島市民たちはこの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑