*

静電気除去グッズ。口コミで話題?安価で効果抜群のオススメ紹介!

冬になると憂鬱なのは静電気。髪の毛はぼさぼさ、スカートはまとわりつく。
ちょっとしたところで、バチっと放電。結構これが痛いんですよね。

SPONSORED LINK

静電気がなぜ発生するのか?を調べてみると、いくつか原因があるようです。

よくあるのは、ドアノブなどを触って起きる静電気。これは、2種類の物質が接触したときに発生するもの。または、何気ない動作で物質がこすれることで起こる摩擦による静電気

もしくは、接触しているものから離れる時に起きるもの。例えば重ね着した洋服を脱ぐ時など。

原因は様々ありますが、現代はプラスティックや化学繊維が普及しています。それらは、人体に静電気が帯電しやすく、自然放電しづらいのです。そのため、昔よりも静電気が起こり易くなったと言われています。

そんな嫌な静電気シーズンをさりげなく乗り切るのはどのようにしたらよいでしょうか?

オススメのグッズを調べてみました。

おすすめ静電気除去グッズ その1

イラスト1

一番種類も豊富で、簡単なのは、ブレスレットタイプです。

特別持ち歩く、という必要はなく、腕につけておくだけなので、忘れることもありません。ブレスレットタイプの特徴は有機導電性繊維が編み込まれているという点です。

導電性繊維とは?

導電性繊維は、電気の流れやすい特殊な糸で作られた物質。
導電性繊維の縫い付けてある衣服などは、発生した静電気を放電してくれるため、嫌な静電気が発生する事がなくなると言われています。

ブレスレットタイプの除去グッズですが、金額の相場は500円~2000円程度と、かなりお手頃価格で購入が出来ます。

ブレスレットタイプのものは、アクセサリーなどがついたオシャレなものから、シンプルなものまで様々なタイプがあります。
    
簡単な平織りのブレスレットタイプなら、男性でも使用することができます。女性でしたら、様々な色やアクセサリー付きのものを、その日の気分によってブレスレットとして使用しても良いかもしれません。

おすすめ静電気除去グッズ その2

写真1

髪の長い人にはオススメ。髪ゴムやシュシュなどのアクセサリー系グッズ。

有機導電性繊維で編まれたゴム・シュシュなど。
髪ゴム・シュシュなどのアクセサリーの特徴は、先ほど説明をした『有機導電性繊維が編み込まれている』という点です。

ブレスレットと同じ機能ですが、どうしても静電気でふわふわ・ぱちぱちまとまらない髪。導電糸で編まれたゴムやシュシュなどを使えば、その悩みも解決です。

日常使いの中で、さりげなく静電気除去することができます。
金額は1000円~2000円と、ブレスレットタイプ同様に安価で購入する事が可能です。

SPONSORED LINK

おすすめ静電気除去グッズ その3

いつもかならずパチっとなる場所には、「静電気軽減シート」を事前に貼っておく。

静電気軽減シートの特徴は、*タッチするだけで静電気を軽減することができるという点です。

ドアノブや金属部分に触れる前に、シートにタッチすることにより、静電気を軽減します。シートタイプなので、貼り直し可能。
いつも静電気が起きる場所、ロッカーやドアノブなど、横に貼っておけば、いつでも静電気除去

薄いので、持ち歩きも出来ます。
車やパソコン周辺を触る時にタッチしたり、スマホに貼っておけば、いつでも使用できます。

こちらの金額も比較的安価な1000円程度。
業務用として、店舗のエレベーターやドアノブに貼るタイプもあります。

静電気の大敵 乾燥には注意!

イラスト2

空気が乾燥していると、さらに静電気が起こり易くなります。
家の中でしたら、湿度が35%以下になると静電気が起こり易くなります。

あまり高いと、湿気によりカビなどの原因にもなりますが、快適な湿度を保つために、冬は加湿器などを部屋に設置して
おくといいですね。

【関連記事】こちらも合わせてご覧ください!
静電気の除去方法。誰でも簡単!3つの技はコレ。

不快になりがちな冬。
この冬は静電気を気にせず、快適に過ごせるように、予め静電気除去グッズを探してみても良いかもしれませんね。

SPONSORED LINK

関連記事

ミサンガの色の意味を色別に解説!おすすめ&NGな組み合わせは?

手首や足首に巻いておき、「自然に切れると願いが叶う」というミサンガ。お守りですが、アクセサリーとして

記事を読む

花

敬老の日に絶対喜ばれる花の種類と花言葉とは?

毎年9月の第三月曜日は敬老の日ですね。この日は大好きな、おじいちゃん、おばあちゃんに感謝を伝える日で

記事を読む

結婚の準備期間中に喧嘩が多い真の理由が面白い?

夢見る結婚式。なのになぜか喧嘩が多くなってしまうこの時期。せっかく素敵な人と一生を過ごすのにいつも以

記事を読む

海写真

沖縄は10月でも泳げる?期間は?台風や気候は大丈夫?

関東の人間からしたら、ちょっと不思議な感じがしますよね。10月に海に入っても大丈夫なの? と思います

記事を読む

指 長さ 平均

夜中の腹痛で目が覚める原因。下痢に有効な対処法を詳しく紹介。

夜中に起こる腹痛や下痢はつらいですよね。 寝れないし助けてもらえないし、のたうちまわるのにわかって

記事を読む

高校生

秋の衣替え。時期は?クールビズはいつまで?チェックはココ!

衣替えは実に1000年以上前から日本に存在するいわば文化。昔は年に4回が主流で厳しく決まり事まであり

記事を読む

0134c0706b014af40e623c44f4cc03e4_s (1)

引越しの荷造りを手際よく!究極のコツは?手順やポイント徹底紹介

3月から4月にかけては、卒業や入学、入社や転勤など、生活スタイルの変化に伴って引越しをする人が最も多

記事を読む

スーツの衣替え。時期は?ネクタイはいつから必要?社会人必見!

季節の変わり目って服装選びが難しいですね。 まだまだ暑いかと思えば急に冷え込んだり、長袖を用意した

記事を読む

牡蠣 食中毒 症状 潜伏期間 うつる 対処 治療 原因

牡蠣で食中毒に!症状は?原因は?うつる?効果的な治療や対処方法。

夏が過ぎ、秋や冬に近づいてくるにつれ様々なお店では「牡蠣料理」がでてきますよね。カキフライや生ガキ、

記事を読む

宇部祭り 2015

敬老の日に使いたいお祝いの言葉&NGなマナーとは?

もうすぐ敬老の日がやってまいります。 『敬老の日』がどんな日かご存じでしょうか? 国民の祝日で、学

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑