*

静電気除去グッズ。口コミで話題?安価で効果抜群のオススメ紹介!

冬になると憂鬱なのは静電気。髪の毛はぼさぼさ、スカートはまとわりつく。
ちょっとしたところで、バチっと放電。結構これが痛いんですよね。

SPONSORED LINK

静電気がなぜ発生するのか?を調べてみると、いくつか原因があるようです。

よくあるのは、ドアノブなどを触って起きる静電気。これは、2種類の物質が接触したときに発生するもの。または、何気ない動作で物質がこすれることで起こる摩擦による静電気

もしくは、接触しているものから離れる時に起きるもの。例えば重ね着した洋服を脱ぐ時など。

原因は様々ありますが、現代はプラスティックや化学繊維が普及しています。それらは、人体に静電気が帯電しやすく、自然放電しづらいのです。そのため、昔よりも静電気が起こり易くなったと言われています。

そんな嫌な静電気シーズンをさりげなく乗り切るのはどのようにしたらよいでしょうか?

オススメのグッズを調べてみました。

おすすめ静電気除去グッズ その1

イラスト1

一番種類も豊富で、簡単なのは、ブレスレットタイプです。

特別持ち歩く、という必要はなく、腕につけておくだけなので、忘れることもありません。ブレスレットタイプの特徴は有機導電性繊維が編み込まれているという点です。

導電性繊維とは?

導電性繊維は、電気の流れやすい特殊な糸で作られた物質。
導電性繊維の縫い付けてある衣服などは、発生した静電気を放電してくれるため、嫌な静電気が発生する事がなくなると言われています。

ブレスレットタイプの除去グッズですが、金額の相場は500円~2000円程度と、かなりお手頃価格で購入が出来ます。

ブレスレットタイプのものは、アクセサリーなどがついたオシャレなものから、シンプルなものまで様々なタイプがあります。
    
簡単な平織りのブレスレットタイプなら、男性でも使用することができます。女性でしたら、様々な色やアクセサリー付きのものを、その日の気分によってブレスレットとして使用しても良いかもしれません。

おすすめ静電気除去グッズ その2

写真1

髪の長い人にはオススメ。髪ゴムやシュシュなどのアクセサリー系グッズ。

有機導電性繊維で編まれたゴム・シュシュなど。
髪ゴム・シュシュなどのアクセサリーの特徴は、先ほど説明をした『有機導電性繊維が編み込まれている』という点です。

ブレスレットと同じ機能ですが、どうしても静電気でふわふわ・ぱちぱちまとまらない髪。導電糸で編まれたゴムやシュシュなどを使えば、その悩みも解決です。

日常使いの中で、さりげなく静電気除去することができます。
金額は1000円~2000円と、ブレスレットタイプ同様に安価で購入する事が可能です。

SPONSORED LINK

おすすめ静電気除去グッズ その3

いつもかならずパチっとなる場所には、「静電気軽減シート」を事前に貼っておく。

静電気軽減シートの特徴は、*タッチするだけで静電気を軽減することができるという点です。

ドアノブや金属部分に触れる前に、シートにタッチすることにより、静電気を軽減します。シートタイプなので、貼り直し可能。
いつも静電気が起きる場所、ロッカーやドアノブなど、横に貼っておけば、いつでも静電気除去

薄いので、持ち歩きも出来ます。
車やパソコン周辺を触る時にタッチしたり、スマホに貼っておけば、いつでも使用できます。

こちらの金額も比較的安価な1000円程度。
業務用として、店舗のエレベーターやドアノブに貼るタイプもあります。

静電気の大敵 乾燥には注意!

イラスト2

空気が乾燥していると、さらに静電気が起こり易くなります。
家の中でしたら、湿度が35%以下になると静電気が起こり易くなります。

あまり高いと、湿気によりカビなどの原因にもなりますが、快適な湿度を保つために、冬は加湿器などを部屋に設置して
おくといいですね。

【関連記事】こちらも合わせてご覧ください!
静電気の除去方法。誰でも簡単!3つの技はコレ。

不快になりがちな冬。
この冬は静電気を気にせず、快適に過ごせるように、予め静電気除去グッズを探してみても良いかもしれませんね。

SPONSORED LINK

関連記事

痩せる歩き方

痩せる歩き方ってあるの?脚やお腹に効果抜群の動画はコレ!!

ダイエットしなきゃ・・・と思うと、まずはフィットネス・ジムに通ってランニングマシンで汗かいて、マシン

記事を読む

写真1

みかんの食べ過ぎは太る?幼児や子供の病気の心配は?徹底調査!

毎年、寒くなって来るとみかんの季節だなと感じます。我が家では、お正月には必ずみかんが沢山ある、という

記事を読む

シールのはがし方。本、紙、プラのベタベタが超簡単にとれる方法!

子供ってシールが好きですね。家具や家の柱などにアニメキャラクターのシールをペタペタ貼ってしまい、引越

記事を読む

高校生

秋の衣替え。時期は?クールビズはいつまで?チェックはココ!

衣替えは実に1000年以上前から日本に存在するいわば文化。昔は年に4回が主流で厳しく決まり事まであり

記事を読む

ハロウィンはなぜおばけが出てくるの?超わかりやすく解説!動画あり。

毎年10月31日は、海外のお祭りとして知られる「ハロウィン」 最近は日本でもその文化を真似て仮装をし

記事を読む

0316c1052e3952a1f565b7c23fbeed4d_s

マーガレットの育て方。切り戻しの時期、鉢植え、剪定のポイント。

道端で見かけることもあるマーガレット。 白い花やピンクの花びらが特徴的でどこかしら繊細なものを

記事を読む

ミサンガの簡単な作り方・編み方まとめ!10種類以上を動画付きで解説

みなさん、ミサンガはご存知ですか?小さい頃やったことがある!という方も少なくはないはずです。ミサンガ

記事を読む

20077c3a8663d4cb22c1073f019018ac_s

大阪のプレミアム商品券。予約は?お釣りは?入手方法や注意点。

皆さんはプレミアム商品券ってご存知ですか?全国各地で販売されていて、それぞれの地域で特色があるものが

記事を読む

軟骨ピアス 痛み

軟骨ピアスは痛い?!開け方・ピアッサーの注意点まとめ

ピアスといえば、一昔前では耳たぶが主流でしたが、 最近では耳の軟骨部分にピアスをしている方も多く見

記事を読む

太陽

帽子の洗濯はどうすれば良い?種類別に洗い方を解説!!

皆さんは、普段帽子をかぶりますか? 私は、冬はニット系のもの、夏は麦わら系などをよくかぶります。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑