*

静電気除去グッズ。口コミで話題?安価で効果抜群のオススメ紹介!

冬になると憂鬱なのは静電気。髪の毛はぼさぼさ、スカートはまとわりつく。
ちょっとしたところで、バチっと放電。結構これが痛いんですよね。

SPONSORED LINK

静電気がなぜ発生するのか?を調べてみると、いくつか原因があるようです。

よくあるのは、ドアノブなどを触って起きる静電気。これは、2種類の物質が接触したときに発生するもの。または、何気ない動作で物質がこすれることで起こる摩擦による静電気

もしくは、接触しているものから離れる時に起きるもの。例えば重ね着した洋服を脱ぐ時など。

原因は様々ありますが、現代はプラスティックや化学繊維が普及しています。それらは、人体に静電気が帯電しやすく、自然放電しづらいのです。そのため、昔よりも静電気が起こり易くなったと言われています。

そんな嫌な静電気シーズンをさりげなく乗り切るのはどのようにしたらよいでしょうか?

オススメのグッズを調べてみました。

おすすめ静電気除去グッズ その1

イラスト1

一番種類も豊富で、簡単なのは、ブレスレットタイプです。

特別持ち歩く、という必要はなく、腕につけておくだけなので、忘れることもありません。ブレスレットタイプの特徴は有機導電性繊維が編み込まれているという点です。

導電性繊維とは?

導電性繊維は、電気の流れやすい特殊な糸で作られた物質。
導電性繊維の縫い付けてある衣服などは、発生した静電気を放電してくれるため、嫌な静電気が発生する事がなくなると言われています。

ブレスレットタイプの除去グッズですが、金額の相場は500円~2000円程度と、かなりお手頃価格で購入が出来ます。

ブレスレットタイプのものは、アクセサリーなどがついたオシャレなものから、シンプルなものまで様々なタイプがあります。
    
簡単な平織りのブレスレットタイプなら、男性でも使用することができます。女性でしたら、様々な色やアクセサリー付きのものを、その日の気分によってブレスレットとして使用しても良いかもしれません。

おすすめ静電気除去グッズ その2

写真1

髪の長い人にはオススメ。髪ゴムやシュシュなどのアクセサリー系グッズ。

有機導電性繊維で編まれたゴム・シュシュなど。
髪ゴム・シュシュなどのアクセサリーの特徴は、先ほど説明をした『有機導電性繊維が編み込まれている』という点です。

ブレスレットと同じ機能ですが、どうしても静電気でふわふわ・ぱちぱちまとまらない髪。導電糸で編まれたゴムやシュシュなどを使えば、その悩みも解決です。

日常使いの中で、さりげなく静電気除去することができます。
金額は1000円~2000円と、ブレスレットタイプ同様に安価で購入する事が可能です。

SPONSORED LINK

おすすめ静電気除去グッズ その3

いつもかならずパチっとなる場所には、「静電気軽減シート」を事前に貼っておく。

静電気軽減シートの特徴は、*タッチするだけで静電気を軽減することができるという点です。

ドアノブや金属部分に触れる前に、シートにタッチすることにより、静電気を軽減します。シートタイプなので、貼り直し可能。
いつも静電気が起きる場所、ロッカーやドアノブなど、横に貼っておけば、いつでも静電気除去

薄いので、持ち歩きも出来ます。
車やパソコン周辺を触る時にタッチしたり、スマホに貼っておけば、いつでも使用できます。

こちらの金額も比較的安価な1000円程度。
業務用として、店舗のエレベーターやドアノブに貼るタイプもあります。

静電気の大敵 乾燥には注意!

イラスト2

空気が乾燥していると、さらに静電気が起こり易くなります。
家の中でしたら、湿度が35%以下になると静電気が起こり易くなります。

あまり高いと、湿気によりカビなどの原因にもなりますが、快適な湿度を保つために、冬は加湿器などを部屋に設置して
おくといいですね。

【関連記事】こちらも合わせてご覧ください!
静電気の除去方法。誰でも簡単!3つの技はコレ。

不快になりがちな冬。
この冬は静電気を気にせず、快適に過ごせるように、予め静電気除去グッズを探してみても良いかもしれませんね。

SPONSORED LINK

関連記事

92c2d4289fdebccc1933f75a27410dbf_s

引っ越しの挨拶。粗品はコレでOK!渡し方マナーやオススメを解説。

先日、友人の引越しを手伝ったときのこと。引越し作業がひと段落したとき、友人が「やっと終わった! じゃ

記事を読む

ホテルからの夜景

花粉症やアレルギー性鼻炎の症状と対策。薬は有効?病院は必要?

もうすぐ花粉症やアレルギー鼻炎に悩まされる方が多くなってくる時期ですね。 花粉症は毎年ニュースで取り

記事を読む

41464e91c3a9a4e0b56837da5a8e2039_s

母の日の花言葉2016。カーネーションの色の意味や由来は?

日本では母の日に「カーネーションを贈る」という風習があります。 母の日ではなくてもカーネーショ

記事を読む

写真1

逆さ箸はマナー違反?一発でわかる正しい知識!!

沢山の人数で食事に行くのは、楽しいですよね。色々な種類のものを頼んで、取り分けて食べれば、何種類もの

記事を読む

image

鉄板で盛り上がる卒業ソング2016。10代、20代向けランキング!動画付

今年ももう残りわずかですね。年が明けるとすぐに卒業シーズンがやってきますね!卒業生にとって卒業式は、

記事を読む

カップル

クリスマスの夜。カップルに人気の大阪おすすめホテル一挙紹介!

来たるクリスマスに向けて、その過ごし方を相談しているカップルの皆さん!当日宿泊するホテルはもうお決ま

記事を読む

ヘッドライト黄ばみピカール (1)

ヘッドライトの黄ばみ取りにはピカール!簡単に汚れを落とす使い方

ヘッドライトの黄ばみやくすみ、気になりますね。こまめに洗車はしているのに…。洗っても落ちない黄ばみは

記事を読む

さんま 塩焼き 内臓

さんまの塩焼き。内臓は食べられる?食べ方は?寄生虫の危険は?

秋刀魚(あきのさかな)と書いてサンマと読む。そんな季節の訪れを感じさせてくれる日本人ならではの和食の

記事を読む

鍵屋 玉屋 花火

花火の掛け声はなぜ「鍵屋」と「玉屋」?解説します。

質問です! 「た~まや~!」、「か~ぎや~!」と聞いて何を思い浮かべますか? この質問に

記事を読む

9aa7289a0d12556d29ce1d87547af0e9_s

潮干狩りのコツを紹介!服装や準備はどうする?動画あり。

せっかく潮干狩りに行くならたくさんとりたいですよね。特にお子さんがいる方は子供にたくさんとらせてあげ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑