*

静電気除去グッズ。口コミで話題?安価で効果抜群のオススメ紹介!

冬になると憂鬱なのは静電気。髪の毛はぼさぼさ、スカートはまとわりつく。
ちょっとしたところで、バチっと放電。結構これが痛いんですよね。

SPONSORED LINK

静電気がなぜ発生するのか?を調べてみると、いくつか原因があるようです。

よくあるのは、ドアノブなどを触って起きる静電気。これは、2種類の物質が接触したときに発生するもの。または、何気ない動作で物質がこすれることで起こる摩擦による静電気

もしくは、接触しているものから離れる時に起きるもの。例えば重ね着した洋服を脱ぐ時など。

原因は様々ありますが、現代はプラスティックや化学繊維が普及しています。それらは、人体に静電気が帯電しやすく、自然放電しづらいのです。そのため、昔よりも静電気が起こり易くなったと言われています。

そんな嫌な静電気シーズンをさりげなく乗り切るのはどのようにしたらよいでしょうか?

オススメのグッズを調べてみました。

おすすめ静電気除去グッズ その1

イラスト1

一番種類も豊富で、簡単なのは、ブレスレットタイプです。

特別持ち歩く、という必要はなく、腕につけておくだけなので、忘れることもありません。ブレスレットタイプの特徴は有機導電性繊維が編み込まれているという点です。

導電性繊維とは?

導電性繊維は、電気の流れやすい特殊な糸で作られた物質。
導電性繊維の縫い付けてある衣服などは、発生した静電気を放電してくれるため、嫌な静電気が発生する事がなくなると言われています。

ブレスレットタイプの除去グッズですが、金額の相場は500円~2000円程度と、かなりお手頃価格で購入が出来ます。

ブレスレットタイプのものは、アクセサリーなどがついたオシャレなものから、シンプルなものまで様々なタイプがあります。
    
簡単な平織りのブレスレットタイプなら、男性でも使用することができます。女性でしたら、様々な色やアクセサリー付きのものを、その日の気分によってブレスレットとして使用しても良いかもしれません。

おすすめ静電気除去グッズ その2

写真1

髪の長い人にはオススメ。髪ゴムやシュシュなどのアクセサリー系グッズ。

有機導電性繊維で編まれたゴム・シュシュなど。
髪ゴム・シュシュなどのアクセサリーの特徴は、先ほど説明をした『有機導電性繊維が編み込まれている』という点です。

ブレスレットと同じ機能ですが、どうしても静電気でふわふわ・ぱちぱちまとまらない髪。導電糸で編まれたゴムやシュシュなどを使えば、その悩みも解決です。

日常使いの中で、さりげなく静電気除去することができます。
金額は1000円~2000円と、ブレスレットタイプ同様に安価で購入する事が可能です。

SPONSORED LINK

おすすめ静電気除去グッズ その3

いつもかならずパチっとなる場所には、「静電気軽減シート」を事前に貼っておく。

静電気軽減シートの特徴は、*タッチするだけで静電気を軽減することができるという点です。

ドアノブや金属部分に触れる前に、シートにタッチすることにより、静電気を軽減します。シートタイプなので、貼り直し可能。
いつも静電気が起きる場所、ロッカーやドアノブなど、横に貼っておけば、いつでも静電気除去

薄いので、持ち歩きも出来ます。
車やパソコン周辺を触る時にタッチしたり、スマホに貼っておけば、いつでも使用できます。

こちらの金額も比較的安価な1000円程度。
業務用として、店舗のエレベーターやドアノブに貼るタイプもあります。

静電気の大敵 乾燥には注意!

イラスト2

空気が乾燥していると、さらに静電気が起こり易くなります。
家の中でしたら、湿度が35%以下になると静電気が起こり易くなります。

あまり高いと、湿気によりカビなどの原因にもなりますが、快適な湿度を保つために、冬は加湿器などを部屋に設置して
おくといいですね。

【関連記事】こちらも合わせてご覧ください!
静電気の除去方法。誰でも簡単!3つの技はコレ。

不快になりがちな冬。
この冬は静電気を気にせず、快適に過ごせるように、予め静電気除去グッズを探してみても良いかもしれませんね。

SPONSORED LINK

関連記事

ノロウイルスの検査キット。費用は?検査方法は?わかりやすく解説!

もうすぐ寒い季節がやってきますが、皆さん体調管理はきちんとやっていますか? ある日朝起きて体がだる

記事を読む

5b973b6f743fc9b21790dd4c57374d5f_s

LEDシーリングライトの選び方。絶対に失敗しない方法と注意点。

今では会社の事務所や家庭でも使われているLED。 冬の季節ではイルミネーションなどに多く使われてい

記事を読む

痩せる歩き方

引越し祝いの金額。いくらがマナー?相場と渡し方を超詳しく説明!

引っ越し祝いって難しいですよね。 そうそうあることでもないし、他の人がいくら包んでいるのかも分からな

記事を読む

年賀切手は郵便局以外で買える?コンビニは?種類や購入方法。

12月に入ると、「そろそろ年賀状の準備をしないとなぁ」なんて考えて、 年の瀬が迫っていることを感じま

記事を読む

218385

だるまの色の意味とは?みんなが知らない赤い理由と目の真相。

お正月というと、何が思い浮かびますか? 私は、買ったこともないのにだるまが頭の中に浮かびます。選挙と

記事を読む

a0001_017114

男の子の名前。漢字一文字で迷ったらコレ!流行と定番を一挙紹介。

名前って、一生のものですし、その子の一生を左右すると思うと少し慎重になってしまいますよね。最近はキラ

記事を読む

じゃがいも 育て方 栽培 方法

じゃがいもの育て方。栽培に適した時期やプランター、肥料の選び方。

マンションの小さなベランダの一角でする家庭菜園が、最近巷で流行っていますね。そこから熱が入って、レン

記事を読む

3

クリスマスツリーの飾りを手作りで!動画で簡単!飾りつけ方法解説。

毎年クリスマスの時期になると街がイルミネーションで明るくなり、きらびやかになりますね!もうすぐそんな

記事を読む

指 長さ 平均

指の長さの平均。男女別の結果は?測り方は?面白動画あり。

長く伸びた指、すらっとした手先、なんだか憧れますよね。指の長さは本当に人それぞれ。「うちは遺伝で家族

記事を読む

ミサンガの色の意味を色別に解説!おすすめ&NGな組み合わせは?

手首や足首に巻いておき、「自然に切れると願いが叶う」というミサンガ。お守りですが、アクセサリーとして

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑