*

世田谷ボロ市2015-2016の日程や開催時間。おすすめ出店情報あり。

市場って、楽しいですよね。
魚市場や朝市はもちろん、ガラクタ市やフリーマーケットなど、
たくさんのモノが並んでいるのを見るとわくわくしてきます。

そんな私がどうしても「行きたい!」と狙っているのが
世田谷のボロ市です。

SPONSORED LINK

年末年始に4日間だけ開かれるフリーマーケットで、戦国時代から
続く伝統があります。

ボロ市というからには衣類が中心かと思っていましたが、日曜品や
食料品から骨董までありとあらゆるものが並べられ、
その数なんと750店舗!

友人がぜひ一緒に行こうと誘ってくれているので、今年こそはと
思っています。そこで、実際にどんな感じなのか、
世田谷のボロ市について調べてみました。

世田谷ボロ市2015-2016の日程

世田谷ボロ市の日程、アクセスなどの情報です。

日程・開催時間

  • 2015年12月15日(火)16日(水)午前9時~午後8時
  • 2016年1月15日(金)16日(土) 午前9時~午後8時

雨天決行ですが、雨が激しいと閉まるお店も多いとのこと。
閉店時間は8時ですが、7時頃から店じまいを始める店も多いのでお早めに。

場所

東京都世田谷区ボロ市通り

アクセス

  • 東急世田谷線「世田谷駅」または「上町駅」から徒歩数分
  • 東急・小田急バス上町停留所下車

ボロ市世田谷

周辺の駐車場情報

【交通規制について】
公式の案内やチラシなどに

「ボロ市開催当日は、周辺一帯が交通規制となります。
また駐車場もありませんので自家用車等の利用はご遠慮願います。 」

と書かれています。公共交通機関を利用しましょう。

ボロ市はココがおすすめ

ボロ市世田谷21516

毎年ボロ市に通っている友人は「ボロ市は伝統の宝探し」だといいます。

なにしろ400年以上の歴史をもつフリーマーケットですから、売り手のほうもボロ市に出店している誇りがありますし、何十年も続けて出店しています。

買い手もまた、親子代々、何十年にもわたって毎年通いつづけている人も多いとか。

そして売られているものは本当に雑多で、まさに宝探し。

「なんじゃこりゃ?」と首をひねるような珍品から、びっくりするような芸術作品、実用品、レトロな着物、アンティークな和食器など、なんでもアリです。

歴史も知名度もありますし、出店する店の数も客の数も多いので、それだけにいろいろな物が集まってくるといえます。無数とも思える店と人混みの中から「これは!」と想える掘り出し物を探しだす楽しみがたまりません。

SPONSORED LINK

おいしい食べ物をつまみながらのウィンドーショッピング(というか、冷やかし)もボロ市の魅力のひとつです。

ボロ市の名物といえば「代官餅」。

ボロ市でしか売られていない、ということは一年に4日間しか食べることができないお餅です。少々並んででも味わってみる価値はあるはずです。

あんこ、きなこ、からみ(おろし醤油、海苔、ネギ)と三種類でボリュームたっぷりの和スイーツです。

・ボロ市動画

おすすめ出店情報

世田谷ボロ市について調べているうちに、「ココはぜったいに見ておきたい!」というお店を見つけました。

「hariさん」のひょうたんランプです。

くり抜いたひょうたんからうまれる光と影は、まるで星空のような美しさです。ぜひ本物を見てみたいですね。hariさんは長野県で活動されているアーティストですが、ボロ市には毎年同じ場所で出店されているそうです。

・参考HP
世田谷ボロ市を紹介しているブログ

まとめ

たくさんの人が集まるところには、たくさんの物が集まるものです。

さまざまな店と物とを眺めて歩くのも楽しいですが、歴史ある世田谷のボロ市には400年の時を超えてあなたを待っている逸品が
埋もれているかもしれません。

そんな魅力的な出会いを求めて、宝探しに出かけてみませんか。

SPONSORED LINK

関連記事

089245

博多どんたく2016の日程。駐車場や交通規制の詳細。前夜祭や見所は?

九州の祭りといえば、博多どんたく。なにしろ200万人も集まるというビッグイベントです!12世紀の「松

記事を読む

黒部ダム観光。行き方や注意点は?2015最新情報はココ!

聞いた事はあるけど、実際には何が凄いの?何が素敵なの?と名前しか知らない 観光地って多いですよね。

記事を読む

ペット博 2015 動物好きにはたまらないオススメポイントとは?!

皆さんはペット博をご存じですか? ペット博2015が5月3日(日)・4日(月 祝)・5日(火 祝)

記事を読む

初日の出(海)

関東の初日の出2016。混雑しない快適な激アツ穴場スポット紹介!

初日の出見物。それは年明け最初のイベント。毎年私はその1年を占うつもりで、初日の出を全力で楽しむこと

記事を読む

a1380_000300

横浜ビアフェスに行こう!2015最新情報をどこよりも詳しく解説!

毎年、全国各地で行われるビアフェス!冬の開催はあまり聞きませんが、春~秋までのオールシーズンで楽しめ

記事を読む

彦根城に駐車場はある?!周辺情報を超詳しく紹介!!

ひこにゃんのキャラクターで有名な彦根は滋賀県にあります。 ひこにゃんはゆるきゃらの先駆けとして多くの

記事を読む

秋葉原

アニマックスカフェの楽しみ方!営業時間と場所は?徹底紹介!!

子供の頃、見たいテレビと言えばもっぱらアニメ。親が見るニュース番組などは退屈以外の何者でもなく、「ず

記事を読む

川崎 味の素工場見学!お土産は?口コミは?詳細はココ!

「味の素」日々日々、お世話になっています。この味の素の製造工場が 見学できるんです! いつも食べて

記事を読む

東大寺

いま夏のイルミネーションが凄い?関西の超オススメスポット紹介!

普段の何でもない風景を、光によって瞬く間に幻想的な世界に変えてくれるイルミネーション。クリスマスや遊

記事を読む

越前さかなまつりに行こう!2015最新情報をどこよりも詳しく解説!

みなさん、越前さかなまつりってご存知ですか? 福井県の越前町というところで行われるイベントで、今年

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑