*

冬の星座。オリオン座の探し方から神話まで。動画付きで解説。

オリオン座は誰もが一度は聞いたことのある星座の名前。
星ってどこか神秘的で嫌いな人はいないはず。
そんな冬の有名な星座「オリオン座」をよ~く知って
今年は夜空を見上げてみましょう☆

SPONSORED LINK

オリオン座の由来

オリオン座はトレミーの48星座の1つで、
ギリシャ神話の登場人物“オリオン”を題材とした星座です。
オリオン座の神話をいくつかご紹介します。

月の女神アルテミスに誤って殺されてしまったオリオン

アルテミスはオリオンのことが大好きでした。
ところがアルテミスの双子の兄弟アポロンは乱暴者のオリオンのことが大嫌いで、いつもそのことで二人はケンカになっていました。ある日海を泳いでいるオリオンを見つけたアポロンはアルテミスに「沖を泳いでいる獣を弓で射止めてくれないか」とお願いしました。

弓が得意なアルテミスはそれがオリオンだとは知らず、簡単に射止めてしまいオリオンを殺してしまいました。
悲しみに暮れるアルテミスは夜を照らすことすら忘れてしまっていました。

そこでゼウスはアルテミスが夜を照らす時に通る天の道の近くにオリオンをあげて星にしたそうです。

3da74e54fe42ad7e2aba910b0e88bfb8_s

狩人オリオン

オリオンは海神ポセイドンとミノス王の娘のエウリュアレーの間に生まれた英雄でした。
オリオンは人並み外れた体格とたぐいまれなる美しさを持ち、優れた狩人としてその名をとどろかせていました。

ある時オリオンは、キオス島の王の娘メロペを見初めて、王に結婚を申し込みましたが、オリオンを快く思っていなかった王は島を荒らしている大獅子を退治するように言いました。オリオンにとってそれはとてもたやすいことで、すぐに退治してしまいました。

困った王はオリオンを酔いつぶし、両目を潰して海岸へ放り出してしまったのです。

目がつぶれたオリオンは「東の国へ行き、朝日の光を目に浴びればまた目が見える」という神託を聞き、耳だけを頼りにやっとの思いでたどり着きました。ようやく視力を取り戻したオリオンは王へ復讐するためキオス島へ向かいました。
しかしそれを知った王はヘパイストスが作り上げた地下室へと隠れてしまいました。

王に忠実であった島民たちも決して隠れ場所を口外しなかったため、オリオンは復讐を果たすことはできませんでした。

85062888a4921f1a6641f06ee73584f5_s

オリオン座は「親孝行星」とも言われています。(伝説)

昔インドにダシェルタという王がいて、池を掘らせましたが、その池の池開きをやらないうちに一人の若者がやってきて水を汲んでいました。それをみた王はひどく怒り、その若者を殺してしまいました。

しかしその若者は都でも有名な親孝行な息子で盲の両親を担いで歩き、この日も両親がのどが渇いたとせがんだので、この池に水を汲みに来たのでした。それを知った王は後悔し、自ら水を汲み両親の元へ運び謝罪しました。

オリオン座は知っていましたが神話や伝説を聞いたのは初めて( ゚Д゚)
一つだけじゃないんですね~!それにも驚きです!!

SPONSORED LINK

オリオン座の魅力

専門誌でも「オリオン座ほど有名な星座は他にはない」と言われるほどオリオン座は誰もが知っていて、また見つけやすい星座ですね。

それは明るい星が多く集まって成り立っているため、都会の夜空にも輝いています。

またオリオン座にはとても魅力的な星雲も多く存在していて、一番有名なのは「オリオン大星雲M42」です。日本で有名なのはウルトラマンの故郷M78星雲ですよね♪

ウルトラマンファンではなかった私にとってはまさに「へぇ~」です!!

神話での美しき狩人のお話は先程書きましたが、オリオンの傲慢を戒めて放たれた大サソリは今でも星座となってオリオン座と追い駆けっこしているのは小学校の理科でならった気がします!(^^)!

天の赤道上にあり、おうし座の東に位置しています。
中央に三ツ星が並んでいるのが目印です。

オリオン座のベテルギウスは1等星で冬の大三角形を形成する一つです。

やっぱり、明るく見つけやすい星座なのがオリオン座の大きな魅力のようです!

またオリオン座さえ見つけることができれば、周りにある他の星座や冬の大三角形も見つけて、輝く星空を目にすることができます☆

オリオン座の探し方

冬、南の空に砂時計の形をしているのが、オリオン座です。

探し方のコツは想像よりも意外と大きいこと(笑)
また日時で少しずつ傾きや位置が変わって見えること。

真ん中に三つ並んだ星を見つけるのもポイントです!
冬の大三角形がひときわ輝いていますので、その一つベテルギウスが赤いのでわかりやすく、そこからオリオン座が見えてくることが多いですよ♪

おススメ動画

こちらオリオン座のお話です↓↓↓

こちら冬の星座のご紹介です↓↓↓

【関連記事】こちらも合わせてご覧ください!
冬の星座。大三角形を超簡単に探す裏技とは?動画あり。

私も今年の冬は少しゆっくり夜空を見上げてみよーっと(*^^*)
あなたも防寒して、冬の澄んだ夜空で癒されてみませんか?

SPONSORED LINK

関連記事

結婚式の余興はこれでOK!鉄板で盛り上がる歌。女性向けランキング

大事な結婚式の余興。 余興では様々なスタイルがあると思いますが、AKB、モーニング娘、 など人数や

記事を読む

wasou3

和装の結婚式。入場曲はどうする?最新おすすめBGMを一挙紹介!

結婚式の入場曲にはいろいろありますが、和装の結婚式の場合、結構悩む人が多いんですよね。定番曲からクー

記事を読む

「虫虫虫」この漢字の読み方は?何で虫3つになったの?

「虫虫虫の読み方」虫という一つの漢字として独立しているのに、なぜか虫が3つ並んでいるのって不思議じゃ

記事を読む

加湿器 カビ

加湿器のカビ対策。正しい掃除方法は?簡単便利な動画あり!

空気が乾燥する季節になると、肌がガサガサ、のどがチクチク…嫌なものです。 とくに朝起きたときは

記事を読む

a0003_001897

10月生まれが多いって本当?理由は?性格はどうなる?

皆さんは何月生まれですか?最近私の周りで、10月生まれの人多くない?という話で盛り上がったことがあり

記事を読む

内定式のメール返信。書き方は?件名は?超わかりやすく解説!

内定が決まった方、おめでとうございます! 社会人1年生になる方も、念願の転職に成功した方も、 未来へ

記事を読む

お歳暮のお礼メール。書き方と返信文例。ビジネスから個人まで。

12月頃になると、いろいろなところで「お歳暮」という字を目にするようになりますね。お歳暮とは、日頃お

記事を読む

スーツの衣替え。時期は?ネクタイはいつから必要?社会人必見!

季節の変わり目って服装選びが難しいですね。 まだまだ暑いかと思えば急に冷え込んだり、長袖を用意した

記事を読む

815472ab42e16a0880c60d2360f477b9_s

こいのぼり2016の時期はいつからいつまで?関東と関西の違いは?

5月5日といえばこどもの日。そんな子供の日のシーズンには家にこいのぼりを飾る風習が日本にはありますよ

記事を読む

福岡 七五三

福岡で七五三。2015年のおすすめ神社3選はココ!

七五三の古式ゆかしい大切な節目の行事、どこに行こうか迷いますよね。 その前に、どのような由来が

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑