*

タトゥーと刺青の違い。超簡単な見分け方。消し方や金額について。

最近、おしゃれでタトゥーを入れている若い人も多いかと思います。昔は、任侠の世界の方やちょっと強面の方や男の人が刺青(入れ墨)を入れていたような気がしますが、タトゥーは比較的気軽に入れられるようになり、女性でも入れている人が増えてきました。

特に、芸能人や海外の方がオシャレに入れているのを見て、若者の間でも流行って来たように思います。

SPONSORED LINK

でも、タトゥーと刺青、何が違うのでしょうか?これだけ普及したのはなぜでしょうか?
なかなか詳しく知ることができなかったタトゥー・刺青について調べてみました。

写真1

タトゥーと刺青の違い

基本的に、刺青は肌に入る針が深く、タトゥーは針が入る深さがとても浅いです。見た目でいうと、タトゥーはペイントをしているようにも見えます。でも、両方とも、肌に彫っていることには変わりありませんので、これらは容易に消すことは難しいです。

柄は、刺青は和柄、タトゥーは洋柄という印象もあります。ただ、必ずしもそうでない場合もあります。若い人には、どちらにしてもタトゥーという言い方のほうが、馴染みがあるかもしません。

タトゥーと刺青の簡単な見分けかた

刺青は肌に入る針が深い為、刺青を入れた部分の皮膚が盛り上がることがあります。タトゥーは針が入る深さがとても浅いため、その部分が盛り上がることはありません

豆知識

写真2
*タトゥーの入れ方

事前にデザインの打合せ、デザイン起こしを行い、施術します。自分の入れたいデザインを持っていったり、他のものを参考にオリジナルでデザインを作ってもらうことも出来るようです。

タトゥーは、

青少年育成条例にて、18歳以上しか入れることはできません。また20歳未満の場合は、親の承諾書も必要とされています。

タトゥーをどんなふうに入れるかを知りたい方は下記の動画をご覧ください。
・タトゥーの入れ方

タトゥーを入れる場合の金額

以下は参考までに。場所により価格は違います。

  • 小さな星やイニシャルなどは、数千円程度。
  • タバコサイズの蝶や花、メッセージ等は2万円から
  • A4サイズ以上のデザインは1時間1万2千円から

タトゥーの消し方

一度入れたタトゥーは消えません。消す手術はありますが、傷跡は完全には消えません。消す方法としては、下記の2通りあります。

1.除去手術

タトゥーの入った皮膚を切り落とし、残った皮膚をひっぱってつなぎ合わせる。大きさにより数回の手術が必要な場合もあります。つなぎ合わせた手術後は、完全には消えません。

費用は、
切除部分が2センチ程度で6万円以上。
6センチ程度で18万以上。

入れる時の倍以上の金額がかかります。

2.レーザー手術

黒いタトゥーの場合、レーザー手術ができますが、2ヶ月毎に1年から1年半通います。手術後も、消えるというよりは薄くなる感じ。

費用は、1㎝×1㎝で1回3000円くらい。
手のひらサイズだと、1回10万。

SPONSORED LINK

  

タトゥーのメリット・デメリット

芸能人などが入れていることも多く、タトゥーはファッショナブルなイメージです。アクセサリー代わりに、ちょっとしたワンポイントとして、洋服の隙間から見えたりするのも、おしゃれだと思います。
メリットもあれば、もちろんデメリットもあります。

  • 温泉・プール・海水浴場には入れない場合がある。
  • 就職活動の際に企業側から禁止される場合もある。
  • 生命保険に入れない場合がある(感染症などの観点から)
  • MRI検査などが受けれない、または受けた場合の諸注意などが別途ある。

しかし、最近では、いずれも場所によっては入れるプールもあったり、シールを貼ることで海水浴場や温泉に入れることもありますし、生命保険や検査にも、大きな支障が無い場合もあります。

【関連記事】こちらも合わせてご覧ください!
へそピアスは痛い?!開け方・ピアッサーの注意点まとめ!参考動画あり
舌ピアスは痛い?!開け方・ピアッサーの注意点まとめ

さいごに

タトゥーは、一緒消えません。消してもあとは残ります。自分が納得して、タトゥーを入れましょう。きちんと調べて、自分の身体に合うものを入れるといいですね。素敵なデザインで納得していれば、一生お気に入りと一緒にいられますよ。

昔よりも簡単に、また特別な人でなくても、ちょっとしたらアクセサリー感覚で入れられるタトゥーですが、メリット・デメリットを考えて、挑戦してみてくださいね。

SPONSORED LINK

関連記事

病気

赤ちゃんの下痢!離乳食はやめるべき?おすすめレシピとNGな食事

赤ちゃんの病気ってどうしたらいいか分からないですよね。なにせどこが痛いのか、どういう風に痛いのか教え

記事を読む

血液検査でCRPが高いと危険?基準値は?大人と子供の違いは?

以前、形成外科で手術を受けた事があります。術後、何度も血液を抜かれました。ただでさえ手術箇所が痛いの

記事を読む

水天宮で七五三。初穂料は?予約は?最新情報はココでチェック!

現在建て替え工事を行っていて仮宮で参拝が出来る水天宮。 水天宮といえば安産祈願ですが、七五三の祈祷

記事を読む

換気扇掃除重曹 (2)

換気扇の掃除は重曹やクエン酸が有効?実際に使用して検証しました!

大掃除の季節が近づくと、必ず目がいくのだけれど「あんまり手をつけたくない」と思う場所があります。それ

記事を読む

7428a85ea12e821d031c72034c7bb0fd_s

ロタウイルスの予防接種はなぜ必要?費用や副作用を超詳しく解説!

ウィルス性の下痢といえばノロウィルスが有名ですが、近頃よく耳にするのが「ロタウィルス」。乳幼児に罹り

記事を読む

日の出

初日の出の時間。東京は何時?正確な時刻&穴場スポットチェック!

さあ、お正月です。お正月と言えば、1富士2鷹3なすび。お節料理とお雑煮。お年玉と初日の出。いろいろと

記事を読む

梅まつり

梅まつり2016の詳細まとめ!日程やアクセスは?穴場スポットは?

2月から3月頃にかけて花を咲かせ、桜よりも早く私たちに春の訪れを報せてくれる『梅』。奈良時代には花見

記事を読む

スタッドレスタイヤの寿命や交換時期。目安の走行距離や年数を調査!

雪が降る地域に住む方々や、雪山へ行く機会がある方々は、 スタッドレスタイヤは必須でしょう。 雪に

記事を読む

結婚式の準備リスト。新郎新婦が当日までに揃える必須な物まとめ!

一生に一度の結婚式。神様の前で夫婦になることを誓う神聖な式。そんな結婚式は誰もが素敵な式にしたいと願

記事を読む

太陽

帽子の洗濯はどうすれば良い?種類別に洗い方を解説!!

皆さんは、普段帽子をかぶりますか? 私は、冬はニット系のもの、夏は麦わら系などをよくかぶります。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑