*

タトゥーと刺青の違い。超簡単な見分け方。消し方や金額について。

最近、おしゃれでタトゥーを入れている若い人も多いかと思います。昔は、任侠の世界の方やちょっと強面の方や男の人が刺青(入れ墨)を入れていたような気がしますが、タトゥーは比較的気軽に入れられるようになり、女性でも入れている人が増えてきました。

特に、芸能人や海外の方がオシャレに入れているのを見て、若者の間でも流行って来たように思います。

SPONSORED LINK

でも、タトゥーと刺青、何が違うのでしょうか?これだけ普及したのはなぜでしょうか?
なかなか詳しく知ることができなかったタトゥー・刺青について調べてみました。

写真1

タトゥーと刺青の違い

基本的に、刺青は肌に入る針が深く、タトゥーは針が入る深さがとても浅いです。見た目でいうと、タトゥーはペイントをしているようにも見えます。でも、両方とも、肌に彫っていることには変わりありませんので、これらは容易に消すことは難しいです。

柄は、刺青は和柄、タトゥーは洋柄という印象もあります。ただ、必ずしもそうでない場合もあります。若い人には、どちらにしてもタトゥーという言い方のほうが、馴染みがあるかもしません。

タトゥーと刺青の簡単な見分けかた

刺青は肌に入る針が深い為、刺青を入れた部分の皮膚が盛り上がることがあります。タトゥーは針が入る深さがとても浅いため、その部分が盛り上がることはありません

豆知識

写真2
*タトゥーの入れ方

事前にデザインの打合せ、デザイン起こしを行い、施術します。自分の入れたいデザインを持っていったり、他のものを参考にオリジナルでデザインを作ってもらうことも出来るようです。

タトゥーは、

青少年育成条例にて、18歳以上しか入れることはできません。また20歳未満の場合は、親の承諾書も必要とされています。

タトゥーをどんなふうに入れるかを知りたい方は下記の動画をご覧ください。
・タトゥーの入れ方

タトゥーを入れる場合の金額

以下は参考までに。場所により価格は違います。

  • 小さな星やイニシャルなどは、数千円程度。
  • タバコサイズの蝶や花、メッセージ等は2万円から
  • A4サイズ以上のデザインは1時間1万2千円から

タトゥーの消し方

一度入れたタトゥーは消えません。消す手術はありますが、傷跡は完全には消えません。消す方法としては、下記の2通りあります。

1.除去手術

タトゥーの入った皮膚を切り落とし、残った皮膚をひっぱってつなぎ合わせる。大きさにより数回の手術が必要な場合もあります。つなぎ合わせた手術後は、完全には消えません。

費用は、
切除部分が2センチ程度で6万円以上。
6センチ程度で18万以上。

入れる時の倍以上の金額がかかります。

2.レーザー手術

黒いタトゥーの場合、レーザー手術ができますが、2ヶ月毎に1年から1年半通います。手術後も、消えるというよりは薄くなる感じ。

費用は、1㎝×1㎝で1回3000円くらい。
手のひらサイズだと、1回10万。

SPONSORED LINK

  

タトゥーのメリット・デメリット

芸能人などが入れていることも多く、タトゥーはファッショナブルなイメージです。アクセサリー代わりに、ちょっとしたワンポイントとして、洋服の隙間から見えたりするのも、おしゃれだと思います。
メリットもあれば、もちろんデメリットもあります。

  • 温泉・プール・海水浴場には入れない場合がある。
  • 就職活動の際に企業側から禁止される場合もある。
  • 生命保険に入れない場合がある(感染症などの観点から)
  • MRI検査などが受けれない、または受けた場合の諸注意などが別途ある。

しかし、最近では、いずれも場所によっては入れるプールもあったり、シールを貼ることで海水浴場や温泉に入れることもありますし、生命保険や検査にも、大きな支障が無い場合もあります。

【関連記事】こちらも合わせてご覧ください!
へそピアスは痛い?!開け方・ピアッサーの注意点まとめ!参考動画あり
舌ピアスは痛い?!開け方・ピアッサーの注意点まとめ

さいごに

タトゥーは、一緒消えません。消してもあとは残ります。自分が納得して、タトゥーを入れましょう。きちんと調べて、自分の身体に合うものを入れるといいですね。素敵なデザインで納得していれば、一生お気に入りと一緒にいられますよ。

昔よりも簡単に、また特別な人でなくても、ちょっとしたらアクセサリー感覚で入れられるタトゥーですが、メリット・デメリットを考えて、挑戦してみてくださいね。

SPONSORED LINK

関連記事

1

合唱で歌う唄!人気卒業ソング2016!学生向けのオススメを紹介

人生に置いて、卒業式で歌う合唱は一生の思い出です。 そんな卒業式がもうすぐ近づいてきているわけ

記事を読む

a4f7fefcb916a9caa74636065342a006_s

かりんの食べ方。ジャムやはちみつで超美味しく食べる方法!動画あり

突然ですが、「かりん」と呼ばれる果物をご存知ですか?かりんとは中国産の落葉樹で日本にはそれなりに古く

記事を読む

手

手の甲のブツブツはこれで治った!対策まとめはココ!

気が付くと手の甲に「ブツブツ」が・・・。酷いと痒いし、痛いし悩みますよね。「いつか治るでしょ!」と軽

記事を読む

妊婦

妊娠中の親知らず。抜歯は危険?妊婦への影響や注意点の詳細。

妊娠中に歯医者には行かなくて済むように、って言われているの知ってました? 私は知らなかったのですが、

記事を読む

a0003_001897

10月生まれが多いって本当?理由は?性格はどうなる?

皆さんは何月生まれですか?最近私の周りで、10月生まれの人多くない?という話で盛り上がったことがあり

記事を読む

3c2505cb5bc9cdcfe2f25db1c1391a60_s

犬の熱中症の症状。正しい対策・治療とは?間違った処置は危険?

私は昨冬から犬を飼い始めました。 まだまだ子供で、いたずら好きで、でも可愛くて…! 犬と一緒に

記事を読む

こんにゃくの黒い粒の正体。身体に良いの?悪いの?詳しく解説

日本では馴染み深い食材として子供の頃から多くの人に食されてきた「こんにゃく」。灰色に黒い斑点、表面は

記事を読む

右下腹部の痛み。女性の症状と原因は?チクチクや虫垂炎は危険?

女性にとって下腹部は、生きていく上で一番重要な身体の部分といっても過言ではないほど、気にかかるところ

記事を読む

3

結婚式に鉄板でウケる余興ランキング!おもしろアイデア満載!!

結婚式の余興。泣ける場面や笑いをとる場面。 この余興によって結婚式の披露宴というものの雰囲気は変わ

記事を読む

コスモスの開花する時期とは?!詳しく解説!!

「コスモス」、古くから日本人になじみのある花ですよね。 昭和の名曲にも「秋桜」という曲があります。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑