*

タトゥーと刺青の違い。超簡単な見分け方。消し方や金額について。

最近、おしゃれでタトゥーを入れている若い人も多いかと思います。昔は、任侠の世界の方やちょっと強面の方や男の人が刺青(入れ墨)を入れていたような気がしますが、タトゥーは比較的気軽に入れられるようになり、女性でも入れている人が増えてきました。

特に、芸能人や海外の方がオシャレに入れているのを見て、若者の間でも流行って来たように思います。

SPONSORED LINK

でも、タトゥーと刺青、何が違うのでしょうか?これだけ普及したのはなぜでしょうか?
なかなか詳しく知ることができなかったタトゥー・刺青について調べてみました。

写真1

タトゥーと刺青の違い

基本的に、刺青は肌に入る針が深く、タトゥーは針が入る深さがとても浅いです。見た目でいうと、タトゥーはペイントをしているようにも見えます。でも、両方とも、肌に彫っていることには変わりありませんので、これらは容易に消すことは難しいです。

柄は、刺青は和柄、タトゥーは洋柄という印象もあります。ただ、必ずしもそうでない場合もあります。若い人には、どちらにしてもタトゥーという言い方のほうが、馴染みがあるかもしません。

タトゥーと刺青の簡単な見分けかた

刺青は肌に入る針が深い為、刺青を入れた部分の皮膚が盛り上がることがあります。タトゥーは針が入る深さがとても浅いため、その部分が盛り上がることはありません

豆知識

写真2
*タトゥーの入れ方

事前にデザインの打合せ、デザイン起こしを行い、施術します。自分の入れたいデザインを持っていったり、他のものを参考にオリジナルでデザインを作ってもらうことも出来るようです。

タトゥーは、

青少年育成条例にて、18歳以上しか入れることはできません。また20歳未満の場合は、親の承諾書も必要とされています。

タトゥーをどんなふうに入れるかを知りたい方は下記の動画をご覧ください。
・タトゥーの入れ方

タトゥーを入れる場合の金額

以下は参考までに。場所により価格は違います。

  • 小さな星やイニシャルなどは、数千円程度。
  • タバコサイズの蝶や花、メッセージ等は2万円から
  • A4サイズ以上のデザインは1時間1万2千円から

タトゥーの消し方

一度入れたタトゥーは消えません。消す手術はありますが、傷跡は完全には消えません。消す方法としては、下記の2通りあります。

1.除去手術

タトゥーの入った皮膚を切り落とし、残った皮膚をひっぱってつなぎ合わせる。大きさにより数回の手術が必要な場合もあります。つなぎ合わせた手術後は、完全には消えません。

費用は、
切除部分が2センチ程度で6万円以上。
6センチ程度で18万以上。

入れる時の倍以上の金額がかかります。

2.レーザー手術

黒いタトゥーの場合、レーザー手術ができますが、2ヶ月毎に1年から1年半通います。手術後も、消えるというよりは薄くなる感じ。

費用は、1㎝×1㎝で1回3000円くらい。
手のひらサイズだと、1回10万。

SPONSORED LINK

  

タトゥーのメリット・デメリット

芸能人などが入れていることも多く、タトゥーはファッショナブルなイメージです。アクセサリー代わりに、ちょっとしたワンポイントとして、洋服の隙間から見えたりするのも、おしゃれだと思います。
メリットもあれば、もちろんデメリットもあります。

  • 温泉・プール・海水浴場には入れない場合がある。
  • 就職活動の際に企業側から禁止される場合もある。
  • 生命保険に入れない場合がある(感染症などの観点から)
  • MRI検査などが受けれない、または受けた場合の諸注意などが別途ある。

しかし、最近では、いずれも場所によっては入れるプールもあったり、シールを貼ることで海水浴場や温泉に入れることもありますし、生命保険や検査にも、大きな支障が無い場合もあります。

【関連記事】こちらも合わせてご覧ください!
へそピアスは痛い?!開け方・ピアッサーの注意点まとめ!参考動画あり
舌ピアスは痛い?!開け方・ピアッサーの注意点まとめ

さいごに

タトゥーは、一緒消えません。消してもあとは残ります。自分が納得して、タトゥーを入れましょう。きちんと調べて、自分の身体に合うものを入れるといいですね。素敵なデザインで納得していれば、一生お気に入りと一緒にいられますよ。

昔よりも簡単に、また特別な人でなくても、ちょっとしたらアクセサリー感覚で入れられるタトゥーですが、メリット・デメリットを考えて、挑戦してみてくださいね。

SPONSORED LINK

関連記事

image

鉄板で盛り上がる卒業ソング2016。10代、20代向けランキング!動画付

今年ももう残りわずかですね。年が明けるとすぐに卒業シーズンがやってきますね!卒業生にとって卒業式は、

記事を読む

家に出る小さい虫!発生の原因は?種類と対策まとめはココ!

私は虫が苦手です。ゴキ××なんて文字でも見たくないほどです。 小さい虫もダメなんです。 でも一旦発

記事を読む

むくみ 足 解消 グッズ ソックス

足のむくみ解消グッズを一挙紹介!着圧ソックスの効果とは?

「夕方になるとブーツがキツイ!」というこのフレーズ。 すぐに連想されるのは「足のむくみ」ですよね。

記事を読む

写真1

みかんの食べ過ぎは太る?幼児や子供の病気の心配は?徹底調査!

毎年、寒くなって来るとみかんの季節だなと感じます。我が家では、お正月には必ずみかんが沢山ある、という

記事を読む

ご自愛 使い方

「ご自愛ください」の正しい使い方。目上の人に失礼って本当?!

これから夏本番!暑中見舞いや残暑見舞いなどで手紙を出す方も多いかと思います。手紙やメールなどを書く際

記事を読む

年越しそば タイミング

マイコプラズマ肺炎。大人の症状は?感染する?原因と治療方法。

みなさんは、マイコプラズマ肺炎って聞いたことがありますか? 私も聞いたことはありますが、実際にはどの

記事を読む

さんま 塩焼き 内臓

さんまの塩焼き。内臓は食べられる?食べ方は?寄生虫の危険は?

秋刀魚(あきのさかな)と書いてサンマと読む。そんな季節の訪れを感じさせてくれる日本人ならではの和食の

記事を読む

きゅうり 栽培 方法

きゅうりの栽培方法。植付、収穫の時期は?摘心や病気のコツと注意点

「きゅうりの栽培方法知ってる?」と聞いたら意外とご存じない方が多いので驚きました。という私も実は調べ

記事を読む

換気扇

洗濯物の生乾き。臭い匂いの消臭対策まとめ!超有効な予防方法とは?

休みの日にまとめて洗濯をして、さあ干すぞ! と思ったところでいやな匂いがしてがっかりって経験ありませ

記事を読む

ca3ba1d587340e7d31f19ac5c6ef762b_s

枝豆の簡単な栽培方法。害虫で失敗しないコツやプランター選び。

最近小さな家庭菜園を始めてみて、自分で作った野菜ほど安心で美味しい食材はない!と遅まきながら気付いた

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑