*

チョコレートの効能。妊娠中に食べて良い?妊婦への影響まとめ!

子供から大人までみんな大好きなチョコレート。男性は甘いものが苦手、なんてイメージもありましたが、最近では男性の方でも甘いものが好きな方も多いようですね。

さて、そんなチョコレートですが、美味しい以外の効能にはどんなものがあるのでしょうか。せっかくなら、美味しく、体にも良く食べたいものですよね。少し調べてみましたのでご紹介します。

SPONSORED LINK

チョコレートの効能

メリット

まず、メリットについてですが、チョコレートに含まれるオレイン酸という脂肪分には、悪玉コレステロール低下と善玉コレステロール上昇効果があります。これは、動脈硬化を防ぎ、生活習慣病予防に繋がると言われています。また、胃酸分泌の調整効果もあり、胃潰瘍や胃酸過多の防止になります。さらに、特に女性が気になる便秘解消にも繋がるとか!チョコレートにはたくさんメリットがありそうですね!

デメリット

では逆にデメリットとなる部分はどんなところなんでしょうか。まずは、高カロリーであることです。なんでもそうですが、食べ過ぎはよくありません。いくら美味しくても1日50g以下に抑えることが大切です。

注意点

重要なのはカカオの成分が多いものを選ぶことです。

甘いミルクチョコレートも美味しいですが、上記のメリットとなるようなカカオという主要成分が大切なので、カカオ70%以上のビターチョコレートを選んでみましょう!

a1180_015673

妊婦への影響

妊娠した途端に味の好き嫌いが変わった、なんていうこともよく聞きますが、特に妊娠初期の頃はつわりなど体調の変化も大きく、食べれる物を食べれるだけ摂ることも大切になってきますよね。唯一チョコレートなら食べれるという方も多いかもしれません。

では、妊婦への影響はあるのでしょうか。まずは、妊娠中の高血圧症を防ぐという効果があるようです。ある研究によると、ビターチョコレートを週5回以上食べた女性は、週1回未満食べた女性よりも妊娠中毒症の発症がなんと40パーセントも下がったというのです。

SPONSORED LINK

これは、チョコレートに含まれるカカオポリフェノールやテオブロミン、マグネシウムなどの成分が血流を改善し、血圧の降下を促した結果で、これらの成分は、特にビターチョコレートに多く含まれているそうなので、ビターチョコレートの摂取がオススメ!

また、妊娠中は便秘がひどくなる方も多いと思いますが、チョコレートのタンニンという成分には整腸効果があり、便秘解消にとっても効果的です。ただし、食べ過ぎてカロリーを取り過ぎないように気をつけましょうね。また、チョコレートの中にカフェインという成分がありますが、こちらも妊娠中の摂取は控えるようにしましょう。

a0007_001233

チョコレートについて調べてみましたが、やはりとってもイイ効能がありそうですね。

この他にも、集中力を高めたり、記憶力を上げるという効果もあるので、受験生にとってもイイかもしれません。食後1時間後から効果が出てくるとも言われていますので、テストの1時間前に少しずつ食べるのが良いみたいです。

テスト中の小腹対策にもピッタリですね。また、カカオポリフェノールという成分にはストレスを緩和する効果もあるので、ストレス社会で生きるサラリーマンにもピッタリです。特に疲れを感じる夕方に食べると良いみたいですよ。

食べ過ぎないように、適量を摂取することでチョコレートのその効果はとっても大きいようですね!皆さんも上手に、美味しく食べましょうね!

SPONSORED LINK

関連記事

28bfeee34ecad4ecb818607d103e5b0f_s

猫の熱中症対策!症状別の治療法はコレ!後遺症は危険?

夏の暑さに耐えられないのは人間だけはありません。 実は動物にも起きるのです。 私も幼いこ

記事を読む

発熱イメージ

おたふく風邪の大人の症状。腫れはひどい?初期症状と治療方法。

おたふく風邪なんて子供がかかる病気でしょ?と、侮っていた去年の私は、まんまとおたふく風邪の餌食となり

記事を読む

a5e87efa90a8db06d32b366441413cd7_s

舌の口内炎はなぜ痛い?眠れない程の痛みの原因や治し方の詳細。

気づいたらいつの間にか口の中にできている口内炎。 気になってしょうがないですよね。舌でいじって

記事を読む

アーモンドの効能と効果。ダイエットに有効?食べ過ぎは悪影響?

ダイエット中なのについつい口寂しくて菓子を食べてしまう、とこぼすと「どうせ食べるんだったらアーモンド

記事を読む

ノロウイルスの検査キット。費用は?検査方法は?わかりやすく解説!

もうすぐ寒い季節がやってきますが、皆さん体調管理はきちんとやっていますか? ある日朝起きて体がだる

記事を読む

蜂 刺された 腫れ

蜂にさされた時の対処法。腫れやかゆみはどうする?

皆さんは蜂に刺された事がありますか? 私はとある観光名所に行った時、写真を撮ろうとしてしゃがむ

記事を読む

29a2afd568cbfe129f9c243abf0a4e90_s

夏バテ予防の食事や食材!解消に超効果的な食べ物を徹底紹介!

毎年夏が近づくと年々気温が上がっているそんな感じしますよね。 熱中症になり現状亡くなられている

記事を読む

ブタクサのアレルギー。注意すべき時期は?対策まとめ!

クシュン、ショボショボ、ズルズル・・・春が近づくと始まる花粉症の症状。 しかし、花粉症は春だけでない

記事を読む

a0002_000427

子供の肺炎。症状は?うつるの?入院は必要?治療の期間と方法。

子供の頃はよく熱を出したり、風邪をひきやすかったり、パパやママを心配させてしまうもの。風邪をこじらせ

記事を読む

虫垂炎の初期症状とは?下腹部の痛みは危険?盲腸との見分け方。

「お腹が痛い!!」と腹部に激痛を感じて、想像するのは“盲腸”か“虫垂炎”ですよね。盲腸の方がメジャー

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑