*

チョコレートの効能。妊娠中に食べて良い?妊婦への影響まとめ!

子供から大人までみんな大好きなチョコレート。男性は甘いものが苦手、なんてイメージもありましたが、最近では男性の方でも甘いものが好きな方も多いようですね。

さて、そんなチョコレートですが、美味しい以外の効能にはどんなものがあるのでしょうか。せっかくなら、美味しく、体にも良く食べたいものですよね。少し調べてみましたのでご紹介します。

SPONSORED LINK

チョコレートの効能

メリット

まず、メリットについてですが、チョコレートに含まれるオレイン酸という脂肪分には、悪玉コレステロール低下と善玉コレステロール上昇効果があります。これは、動脈硬化を防ぎ、生活習慣病予防に繋がると言われています。また、胃酸分泌の調整効果もあり、胃潰瘍や胃酸過多の防止になります。さらに、特に女性が気になる便秘解消にも繋がるとか!チョコレートにはたくさんメリットがありそうですね!

デメリット

では逆にデメリットとなる部分はどんなところなんでしょうか。まずは、高カロリーであることです。なんでもそうですが、食べ過ぎはよくありません。いくら美味しくても1日50g以下に抑えることが大切です。

注意点

重要なのはカカオの成分が多いものを選ぶことです。

甘いミルクチョコレートも美味しいですが、上記のメリットとなるようなカカオという主要成分が大切なので、カカオ70%以上のビターチョコレートを選んでみましょう!

a1180_015673

妊婦への影響

妊娠した途端に味の好き嫌いが変わった、なんていうこともよく聞きますが、特に妊娠初期の頃はつわりなど体調の変化も大きく、食べれる物を食べれるだけ摂ることも大切になってきますよね。唯一チョコレートなら食べれるという方も多いかもしれません。

では、妊婦への影響はあるのでしょうか。まずは、妊娠中の高血圧症を防ぐという効果があるようです。ある研究によると、ビターチョコレートを週5回以上食べた女性は、週1回未満食べた女性よりも妊娠中毒症の発症がなんと40パーセントも下がったというのです。

SPONSORED LINK

これは、チョコレートに含まれるカカオポリフェノールやテオブロミン、マグネシウムなどの成分が血流を改善し、血圧の降下を促した結果で、これらの成分は、特にビターチョコレートに多く含まれているそうなので、ビターチョコレートの摂取がオススメ!

また、妊娠中は便秘がひどくなる方も多いと思いますが、チョコレートのタンニンという成分には整腸効果があり、便秘解消にとっても効果的です。ただし、食べ過ぎてカロリーを取り過ぎないように気をつけましょうね。また、チョコレートの中にカフェインという成分がありますが、こちらも妊娠中の摂取は控えるようにしましょう。

a0007_001233

チョコレートについて調べてみましたが、やはりとってもイイ効能がありそうですね。

この他にも、集中力を高めたり、記憶力を上げるという効果もあるので、受験生にとってもイイかもしれません。食後1時間後から効果が出てくるとも言われていますので、テストの1時間前に少しずつ食べるのが良いみたいです。

テスト中の小腹対策にもピッタリですね。また、カカオポリフェノールという成分にはストレスを緩和する効果もあるので、ストレス社会で生きるサラリーマンにもピッタリです。特に疲れを感じる夕方に食べると良いみたいですよ。

食べ過ぎないように、適量を摂取することでチョコレートのその効果はとっても大きいようですね!皆さんも上手に、美味しく食べましょうね!

SPONSORED LINK

関連記事

発熱イメージ

おたふく風邪の大人の症状。腫れはひどい?初期症状と治療方法。

おたふく風邪なんて子供がかかる病気でしょ?と、侮っていた去年の私は、まんまとおたふく風邪の餌食となり

記事を読む

ものもらいはプールでうつる?!調べてみました。

ものもらいというと、どうしても人から人へ「うつる」というイメージを 持たれている方も多くいらっしゃる

記事を読む

ホテルからの夜景

花粉症やアレルギー性鼻炎の症状と対策。薬は有効?病院は必要?

もうすぐ花粉症やアレルギー鼻炎に悩まされる方が多くなってくる時期ですね。 花粉症は毎年ニュースで取り

記事を読む

117833

親知らず抜歯後の腫れや痛み。ピーク期間は?痛くない方法はある?

皆さんは、親知らずって生えていますか? 私は4本とも生えていたのですが、先日、ぜんぶ抜きました! 歯

記事を読む

病気

赤ちゃんの下痢!離乳食はやめるべき?おすすめレシピとNGな食事

赤ちゃんの病気ってどうしたらいいか分からないですよね。なにせどこが痛いのか、どういう風に痛いのか教え

記事を読む

子供

子供の夏バテ対策まとめ!良くある症状と効果的な予防。

日に日に夏に近づいていく事が恐怖の今日この頃。最近は、熱中症で亡くなられたり暑さが引き起こす病気や怪

記事を読む

インフルエンザ A型

インフルエンザA型の症状や潜伏期間。完治するまでの期間と対応策。

インフルエンザと聞いて思い出すのは数年前の冬のこと。あろうことか我が家は、家族全員が同時にインフルエ

記事を読む

蜂 刺された 腫れ

蜂にさされた時の対処法。腫れやかゆみはどうする?

皆さんは蜂に刺された事がありますか? 私はとある観光名所に行った時、写真を撮ろうとしてしゃがむ

記事を読む

カニ 餌

キスマークの消し方。即効で消せる魔法のテクニック。動画でも解説!

“愛の証”「キスマーク」と言われますが、男性が女性にキスマークを付けるのは「この女を俺のもの」という

記事を読む

注射

インフルエンザの予防接種。2015年の値段は?相場はいくら?

年末年始のニュースの常連「インフルエンザ」毎年毎年その力をアップして登場しますよね。そんなインフルエ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑