*

眠い、だるい!は病気?甘え?その原因と絶対にやる気が出る方法!

たまにどうしようもなく眠くてだるくて動きたくない!って言う日ありますよね。

でも、学校はあるし、会社はあるし、あれもこれもとやらなければいけないことがあったりしますよね。でも、何でもかんで頑張らないで、ちょっと休んでみるのもいいのではないですか?

SPONSORED LINK

今回はそんなどうしようもない眠さ、だるさがなぜ起こるのか、それは病気なのか調べてみました!

考えられる原因と病気

時差ボケの場合

日本にいるのだからそれはない! って思いませんでしたか? ですが、不規則な生活をしていると、体がいつの間にか時差ボケの状態、いつが朝か分からなくなってしまうんです。

対策としては、

  • 起きたらカーテンを開ける
  • 朝ご飯を同じ時間に食べる。

意識では朝・昼・夜を時計を見てわかっていても、体が朝を認識するのはやはり朝日を浴びることです。体に、朝が来たと認識させるために、朝日を浴びる、朝ご飯を食べることで、体内時計を整えるとだるさが解消されることがあります。

眠い

食生活の場合

ビタミンB・鉄分の不足。不規則な食生活を続けた結果、栄養不足になり、体からの信号が出ているのです。コーヒーやココアなどのカフェインの多いものを取りすぎたり、好きなものを食べ続けたりすると、食事をしっかりとっていると思っていても、栄養面で偏っていることがあります。

対策としては、

  • いつもと違う食事をしてみる。

決まったお店で決まったメニューを食べているのなら、違うお店に行って、違うメニューをたのむことからはじめてみませんか? いきなり、自炊する、というのはハードルが高いかもしれませんが、いつもと違うメニューを頼んで見ることも対策の一つとなります。

病気が原因の場合

短期的にだるい、眠いという症状が続くだけなら、生活習慣を見直すことで改善があるかもしれませんが、長期的に症状が続くようなら、お医者さんに相談することをお勧めします。

  • 甲状腺の病気
  • 糖尿病
  • 睡眠時無呼吸症候群
  • 脳梗塞の前兆

など、侮れない病気が原因かもしれません。

対策としては、病院に行って下さい。仕事が忙しくて・・・ということもあるかもしれませんが、何もなければ何もないで確認が出来れば、安心できます。

運動不足やストレス

血行が悪くなると睡眠の質にも影響が出ます。

運動不足やストレスなどを受けると、体が硬くなっていることもあります。無理なダイエットや季節の変わり目など、自分では気がつかないうちに、体にストレスをかけていることもあります。

対策としては、

  • ストレッチを寝る前と起きた後にする
  • お風呂に入るなど、血行が良くなるように体を動かすといいでしょう。

無理に運動しなければ! と思うのではなくて、フロアを1階分くらいは階段を使うなど、気分転換を兼ねて動いてみるのはいかがでしょう。

SPONSORED LINK

絶対にやる気をだすためには?

まず前提として、人間は何もしない状態からやる気を出すことは出来ません。
頭の中で、やる気をだすぞ~といくら考えていても、残念ながらやる気は発生しないのです。

やる気やモチベーションを上げるために一番良いのは「達成感を味わうこと」です。

では、達成感を味わうためにはどうしたら良いのでしょうか?
部屋の掃除など、まずは簡単なことからクリアすることで達成感を感じると良いといったアドバイスを良く耳にしますが、私はその方法はオススメしません。

理由としては、簡単な課題をクリアしても、「達成感」を感じる事が出来ないからです。

あなたは数分で出来る簡単な課題をクリアして、達成感を感じられますか?

本当にやる気を出したい場合、「難しいけど本気を出せば何とかクリアできる」という目標設定が必要で、それを繰り返しクリアしていくことで、常にやる気の出ている状態を保つことができます。

「難しいけど出来る」という目標であれば、目標を達成するために脳をフル回転させる必要がありますし、脳が活発に働いている間は自然と脳内物質が発生しますので、自然とモチベーションの高い状態となるのです。

オマケ

猫好きな方にお勧め、ちょっとやる気出ませんか?

赤ちゃんに癒されてみませんか? 一緒に笑いましょう。

眠い!だるい!は多くの場合、生活習慣が不規則になっていることが原因とされています。
朝起きたらカーテンを開けて太陽の光を浴びて、朝食を一口でもいいから食べる。
まずは、ここから始めてみませんか?

最初から何もかもがんばると大変ですから、のんびりとマイペースにやる気を出していけたらいいですね。

SPONSORED LINK

関連記事

きのこ鍋

痛風に効く食事。良いものダメなものは?オススメランキング紹介!

痛風は、かつて贅沢病と思われていた時代がありました。というのも、尿酸値を上げ痛風を起こしやすいプリン

記事を読む

a0001_017114

おたふく風邪は感染する?潜伏期間は?予防と対策方法の詳細。

おたふく風邪ってご存知ですか? もちろん名前は知っているという方がほとんどだと思います。では実

記事を読む

妊婦

妊娠中の親知らず。抜歯は危険?妊婦への影響や注意点の詳細。

妊娠中に歯医者には行かなくて済むように、って言われているの知ってました? 私は知らなかったのですが、

記事を読む

手

手の甲のブツブツはこれで治った!対策まとめはココ!

気が付くと手の甲に「ブツブツ」が・・・。酷いと痒いし、痛いし悩みますよね。「いつか治るでしょ!」と軽

記事を読む

発熱イメージ

おたふく風邪の大人の症状。腫れはひどい?初期症状と治療方法。

おたふく風邪なんて子供がかかる病気でしょ?と、侮っていた去年の私は、まんまとおたふく風邪の餌食となり

記事を読む

b8b0e0c62ccddba6b8464fb2c1d39134_s

巻き爪は病院で治すべき!?何科を選ぶ?オススメの専門外来は?

足の親指の爪が内側に入り込み、孤を描いたような状態になってしまう巻き爪。巻き爪になったばかりのころは

記事を読む

ステロイド 副作用

ステロイドの副作用とは?筋肉や精神に及ぼす影響をチェック!

「ステロイド」という言葉はよく耳にする言葉だと思います。 このステロイドとは一体何なのでしょうか?

記事を読む

2f0788246396c229c3a5fd74dc0844ca_s

喉の痛み。はちみつ(ハチミツ)が超効果的な本当の理由とは?

季節の変わり目やインフルエンザなどの季節、これから風邪が流行りだす時期。熱はなくてもなんだか喉が痛い

記事を読む

鼻かみ

インフルエンザ検査キット。費用はいくら?陰性、陽性の見分け方。

寒くなって空気が乾燥してくると流行ってくるのがインフルエンザ。かかりはじめは風邪の症状とほぼ変わらな

記事を読む

花粉症の薬。強さランキング2016!市販のおすすめは?最新チェック!

花粉症は本当につらいですよね。患者が多い分、ドラッグストアにはたくさんの種類の花粉症の薬が並んでいま

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑