*

キスマークの付け方。女性でも超簡単に出来るコツ!動画解説あり。

あなたはキスマークをつけたり、つけられたりしたことがありますか?場所によっては、こんなとこにつけないで!と思ったり、やっぱり嬉しく思ったりすることもあるかもしれませんね。

大好きな彼氏や彼女に、愛の証キスマークをつけるカップルも多いのではないでしょうか。独占欲やいつでも自分を思い出してほしいと思ったり、浮気防止、相手の希望で、など、キスマークをなんでつけるの?の答えは様々。

SPONSORED LINK

そもそもキスマークってどうやってつけるの?うまくつけれない!そんな皆さんにも簡単にキスマークをつける方法、お教えしますのでお見逃しなく!

キスマークの付け方

まず、キスマークとはなんでしょうか。聞かなくてもわかる!という方は飛ばしてくださいね。キスマークとは、

首や腕などに恋人からの愛の証としてつける赤い内出血状のもの、つまりはあざです。

キスした時に強く吸うことによってできるもので、これは吸引性皮下出血(きゅういんせいひかしゅっけつ)と言い、ケガの一種なんですね。

一般的には、吸うことによってできるので、「キスの延長線上で盛り上がってしまい、吸うことによってできるもの」、というのが愛の証と言われる所以です。では、このキスマーク、ただ吸えばうまくつけることができるのでしょうか?

a0002_007005

キスマークを上手につけるコツ

キスマークにはちょっとしたコツが必要です。今までうまくつけることができなかったという方は必見ですよ!

  1. 「口を開きすぎないで(口をすぼめて)、唇を密着させて強く吸うこと」です。
  2. 「う」の字に口を小さく開くことが大切です。

  3. 「1回でつけようと思わず、何度も繰り返し同じ場所を吸う」ことです。
  4. 1回でカッコ良く!と思わず、余裕のそぶりで試してみましょう!

  5. 「舐めて濡らしてから吸う」ことです。
  6. 濡らすことによって真空状態を作ることができるのがポイントです。この3つのコツを使うと女性でも簡単にキスマークをつけることができますよ!

SPONSORED LINK

注意点

簡単な方法をご紹介しましたが、少しだけ注意点があります。それは目立つ所にしない事です。(わざとならいいですが!)。特に社会人の恋人には気をつけましょう。基本的にはあまり周りの人に見せびらかすものではありませんので、マナー違反になってしまいます。

また、あまりに見えすぎるところに大きなキスマークがあると、少し軽い人と思われてしまうかもしれませんので、ほどほどにしましょうね。オススメとしては、見えるか見えないかの鎖骨のあたりがいいのではないでしょうか。キスマーク本来の目的と、相手への配慮が感じられますよ!

※キスマークの付け方を動画で!その1

※キスマークの付け方を動画で!その2

キスマークをつけるのが楽しくてちょっとやり過ぎてしまったときのために、キスマークの消し方もご紹介しますね。

キスマークは内出血なので、温めて血行を良くすることで治りが早くなります。お風呂にゆっくり入ったり、蒸しタオルで温めてみましょう。また、マッサージをしたり、こすったりすることも効果的です。

a0002_hi00013

【関連記事】こちらも合わせてご覧ください!
キスマークの消し方。即効で消せる魔法のテクニック。動画でも解説!

さいごに

今回ご紹介した方法なら、女性でも簡単にキスマークをつける事ができますね!脂肪の多い箇所のほうがつけやすいので、まずは自分の二の腕で試してみるのもいいかもしれません!うまく出来たら何気なく恋人にも教えて、やってもらっちゃいましょう!

SPONSORED LINK

関連記事

花

敬老の日に絶対喜ばれる花の種類と花言葉とは?

毎年9月の第三月曜日は敬老の日ですね。この日は大好きな、おじいちゃん、おばあちゃんに感謝を伝える日で

記事を読む

5b70fd2fc5ffe8189c636121ee5b2468_m

浮気する男の特徴はこう見分ける!効果ありすぎ超簡単チェック方法!

人はどうして浮気するのでしょうか。それは浮気心が芽生えない人間にはきっと分かり得ない事です。でも、浮

記事を読む

ディズニーランドの結婚式。費用は?予約方法や口コミの詳細について。

ディズニーフェアリーテイルウエディングってご存知ですか?そう!ディズニーランドでの結婚式のことなので

記事を読む

ed743740c8e27cb517292a93841abb0f_s

新年の挨拶メール。ビジネスで役立つ文例とマナーを徹底解説!

頑張ってお仕事をしていると、いつのまにかもう年末に向かっていっていますね。早いものです。そこで、新年

記事を読む

さんま 塩焼き 内臓

さんまの塩焼き。内臓は食べられる?食べ方は?寄生虫の危険は?

秋刀魚(あきのさかな)と書いてサンマと読む。そんな季節の訪れを感じさせてくれる日本人ならではの和食の

記事を読む

角砂糖

砂糖税とは?いつから導入?メリットは?わかりやすく解説!!

「仕事を頑張った自分へのご褒美に、今日はケーキでも買って帰ろうかな?」なんて経験ありませんか?

記事を読む

痩せる歩き方

引越し祝いの金額。いくらがマナー?相場と渡し方を超詳しく説明!

引っ越し祝いって難しいですよね。 そうそうあることでもないし、他の人がいくら包んでいるのかも分からな

記事を読む

コインランドリー時間乾燥(毛布布団など) (1)

コインランドリーの乾燥時間。毛布や布団が乾くまで何分?料金は?

近頃、町中でコインランドリーを見かけることが多くなったと思いませんか? その数はここ10年で3割も増

記事を読む

お正月

浮気する女の特徴はこう見分ける!得する超簡単チェック方法!

恋愛はいくつになっても心弾む出来事ですが、浮気はいつでも恋愛に影を落とす存在です。一途な人もいれば、

記事を読む

ママ友,自慢

ママ友の自慢を回避したい!効果的な3つの方法とは?!

「昨日は高級ホテルのレストランでランチだったの」 「子どもにはいつもブランドの服を着せてるの」

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑