*

キスマークの付け方。女性でも超簡単に出来るコツ!動画解説あり。

あなたはキスマークをつけたり、つけられたりしたことがありますか?場所によっては、こんなとこにつけないで!と思ったり、やっぱり嬉しく思ったりすることもあるかもしれませんね。

大好きな彼氏や彼女に、愛の証キスマークをつけるカップルも多いのではないでしょうか。独占欲やいつでも自分を思い出してほしいと思ったり、浮気防止、相手の希望で、など、キスマークをなんでつけるの?の答えは様々。

SPONSORED LINK

そもそもキスマークってどうやってつけるの?うまくつけれない!そんな皆さんにも簡単にキスマークをつける方法、お教えしますのでお見逃しなく!

キスマークの付け方

まず、キスマークとはなんでしょうか。聞かなくてもわかる!という方は飛ばしてくださいね。キスマークとは、

首や腕などに恋人からの愛の証としてつける赤い内出血状のもの、つまりはあざです。

キスした時に強く吸うことによってできるもので、これは吸引性皮下出血(きゅういんせいひかしゅっけつ)と言い、ケガの一種なんですね。

一般的には、吸うことによってできるので、「キスの延長線上で盛り上がってしまい、吸うことによってできるもの」、というのが愛の証と言われる所以です。では、このキスマーク、ただ吸えばうまくつけることができるのでしょうか?

a0002_007005

キスマークを上手につけるコツ

キスマークにはちょっとしたコツが必要です。今までうまくつけることができなかったという方は必見ですよ!

  1. 「口を開きすぎないで(口をすぼめて)、唇を密着させて強く吸うこと」です。
  2. 「う」の字に口を小さく開くことが大切です。

  3. 「1回でつけようと思わず、何度も繰り返し同じ場所を吸う」ことです。
  4. 1回でカッコ良く!と思わず、余裕のそぶりで試してみましょう!

  5. 「舐めて濡らしてから吸う」ことです。
  6. 濡らすことによって真空状態を作ることができるのがポイントです。この3つのコツを使うと女性でも簡単にキスマークをつけることができますよ!

SPONSORED LINK

注意点

簡単な方法をご紹介しましたが、少しだけ注意点があります。それは目立つ所にしない事です。(わざとならいいですが!)。特に社会人の恋人には気をつけましょう。基本的にはあまり周りの人に見せびらかすものではありませんので、マナー違反になってしまいます。

また、あまりに見えすぎるところに大きなキスマークがあると、少し軽い人と思われてしまうかもしれませんので、ほどほどにしましょうね。オススメとしては、見えるか見えないかの鎖骨のあたりがいいのではないでしょうか。キスマーク本来の目的と、相手への配慮が感じられますよ!

※キスマークの付け方を動画で!その1

※キスマークの付け方を動画で!その2

キスマークをつけるのが楽しくてちょっとやり過ぎてしまったときのために、キスマークの消し方もご紹介しますね。

キスマークは内出血なので、温めて血行を良くすることで治りが早くなります。お風呂にゆっくり入ったり、蒸しタオルで温めてみましょう。また、マッサージをしたり、こすったりすることも効果的です。

a0002_hi00013

【関連記事】こちらも合わせてご覧ください!
キスマークの消し方。即効で消せる魔法のテクニック。動画でも解説!

さいごに

今回ご紹介した方法なら、女性でも簡単にキスマークをつける事ができますね!脂肪の多い箇所のほうがつけやすいので、まずは自分の二の腕で試してみるのもいいかもしれません!うまく出来たら何気なく恋人にも教えて、やってもらっちゃいましょう!

SPONSORED LINK

関連記事

576ef70ffe797b056c3dff99906abf63_s

送別会の挨拶。送る側、送られる側のユーモア溢れる例文を紹介!

人との出会いは一期一会といいますが、別れもまた同じ。出会いの瞬間を大切にするのと同じように、最後の瞬

記事を読む

20077c3a8663d4cb22c1073f019018ac_s

大阪のプレミアム商品券。予約は?お釣りは?入手方法や注意点。

皆さんはプレミアム商品券ってご存知ですか?全国各地で販売されていて、それぞれの地域で特色があるものが

記事を読む

wasou3

和装の結婚式。入場曲はどうする?最新おすすめBGMを一挙紹介!

結婚式の入場曲にはいろいろありますが、和装の結婚式の場合、結構悩む人が多いんですよね。定番曲からクー

記事を読む

スタッドレスタイヤの寿命や交換時期。目安の走行距離や年数を調査!

雪が降る地域に住む方々や、雪山へ行く機会がある方々は、 スタッドレスタイヤは必須でしょう。 雪に

記事を読む

8f919a5e331351291479194f336f5fe8_s

洗剤と柔軟剤の組み合わせ。相性が良いのは?洗濯後の違いは?

晴れた日のお洗濯って、気持ちがいいですよね。真っ白になったTシャツやタオルやシーツなんかを青空に向か

記事を読む

シールのはがし方。本、紙、プラのベタベタが超簡単にとれる方法!

子供ってシールが好きですね。家具や家の柱などにアニメキャラクターのシールをペタペタ貼ってしまい、引越

記事を読む

梅まつり

梅まつり2016の詳細まとめ!日程やアクセスは?穴場スポットは?

2月から3月頃にかけて花を咲かせ、桜よりも早く私たちに春の訪れを報せてくれる『梅』。奈良時代には花見

記事を読む

お風呂

お風呂掃除の頻度は?カビ防止に効果的な洗い方とタイミング。

お風呂掃除、ちょっとめんどくさいですよね。どれくらい洗えばいいのか、どうやって汚れを落としたらいいの

記事を読む

ハート

子供向けクリスマスプレゼント。小学生の女の子が絶対喜ぶベスト3!

女の子に贈るものって難しいですよね。趣味を深く追求するタイプの男の子に比べて、趣味が幅広くなりがちで

記事を読む

素足

女性のすね毛!超簡単に処理する3つの方法

夏の到来。女性の皆さんは、だんだん薄着になってきますよね。タイツやストッキングの季節は終わり、素足の

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑