*

アーモンドの効能と効果。ダイエットに有効?食べ過ぎは悪影響?

ダイエット中なのについつい口寂しくて菓子を食べてしまう、とこぼすと「どうせ食べるんだったらアーモンドを食べればいいよ」といわれました。「ダイエットに効果があるから」と。これ、本当でしょうか?

アーモンドチョコなどはお菓子の定番ですから、けっこうカロリー高いんじゃないの? そう思って調べてみたところ、アーモンドって実は様々な効能を備えた魔法の食品だということが判明したのです。でも、食べすぎには要注意ですよ!

SPONSORED LINK

アーモンドの効能は?

アーモンドにはさまざまな栄養素が含まれています。

中でも有名なのが「ビタミンE」。

アーモンド20粒を食べれば一日分のノルマがクリアできるのだとか。ゴボウに勝るという食物繊維と、良質の脂質も見逃せません。では、それらの栄養を取り入れるとどんな効能があるのでしょうか。

ダイエット

単純に、油が多いものは太ると思ってしまいがちですが、アーモンドに含まれる脂質は「太りにくい油」なんです。そのうえ糖の吸収を抑える効果があり、糖質制限中の方でも食べることができます。ローストすれば歯ごたえもよく、満腹感が味わえますのでダイエットのお供にピッタリです。

アンチエイジング

「若返りのビタミン」と呼ばれるビタミンEを多く含んでいるため、しわやたるみを防ぎます。
アーモンド 効能 効果 食べすぎ (3)

デトックス

アーモンドには食物繊維が多くふくまれています。つまり、出すもの出してお腹スッキリ! 体内からキレイになれる、というわけです。

病気を防ぐ

オレイン酸により血液をサラサラにする効果があります。血糖値も上がりにくくなるため、アーモンドを食べると脳梗塞や糖尿病などの生活習慣病になりにくいといわれています。

アーモンドの種類

アーモンド 効能 効果 食べすぎ (2)
アーモンドの花ってご存知ですか? 白っぽいピンクの可愛い花で、桜や桃に似ています。アーモンドの種類はたくさんありますが、一般に食べられているのは「ノンパレル」が多く、小粒な「ビュート」や大粒の「モントレー」、他に「カーメル」「カルフォルニア」などがあります。

効果的な食べ方

アーモンドを食べるときは「ロースト」したものを選ぶか「生」のままか…。これは賛否両論で意見の分かれるところです。栄養価は生のままのほうが高いといわれています。が、生だとカビが生えやすく、衛生面に不安が残ります。扱いやすいのはローストアーモンドでしょうか。

アーモンドでダイエットをする場合、私がおすすめするのは、ローストアーモンドです。理由はずばり、美味しいから! …すみません、好みです。口寂しいから食べてしまう場合、ローストアーモンドがあれば、いつでも気軽にポリポリつまむことができ、甘いものを食べてしまうのを防ぐことができます。

次におすすめなのは、アーモンドミルクです。牛乳の代わり飲めるので人気ですね。

★アーモンドミルクの作り方動画

もしくは、アーモンドミルクを「買うこと」です。レシピを調べれば自分でも簡単に作ることもできますが、これだとかなり高くついてしまうんです。アーモンドって、ピーナッツに比べるとそんなに安くないんですよね。

アーモンドミルクを作るには結構な量が必要ですし、ポリポリかじるにしても、定期的に食べたり飲んだりするにはそれなりにお金がかかります。なので、アーモンドミルクは加工されたものを購入するほうが手っ取り早く安上がりなわけです。

SPONSORED LINK

アーモンド選びのポイントや注意点

「購入する量に注意!」

ローストアーモンドを買うにあたって、ちょっとだけ忠告しておきます。「最初は小袋から」! 実は私、少しでも安くあげようと企み、コストコでアーモンドの巨大な袋を買ったんです。これでアーモンドダイエットを始めるぞと。

けれど袋が大きすぎたため、アーモンドがちっとも減らず、ぜんぶ食べきる前に湿気てしまいました。湿気ると歯ごたえがなくなるため、食べるたびにフライパンで炒りなおす必要があり、大変めんどうでした。アーモンドミルクにすれば減りが早かったのでしょうが…。

もうひとつは、「食べ過ぎに注意」!

なんでもそうですが『過ぎたるは及ばざるが如し』。いくらダイエトや美容に良いからといってもカロリーがあるわけですから、食べすぎれば確実に太ります。一日20粒を目安にしましょう。また、便秘解消になる一方、食べすぎれば下痢になります。口唇ヘルペスになりやすくなるともいわれています。

さいごに

私はアーモンドダイエットというほどでもないのですが、口寂しくなったときはスナック菓子ではなくアーモンドを食べるようにしました。20粒も食べていないのですが、油のためかかなり満腹感がありました。結果、ちょっとずつですが体重が落ちています!(実話)

SPONSORED LINK

関連記事

宴会 大人数

宴会ゲームまとめ!少人数におすすめの簡単で超盛り上がるネタ集!

もうすぐ、忘年会のシーズンがやってきますね! 居酒屋でわいわいやる方もいれば、貸し切りでパーティー

記事を読む

ヘッドライト黄ばみコーティング (1)

ヘッドライトの黄ばみ対策。コーティング剤の賢い選び方と使い方。

先日、車のヘッドライトが黄色くくすんでいることに気がつきました。キレイに磨いて汚れを落とし、ピカピカ

記事を読む

結婚式の余興。鉄板で盛り上がるダンスは?男性向けおすすめ選曲集!

結婚式で、新郎新婦から「忙しいのに申し訳ないんだけど……」と余興を頼まれる経験は誰にでも1度ならある

記事を読む

a0002_000393

キラキラネームは就職に不利?実際はどうなの?調べてみました。

この世に生を受け、誰しもが持っている名前。 あなたの名前はどんな意味を持ち、誰がつけてくれましたか?

記事を読む

a0001_017114

おたふく風邪は感染する?潜伏期間は?予防と対策方法の詳細。

おたふく風邪ってご存知ですか? もちろん名前は知っているという方がほとんどだと思います。では実

記事を読む

115279

有給休暇の義務化はバイトも有効?気になる疑問を調査!

消化の義務化が検討されて話題となっている有休。有休というと正社員の人にのみ関係があるように感じますが

記事を読む

a0002_004821

卒業式のスーツ。母親は何色が良い?30-40代におすすめの髪型や靴。

少し気が早いですが、年越しすれば、もうあっという間に卒業式シーズンになってしまいます。保護者、特にお

記事を読む

痩せる歩き方

痩せる歩き方ってあるの?脚やお腹に効果抜群の動画はコレ!!

ダイエットしなきゃ・・・と思うと、まずはフィットネス・ジムに通ってランニングマシンで汗かいて、マシン

記事を読む

コインランドリー時間乾燥(毛布布団など) (1)

コインランドリーの乾燥時間。毛布や布団が乾くまで何分?料金は?

近頃、町中でコインランドリーを見かけることが多くなったと思いませんか? その数はここ10年で3割も増

記事を読む

815472ab42e16a0880c60d2360f477b9_s

こいのぼり2016の時期はいつからいつまで?関東と関西の違いは?

5月5日といえばこどもの日。そんな子供の日のシーズンには家にこいのぼりを飾る風習が日本にはありますよ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑