*

左下腹部の痛み。女性の症状と原因は?便秘やチクチクの放置は危険?

下腹部の痛みなど、男性にはわからない痛みが女性にはありますよね。
(個人的には月経で痛い時くらい、手伝ってくれてもいいだろう!と思ってしまいますが、それは置いておいて・・・)月経によるものなのかただの体調不良なのか、内科に行くべきなのか、婦人科に行くべきなのか、迷うこともありますよね。

SPONSORED LINK

下腹部は特に女性特有のものなのか、普通の内臓の痛みなのか?本人にも見分けがつかない事も多いかと思います。そんな方のために、事前に知識をつけておくことで素早く正しい対応が出来たら良いなと思って、色々と調べてみました!

※下腹部の痛みが2日3日で終わるようなら、ただの消化不良ということも考えられます。ですが、痛みが治まることがない、強くなる、月経や他のところの痛みも引き起こされるなど、長く続くようなら、婦人科に行きお医者さんにかかってください。

考えられる症状

腹痛

子宮筋腫

産婦人科系の腫瘍の中で最も多いのが子宮筋腫です。

おもな症状として月経の量が増加すること、月経期間がいつもより長い、下腹部の痛み、貧血、腰痛などがあげられます。神経や膀胱が圧迫されることで支障が出る場合もあります。子宮内膜への支障が出ますので、不妊症や妊娠している場合流産や早産の原因にもなりえます。

子宮外妊娠

子宮腔外の部分で妊娠することを子宮外妊娠といいます。出血や下腹部痛があり左右に偏って痛みがあられます。着床した受精卵が成長するとともに痛みが増していき、痛みを我慢したまま放置すると、腹腔内で大量出血が起きてしまうことがあります。忙しいから、大したことないから、と痛いのを見て見ぬふりをしないで、病院に行くようにしましょう。

SPONSORED LINK

子宮内膜症

子宮内膜は通常であれば子宮の内側にありますが、何らかの原因により卵巣など子宮以外の場所で増殖剥離を繰り返します。通常子宮内膜は月経によって体外に排出されるのですが、子宮の外に出来た内膜は排出されることなく体に痛みを引き起こすます。

子宮付属器炎

子宮付属器というと分かりにくいですが、卵管や卵巣などを総称したものです。言葉の通り子宮付属器に起こる炎症の事を言います。細菌による感染で免疫力の低下によって引き起こされます。

治療方法

妊婦

それぞれ入院や経過観察などで症状を見ることもありますが、上記に書いたものは女性がかかるものをまとめたものになりますので、他の臓器に何かしらの異常があるのかもしれませんし、一概に即手術というわけではありません。

特に、これから子どもを持ちたい! と思っている場合は、忙しいから、時間がないからと病院に行くのを後回しにしないで、1週間続いたら必ず医者へ行くようにしてくださいね。

【関連記事】こちらも合わせてご覧ください!
右下腹部の痛み。女性の症状と原因は?チクチクや虫垂炎は危険?
虫垂炎の初期症状とは?下腹部の痛みは危険?盲腸との見分け方。

さいごに

現在、高齢での妊娠出産が増えてきているといいます。いつかそのうち、子どもを持ちたい、でも、年齢的に・・・。とあきらめなくても医学の発達により高齢での出産も可能になってきました。女性だからこそ怖い病気もあります。年齢など関係なく子どもを持ちたいという夢を持つことに対して将来というものは開けています。何かしらの状況によりかなわないこともあると思いますので、絶対に子どもを持てると断言することは難しいのでしませんが。

痛いのをものすごく我慢して頑張ったのに、さらに夢が一個減ってしまうなんて、さみしいので、痛いのを我慢しないで、お医者さんに行って下さいね。

SPONSORED LINK

関連記事

2f0788246396c229c3a5fd74dc0844ca_s

喉の痛み。はちみつ(ハチミツ)が超効果的な本当の理由とは?

季節の変わり目やインフルエンザなどの季節、これから風邪が流行りだす時期。熱はなくてもなんだか喉が痛い

記事を読む

イラスト1

中性脂肪が高い原因。知らぬと危険!女性が注意すべき症状と改善策。

ちょっと太ってしまった!ダイエットしなくては!という女性の方は多くいらっしゃいますよね。最近、皮下脂

記事を読む

注射子供

インフルエンザの予防接種。子供はいつから必要?回数は1回?

そろそろ梅雨が終わり夏が来て気になり始めるのがインフルエンザの予防接種じゃないでしょうか?◯◯県◯◯

記事を読む

ステロイド 副作用

ステロイドの副作用とは?筋肉や精神に及ぼす影響をチェック!

「ステロイド」という言葉はよく耳にする言葉だと思います。 このステロイドとは一体何なのでしょうか?

記事を読む

28bfeee34ecad4ecb818607d103e5b0f_s

猫の熱中症対策!症状別の治療法はコレ!後遺症は危険?

夏の暑さに耐えられないのは人間だけはありません。 実は動物にも起きるのです。 私も幼いこ

記事を読む

a0006_001002

赤ちゃんの鼻づまり。グズって寝れない夜に有効な原因と対策まとめ

小さい赤ちゃんはよく風邪をひいたり、熱を出したりします。特に呼吸がしにくく苦しそうにしているのが、鼻

記事を読む

高温期 いつから 妊娠

高温期っていつから?妊娠を期待する前に知っておこう!

16日以上高温期が続いているなら妊娠しているかもしれない。 なんて話を聞いたことはありませんか?

記事を読む

お風呂

ノロウイルスは消毒で防げる?消毒方法の詳細と消毒薬の作り方。

猛烈な下痢と嘔吐を引き起こすノロウイルス。怖いですよね。特効薬がないので体力のない小さな子供や高齢者

記事を読む

c406109b82932d1027bd62a3d844a2b8_s

冷え性が妊娠確率に影響する?子宮を冷やすと危険?原因と改善策。

女性で冷え性の人、多いです。私もそのうちの一人です。冬が始まると手足が冷え切って、どうにも辛いですよ

記事を読む

ハッカ油虫除けスプレーの超簡単な作り方。効果が強いので要注意!

入浴剤やマウスウォッシュなど、さまざまな場面で使えると話題の「ハッカ油」。虫よけとしても効果的だって

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑