*

書き初めの言葉。小学生、中学生に圧倒的人気の四字熟語まとめ!

ちょっと気が早いけど、今年もあと残り少なくなってきました。既に冬休みを楽しみにしている小学生・中学生も多いのではないでしょうか。
「冬休みって夏休みに比べて短いのに、しっかり宿題は出されるし、休んだ気がしない!」なんてお子さんも多いかもしれませんね。中でも最後に残ってしまうのが、書き初めの宿題だったりもします。

SPONSORED LINK

今回は、書き初めや習字に慣れていない方にも、少しでもやりやすくなるように、こんな字が人気、書きやすい、上手に書くには、など、書き初めがやってみたくなるような内容をご紹介します!

小学生に人気の四字熟語

風林火山(ふうりんかざん)

「臨機応変」に似た意味を持つこの漢字。これから大人へと成長していく上で、物事の対処法を教えてくれる四字熟語です。漢字としてはそんなに難しくはありませんよ。

一期一会(いちごいちえ)

大切な出会いに対する想いが込められています。別の中学への進学が決まっている仲良しの友達やの想いや、新しい環境で新しい出会いを楽しみにする気持ちが込められています。

七転八倒(しちてんばっとう)

何度失敗しても、またトライする!そんな前向きな気持ちが込められた四字熟語です。小学生の年齢に相応しい漢字ですね。

有言実行(ゆうげんじっこう)

大人になってもなかなか難しい?かもしれません。自分の発言に対して責任を持って必ず実行する、頼もしい四字熟語ですね。

中学生人気の四字熟語

a0027_001385

温故知新(おんこちしん)

「古きを温たずねて新しきを知る」。昔の事を研究して大切にし、新たな知識や道理を己のものとする事です。中学生になる頃には、この漢字の意味も理解できるようになっているのではないでしょうか。

困知勉行(こんちべんこう)

意味は、「才能に恵まれない者が発憤し、ひたむきに努力を重ねる事。」です。努力することはとっても大切ですね。難しい四字熟語ですが素敵な言葉ではないでしょうか。

切磋琢磨(せっさたくま)

意味の説明はいらないかもしれませんね。勉強や部活の仲間と励ましあいながら、よりいっそう互いに磨きあげる、中学校でそんな友達ができたら素敵ですね。

磨斧作針(まふさくしん)

この四字熟語の意味は知っているでしょうか?「どんなに難しい事でも、忍耐強く努力すれば必ず成功する」という意味です。漢字も意味もなかなか難しいですね。ワンランク上の、みんなとは違う字を選びたい方にはオススメです。

書き初めを上手く書くコツ

書き初めに慣れない方でも、キレイに見えるコツがありますよ!
  1. 「線を意識しましょう」
    横線は少し右上がりに、縦線は平行に書くことが大切です。
  2. 「バランスが大切」
    文字と文字の余白部分の間隔を同じにすることで、バランスよく見えます。
  3. 「最後を強調する」
    文字の最後の横線は少し右下がりにすることで強調することができます。全体を大胆に締めくくる意味が込められ、こなれた感を出すことができます。
  4. 「自信を持ってスピードアップ」
    墨がにじんでしまうという話もよく聞きます。その場合は、ゆっくり書きすぎているケースもあります。丁寧さをそのままに、少しだけスピードアップしてみると、キレイに墨を出すことができますよ。

a0007_000933

さいごに

普段から習字に慣れていない方にとっては、書き初めって少し憂鬱になってしまいますよね。

そんな方でも今年は宿題の最後に残らないように、お正月のうちに終わらせてしまいましょう!

1年の目標の漢字を選んで書いたり、見えるところに貼っておくことで、どんな気持ちで1年をスタートさせたかが身にしみてわかりますね。せっかく書き初めをするなら、ただの宿題だからではなく、有意義に活用しちゃいましょう!

SPONSORED LINK

関連記事

電気毛布の電気代。1日いくら?エアコンとこたつと比較した結果。

毎月の光熱費、少しでも安いに越したことはありませんよね! 私も毎月工夫や努力はしているものの、暑かっ

記事を読む

ペアリングブランド学生

学生に人気のペアリングブランド。最新のおすすめをチェック!

ペアリングは愛の証。 学生の頃は特にペアリングをもらうと最高に幸せな気持ちになれますよね。

記事を読む

カメムシの卵を駆除!簡単一発で出来る退治&洗濯物対策。

先日、網戸の外側に白いものがこびりついているのを発見しました。小さくて白いツブツブ…卵です。しかもカ

記事を読む

ed743740c8e27cb517292a93841abb0f_s

新年の挨拶メール。ビジネスで役立つ文例とマナーを徹底解説!

頑張ってお仕事をしていると、いつのまにかもう年末に向かっていっていますね。早いものです。そこで、新年

記事を読む

塩対応とは?由来は?超わかりやすく解説!

塩顏・醤油顏・ソース顏・・・最近調味料を使って 顔や仕草などを表現するのが流行っていますね。 「ソー

記事を読む

写真1

みかんの食べ過ぎは肌に悪い?便秘や下痢の心配は?効果効能まとめ

日本人なら、こたつにみかん が定番ですよね。こたつはなくても、みかんだけは、冬の果物として欠かせませ

記事を読む

ノロウイルスの検査キット。費用は?検査方法は?わかりやすく解説!

もうすぐ寒い季節がやってきますが、皆さん体調管理はきちんとやっていますか? ある日朝起きて体がだる

記事を読む

洗濯物の色落ちを防ぐ方法&裏技を紹介!

これから夏に向けて、クローゼットの中もだんだん夏色のカラフルな洋服になってくるのではないでしょうか。

記事を読む

8f919a5e331351291479194f336f5fe8_s

洗剤と柔軟剤の組み合わせ。相性が良いのは?洗濯後の違いは?

晴れた日のお洗濯って、気持ちがいいですよね。真っ白になったTシャツやタオルやシーツなんかを青空に向か

記事を読む

お風呂

お風呂掃除の頻度は?カビ防止に効果的な洗い方とタイミング。

お風呂掃除、ちょっとめんどくさいですよね。どれくらい洗えばいいのか、どうやって汚れを落としたらいいの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑