*

ノロウイルスの感染期間や感染経路。空気感染するの?詳細を調査!

さあ、冬本番です。楽しいことがたくさんありますよね。クリスマス、お正月休み、お年玉(人によりますが・・・)、雪国であればかまくらを作るのも楽しかったりしますよね。
楽しいことも多いですが、ノロウイルスの怖い季節でもあります。10月から流行が始まりますが、いちばんのピークは12月から1月となっています。ですが、他の季節にも感染してしまう怖い感染症です。

SPONSORED LINK

ノロウイルスはどうやって感染する?

ウイルス

主に考えられている感染原因は3つあります。

  • 感染している人が調理することで、手指からの2次感染。
  • 感染者の吐しゃ物などから。ドアノブや手すりなど気付かないうちに感染しているものに触り2次感染。
  • 汚染されている食品や2枚貝などを直接口にする、または、汚染された食品を調理、加工した時の調理器具からの感染。

有症期間はどれくらい?

腹痛
ノロウイルスが体内に入ってから24時間から48時間で激しい下痢やおう吐と腹痛に襲われます。個人差がありますが、発熱、頭痛、筋肉痛が現れる人もいます。

空気感染する?

飛沫感染をします。

おう吐物などの排泄物が適切に処理されずに、空気中に飛び散ってしまったウイルスを接種してしまうことにより感染します。
何が感染しているのか目に見えないので、手洗いをしっかりしましょう。

発症までの期間や治るまでの期間は?

その人のもともとの体力や気付いてからの医療行為などの状況にもよると思いますが、症状は1日~3日続きますが、後遺症は残りません。

まれに脱水症状を引き起こすこともあるので、入院や点滴などの処置が必要になることもあります。また、自覚症状がなくなったとしても、ノロウイルスが排出されていることもあります。ただ、よくなったような気がするだけで、完全な完治には至っていないこともあり、他の人に感染させてしまうこともありますので、気を抜かないようにしましょう。

SPONSORED LINK

一番の感染予防は・・・

何よりも手洗いをしっかりすることのようです。

手洗いをする時に気をつけたい個所は、親指や指先、しわなど洗い忘れが多くあります。
衛生管理のマニュアルでの推奨されている手洗いは、

  1. 水で手をぬらした後に、石鹸をつける。
  2. 指の間、指先に注意しながら、指腕を洗う(30秒程度)
  3. 石鹸を丁寧に洗い流す。(20秒ほど)
  4. 使い捨てのペーパータオルなどでふく。(タオルなど共有するものは使用しない)
  5. 消毒用のアルコールを手指によくすりこむ。
  6. 1から3の手順を2回行うことで、より感染予防になります。

正しい手の洗い方の動画はこちら

【関連記事】こちらも合わせてご覧ください!
ノロウイルスの症状。幼児は発熱や下痢がひどい?食事はどうすべき?
ノロウイルスの検査キット。費用は?検査方法は?わかりやすく解説!
ノロウイルスの予防接種は効果なし?費用は?他に効果的な対策は?
ノロウイルスは消毒で防げる?消毒方法の詳細と消毒薬の作り方。

さいごに

ノロウイルスは人の腸管のみで増殖する怖い病気ですが、乾燥にも耐えることが出来、液中でも長期間の生存ができます。感染力も非常に強く少しのウイルスで感染します。いつもより念入りに手洗いをして感染予防しましょう。

また、一度感染したからと安心しがちですが、繰り返し発症し、感染することがありますので、こまめに手を洗うこと、石鹸ですみずみまで洗い、アルコール消毒をすること、感染したことがわかったら、水分をしっかりと取り休むこと。

感染力が強いので、他の人に移さないように予防にも努めましょう。治ったからと言って安心していても、ウイルスがいる可能性もあるので、ちょっと長めに休むようにしたほうがいいようです。

SPONSORED LINK

関連記事

ステロイド 副作用

ステロイドの副作用とは?筋肉や精神に及ぼす影響をチェック!

「ステロイド」という言葉はよく耳にする言葉だと思います。 このステロイドとは一体何なのでしょうか?

記事を読む

年越しそば タイミング

マイコプラズマ肺炎。大人の症状は?感染する?原因と治療方法。

みなさんは、マイコプラズマ肺炎って聞いたことがありますか? 私も聞いたことはありますが、実際にはどの

記事を読む

熱中症 処置 頭痛 吐き気

熱中症の吐き気、頭痛の処置とは?知っておくべき予防と対策

突然ですが、皆さんは熱中症にかかったことはありますか? ここ数年は、夏になれば連日ニュースで取

記事を読む

注射

インフルエンザの予防接種。2015年の値段は?相場はいくら?

年末年始のニュースの常連「インフルエンザ」毎年毎年その力をアップして登場しますよね。そんなインフルエ

記事を読む

f47e260b5651d86f6116e42fed2502be_s

左のみぞおちの痛み。一番の原因と効果的な治療方法。何科に行く?

なんだか左にある心臓付近が痛む…、左側のみぞおちがズキズキする…。そんな症状ありませんか?心臓に近い

記事を読む

子供

子供の夏バテ対策まとめ!良くある症状と効果的な予防。

日に日に夏に近づいていく事が恐怖の今日この頃。最近は、熱中症で亡くなられたり暑さが引き起こす病気や怪

記事を読む

妊婦

妊娠中の親知らず。抜歯は危険?妊婦への影響や注意点の詳細。

妊娠中に歯医者には行かなくて済むように、って言われているの知ってました? 私は知らなかったのですが、

記事を読む

水虫

足の水虫の痛みはこれで治った!一番の原因と効果的な治療方法。

長時間革靴を履いていたりすると足の指がかゆくなる水虫。 でも「水虫になった」なんて恥ずかしくて

記事を読む

ウイルス性胃腸炎の潜伏期間は?空気感染でうつる?原因と予防対策。

あなたはウイルス性胃腸炎ってご存知ですか? 実は私は先日、胃腸風邪にやられて寝込みました。 思った以

記事を読む

ブラシ

高校生の抜け毛はどれくらい?平均は?原因と対策まとめ

抜け毛薄毛・・・それは大人の男性について回る髪の毛のアクシデント。男性ほどではありませんが、最近では

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑