*

ノロウイルスの予防接種は効果なし?費用は?他に効果的な対策は?

段々と、秋~冬にかけて湿度が下がり乾燥してくる時期となりましたね。

この時期からインフルエンザやノロウイルスが流行ってくる季節です。今回はノロウイルスに感染する前にできることや少し掘り下げた内容をご紹介しますね!

SPONSORED LINK

ノロウイルスとは?

ノロウイルスとは「非細菌性急性胃腸炎」を引き起こすウイルスです。

「胃腸炎」と「ノロウイルス」という言葉ですでに想像がつく方いるかと思いますが主に下痢や嘔吐などの症状が主になります。

もちろん熱もでます。大体38℃ほどの熱がでますし、お腹の痛みなども感じます。かかったことのある方はあの苦しみ…。と記憶に残ると思います。

ノロウイルスはよく子供たちの中で集団感染をして学級閉鎖になったりすることもありますが、もちろん大人にもかかります。さらに、大人だけではなく小さなお子さんやご年配の方は特に免疫力が下がっている年齢です。

免疫力が低いと治りにくく長引く可能性もあります。テレビなどのニュースでも「ノロウイルスで死亡」などのそういった例もありますし、非常に危険なウイルスです。
3a4131f74a498cb93a33e943a53b317a_s

予防接種について

「ノロウイルスの予防接種」聞いたことありますか?「インフルエンザの予防接種」は耳にしたことがあるかと思います。

実はノロウイルスの予防接種はまだ研究段階でワクチンがないそうです…。

私は割と健康体で栄養面にも気を遣っていますしノロウイルスにかかったことがないんです。ですので医師や看護師の友人に色々と話を聞いて非常に驚きました!!

“危険度が高い”とは認識していたので必然と”危険度が高いものにはワクチンがある”と思っていました。逆に言えばワクチンがないからこそ危険度が高いというのがあるかもしれませんね。

予防接種がなくてもノロウイルス対策!

61849f479b0d6880b0f718db6b1d6a65_s

ノロウイルスの予防接種がなければ私たちは対策として「予防」をしましょう!そのためにはまずどうやって感染するかを頭の中にいれましょうね。感染経路は主に口か経口感染といって口からウイルスが体の中に入ることによって感染することが多いんです。

  • 食べ物や飲み物。食中毒として知られるのがカキなどの貝類。
    これはノロウイルス流行時に海などにあるウイルスの数がどんどん増えていくからだそうです。カキなど魚介類だけではなく、汚染された食材にも菌が繁殖して感染することがあります。
  • 人から人への感染。
    例えば感染している人がドアノブなど触ったところに感染していない人が触ってしまう。そしてそのまま食事をとると細菌が口の中に入り感染します。
  • こちらにしっかりと消毒するための動画があります。

    • 空気感染
      ちょっとしたことででるくしゃみなどで飛散したウイルスを吸い込むことによって体内へ。空気感染があるから通勤や通学は強制的に休まなければなりませんね。
    SPONSORED LINK

    さぁ、感染経路がわかったところで予防策です!
    まずは調理をする人は食材の衛生管理をちゃんと行うことです。ちなみに85℃以上で1分間の過熱で感染を防ぐことができるそうです。そうするとスープなどで煮込む場合沸騰するのは100℃!その温度よりも少しだけ下にする程度で大丈夫です。そしてアルコールでは効きませんが調理器具を必ず消毒しすることです。

    b735a7ad3f976e1ec082da1286edf3ac_s

    【関連記事】こちらも合わせてご覧ください!
    ノロウイルスの症状。幼児は発熱や下痢がひどい?食事はどうすべき?
    ノロウイルスの検査キット。費用は?検査方法は?わかりやすく解説!
    ノロウイルスは消毒で防げる?消毒方法の詳細と消毒薬の作り方。
    ノロウイルスの感染期間や感染経路。空気感染するの?詳細を調査!

    秋冬の季節は楽しいイベントが盛りだくさんですよね。お子さんがいる方は修学旅行などでも学校行事があるかと思います。「ちょっと風邪をひいたかな?」それを感じたらすぐに専門医へ!

    無理は禁物です。

    そして、油断は禁物ですが常に予防をしておくことで楽しい毎日が送れるかと思います!

    SPONSORED LINK

関連記事

手

手の甲のブツブツはこれで治った!対策まとめはココ!

気が付くと手の甲に「ブツブツ」が・・・。酷いと痒いし、痛いし悩みますよね。「いつか治るでしょ!」と軽

記事を読む

指 長さ 平均

夜中の腹痛で目が覚める原因。下痢に有効な対処法を詳しく紹介。

夜中に起こる腹痛や下痢はつらいですよね。 寝れないし助けてもらえないし、のたうちまわるのにわかって

記事を読む

血液検査のCK。高い?低い?基準値は?大人と子供の違いはある?

血液検査項目の中に、CKという表記がありますが、一体これは何を表すものなのか、結果の数値を見ただけで

記事を読む

イラスト1

中性脂肪が高い原因。知らぬと危険!女性が注意すべき症状と改善策。

ちょっと太ってしまった!ダイエットしなくては!という女性の方は多くいらっしゃいますよね。最近、皮下脂

記事を読む

ハッカ油虫除けスプレーの超簡単な作り方。効果が強いので要注意!

入浴剤やマウスウォッシュなど、さまざまな場面で使えると話題の「ハッカ油」。虫よけとしても効果的だって

記事を読む

虫垂炎の初期症状とは?下腹部の痛みは危険?盲腸との見分け方。

「お腹が痛い!!」と腹部に激痛を感じて、想像するのは“盲腸”か“虫垂炎”ですよね。盲腸の方がメジャー

記事を読む

舌ピアスは痛い?!開け方・ピアッサーの注意点まとめ

ぺろっと出した舌に、きらり光る『舌ピアス』。 かっこいい!と思う方も、う~んちょっと…と思う方も、

記事を読む

2f0788246396c229c3a5fd74dc0844ca_s

喉の痛み。はちみつ(ハチミツ)が超効果的な本当の理由とは?

季節の変わり目やインフルエンザなどの季節、これから風邪が流行りだす時期。熱はなくてもなんだか喉が痛い

記事を読む

きのこ鍋

痛風に効く食事。良いものダメなものは?オススメランキング紹介!

痛風は、かつて贅沢病と思われていた時代がありました。というのも、尿酸値を上げ痛風を起こしやすいプリン

記事を読む

しもやけの症状。指や顔、手足はどうなる?原因と具体的な治療法。

もうすぐ寒〜い季節がやってきますね!この時期の辛い現象のひとつが「しもやけ」です。皆さんも小学校の夏

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑