*

ノロウイルスの検査キット。費用は?検査方法は?わかりやすく解説!

もうすぐ寒い季節がやってきますが、皆さん体調管理はきちんとやっていますか?

ある日朝起きて体がだるいなあとか、のどが痛いなあとか、病気にかかるのは本当に辛いものですよね。中でもノロウイルスは体中の水分がドンドン外に出て行ってしまって取り込んでもすぐ戻してしまうと言う辛いものです。そのノロウイルスを早めに見つけて早めに直す方法をお教えします。

SPONSORED LINK

ノロウイルスの検査キットとは?

e2613a33751bf78d561d51e98e662013_s

「迅速検査キット」というものがあります。

これは、15〜20分で便の中のノロウイルスを検出するキットです。付属の綿棒に便を付着させてキットに入れて待つと陰性か陽性かがコントロールラインに表示されます。

お医者さんに診てもらったときに、お医者さんが使うべきと判断された場合のみにしか使われません。素早くノロウイルスかどうか分かるのですが、場合によっては感染していても陽性にならないこともあるので、確実とは言いがたいです。

検査キットを開発している機関の動画がありましたので載せておきます!

検査キットの費用

この検査キットは3歳以上65歳未満の方は保険適用外で実費負担になります。なので通常は問診のみの場合が多いです。また、ノロウイルスには特効薬がないので素早く分かったとしても薬ですぐ治るわけではありません。そういうことから検査キットはあまり使われてはいません。

ノロウイルスの検査キットの保険適用には以下の条件があります。

  1. 3歳未満の患者
  2. 65歳未満の患者
  3. 悪性腫瘍の診断が確定している患者
  4. 臓器移植後の患者
  5. 抗悪性腫瘍剤、免疫抑制または免疫抑制効果のある薬を投与中の患者

この上記の条件に当てはまらない場合は、保険適用外になり、5000円から数万円と病院によって値段の差があります。

検査キットでの検査方法や注意点

da289c68091a0ec9718c3b683aeec653_s

検査方法は、付属の綿棒に便を付着させ、キットに入れることでコントロールラインに陰性か陽性かという結果が出てくるようになっています。注意しなければいけないことは、採取時にきちんと便を採取すること。

お子様の検査の場合は親御さんがきちんとやってあげてください。
※また、採取キットを肛門に差し込むのは大変危険なのでやめましょう。

そしてノロウイルスの症状が引いた時のこともエチケットとして注意しなければならないことがあります。症状が引いても、1週間から長い方だと1か月ほどウイルスが便に混じって排出されますので、このキットでノロウイルスを持っていないことが確認されるまで食品に触れる調理作業などは控える事が望ましいです。

SPONSORED LINK

検査キットの意味

この検査キットは、体にもともと疾患があったり幼児の為のもので、通常の健康な人間が使ってもあまり意味がありません。保険適用外なのでお金はかかるわ、分かったところで特効薬はないわで、医師の中にはこのキットの存在に疑問を持つ人もいるようです。

普通の人はきちんと病院にいき薬をもらって安静にしていれば1〜2日で治るので気にせずお医者さんの診断に任せましょう。また、この病気にかかると体の水分や栄養が全部出て行ってしまいます。

【関連記事】こちらも合わせてご覧ください!
ノロウイルスの症状。幼児は発熱や下痢がひどい?食事はどうすべき?
ノロウイルスの予防接種は効果なし?費用は?他に効果的な対策は?
ノロウイルスは消毒で防げる?消毒方法の詳細と消毒薬の作り方。
ノロウイルスの感染期間や感染経路。空気感染するの?詳細を調査!

一人でこの病気を乗り越えようとしている方!辛い気持ちはわかりますがO-S1など、医師からすすめられた栄養をとりましょう。ちなみにO-S1は点滴と同じ成分だそうです!

SPONSORED LINK

関連記事

内定式の時期はいつ?公務員と一般企業の違いは?

私の知人にも就活中の学生が数人いるのですが、 彼らの話を聞いていると聞きなれない言葉がありました。

記事を読む

日の出

初日の出の時間。東京は何時?正確な時刻&穴場スポットチェック!

さあ、お正月です。お正月と言えば、1富士2鷹3なすび。お節料理とお雑煮。お年玉と初日の出。いろいろと

記事を読む

太陽

帽子の洗濯はどうすれば良い?種類別に洗い方を解説!!

皆さんは、普段帽子をかぶりますか? 私は、冬はニット系のもの、夏は麦わら系などをよくかぶります。

記事を読む

指 長さ 平均

夜中の腹痛で目が覚める原因。下痢に有効な対処法を詳しく紹介。

夜中に起こる腹痛や下痢はつらいですよね。 寝れないし助けてもらえないし、のたうちまわるのにわかって

記事を読む

右下腹部の痛み。女性の症状と原因は?チクチクや虫垂炎は危険?

女性にとって下腹部は、生きていく上で一番重要な身体の部分といっても過言ではないほど、気にかかるところ

記事を読む

(はじめに)鼻毛

鼻毛に白髪は病気の危険あり?!真相を調べてみました。

若い頃には絶対になかった鼻毛の白髪。いつの頃から鼻毛に白髪が混じっているのに気が付きましたか。 『

記事を読む

水天宮で七五三。初穂料は?予約は?最新情報はココでチェック!

現在建て替え工事を行っていて仮宮で参拝が出来る水天宮。 水天宮といえば安産祈願ですが、七五三の祈祷

記事を読む

名古屋でプレミアム商品券を発行?使い方や入手方法。注意点も。

各県でお得な商品券の販売が始まっていますね。 実は名古屋でもプレミアム商品券の販売が始まりました。

記事を読む

魚の目

足の裏の魚の目が痛い!一番の原因は?治療方法や対策を簡単チェック

私はなったことはないんですが、皆さん口を揃えて「痛い!」と言う魚の目。足の裏に出来ることが多いようで

記事を読む

b8b0e0c62ccddba6b8464fb2c1d39134_s

巻き爪は病院で治すべき!?何科を選ぶ?オススメの専門外来は?

足の親指の爪が内側に入り込み、孤を描いたような状態になってしまう巻き爪。巻き爪になったばかりのころは

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑