*

「虫虫虫」この漢字の読み方は?何で虫3つになったの?

「虫虫虫の読み方」虫という一つの漢字として独立しているのに、なぜか虫が3つ並んでいるのって不思議じゃありませんでしたか? 読み方からいくと、虫が3つならんで音読みでは「チュウ」訓読みでは「ムシ」というのだそうです。虫虫虫の3つが並んでいるのは蟲の略字なのだそうです。

SPONSORED LINK

どちらにしても個人的には好きになれないのですが、漢字としてはとても面白いですよね。蟲という字と虫という漢字は同じものであり、虫が略字でいつの間にか通用しているものだとばかり思っていましたが、調べてみると意外な成り立ちもわかり、なかなか奥の深い漢字でした。

蟲の由来

蟲というのはウジ虫を表したもので、小さな虫が集まっている様子から虫が集まっている形として成り立ったようです。その後、いろいろな動物をあらわすように変化していきました。

へび
また、虫はへびの形を表したもので、毒のあるへびのことを指し示し、特にまむしの事をあらわしています。

蟲の使い方

今現在は蟲は昆虫の総称として使われています。

また、もともとの由来からウジ虫の事も表し、小さいもののたとえとしても使用します。生き物全般にすべてを指すとも考えられていますが、今現在の使い方として厳密に言うと足のない生き物を主に指し示す使われ方のようです。

虫と蟲

虫
もともと、虫と蟲は全く別の意味をもつ別の感じとして用いられてきましたが、現在では虫という漢字を蟲の略字としても用いるようになりました。虫と蟲が混同される過程で、蟲の生き物全般を指し示すという考え方が薄れ、虫のもととなったまむしよりも小さい生き物を指すように大きさが変化しました。

SPONSORED LINK

気温と虫

夏のセミの声や秋の鈴虫の声など、風流ですよね。真夏の暑い盛りにテレビも聞こえないほど窓の外で鳴かれたら迷惑ですが、日本的で趣があるとも考えられますよね。セミの鳴き声は気温と関係があるのだそうで、一番熱い時間帯は鳴いているセミが少ないようで、アブラゼミくらいなようです。

不思議なことに、アブラゼミは25度を下回ると鳴かないのだとか。ヒグラシが鳴くのはまだ気温の低い朝と夕方、ツクツクボウシが鳴くのは夕方から暗くなるまで、クマゼミは気温が高くなりすぎると鳴かなくなるのだそう。夏の風物詩だと思っていたセミも、実は暑いのは基本的に嫌いなようです。セミは薄暗く湿度が高い気温を好んでいるからのようですが、最近はヒートアイランド現象や夜中でも明るいため、勘違いして鳴いているセミもいるようです。

秋の鈴虫もなかなか風情がありますよね。この声も気温に関係があるのだそうです。秋の風が吹き始めたなと思う時に鳴き始めますよね、これが重要なのだそうです。35度以上の時は暑すぎて鳴かないのだそうです。30度の時には鳴きはするのですが、とても速いテンポなのだそうです。寒くなるにしたがってゆっくりとした鳴き方に変わり、15度を下回るとほとんど鳴かないのだそうです。

虫も気温を感じて生活をしているようです。季節ごとに鳴くのは自然のサイクルがその時季とあっているということで好きな気温というものがあり、それ以外はくたっとしていると想像すると少し面白くありませんか?

SPONSORED LINK

関連記事

悩める幹事イメージ

忘年会の景品。3000円、5000円、1万円で人気のおすすめ紹介!

「じゃあ今年の忘年会の幹事は君にお願いするよ」会社の上司とかに急にこんなこと言われて困った経験はあり

記事を読む

角砂糖

砂糖税とは?いつから導入?メリットは?わかりやすく解説!!

「仕事を頑張った自分へのご褒美に、今日はケーキでも買って帰ろうかな?」なんて経験ありませんか?

記事を読む

節分 お面

節分の鬼のお面。超簡単な作り方。子供との手作り工作に便利な方法。

2月といえば、節分ですよね。 でも、毎年ただ豆を年の数だけ食べたりして終わってはいませんか?

記事を読む

日の出

寒中見舞いの時期は?喪中に出しても良い?書き方のポイント解説。

寒中見舞いって出したことありますか? 恥ずかしながら、最近まで出したことがありませんでした。いつ出す

記事を読む

カブトムシりんご

カブトムシの交尾は超長い?気になる疑問を徹底調査!

今年ももう6月。後一ヶ月もすれば子供達が待ちに待った夏休み!!夏休みと言えばキャンプに海水浴に虫取り

記事を読む

ココナッツオイル

ココナッツオイルの使い方。簡単レシピと効果的なダイエット方法。

ほどよく筋肉もあって、すらっとしていて、、、スタイルがいい人に憧れたことがない人はいないはずですよね

記事を読む

633cde0689afe051d7fb3aca7db07f30_s

羽毛布団をコインランドリーで洗濯!手順や料金まとめはコチラ!

夏場は汗をかき、子供がいる家庭ではおねしょをしてしまったり、頻度は少なくても羽毛布団は洗わないと傷ん

記事を読む

結婚式の余興。絶対ウケる鉄板ムービーはコレ!厳選ネタ集を紹介!

結婚式を挙げるにあたって披露宴で新郎新婦に余興を頼まれることがありますよね。余興には様々なものがあり

記事を読む

大学生

大学生の彼氏彼女が喜ぶクリスマスプレゼント。人気別に紹介!

今年も年末が近づいてきて、いよいよクリスマスが近づいてきました。 カップルにとって、クリスマスはビ

記事を読む

名古屋でプレミアム商品券を発行?使い方や入手方法。注意点も。

各県でお得な商品券の販売が始まっていますね。 実は名古屋でもプレミアム商品券の販売が始まりました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑