*

洗濯物の生乾き。臭い匂いの消臭対策まとめ!超有効な予防方法とは?

休みの日にまとめて洗濯をして、さあ干すぞ! と思ったところでいやな匂いがしてがっかりって経験ありませんか? 

毎日洗濯しているのに、干す時は柔軟剤の香りが部屋に充満していたのに、たたむ時にはなんだか・・・匂う、という脱力した経験ありませんか? 我が家でも、毎日こまめに洗濯をしているのに、なんだか匂ってがっかりすることがあります。何かしらいい対策はないものかと調べてみました。

SPONSORED LINK

生乾きが臭い原因

きれいに洗濯をしても雑菌が好きなのは食べカスや皮脂などのほかに、湿った場所も大好きなのです。最近このいやなにおいの原因になる雑菌が分かりました。

モラクセラ菌というのだそうですよ。

消臭対策

まず1つ目 洗濯機が、汚れた洗濯物の置き場所になっていませんか?

意外としてしまっている方も多いと思いますが、換気されない、風が通らないため湿った物を入れているのですから、高温多湿になり菌の絶好の繁殖場所になってしまいます。

汚れたものは専用のかごなどに入れるなど、密閉された空間に入れないようにしましょう。

2つ目 まとめて大量に洗っている。

楽ですよね。(かくいう私も一人暮らしの時は3日に1回くらいで洗濯していました・・・・・・)これも菌の繁殖を助けているのです。数日置いているということで汚れが定着してしまい落ちにくい、ということもありますが、洗濯機の許容量いっぱいに入れているということも、洗濯機の性能を落としてしまい汚れが残っている可能性があるのです。

出来ればこまめに洗濯をする。また、大量の時は小分けにして洗濯をする。

臭い

3つ目 洗った洗濯物を洗濯機に入れっぱなし。

忙しくて・・・つい忘れて・・・後でしようと思って・・・洗濯機に入れてそのまま放置していませんか? これかなり厄介なことになります。(果てしなく後悔したことがあります。飼っている犬のタオルを洗って忘れてしまったんですが、仕事から帰って洗濯機を開けたら、洗濯機から匂いが・・・)洗った物だけでなく、洗濯機自体が匂うなんてことにもなりかねません!

洗ったらすぐに洗濯機からは出しましょう(洗濯物が匂うのなら洗いなおせば何とか回復可能ですが、洗濯機自体が匂うと、取り返しがつきません!)

4つ目 洗濯機はふたを開けていますか?

洗濯が終わった後、開けっぱなしにすることが、消臭対策になるのです。(なんとなくお行儀が悪い気もしますが、ふたを閉めたままだと、洗濯が終わった後の水分が残った状態で高温多湿になります。)

ふたは開けたままにしておく。または、洗濯槽洗剤などで洗濯機の掃除をするのも効果的です。

生乾きに効く洗剤は?

除菌効果のある酸素系漂白剤が含まれているものがお勧めです。
SPONSORED LINK

生乾きの予防

衣類は間隔を適度に開けて干すことで予防になります。

洗濯

外で太陽と風に当てるのが一番いいのですが、そんなことも言っていられない日もありますので、間隔をあけて干すこと、干す場合、外側から中央に向かって山形になるように干すとより効果的です。
また、部屋干しの時は換気をしましょう。換気をしないまま室内干しをすると、湿度が上がり菌の絶好の繁殖場所になるからです。

適度に適量に

洗濯が終わった呼び出し音がなったからすぐに干さなければならないわけではありませんが、適度に忘れないように早めに干すことを心がけましょう。洗濯をする量は、洗濯機の許容量を見極めて適量にしましょう。洗剤の量は多くても洗濯槽にのこります、適量を守りましょう。

SPONSORED LINK

関連記事

日の出

初日の出の時間。東京は何時?正確な時刻&穴場スポットチェック!

さあ、お正月です。お正月と言えば、1富士2鷹3なすび。お節料理とお雑煮。お年玉と初日の出。いろいろと

記事を読む

写真1

逆さ箸はマナー違反?一発でわかる正しい知識!!

沢山の人数で食事に行くのは、楽しいですよね。色々な種類のものを頼んで、取り分けて食べれば、何種類もの

記事を読む

鍵屋 玉屋 花火

花火の掛け声はなぜ「鍵屋」と「玉屋」?解説します。

質問です! 「た~まや~!」、「か~ぎや~!」と聞いて何を思い浮かべますか? この質問に

記事を読む

ココナッツオイル

書き損じ年賀状の交換方法。手数料や期限を徹底解説!得する知識も。

皆さんは年賀状を書いていますか?私は、毎年家族の写真を使って年賀状を作り、友達やご無沙汰してしまって

記事を読む

a0002_000393

キラキラネームは就職に不利?実際はどうなの?調べてみました。

この世に生を受け、誰しもが持っている名前。 あなたの名前はどんな意味を持ち、誰がつけてくれましたか?

記事を読む

とうもろこし 栽培方法 育て方

とうもろこしの栽培方法。害虫で失敗しないコツやプランター選び。

夏はとうもろこしの美味しい季節! 買って食べるのも良いですが、最近では家庭栽培など 自分で栽

記事を読む

写真1

鍋の具材ランキング2015。今年流行の人気、定番、変わり種はコレ!

寒くなるとグッと食卓に登場する回数が多くなる鍋。鍋料理のいいところは、普段はなかなか取りづらい野菜も

記事を読む

静電気の除去方法。誰でも簡単!3つの技はコレ。

静電気・・・毎年思うのは、このパチってどうにかならないの? ドアノブを触った瞬間、車に乗る時、髪を

記事を読む

お年玉つき年賀状。当選番号の確認方法は?景品交換はどうする?

皆さんは、年賀状を書いていますか?最近は、メールやLINE、SNSなど、年中友達と近況報告をし合う機

記事を読む

ヘッドライト黄ばみコーティング (1)

ヘッドライトの黄ばみ対策。コーティング剤の賢い選び方と使い方。

先日、車のヘッドライトが黄色くくすんでいることに気がつきました。キレイに磨いて汚れを落とし、ピカピカ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑