*

花粉症やアレルギー性鼻炎の症状と対策。薬は有効?病院は必要?

もうすぐ花粉症やアレルギー鼻炎に悩まされる方が多くなってくる時期ですね。
花粉症は毎年ニュースで取り上げられたり、花粉予報があったりするほど患者の多い病気です。
今回は、この二つの辛い病気についての対策などを書いていこうと思います。

SPONSORED LINK

花粉症とアレルギー性鼻炎の違い

花粉症というのは、ある決まった花粉に反応します。

また、花粉の飛ぶ季節にしか起りません。鼻に起る症状の他に、目がかゆくなったり気管支の症状が出たりします。日本人には、杉やヒノキの花粉症の方が多いです。また、女性にやや多い病気です。

アレルギー性鼻炎は、くしゃみと鼻づまり、更に鼻水の3つの症状が主です。

花粉などではない、空気中に潜むアレルギー原因物質に反応することで起ります。このアレルギー原因物質は人によって様々です。また、季節には関係なくアレルギー原因物質さえあれば反応してしまいます。男性や学童に多い傾向があります。
0c66c9b4f6affa16913661a3b350e035_s

花粉症に効く薬は?

花粉症の薬は大きく6つに分けられます。それぞれの特徴について説明したいと思います。

  1. 抗アレルギー薬
    症状を軽くしたり、症状が出始めるのを遅らせる効果があります。それほど強い薬ではないので副作用も少なく、シーズン中飲み続けることができます。症状の軽い方はこの薬だけで十分です!
  2. 抗ヒスタミン薬
    古くからある薬で、市販薬に多く含まれています。直接花粉症の原因に作用してくれるので即効性があります。症状が出てしまってからでも効果がある薬で、市販薬によく用いられています!
  3. a3298c2b74790908171fa0246409c293_s

  4. ステロイド
    鼻の粘膜や目の粘膜の炎症に力を発揮する薬で、アレルギー反応を抑える働きも持っているので様々な疾患で効果を発揮します。
  5. 処方薬
    病院にいくと処方される薬で、内服薬や点眼薬などがあります。市販薬に比べて副作用の少ない新薬が積極的に取り入れられているので、私としては面倒くさくても病院に行くのが一番かなと思います!

SPONSORED LINK

アレルギー性鼻炎に効く薬は?

こちらも、成分から分けると4種類あります。

  1. 第一世代抗ヒスタミン薬
    アレルギー症状を引き起こす働きを弱めて、くしゃみや鼻水の症状を良くしてくれます。
  2. 第二世代抗ヒスタミン薬
    炎症を抑える働きをします。
  3. 血管収縮薬
    広がってしまった血管を収縮させて鼻づまりを和らげてくれます。使い続けると逆に症状が悪化するので気をつけなければなりません。
  4. 遊離抑制薬
    アレルギー症状の原因に関係のあるヒスタミンの働きを弱めてくれますが、効き目はやや遅いです。

簡単にできる、東洋医療のアレルギー性鼻炎と花粉症の対策動画を載せておきます。

病院のメリット・デメリット

メリット

自分にあった最適の治療を受けられます。副作用のことや分からないことについて聞くこともできますし、何より安心感があります。私としては病院に行くことが一番だと思います。

デメリット

やっぱり行かなければならないという煩わしさです。でもそれで治る症状が治らないこともあります。頑張って時間を作って行きましょう……!

病院に行くべきタイミング

自分の症状はどのくらいなのか、予防対策など、症状が出ていなくても対処法の相談をすることもできます。軽めの症状で行っても迷惑なんじゃないか……と思っている方!そんなことはありませんので、自分が行きたいときに行きましょう。

花粉症とアレルギー性鼻炎

この二つの病気は日本人の多くの方が悩まされていますね。花粉やアレルギー物質を無くすことはできません。早めの対策や病院などに行っての治療をきちんとしてこの季節を乗り越えていきましょう!!

SPONSORED LINK

関連記事

wasou3

和装の結婚式。入場曲はどうする?最新おすすめBGMを一挙紹介!

結婚式の入場曲にはいろいろありますが、和装の結婚式の場合、結構悩む人が多いんですよね。定番曲からクー

記事を読む

a1180_006926

子供向けクリスマスプレゼント。小学生の男の子が絶対喜ぶベスト3!

毎年のクリスマスプレゼント、子供の欲しいものをあげたいけれども予算も気になる。今年はどんなものが人気

記事を読む

大雪山の登山コースをわかりやすく解説してみました!!

大雪山。それは北の大地の中央に、高くそびえる偉大なる山群。 登山家なら、いやそうでなくとも、生涯一度

記事を読む

サラリーマンの髭はNG?マナー違反?口コミ調査してみました。

サラリーマンの身だしなみチェックポイントの一つである「髭の手入れ」 一般的にサラリーマンは髭NG!

記事を読む

a0006_001870

赤ちゃんの下痢が続く原因は?元気でも病院は必要?症状と対処法。

赤ちゃんはよく下痢をしたり、風邪をひいたりしますよね。下痢をしていても、体は元気でよく動いたりするこ

記事を読む

東京駅 待ち合わせ

東京駅の待ち合わせ場所。 簡単!すぐ出会えるおすすめスポット!

東京駅。言わずと知れた日本の鉄道の起点となる駅です。JR東日本だけでも、東北新幹線、山形新幹線、秋田

記事を読む

a0006_001002

赤ちゃんの鼻づまり。グズって寝れない夜に有効な原因と対策まとめ

小さい赤ちゃんはよく風邪をひいたり、熱を出したりします。特に呼吸がしにくく苦しそうにしているのが、鼻

記事を読む

a0001_017114

男の子の名前。漢字一文字で迷ったらコレ!流行と定番を一挙紹介。

名前って、一生のものですし、その子の一生を左右すると思うと少し慎重になってしまいますよね。最近はキラ

記事を読む

年越しそば タイミング

年越しそばはいつ食べる?夜食?夕食?正しいタイミングを調査。

年越しといえば、「年越しそば」ですよね♪ 日本人なら一度は食べたことはあるはず。 でも、年越

記事を読む

年賀状の書き方。宛名は夫婦連名で書くべき?マナー違反に要注意!

今年も年賀状のシーズンがやってきましたね。皆さんは年賀状を書いていますか?一年に一回のご挨拶を兼ねて

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑