*

花粉症やアレルギー性鼻炎の症状と対策。薬は有効?病院は必要?

もうすぐ花粉症やアレルギー鼻炎に悩まされる方が多くなってくる時期ですね。
花粉症は毎年ニュースで取り上げられたり、花粉予報があったりするほど患者の多い病気です。
今回は、この二つの辛い病気についての対策などを書いていこうと思います。

SPONSORED LINK

花粉症とアレルギー性鼻炎の違い

花粉症というのは、ある決まった花粉に反応します。

また、花粉の飛ぶ季節にしか起りません。鼻に起る症状の他に、目がかゆくなったり気管支の症状が出たりします。日本人には、杉やヒノキの花粉症の方が多いです。また、女性にやや多い病気です。

アレルギー性鼻炎は、くしゃみと鼻づまり、更に鼻水の3つの症状が主です。

花粉などではない、空気中に潜むアレルギー原因物質に反応することで起ります。このアレルギー原因物質は人によって様々です。また、季節には関係なくアレルギー原因物質さえあれば反応してしまいます。男性や学童に多い傾向があります。
0c66c9b4f6affa16913661a3b350e035_s

花粉症に効く薬は?

花粉症の薬は大きく6つに分けられます。それぞれの特徴について説明したいと思います。

  1. 抗アレルギー薬
    症状を軽くしたり、症状が出始めるのを遅らせる効果があります。それほど強い薬ではないので副作用も少なく、シーズン中飲み続けることができます。症状の軽い方はこの薬だけで十分です!
  2. 抗ヒスタミン薬
    古くからある薬で、市販薬に多く含まれています。直接花粉症の原因に作用してくれるので即効性があります。症状が出てしまってからでも効果がある薬で、市販薬によく用いられています!
  3. a3298c2b74790908171fa0246409c293_s

  4. ステロイド
    鼻の粘膜や目の粘膜の炎症に力を発揮する薬で、アレルギー反応を抑える働きも持っているので様々な疾患で効果を発揮します。
  5. 処方薬
    病院にいくと処方される薬で、内服薬や点眼薬などがあります。市販薬に比べて副作用の少ない新薬が積極的に取り入れられているので、私としては面倒くさくても病院に行くのが一番かなと思います!

SPONSORED LINK

アレルギー性鼻炎に効く薬は?

こちらも、成分から分けると4種類あります。

  1. 第一世代抗ヒスタミン薬
    アレルギー症状を引き起こす働きを弱めて、くしゃみや鼻水の症状を良くしてくれます。
  2. 第二世代抗ヒスタミン薬
    炎症を抑える働きをします。
  3. 血管収縮薬
    広がってしまった血管を収縮させて鼻づまりを和らげてくれます。使い続けると逆に症状が悪化するので気をつけなければなりません。
  4. 遊離抑制薬
    アレルギー症状の原因に関係のあるヒスタミンの働きを弱めてくれますが、効き目はやや遅いです。

簡単にできる、東洋医療のアレルギー性鼻炎と花粉症の対策動画を載せておきます。

病院のメリット・デメリット

メリット

自分にあった最適の治療を受けられます。副作用のことや分からないことについて聞くこともできますし、何より安心感があります。私としては病院に行くことが一番だと思います。

デメリット

やっぱり行かなければならないという煩わしさです。でもそれで治る症状が治らないこともあります。頑張って時間を作って行きましょう……!

病院に行くべきタイミング

自分の症状はどのくらいなのか、予防対策など、症状が出ていなくても対処法の相談をすることもできます。軽めの症状で行っても迷惑なんじゃないか……と思っている方!そんなことはありませんので、自分が行きたいときに行きましょう。

花粉症とアレルギー性鼻炎

この二つの病気は日本人の多くの方が悩まされていますね。花粉やアレルギー物質を無くすことはできません。早めの対策や病院などに行っての治療をきちんとしてこの季節を乗り越えていきましょう!!

SPONSORED LINK

関連記事

男の浴衣は左前が正しい?わかりやすく解説!参考動画あり!

夏は花火を見に浴衣を着る機会が多くなります。 浴衣は女性というイメージが強いかもしれませんが、 男性

記事を読む

電気毛布の電気代。1日いくら?エアコンとこたつと比較した結果。

毎月の光熱費、少しでも安いに越したことはありませんよね! 私も毎月工夫や努力はしているものの、暑かっ

記事を読む

eac9d26a4e7beb439e239aaf306da890_s

RSウイルスの子供や赤ちゃんの症状は?高熱や咳は危険?予防は?

「RSウイルス」という名前を聞いたことはありますか?私もあまり勉強するまでは耳にしたことがなかったの

記事を読む

ガクアジサイ

紫陽花の育て方を解説!病気や毒の見分け方は?剪定や挿し木の方法。

紫陽花と書いてアジサイ。その名のとおり紫の陽だまりのような、きれいな花ですよね。梅雨どきの暗い庭に紫

記事を読む

結婚式の余興はこれでOK!鉄板で盛り上がる歌。女性向けランキング

大事な結婚式の余興。 余興では様々なスタイルがあると思いますが、AKB、モーニング娘、 など人数や

記事を読む

栗拾い 埼玉

足立区の治安はなぜ悪い?その理由と現状を一発チェック!

色んなランキング発表されていますが治安の良いランキングっていうものがあるんです。 新たに引っ越しをし

記事を読む

acb2d5d85db6614847373795597dfdbb_s

子どもの熱が下がらない!元気だけど実は病気?正しい判断と下げ方。

可愛い可愛い我が子が産まれて、一番気がかりなのは子どもの“体調”。 毎日観察しているけれど、い

記事を読む

蜂 刺された 腫れ

蜂にさされた時の対処法。腫れやかゆみはどうする?

皆さんは蜂に刺された事がありますか? 私はとある観光名所に行った時、写真を撮ろうとしてしゃがむ

記事を読む

ヘッドライト黄ばみピカール (1)

ヘッドライトの黄ばみ取りにはピカール!簡単に汚れを落とす使い方

ヘッドライトの黄ばみやくすみ、気になりますね。こまめに洗車はしているのに…。洗っても落ちない黄ばみは

記事を読む

24285123-白い背景の上の彼女の肘の痛みを持つ若い女

肘の痛み。内側が痛い原因!しびれの治療や失敗しない病院の選び方

最近、母が「特に何もしていないのに、手や手首を動かすと肘の内側が痛くなるのよ~。」とぼやくようになり

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑