*

お歳暮のお礼メール。書き方と返信文例。ビジネスから個人まで。

12月頃になると、いろいろなところで「お歳暮」という字を目にするようになりますね。お歳暮とは、日頃お世話になっている人に対して、感謝の気持ちを表して贈り物をする慣習のことをいいます。

さて、お歳暮を貰った場合は、時間を空けずにお礼状を出すのが礼儀であるとされています。このお礼状ですが、普段忙しくてなかなか手紙を書く時間がない、という方も多いでしょう。

SPONSORED LINK

お歳暮のお礼はメールでも良いのでしょうか?その際は、どのような文面のメールを作成すれば良いのでしょうか?そこで今回は、お歳暮のお礼に関するメールマナーについてしらべました。

  • お歳暮のお礼はメールで良い?
  • お歳暮のお礼メール返信例文
  • 個人編
  • ビジネス編
  • まとめ

お歳暮のお礼はメールで良い?

お歳暮とは、日頃お世話になった目上の方に対してお礼の品を贈るものです。

ですから、お歳暮が届いた場合は、品物を返すのではなく、お礼状を送るのがマナーといわれています。さて、このお礼状ですが、メールで済ましてもよいのでしょうか?メールによるお礼は略式であるとされており、できるだけお礼状を送った方がよいとされています。

しかし最近では、お礼状ではなく、お礼メールを送るという方や会社も増えてきました。日々仕事に追われるビジネスマンの方などは、お礼状を出せないくらい忙しいこともありますよね。その場合、品物が届いたという報告も兼ねて、すぐにお礼のメールをした方がよいでしょう。お歳暮を贈った相手も、きちんと品物が届いたか、気に入ってもらえたか、などきっと気にしているはずです。
3fff8bbe62e8d84fb2a503d5dde9dded_m

お歳暮のお礼メール返信例文

お歳暮のお礼メールも、お礼状と同じように書きましょう。お礼状の形式を守ることも大切ですが、それ以上に自分の気持ちをしっかりとこめた文章にすることが大切です。それでは、お歳暮のお礼メールの返信例文を紹介したいと思います。この例文を参考に、アレンジを加えて自分だけの文章を作るとよいですね。

個人編

  • 件名
    寒くなってきましたがいかがお過ごしでしょうか?
  • 例文
    寒さが厳しくなってきましたが、いかがお過ごしでしょうか?私は元気にしております。さて、この度は⚪︎⚪︎を頂き、誠にありがとうございました。家族一同、大変楽しませていただきました。これから一層寒さが厳しくなりますが、お体にはお気をつけてくださいませ。⚪︎⚪︎様が良いお年を迎えられるよう、お祈りしております。
  • ポイント
    親しさによって文体を変えるとよいでしょう。また、お歳暮に対するお礼や、家族が喜んでいる様子を入れることも重要です。
  • 注意点
    【時候の挨拶、相手の体調を伺う言葉、お歳暮に対するお礼の言葉、これからも付き合いをお願いする言葉、相手の健康を気遣う言葉、結び】という流れを意識しましょう。

SPONSORED LINK

ビジネス編

  • 件名
    お歳暮の品
  • 例文
    株式会社⚪︎⚪︎ ⚪︎⚪︎様
    師走の候、貴社におかれましてはますますご隆盛のこととお喜び申し上げます。さて、この度は丁寧なお歳暮の品を頂戴いたしまして、大変恐縮でございます。心よりお礼申し上げます。寒さが更に厳しくなる頃ですが、お身体にお気をつけくださいませ。貴社のますますのご健勝とご活躍の方、心からお祈りいたし、お礼の挨拶とさせていただきます。
  • ポイント
    書く内容と流れは個人宛のメールと変わりません。この例文に、さらに頂いた品物への感想やお礼の気持ちを盛り込むとよいでしょう。
  • 注意点
    贈り主との関係によって、文体は変えるようにしましょう。
  • 個人編もビジネス編も、自分の気持ちを織り交ぜて相手に伝えることが何よりも大切です。感謝の気持ちをこめて書くようにしましょう。

    【関連記事】こちらも合わせてご覧ください!
    お歳暮のお礼状。例文はこれでOK!ビジネス用の書き方のポイント
    お歳暮・お中元の時期はいつからいつまで?地域別に簡単チェック!

    まとめ

    今回はお歳暮のお礼メールのマナー、書き方について調べてみました。何よりもポイントなのが、お礼状はなるべく早く返すということです。贈った相手に余計な心配をさせないよう、早めに連絡を入れるようにしましょう。お礼メールは、形式を守った上でオリジナリティのあるものを作成することがポイントです。お礼の連絡をうまく活用して、ビジネスや人間関係を円滑に築けるとよいですね。

    SPONSORED LINK

    関連記事

    ご自愛 使い方

    「ご自愛ください」の正しい使い方。目上の人に失礼って本当?!

    これから夏本番!暑中見舞いや残暑見舞いなどで手紙を出す方も多いかと思います。手紙やメールなどを書く際

    記事を読む

    犬に梅干しは大丈夫?わかりやすく調べてみました。

    犬を飼っている方は、この食べ物は犬に食べさせてはいけないとか、 食べさせると良いものなど、見聞きする

    記事を読む

    軟骨ピアス 痛み

    軟骨ピアスは痛い?!開け方・ピアッサーの注意点まとめ

    ピアスといえば、一昔前では耳たぶが主流でしたが、 最近では耳の軟骨部分にピアスをしている方も多く見

    記事を読む

    ママ友,自慢

    ママ友の自慢を回避したい!効果的な3つの方法とは?!

    「昨日は高級ホテルのレストランでランチだったの」 「子どもにはいつもブランドの服を着せてるの」

    記事を読む

    日の出

    寒中見舞いの時期は?喪中に出しても良い?書き方のポイント解説。

    寒中見舞いって出したことありますか? 恥ずかしながら、最近まで出したことがありませんでした。いつ出す

    記事を読む

    写真1

    みかんの食べ過ぎは太る?幼児や子供の病気の心配は?徹底調査!

    毎年、寒くなって来るとみかんの季節だなと感じます。我が家では、お正月には必ずみかんが沢山ある、という

    記事を読む

    29a2afd568cbfe129f9c243abf0a4e90_s

    夏バテ予防の食事や食材!解消に超効果的な食べ物を徹底紹介!

    毎年夏が近づくと年々気温が上がっているそんな感じしますよね。 熱中症になり現状亡くなられている

    記事を読む

    コインランドリー時間乾燥(毛布布団など) (1)

    コインランドリーの乾燥時間。毛布や布団が乾くまで何分?料金は?

    近頃、町中でコインランドリーを見かけることが多くなったと思いませんか? その数はここ10年で3割も増

    記事を読む

    bsPAK75_5syuruinorancyon20141206165130

    【超簡単】巾着袋の作り方まとめ!動画でわかりやすく解説。

    お子さんが入学するときや、新学期が始まる時などに必要になるのが、巾着袋。お子さんのお弁当を入れたり、

    記事を読む

    梅まつり

    梅まつり2016の詳細まとめ!日程やアクセスは?穴場スポットは?

    2月から3月頃にかけて花を咲かせ、桜よりも早く私たちに春の訪れを報せてくれる『梅』。奈良時代には花見

    記事を読む

    Message

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    PAGE TOP ↑