*

溶連菌の大人の症状。仕事は休むべき?日数は?薬は効くの?徹底調査

皆さん、溶連菌というのはご存知ですか?溶連菌とは、溶血性連鎖球菌と呼ばれるばい菌のことです。

このばい菌は子どもに症状が出ることが多いのですが、兄弟や家族にうつることもあります。もし、自分が溶連菌にかかってしまったら、どうしたら良いのでしょうか?今回は大人の溶連菌について書いていこうと思います!

  • 溶連菌とは?
  • 市販の薬は効くの?
  • 溶連菌の大人の症状
  • 仕事は休むべき?
  • どのくらいの日数休めば良いの?
  • 対策は?
  • 早めの受診を!
SPONSORED LINK

溶連菌とは?

始めのところでも書きましたが、ここで詳しく溶連菌について書こうと思います!溶連菌は空気中を浮遊している菌で、人の集まる換気の十分でないところに多く発生するそうです。また、溶連菌自体の種類も豊富で健康な体の中にも住み着いていてほとんど悪さをしない種類や、あまりいない病原性の強い種類まで様々です。

ちなみに溶血とは、「赤血球の細胞が破壊されて死んでしまうこと」です。赤血球が壊されるということは、酸素が運べなくなるということです!これってかなりヤバい病気ですよね……。

溶連菌についての更に詳しい説明はこちらの動画を参考してください!

市販の薬は効くの?

なんと、残念なお知らせですが。市販で販売されている溶連菌の薬は無いんです。溶連菌を治すには体の中を除菌する必要があります。そこで抗生物質を服用する事になるわけですが、この抗生物質、市販はされていないんです。知っていた方も多いと思いますが……。なのでさっさと病院に行ってください。笑
2

溶連菌の大人の症状

さて、溶連菌ってどんな症状が出るのか気になりますよね。

幼児や子どもが感染しやすいこのばい菌。大人にもうつる場合があります。しかしながら、免疫力のある大人の症状としては「風邪気味かな?」と思う程度のようです。

具体的には頭痛、微熱、咳、喉の痛みなどがあげられます。

「その程度ならほっといても大丈夫かな?」と思う人がいるかもしれません。そう思ったあなた!大変な事になりますよ!溶連菌の場合は、正しい治療を行わないとリウマチ熱などの二次疾患に繋がる恐れがあります。そうならないように速やかに治療を行いましょう。

SPONSORED LINK

仕事は休むべき?

なるべく早く復帰したいですよね。その前にちょっとこの箇条書きを見てください。

大人が溶連菌にかかるポイント

  • 人が多く集まり、換気の悪い場所
  • 自分の免疫力が弱っている。
  • 溶連菌保有者が近くにいる。

注目してほしいのは2番目のポイントです。あなたは上司や後輩、同僚の免疫力が弱っているの、分かりますか?体調が悪そうであれば気づくかもしれませんが、疲れているかどうかってなかなか判断するのは難しいですよね。

どのくらいの日数休めば良いの?

1

溶連菌は完治するのに2週間から1ヶ月ほどかかります。症状が無くなるのは数日のようで、お医者さんから処方された薬を飲むと2日目で感染する確率は大幅に下がります!なのでお医者さんと相談した方が良いと思いますが、症状が軽ければ最短で2日から3日で復帰できるかもしれません。

対策は?

やっぱりうがいや手洗いが一番大事です!

また、換気が十分でない人の集まるところに多く発生するので、人の集まる場所では換気を良くする事を心掛けましょう!

溶連菌の可能性がある場合はキャリアのある耳鼻科、もしくは小児科のある内科を受診しましょう。

【関連記事】こちらも合わせてご覧ください!
ロタウイルスの大人の症状。感染したら仕事は休む?子供との違いは?
マイコプラズマ肺炎。大人の症状は?感染する?原因と治療方法。
とびひの症状。発熱は?大人も感染する?対策や治療法。

早めの受診を!

  1. A群溶血性連鎖球菌迅速診断キット
  2. 咽頭培養検査
  3. 血液検査

の3種類があります。1はすぐに結果が分かり、2は他の菌も調べられる代わりに結果が出るまで数日かかります。3は2では調べられない白血球の量や炎症の数字を調べる事ができます。

治療法としては、ペニシリン系かセフエム系の抗菌剤が有効です。つまりは抗生物質による治療ですね!きちんとお医者さんに行けば確実な治療をしてくださりますので、早めの受診をお勧めします!

SPONSORED LINK

関連記事

イラスト1

中性脂肪が高い原因。知らぬと危険!女性が注意すべき症状と改善策。

ちょっと太ってしまった!ダイエットしなくては!という女性の方は多くいらっしゃいますよね。最近、皮下脂

記事を読む

発熱イメージ

おたふく風邪の大人の症状。腫れはひどい?初期症状と治療方法。

おたふく風邪なんて子供がかかる病気でしょ?と、侮っていた去年の私は、まんまとおたふく風邪の餌食となり

記事を読む

(はじめに)鼻毛

鼻毛に白髪は病気の危険あり?!真相を調べてみました。

若い頃には絶対になかった鼻毛の白髪。いつの頃から鼻毛に白髪が混じっているのに気が付きましたか。 『

記事を読む

便秘 解消 食べ物

便秘を解消する食べ物はこれでOK!食生活で改善された方法とは?

「もう3日もお通じがない…」なんて、人には言いづらい便秘の悩み。 便秘は放置しておくと、お腹が

記事を読む

b8b0e0c62ccddba6b8464fb2c1d39134_s

巻き爪は病院で治すべき!?何科を選ぶ?オススメの専門外来は?

足の親指の爪が内側に入り込み、孤を描いたような状態になってしまう巻き爪。巻き爪になったばかりのころは

記事を読む

太陽

子供に多い夏バテの下痢!有効な対策をココでチェック!!

桜が綺麗に舞っていた春も過ぎて行き、もうすぐ青い海が広がる夏ですね! 夏はお祭りや、花火、プールな

記事を読む

a0780_000010

しもやけの治し方はこれでOK!手、足、耳の部位別に徹底解説。

以前、高齢の母が「足が痛い」といいだしました。病院へいくとまさかの「しもやけ崩れ」という診断。重症化

記事を読む

ロタウイルスの大人の症状。感染したら仕事は休む?子供との違いは?

「ロタウイルス」?「ノロウイルス」は聞いたことあるけれど、初めて聞いた方が多いかもしれないこのロタウ

記事を読む

蜂 刺された 腫れ

蜂にさされた時の対処法。腫れやかゆみはどうする?

皆さんは蜂に刺された事がありますか? 私はとある観光名所に行った時、写真を撮ろうとしてしゃがむ

記事を読む

ステロイド 副作用

ステロイドの副作用とは?筋肉や精神に及ぼす影響をチェック!

「ステロイド」という言葉はよく耳にする言葉だと思います。 このステロイドとは一体何なのでしょうか?

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑