*

花粉症の薬。妊娠中の妊婦は危険?鉄板で効く対処法とは?

日本人は花粉症の人が多いです。特に妊婦さんは、妊娠前よりも花粉症の症状が悪化する事が多いようです。

ストレスを溜めて赤ちゃんや母体に悪影響を及ぼさない為にも、目薬や点鼻薬、飲み薬は飲めるのかについてまとめました。

  • 妊娠中は花粉症が悪化しやすい?
  • 妊娠中に花粉症の薬の服用はNG?
  • 薬を使わない花粉症対策
  • 1.明治R-1ヨーグルト
  • 2.カカオ
  • 3.りんご
  • 花粉の予防策
  • まとめ
SPONSORED LINK

妊娠中は花粉症が悪化しやすい?

まず、よくある原因として考えられるのが「ホルモンバランスの変化」の影響が考えられます。はっきり原因だと確認されているわけではないですが。

妊娠というのは新しい命を体内で生み出すわけですから、ホルモンバランスの変化によって体質が変わるという事は十分に考えられます。花粉症が妊娠中に引き起こすつらい事例としては、「くしゃみ」のしすぎでお腹に圧力がかかりすぎて張りを感じたり子宮に力が入ってしまうという事もあるようです。そういう時は医師に相談しましょう。
7916975c58ade268839f3ced9ff0f91b_s

妊娠中に花粉症の薬の服用はNG?

妊娠初期、16週目ぐらいまでは赤ちゃんへの影響を考慮して飲み薬の服用は避けるようお医者さんに言われます。ちなみに、妊娠後27日目まではその頃に飲んだ薬の影響がありません。

悪影響があった場合、その妊娠は失敗という事になります。なので、計画的に子づくりをしよう!という方は薬を避けるべきだ、と言えます。

妊娠初期以降(中期から後期)には、産婦人科のお医者さんに相談をして薬を処方してもらう事が可能になります!目薬や点鼻薬は、局所的に使用するので赤ちゃんへの影響は低いとされています。

しかし、

「プラノプロフェン」という成分が含まれているものは使用しないようにしましょう。出産を遅らせる危険性があります。

目薬や点鼻薬に関しても、自己判断せずお医者さんに相談してから使用しましょう!

SPONSORED LINK

薬を使わない花粉症対策

薬を使わずに花粉症の症状を抑えられるのが一番の解決策ですよね。

花粉症に効くとされている成分は、「乳酸菌」、「ビタミンA」を摂取する事です。

ここでは乳酸菌やビタミンAが含まれている商品をご紹介します!

1.明治R-1ヨーグルト

値段は、近くのコンビニで136円(税込み)で買えます。ちょっとお高いですね。このヨーグルトの特徴はパック一つに10億個もの乳酸菌が含まれているという事。数が多い事で生きたまま腸に乳酸菌を多く届けられるんです!

2.カカオ

チョコレートで摂取する事が出来ます。値段は安いもので108円(税込み)。コンビニで買えます。
カカオに含まれるポリフェノールが花粉症に作用すると言われています。しかし、ここで気をつけなければならないのが摂取する量。食べ過ぎは免疫力の低下に繋がるんです。自分の体の様子をみながら少しずつ摂取してくださいね!

3.りんご

値段はスーパーによってまちまちですが1個ずつなら上の2つより安く手に入れる事が出来ます。

りんごに多く含まれる「水溶性食物繊維ペクチン」は、アレルギー症状の原因物質を減らす効果が強いとされています。

花粉の予防策

a1450d294167df7fa8a826b7e8cac3db_s

摂取するもの以外で花粉を予防する方法をご紹介します!

まず大事な事は部屋に花粉を持ち込まない事!

家に入る前に花粉を落として、洗濯物も外で干すのは控えましょう。
そして忘れられているのがカーテンの素材。花粉の付きにくいツルツルした素材を選びましょう。
出かける際には、帽子・眼鏡・メイク・マスク・マフラー・コートをしていきましょう。花粉の付きにくい素材を選ぶ事がポイントです。メイクは花粉が直接肌に付く事を防いでくれますよ!

こちらの動画に花粉症対策グッズのランキングが出ています。参考にしてみてくださいね!

花粉症グッズランキング

【関連記事】こちらも合わせてご覧ください!
花粉症の薬。強さランキング2016!市販のおすすめは?最新チェック!
花粉症やアレルギー性鼻炎の症状と対策。薬は有効?病院は必要?
秋の花粉症対策。原因はブタクサ?薬やグッズは有効?
秋の花粉症の時期。いつから注意?症状は?

まとめ

花粉症でただでさえつらいのに薬も飲めないというのは地獄ですね……。赤ちゃんの為にも、自分の為にも妊娠は計画的に行いましょう!ここまで読んでくださってありがとうございました!

SPONSORED LINK

関連記事

右下腹部の痛み。女性の症状と原因は?チクチクや虫垂炎は危険?

女性にとって下腹部は、生きていく上で一番重要な身体の部分といっても過言ではないほど、気にかかるところ

記事を読む

29a2afd568cbfe129f9c243abf0a4e90_s

夏バテ予防の食事や食材!解消に超効果的な食べ物を徹底紹介!

毎年夏が近づくと年々気温が上がっているそんな感じしますよね。 熱中症になり現状亡くなられている

記事を読む

dd32daba75352a7f8569afdeee15fd84_s

巻き爪で足の親指に激痛が!痛い原因は?自分で治せる?治療法も紹介

足の親指に起こる巻き爪。起こってしまうとこれがかなり痛い。私はバドミントンの部活のときは足を踏み込む

記事を読む

イラスト1

中性脂肪が高い原因。知らぬと危険!女性が注意すべき症状と改善策。

ちょっと太ってしまった!ダイエットしなくては!という女性の方は多くいらっしゃいますよね。最近、皮下脂

記事を読む

ハッカ油虫除けスプレーの超簡単な作り方。効果が強いので要注意!

入浴剤やマウスウォッシュなど、さまざまな場面で使えると話題の「ハッカ油」。虫よけとしても効果的だって

記事を読む

年越しそば タイミング

マイコプラズマ肺炎。大人の症状は?感染する?原因と治療方法。

みなさんは、マイコプラズマ肺炎って聞いたことがありますか? 私も聞いたことはありますが、実際にはどの

記事を読む

インフルエンザ A型

インフルエンザA型の症状や潜伏期間。完治するまでの期間と対応策。

インフルエンザと聞いて思い出すのは数年前の冬のこと。あろうことか我が家は、家族全員が同時にインフルエ

記事を読む

a0006_001870

赤ちゃんの下痢が続く原因は?元気でも病院は必要?症状と対処法。

赤ちゃんはよく下痢をしたり、風邪をひいたりしますよね。下痢をしていても、体は元気でよく動いたりするこ

記事を読む

a0006_001426

赤ちゃんのゲップはいつまで?やめるタイミングとやめさせるコツ。

赤ちゃんのミルクの後はゲップをさせるって知ってはいるけど、これっていつまでするのが正しいのかは知らな

記事を読む

注射

インフルエンザの予防接種。2015年の値段は?相場はいくら?

年末年始のニュースの常連「インフルエンザ」毎年毎年その力をアップして登場しますよね。そんなインフルエ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑