*

花粉症の薬。強さランキング2016!市販のおすすめは?最新チェック!

花粉症は本当につらいですよね。患者が多い分、ドラッグストアにはたくさんの種類の花粉症の薬が並んでいます。でも、本当に花粉症に効いてくれる薬ってどれなんでしょう。

今回は花粉症によく効く薬をランキングでご紹介していきたいと思います!

  • 花粉症の薬の強さランキングベスト3 効果が強い薬はコレ!
  • 花粉症に効く市販のおすすめはコレ!
  • 花粉症の薬の強さと眠気
  • まとめ
SPONSORED LINK

花粉症の薬の強さランキングベスト3 効果が強い薬はコレ!

1位 「アレロック」「ジルテック」「ザイザル」

この3つが花粉症の薬の中でも最も強い薬たちです。

アレロック・ザイザルは市販化されてはいません。眠気の副作用が強いのが難点ですが、ジルテックの眠気副作用を少なくした薬がザイザルです。

2位 「アレジオン」「アレグラ」

こちらはどちらも市販で購入できる薬です。CMで名前を聞いた事がありますよね!病院の処方薬と同じ成分が含まれている薬をドラッグストアで手軽に購入する事ができます。

闃ア邊臥裸縺ョ阮ャ繝サ蠑キ縺表14b355b130fb0dacc9e9e800b67f674b_s

3位 「クラリチン」

こちらは医師から処方される薬です。

花粉症への効果は弱いのですが、眠気などの副作用が少ないです。仕事中に眠る事が許されない、パイロットや運転手などの仕事をしている人たちに処方される事が多いです。

SPONSORED LINK

花粉症に効く市販のおすすめはコレ!

市販されている花粉症の薬で、第二世代抗ヒスタミン剤のオススメの薬をご紹介していきたいと思います。

ジルテック

ジルテックが使われている薬は、「コンタック鼻炎Z」「ストナリニZ」の2つです。どちらも10錠で1880円です。1日188円ほどです。上記のランキングにあるように、効果は強いですが眠気の副作用が強い事を気をつけなければなりません。

アレジオン

アレジオンが配合されている薬は「アレジオン10」です。価格は1980円です。実は処方薬で購入した方が安いです。(これは2週間なり12日のケースの場合)眠くなりにくいのがオススメポイントです!

エバステル

「エバステルAL」という商品名で売られています。価格は12錠で2000円です。眠気は少ない方ですが効果は中くらいです。花粉症の薬の中では安い方に分類されます。

アレグラ

「アレグラFX」という商品名で販売されています。28錠で1886円です。2週間分使うだけならこのアレグラFXが安いです。

ザジテン

ザジテンは「ザジテンAL鼻炎カプセル」という商品名で販売されています。価格は20錠で2000円です。1日2錠服用します。注意しなければならないのは、効果が強いが眠気も強いという事です。最初からザジテンを使用するのはやめた方が良いと思われます!

花粉症の薬の強さと眠気

闃ア邊臥裸縺ョ阮ャ繝サ蠑キ縺表f8e03281fcd4b198170e37cb389465dd_s
ところで、どうして花粉症の薬って眠くなるんでしょうか。

秘密は「ヒスタミン」にありました。

昼間、脳が活動する時に脳を活性化させる重要な役割を果たしているのがヒスタミン。そのヒスタミンの働きを抑えてしまうのが「抗ヒスタミン薬」です。ヒスタミンにはアレルギー症状を引き起こす働きがあるのでどうしてもアレルギー症状を抑えたい場合は仕方が無い事なのです。

ヒスタミンを強く抑える薬なら、その分ヒスタミンが無くなって眠気が増しますし、弱めに抑える薬なら眠気は減ります。力関係のバランスをうまく取らないといけないと言うわけですね!

【関連記事】こちらも合わせてご覧ください!
花粉症の薬。妊娠中の妊婦は危険?鉄板で効く対処法とは?
花粉症やアレルギー性鼻炎の症状と対策。薬は有効?病院は必要?
秋の花粉症対策。原因はブタクサ?薬やグッズは有効?
秋の花粉症の時期。いつから注意?症状は?

まとめ

「薬を使いたくない……」という方に、こんな動画を見つけました。耳つぼで花粉症対策が出来るらしいです。試してみてください!

耳つぼ花粉症対策

まず大事な事は自分の症状を理解する事。どのくらいひどいのか、どの薬が自分に最適なのか。それを理解する為には、やはり医師の診断を受けるのがベストです。自己判断せずにきちんと病院に行ってくださいね!

SPONSORED LINK

関連記事

5b70fd2fc5ffe8189c636121ee5b2468_m

耳たぶのしこりが痛い原因。ピアスは危険?トラブル対処法まとめ

「あれ? これなんだろう?」 いつのまにか耳たぶにしこりができていることに気づきました。小さく

記事を読む

左下腹部の痛み。女性の症状と原因は?便秘やチクチクの放置は危険?

下腹部の痛みなど、男性にはわからない痛みが女性にはありますよね。 (個人的には月経で痛い時くらい、手

記事を読む

発熱イメージ

おたふく風邪の大人の症状。腫れはひどい?初期症状と治療方法。

おたふく風邪なんて子供がかかる病気でしょ?と、侮っていた去年の私は、まんまとおたふく風邪の餌食となり

記事を読む

bsPAK75_tekubiwoitametakabedon20140322

切り傷を圧倒的に早く治す処置方法とは?動画で解説!

紙や包丁で指を切ってしまったり、また、ガラスの破片を片付けているときに切り傷を作ってしまったことはあ

記事を読む

ものもらいはプールでうつる?!調べてみました。

ものもらいというと、どうしても人から人へ「うつる」というイメージを 持たれている方も多くいらっしゃる

記事を読む

妊婦

妊娠中の親知らず。抜歯は危険?妊婦への影響や注意点の詳細。

妊娠中に歯医者には行かなくて済むように、って言われているの知ってました? 私は知らなかったのですが、

記事を読む

太陽

子供に多い夏バテの下痢!有効な対策をココでチェック!!

桜が綺麗に舞っていた春も過ぎて行き、もうすぐ青い海が広がる夏ですね! 夏はお祭りや、花火、プールな

記事を読む

注射

インフルエンザの予防接種。2015年の値段は?相場はいくら?

年末年始のニュースの常連「インフルエンザ」毎年毎年その力をアップして登場しますよね。そんなインフルエ

記事を読む

ウイルス性胃腸炎の潜伏期間は?空気感染でうつる?原因と予防対策。

あなたはウイルス性胃腸炎ってご存知ですか? 実は私は先日、胃腸風邪にやられて寝込みました。 思った以

記事を読む

ハッカ油虫除けスプレーの超簡単な作り方。効果が強いので要注意!

入浴剤やマウスウォッシュなど、さまざまな場面で使えると話題の「ハッカ油」。虫よけとしても効果的だって

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑