*

こどもの日のイベント2016!東京の超人気おでかけスポットを紹介!

小さなお子さんをお持ちのお父さんお母さん、今年のゴールデンウィークの予定はもう決まっていますか?

家族そろって遠くへ旅行に行くのも良いですが、この時期は近くの遊園地やテーマパークへ行って、手軽に遊ぶというのもオススメです。何故なら…、GWには『こどもの日』があるから!

『こどもの日』には、多くの子供向けテーマパーク、アミューズメント施設が特別なキャンペーンを実施しています。例えば、こどもの入場料が無料になっていたり、来場した子供たちにプレゼントをくれたり、その日しか見られない体験イベントをやっていたり。親御さんにとっても子供たちにとっても、お得で楽しい一日になること間違いなし!

SPONSORED LINK

今回は東京で楽しめる鉄板スポット紹介!ということで、そんな『こどもの日』に行って楽しめる、お得なイベント・施設情報をご紹介したいと思います。これからGWの計画を立てようとされている方は、是非参考にしてみてください。

こどもの日のイベント。東京で楽しめる鉄板スポット紹介!

fddaf3f77f41999ee4eb5e9fbbc1a5e5_s

東京都内でこどもの日の特別イベントを実施している施設を、いくつか厳選してご紹介します。施設の場所や移動手段なども参考に、一番行きやすく楽しめそうな場所を探してみてください。

日本科学未来館

【動画】
「科学未来館へ行きました【わっきさん まえちゃん がっちゃん】Miraikan」

【住所】東京都江東区青海2-3-6
【マップ/アクセス】ゆりかもめ「テレコムセンター駅」、もしくは「船の科学館駅」下車、徒歩5分

【駐車場情報】あり / 最初の1時間は310円 その後30分毎100円

【料金/持ち物】「こどもの日」は18歳以下は入場無料、大人は620円

【注意点】ドームシアターは予約制。混雑する日は満席で予約がとれない場合があります。当日予約は先着順となりますのでお早めに!

オススメポイント

 小さな子供から大人まで楽しめ、勉強にもなると大人気のスポットです。見ているだけでも楽しい展示物から、体験・実験イベント、学びながら遊べる広場もあり、一日中いても飽きません。

キッザニア東京

【動画】
「Kan & Aki キッザニア東京で遊んできた♪ Kidzania TOKYO」

【住所】東京都江東区豊洲2-4-9 アーバンドック ららぽーと豊洲 ノースポート3階33200

【マップ/アクセス】ゆりかもめ「豊洲駅」から徒歩8分、もしくは東京メトロ有楽町線「豊洲駅」から徒歩8分

【駐車場情報】ららぽーと豊洲の駐車場を利用 / 最初の1時間無料。9時~15時に来場の方は5時間、16時~21時に来場の方は4時間無料。以後30分毎に300円。

【料金/持ち物】通常料金 子供3000円以上、大人1850円(時間やプランによって異なります。詳細は公式サイトへ)

【注意点】一日の営業は第一部と第二部の完全入れ替え制となっていますので、来場時間に注意しましょう。人気のある職業は順番待ちになる可能性があります。

オススメポイント
90種類以上の職業を子供たちだけで体験できる人気の体験型テーマパーク。

電車の運転士や消防士、コックさんやモデルといった子供たちの憧れの職業をリアルに体験させてあげることができます。
こどもの日には「キッゾ」と呼ばれる子供たちのお給料が増額されます(キッゾは施設内での専用通貨で、それを使って実際に買い物をすることもできます)。

エプソン アクアパーク品川

f2118eff671e523d54f9345acd13f2c7_s

【動画】
「エプソン アクアパーク品川 プレビュー(内覧会)」

【住所】東京都港区高輪4-10-30(品川プリンスホテル内)
【マップ/アクセス】JR山手線「品川駅」から徒歩2分

【駐車場情報】品川プリンスホテル駐車場を利用 /30分毎500円(アクアパーク入場料金5000円以上で3時間無料)

【料金/持ち物】おとな2200円 / 小・中学生 1200円 / 幼児 700円

【注意点】一部アトラクションは別料金となります。またアトラクションには年齢・身長制限があります。

オススメポイント
2015年の夏にグランドオープンしたばかりの注目スポット。

「音と光・映像の直感型テーマパーク」をうたっており、メインである水族館の他に、子供が遊べるアトラクション、ペンギンなどの動物を間近に見られる広場、大人が楽しめるカフェバーなどもあります。

SPONSORED LINK

よみうりランド

【住所】東京都稲城市、矢野口4015-1
【マップ/アクセス】京王線「京王よみうりランド駅」からゴンドラ「スカイシャトル」で5~10分、もしくは小田急バスで5分

【駐車場情報】あり / 普通車1500円

【料金/持ち物】ワンデーパス おとな4000円 / こども 3000円

【注意点】一部アトラクションは年齢・身長制限があります。

オススメポイント
夏はプール、冬は美しいイルミネーションが見られ、一年を通して家族で楽しめる遊園地。

定番アトラクションの他、子供たちの大好きなヒーローショーが見られるのも大きなポイントです。また、幼児連れの方にはお得な「ひよこパス」もあり。

2016年3月に新たな体感型アトラクションエリア「グッジョバ!!」がオープン予定です。

恩賜上野動物園

【動画】
「上野動物園であそぶせんももあい Ueno Zoo」

【住所】東京都台東区上野公園9−83
【マップ/アクセス】JR「上野駅」から徒歩5分、京成電鉄「上野駅」から徒歩10分、東京メトロ「上野駅」から徒歩12分

【駐車場情報】上野恩賜公園(第一)駐車場、他 周辺に有料駐車場が複数あり

【料金/持ち物】一般600円 / 65歳以上 300円 / 中学生 200円

【注意点】月曜(月曜日が祝日や振替休日、都民の日の場合は、その翌日が)休園日。ペット連れでの入園禁止。

オススメポイント
日本国内で最も古く、最も有名な動物園。

老若男女に大人気のパンダから、ゴリラやトラ、ここでしか見られないアイアイなどの珍しい動物たちを見ることができます。
小動物とのふれあいコーナーや羊毛の糸つむぎ教室など、子供たちが夢中になれる様々なイベントも催されています。

小学生以下と都内在住・在学の中学生はいつでも入場無料。更にこどもの日なら全ての中学生が無料になります。

「こどもの日」は子供たちの行きたい場所へ!

8ef983ed0b17eaf3371909ca73f9758c_s

こどもの日に行ってみたい場所は見つかったでしょうか。

こどもの日の前後はGW中ということもあって、施設側も少しでも多くお客さんを呼び込もうと様々なイベントを催しています。
今回ご紹介させていただいた施設の他にも楽しく遊べるスポットは沢山ありますので探してみてください。

今回はこどもの日にオススメなところを紹介させていただきましたが、やはり「こどもの日」というからには、最後は子供たちが楽しめるかどうかが一番です。

どこへ行こうか迷った時は、子供たちが「ここへ行きたい!」と言う場所へ連れて行ってあげるのがいいかもしれません

SPONSORED LINK

関連記事

国際ご当地グルメグランプリ2015の日程は?最新情報をチェック!

食べ歩きってワクワクしますよね♪ たくさんの出店が並び、外で食べる物はいつもに増して格別っ。 そんな

記事を読む

熱中症 処置 頭痛 吐き気

八戸三社大祭に行こう!2015日程チェック!穴場スポット公開!

皆さんは、八戸三社大祭って、ご存じですか? 夏は、各地でお祭りが行われていますが、ここ青森・八戸で

記事を読む

ペット博

スパコミ2015とは?!誰でもすぐにわかるイベント概要!!

皆さんはスパコミというものをご存知ですか? スパコミとは、正式には「SUPER COMIC C

記事を読む

赤ちゃん

イクフェス2015とは?開催はいつ?入場方法は?動画あり。

イマドキの育児の体験が出来ると好評のイクフェスをご存じですか?育児を頑張るママ、パパ、ベビーちゃんの

記事を読む

栗拾い

岐阜で栗拾いに行くならココ!2015の超オススメスポット3つ紹介!!

皆さんは栗拾いって行ったことがありますか? 秋になると、様々な果実狩りなどもありますが、やはり

記事を読む

よかっぺ祭り2015の日程は?みどころは?最新情報をお届け!!

小さいお子様から年配の方まで、男女問わず楽しめるよさこい。 見ていても踊っても楽しめます。 その中

記事を読む

67abcc212de936390f20f3d1d2206dee_s

横浜開港祭の花火2016!交通規制は?バザーは?日程チェック!

夜景やアドベンチャースポットとしてデートやファミリーでも訪れることの多い横浜。 特に関東に住ん

記事を読む

a0960_003793

東京のうさぎカフェ。おすすめの超人気3店舗はココ!動画あり。

動物は大好きだけど、東京ではちょっと一緒に暮らしにくい、だけどどうしてもモフモフしたい! 癒されたい

記事を読む

昭和記念公園紅葉1

昭和記念公園の紅葉2015。見ごろの時期は?混雑状況や駐車場情報。

「夏の暑さが厳しいほど紅葉の色はきれいになる」という俗説を聞いたことがあります。もしそれが本当なら、

記事を読む

鍵屋 玉屋 花火

高円寺阿波踊りへ行こう!2015最新情報はココでチェック!!

東京の夏を代表する阿波踊り、今年の夏も高円寺阿波踊りの季節になりました。 昭和32年に始まった東京円

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑