*

全国花火競技大会の詳細は?2015最新情報はココでチェック!!

皆さんは、全国花火競技会って、ご存じですか?
全国各地で花火大会が行われていますが、「全国花火競技会」という大々的に銘打つこの花火大会は、秋田県の大仙市大曲地区で行われる花火大会のことを指します。

そして、日本三大花火大会の1つとしても有名な花火大会なのです。

もちろん、規模、権威ともに、日本最大の花火大会と言われるものなのです。
そんな、全国花火競技大会を知らない方、まだ行った事の無い方のために、詳しい内容を調べてみましたので、ご紹介いたします。

SPONSORED LINK

日程 場所 アクセス

花火

平成27年度の全国花火競技大会の日程と場所・会場へのアクセスは以下の通りです。

開催期間:平成27年8月22日土曜日

場所:秋田県大曲市大曲地区

雄物川河川敷運動公園

地図はコチラ

アクセス
JR秋田新幹線大曲駅から徒歩30分
秋田自動車道 大曲インターチェンジから国道105号を大曲橋方面へ車で7㎞
秋田空港から大曲

この花火大会は、交通渋滞と交通規制のため公共交通機関は利用できません。
とにかく歩いてお越しください。

特に遠方よりご来場の方は、昼前には県境を越えることをおススメします。

花火大会の様子を知りたい方は、以下の動画をご覧ください。

歴史について

この全国花火競技大会の歴史は古く、1910年に創始され、第二次世界大戦による中断がありながらも、平成27年は89回を数えます。
途中の中断がありましたが、2010年には100周年を記念して、「100周年記念番組」と称する花火が打ち上げられました。

また、この花火大会は、昼花火の競技大会が行われています。

昼花火の競技大会というのは、全国でもこの花火大会のみということです。
また花火に「内閣総理大臣賞」が与えられるのも、全国では2つの大会のみとされています。

 

駐車場情報

とにかく混み合います。出来るだけ徒歩でお越しください。
車でお越しの方には下記の通り駐車場が用意されています。

無料駐車場は下記のとおりです。

  1. 大曲花火大橋上流左岸堤防沿道路
  2. 大曲墓園
  3. 雄物河川敷緑地
  4. 大曲球場
  5. 玉川橋上流左岸
  6. 大曲花火大橋上流右岸河川敷
  7. 大和田臨時駐車場
  8. 仙北ふれあい文化センター
  9. 北野神社南側駐車場
  10. ハピネス大仙
  11. 仙北支所

有料駐車場は下記の通りです。

  1. 大曲駅東駐車場
  2. 大曲駅前パーキング
  3. 大曲パーキング
  4. 秋田総合建設センター敷地
  5. パチンコポンポンスタジアム
  6. サンクエスト大曲
  7. 旧南保育園跡地臨時駐車場
  8. 大曲厚生医療センター駐車場台3.4.5
  9. JR秋田おばこ
  10. 大仙市民ゴルフ倶楽部
  11. マルサンスポーツセンター
  12. 大曲重機運輸
  13. ペアーレ大仙
  14. 羽後交通大曲営業所
  15. 秋田銀行跡地臨時駐車場
SPONSORED LINK

みどころ

昼の花火を楽しめるところが、この花火大会の特徴でもあります。
昼花火は、17時頃から開始されます。
五号玉早打ち5連発、割物または煙竜というものがあがります。
花火のひゅるるるるるーという音、そして煙は天に登る竜のようです。

夜の部は19時から開始されます。

課題の部と創造花火の部に分かれます。
創造花火は、「花火は丸い」という概念を破り、創造性を追求するので、今まで見た事の無いような花火が上がります。

最近の花火大会でも、様々な形のものがあがるようになりましたが、そのようなものの発祥となったのは、この花火競技大会からだと言われています。

競技なので、テーマが設けられていて、形態・色彩・リズム感・立体感などが審査されます。
様々な賞が授与されることからも、この競技会は日本トップクラスの花火大会と言えます。

日本でも数少ない昼花火の様子はこちらの動画をご覧ください。

穴場スポット

規模が大きいため、一番のスポットは有料観覧席です。
販売方法は抽選ですので、外れた方は、穴場スポットを探してみましょう。

下記をご参照ください。

  • 河川敷のキャンプエリア

大曲花火大橋の先にあるキャンプ場です。
車で入ることができ、テントを張り、のんびる見ることが出来ます。

なかなか贅沢な花火鑑賞ができそうです。

こちらも先着エリアと予約エリアがあるので、事前に予約をした方がよいでしょう。

  • 打ち上げ会場後方の後栄建設周辺のあぜ道

地元の方々の穴場スポットです。
裏側から見るので、競技花火としては満喫できないかもしれませんが、迫力はバッチリです。

  • 大曲花火大橋上流右岸河川敷無料駐車場

会場までは少し遠いのですが、ここからもゆっくり見ることが出来るだけ無く、
とても良く見える穴場なのです。

いかがでしたか?

日本最大規模の花火大会。
見れば見るほど、行ってみたくなりましたね。

是非、今年の夏は思い切って、最大の花火大会に繰り出してみましょう。

SPONSORED LINK

関連記事

512f57b932b1bfd2ffafaa7b817dbf14_s

関西の潮干狩り。時期はいつからいつまで?服装や持ち物の注意点は?

先日友人たちの家族と「みんなで遊びに行きたいね」という話になり、潮干狩りに行くことになりました。

記事を読む

松江水郷祭へ行こう!2015詳細情報をココでチェック!!

水の都、と聞くと、皆さんはどこを思い浮かべますか? きっと多くの方が「ベニス」と答えることでしょう。

記事を読む

天神祭 日程 うちわ娘 ギャルみこし

天神祭を楽しもう!2016年の穴場スポットや日程を徹底解説!!

今年も大阪名物「天神祭」の季節が近づいてきました! 実はこの「天神祭」というのは、日本各地に存

記事を読む

結婚式,友達,居ない

東京で夜景の見えるレストラン。人気のおしゃれスポット一挙紹介!

東京でのデートのクライマックスを盛り上げる場所と言えば、夜景が綺麗に見えるスポットですね。 食事を

記事を読む

葬式マナー香典書き方渡し方2

福岡のうさぎカフェ。おすすめはココ!料金や口コミをチェック!

最近人気の動物カフェ。 都会では増えてきたので行ってみたいなあと言う方も多いのではないでしょうか。実

記事を読む

a0002_001847

デザインフェスタ2015の日程は?入場料やチケットの入手方法をチェック!

プロ・アマ問わず、「表現したい!」を表現するアートイベント。オリジナルであれば、審査なしで誰でも参加

記事を読む

カード

ゲームマーケット2015秋の日程や入場方法。口コミ情報や動画もあり。

ゲームというと何お思い出します? テレビゲームやゲームボーイ、RPG、パソコンなどひとまず電源を入れ

記事を読む

うるま市エイサー祭り!2015最新情報はココ!動画あり

夏と言えば旅行のシーズン!! 暑さをしのぐ為に避暑地に赴いたり、反対に暑さを楽しむ為に 南国に行っ

記事を読む

西川祭りへ行こう!2015最新情報をお届けします!

夏の終わる告げる8月下旬に行われる新潟のお祭りが西川祭りです。 お神輿や稚児行列等が行われます。

記事を読む

おみこし

沼田まつりへ行こう!2015の最新情報が満載!!

今年の夏は“まんどう”や“天狗みこし”を見に、皆で“おぎょん”へ行こう! ということで、ここで

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑