*

口内炎の痛みは食事で治す!はちみつが効果的な理由とは?

口内炎になっているときって、辛いものや熱いものがしみて食べられなくなりますよね。私も定期的に唇の裏を噛んで口内炎になっています……。

そんな口内炎には、「はちみつ」が効くらしいんです。

SPONSORED LINK

口内炎の原因

1ec2302cac84c5bc02ca254fe3da3821_s

口の中は、傷ができたり体の抵抗力が落ちていたりすると外から入ってくる細菌や元々口の中にいる細菌に過敏に反応し、口内炎となってしまいます。

口内炎には様々な原因があり、それぞれ治療法も異なります。

  • アフタ性口内炎

最も一般的な口内炎で、疲れやストレスによる抵抗力の低下やビタミンB2の不足によってできると言われています。

  • カタル性口内炎

矯正装置や冠が当たって粘膜が部分的に赤くはれるのが特徴的です。

  • 潰瘍性口内炎

虫歯や入れ歯が合わない状態で放置してしまった時に、尖っている部分が口の粘膜を傷つけてしまうことにより起こる口内炎のことです。

  • カンジダ性口内炎

カンジダ菌と呼ばれるもともと口の中にいるカビの一種が入れ歯や口の中が不潔な状態になると多く発生して白い膜となって表れます。

  • ウイルス性口内炎

ウイルスや細菌に体が感染してしまうことによりできる口内炎です。

  • アレルギー性口内炎

口の中に金属アレルギーがある場合、金属に接している部分やその周辺が赤く腫れる口内炎ができることがあります。

 

口内炎にはちみつは良い?悪い?

ずばり、「すごく痛い」そうです。やっぱり、口内炎のあの白い部分に物体が触れること自体、激痛を伴うようです。

しかし、はちみつが患部をカバー殺菌・消炎作用が働いて口内炎の治りを良くしてくれるのは「本当」です。

はちみつにはもともと、強い殺菌・消炎作用があり、日本薬局方では医薬品として記載されているほどなんです!口内炎の他にも、やけど・しもやけ・切り傷などの治療に使われることがあります。

 

口内炎に良い食事

110ce6d08d27199f43f6aa8c4077e4fb_s

一般的な口内炎は、ビタミンB2、B6、C、Aが不足しているせいでできてしまいます。

はちみつ以外でこれらの栄養を摂ることのできる食べ物は、

 

  •  ビタミンB2

レバー・うなぎ・魚卵・サバ・イワシ・乳製品などの動物性食品・納豆などの大豆食品

  • ビタミンB6

レバー・魚の赤身・ヒマワリの種やピーナッツなどの種実類・バナナ

  • ビタミンC

ブロッコリーやパセリ、ピーマンなどの緑黄色野菜・いちご、アセロラなどの果物

  • ビタミンA

ほうれん草・にんじん・カボチャなどの緑黄色野菜

 

口内炎の時には固いものが食べづらくなるので、スープやリゾット、おかゆなどのように柔らかく調理して食べるのが良いと思います!

 

SPONSORED LINK

まとめ

私事なんですが、高校時代に同級生に「口内炎って口の中噛んだらできるじゃん?噛む前の腫れてる時点でもう口内炎なんだぜ」って得意げに言われたことがあって、何だか納得してしまって今までそれを信じて口内炎と向き合ってきました。

今回良い機会だと思って調べてみました。

 

そのような情報は「いっさい」ありませんでした。

 

この数年間、ずっと騙されていたのかと思うと、実は悔しいわけではないです。まあそうだよねって、これまた妙に納得です。

 

あと、口内炎のレーザー治療の動画を見つけました。

麻酔をかけているので本人は痛くないにしろ、こっちは痛々しくて見てられません!でも興味ある方はどうぞ!笑

 

昔に比べて、口内炎も市販で買える薬の種類も増えてきましたね。塗り薬や吹き付けるもの、飲み薬や絆創膏のように直接貼付けるもの。でもやっぱり口を噛むと痛いし、口内炎によって更にストレスは増すばかりです。やっぱり日頃からビタミンを気にして摂ることが口内炎予防の一番の近道ですね!

SPONSORED LINK

関連記事

11e63190e766fcb15f19ba04785aa930_s

赤ちゃん(乳児)の熱中症の症状。夜の熱の対策は?母乳は危険なの?

熱中症って怖いですね。 まだまだこれくらい大丈夫と思っている初夏でもガツンとやられてしまいます

記事を読む

お風呂

ノロウイルスは消毒で防げる?消毒方法の詳細と消毒薬の作り方。

猛烈な下痢と嘔吐を引き起こすノロウイルス。怖いですよね。特効薬がないので体力のない小さな子供や高齢者

記事を読む

イラスト1

中性脂肪が高い原因。知らぬと危険!女性が注意すべき症状と改善策。

ちょっと太ってしまった!ダイエットしなくては!という女性の方は多くいらっしゃいますよね。最近、皮下脂

記事を読む

e1b37a7168011854dc28d224533890a4_s

背中のほくろが痛い。痛みの原因は?腫れは危険?何科で治す?

皆さんは、背中にあるほくろ(黒子)が気になったことってありますか? ある時、突然、背中にチクチクズキ

記事を読む

右下腹部の痛み。女性の症状と原因は?チクチクや虫垂炎は危険?

女性にとって下腹部は、生きていく上で一番重要な身体の部分といっても過言ではないほど、気にかかるところ

記事を読む

28bfeee34ecad4ecb818607d103e5b0f_s

猫の熱中症対策!症状別の治療法はコレ!後遺症は危険?

夏の暑さに耐えられないのは人間だけはありません。 実は動物にも起きるのです。 私も幼いこ

記事を読む

生姜紅茶

食べると身体がポカポカ!冷え性改善に効果抜群な食べ物&飲み物。

私は冬でもお洒落をしたいな~、と思ってはいるのです。短いスカートにショートブーツを合わせる。ガウチョ

記事を読む

7428a85ea12e821d031c72034c7bb0fd_s

ロタウイルスの予防接種はなぜ必要?費用や副作用を超詳しく解説!

ウィルス性の下痢といえばノロウィルスが有名ですが、近頃よく耳にするのが「ロタウィルス」。乳幼児に罹り

記事を読む

eac9d26a4e7beb439e239aaf306da890_s

RSウイルスの子供や赤ちゃんの症状は?高熱や咳は危険?予防は?

「RSウイルス」という名前を聞いたことはありますか?私もあまり勉強するまでは耳にしたことがなかったの

記事を読む

ステロイド 副作用

ステロイドの副作用とは?筋肉や精神に及ぼす影響をチェック!

「ステロイド」という言葉はよく耳にする言葉だと思います。 このステロイドとは一体何なのでしょうか?

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑