*

高温期っていつから?妊娠を期待する前に知っておこう!

16日以上高温期が続いているなら妊娠しているかもしれない。
なんて話を聞いたことはありませんか?

基礎体温を毎日キチンと測っている女性ならよくご存知かもしれません。

しかし、高温期の初日がハッキリわからず、「いつから数えて16日なの?」と悩んだことがある女性も多いはず。

知っているようで知らない高温期のこと。
その周期や妊娠との関係についてみていきましょう。

SPONSORED LINK

高温期とは?

女性には黄体ホルモンという特有のホルモンが存在します。
このホルモンには体温を上げる機能があるので、分泌されている間、体温は高い状態が維持されます。

これが高温期です。

黄体ホルモンは通常12~16日ほどで寿命を迎えます。
すると高温期は終了し、次の生理周期、つまり低温期に入るのです。

ところが、妊娠した場合、この黄体ホルモンは妊娠ホルモンへと変化し、そのまま高温期を維持します。

このようなメカニズムが存在するため、冒頭のような「高温期が16日以上続いている状態」というのは、妊娠の可能性があると言えるのです。

反対に、9日以内で高温期が終わってしまうという方は要注意。

黄体ホルモンの機能が低下した「黄体機能不全」の疑いがあり、妊娠しづらい体質になっているかもしれません。

黄体機能不全は冷えが原因と考えられていますので、冷えを解消できるよう生活改善を心がけましょう。

高温期初日の判断方法

では、どのタイミングを高温期の初日と判断すればよいのでしょうか?

結論としては「排卵日の翌日」が高温期の1日目にあたります。

排卵日は、低温期から更にガクッと体温が低下した日というのが一般的な見分け方と言われています。

ですが、基礎体温はストレスや体調不良に影響を受けやすく個人差が大きいので、基礎体温の変化だけで正確な判断は出来ません。

よくある勘違いに「低温から高温に転じた日」を高温期の初日とするものがありますが、これだと日数のカウントに誤差が出ることがありますので注意しましょう。

SPONSORED LINK

高温期 いつから 妊娠

排卵日を正しく見極めるには?

排卵日を正しく見極めるにはやはり排卵検査薬が役立ちます。

排卵検査薬でハッキリと陽性反応が出れば、その2日以内に排卵が起こりますので、基礎体温の変化と合わせて判断することで正確性が増します。

繰り返しになりますが、基礎体温は影響を受けやすく個人差があります。
上の説明で示したような日数はあくまで目安とし、1~2日くらいのズレは起こりうるものだと考えておきましょう。

妊娠を期待するあまり、高温期16日を越えたかどうかで一喜一憂し過ぎるのも、ストレスに繋がりかねません。

なるべく正確に排卵日と高温期を把握し、しっかりと自己管理できるよう努めることが重要です。

また、妊娠しているかどうか、どうしてもすぐに判断したい場合は、専門の方に診てもらうようにしましょう。

SPONSORED LINK

関連記事

RS繧ヲ繧、繝ォ繧ケ縺ョ讀懈渊雋サ逕ィ繝サ菫晞匱蟇セ蠢彌36e12542a419c73881c08fe17da23f20_s

RSウイルスの検査。費用は?保険適応の条件は?超わかりやすく解説

もうすぐ色々なウイルスの動きが活発になる時期がやってきますね。子供を病気に感染させたくないですよね。

記事を読む

ノロウイルスの検査キット。費用は?検査方法は?わかりやすく解説!

もうすぐ寒い季節がやってきますが、皆さん体調管理はきちんとやっていますか? ある日朝起きて体がだる

記事を読む

妊婦

妊娠中の親知らず。抜歯は危険?妊婦への影響や注意点の詳細。

妊娠中に歯医者には行かなくて済むように、って言われているの知ってました? 私は知らなかったのですが、

記事を読む

お風呂

ノロウイルスは消毒で防げる?消毒方法の詳細と消毒薬の作り方。

猛烈な下痢と嘔吐を引き起こすノロウイルス。怖いですよね。特効薬がないので体力のない小さな子供や高齢者

記事を読む

2f0788246396c229c3a5fd74dc0844ca_s

喉の痛み。はちみつ(ハチミツ)が超効果的な本当の理由とは?

季節の変わり目やインフルエンザなどの季節、これから風邪が流行りだす時期。熱はなくてもなんだか喉が痛い

記事を読む

a0006_001002

赤ちゃんの鼻づまり。グズって寝れない夜に有効な原因と対策まとめ

小さい赤ちゃんはよく風邪をひいたり、熱を出したりします。特に呼吸がしにくく苦しそうにしているのが、鼻

記事を読む

bbabfb954962537388b480b91df3740a_s

赤ちゃんの鼻づまり解消法!超簡単に出来る5つのワザとは?

「ゴーゴー」「ズーズー」「プシュー」「スピー」 赤ちゃんの鼻づまりの音がして、ママも気になっち

記事を読む

軟骨ピアス 痛み

軟骨ピアスは痛い?!開け方・ピアッサーの注意点まとめ

ピアスといえば、一昔前では耳たぶが主流でしたが、 最近では耳の軟骨部分にピアスをしている方も多く見

記事を読む

イラスト2

妊婦の陰部のかゆみの原因とは?薬の効果は?超効果的な予防と対策。

女性は妊娠すると様々な身体の変化があります。今まで大丈夫だったものが、急にダメになったり、すぐに体調

記事を読む

20cd476983ec22c07eb186882116e31f_s

風邪で声が出ない。原因と対処法。病院は何科?仕事に影響は?

「ある日突然声が出なくなってしまった!」そんな経験された方も少なからずはいるでしょう。特にこれからの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑