*

舌の口内炎はなぜ痛い?眠れない程の痛みの原因や治し方の詳細。

気づいたらいつの間にか口の中にできている口内炎。

気になってしょうがないですよね。舌でいじってしまったりつぶしてしまおうかどうか…。

でもつぶすと口の中に血の味がしてなんだか嫌な感じ。

そんな日常で何気なくできてしまう悩みの口内炎…。

今回は舌の口内炎はなぜ痛い?痛みの原因や治し方の詳細をチェックしましょう!

SPONSORED LINK

口内炎の原因

a5e87efa90a8db06d32b366441413cd7_s

原因

口内炎ができる原因というのは

細菌やウイルスに感染することによって発症するものと、偏食による鉄分やビタミンの不足や、精神的なストレスや睡眠不足

不正咬合といい上下の歯が噛み合っていない状態や、歯ブラシなどによる口内にある粘膜を噛んでしまうというもの、口腔の乾燥や口腔内の不衛生と言われています。

 

出来やすい人の特徴

口内炎になりやすい体質の人というのもあるのです。

それは、食物アレルギーの人や口内の粘膜の薄い人が刺激に耐えられずに炎症を起こす場合があるのです。

そしてよく耳にしたことがありませんか?「ビタミン不足の人がなりやすい」という言葉を。

実はその通りなんです。

ビタミン欠乏症の症状として口内炎が現れることがあります。

ビタミンの欠乏症というのはやはり「食べ物の好き嫌いが多い」ことがあげられます。

十分に栄養を補給できていないためです。

悪化するとどうなる?

口内炎の悪化について考えたことはありますか?

実は口内炎が悪化すると扁桃腺やリンパ腺が腫れることもあるのです。

そうすると声がでにくくなったり免疫力が下がり、風邪をひく原因にもなります。

予防について

2919baaa234b0a84b7fc8cc35245e6a2_s

口内炎になってしまう原因はわかりましたよね。

まずは身近で実践できるのは食生活を見直すことです。偏った食生活によるビタミン不足で、口内炎が発生するのでビタミンが豊富に含まれている緑黄色野菜たっぷりのバランスのとれた食生活を心がけましょう。

また、日々の食事で取り入れることが難しい場合は市販のサプリメントなどでビタミンB2、B6、Cを補って免疫力を高めるようにしましょう。

また精神的なストレスにもよるものもありますからたまに運動したり、自分の好きなことをする時間を設けることも大切です。

気分転換になるようなものを行って日々のストレスを緩和していきましょう。

そしてなによりも重要なのが口内を清潔に保つことです。

歯磨きだけではなく食後のうがいも頻繁に行うようにしてください。そして免疫力の低下につながる乾燥を防ぐのも大切です。そのためにもこまめにお茶やお水で水分を摂るようにしましょう。

SPONSORED LINK

治し方

早く治すには?

a840f9326b191757bb8b0dfabcc5fa4b_s

やはり口内炎は気になるので早く治したいですよね…。

そのためには一日数回のうがいをすること!それが大切です。うがいをすることによってまずは口内の細菌を退治しましょう。

市販薬は有効?

市販薬ではマウスウォッシュなどがおすすめです。

市販で売られているものは殺菌効果がありますので身近に手に入ります。

 

何科?

口内炎と聞くと思わず歯科かな?と思いますが歯科だけでなく、口腔外科や内科でも診察をしてくれるケースもあります。ですが専門として挙げられるのは耳鼻咽喉科です。

 

治療方法は?

病院でよく行われているのがレーザー治療です。レーザー治療というのはレーザー光を用いて患部を焼く方法です。メリットとしては安全に患部を焼き治療することができます。

また、口内用の軟膏を使用する場合もあります。

口内炎ができたらまずは日々の生活を一度見直してみてください。

ご家庭で簡単に治療することも予防することもできます。

ぜひ参考にしてみてくださいね!

SPONSORED LINK

関連記事

秋の花粉症対策。原因はブタクサ?薬やグッズは有効?

春を耐え、夏が過ぎたと思ったらまたやってくる。 そう、あいつです。秋の花粉症。 鼻水や目のかゆみ、

記事を読む

1ec2302cac84c5bc02ca254fe3da3821_s

口内炎の痛みは食事で治す!はちみつが効果的な理由とは?

口内炎になっているときって、辛いものや熱いものがしみて食べられなくなりますよね。私も定期的に唇の裏を

記事を読む

虫垂炎の初期症状とは?下腹部の痛みは危険?盲腸との見分け方。

「お腹が痛い!!」と腹部に激痛を感じて、想像するのは“盲腸”か“虫垂炎”ですよね。盲腸の方がメジャー

記事を読む

蜂 刺された 腫れ

蜂にさされた時の対処法。腫れやかゆみはどうする?

皆さんは蜂に刺された事がありますか? 私はとある観光名所に行った時、写真を撮ろうとしてしゃがむ

記事を読む

イラスト1

中性脂肪が高い原因。知らぬと危険!女性が注意すべき症状と改善策。

ちょっと太ってしまった!ダイエットしなくては!という女性の方は多くいらっしゃいますよね。最近、皮下脂

記事を読む

魚の目

足の裏の魚の目が痛い!一番の原因は?治療方法や対策を簡単チェック

私はなったことはないんですが、皆さん口を揃えて「痛い!」と言う魚の目。足の裏に出来ることが多いようで

記事を読む

手の甲

手の甲の痛みはこれで治った!!意外な原因と対策とは?!

何もしてないのに手の甲が痛い。 こんな経験はありませんか? ぶつけてもいないし、手を酷使した

記事を読む

しもやけの症状。指や顔、手足はどうなる?原因と具体的な治療法。

もうすぐ寒〜い季節がやってきますね!この時期の辛い現象のひとつが「しもやけ」です。皆さんも小学校の夏

記事を読む

屋外 イルミネーション

チョコレートの効能。妊娠中に食べて良い?妊婦への影響まとめ!

子供から大人までみんな大好きなチョコレート。男性は甘いものが苦手、なんてイメージもありましたが、最近

記事を読む

a0006_001002

赤ちゃんの鼻づまり。グズって寝れない夜に有効な原因と対策まとめ

小さい赤ちゃんはよく風邪をひいたり、熱を出したりします。特に呼吸がしにくく苦しそうにしているのが、鼻

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑