*

足の水虫の痛みはこれで治った!一番の原因と効果的な治療方法。

長時間革靴を履いていたりすると足の指がかゆくなる水虫。

でも「水虫になった」なんて恥ずかしくて言えない!!!

そんな方のために今回は足の水虫の痛みはこれで治った!一番の原因と効果的な治療方法をご紹介します。

SPONSORED LINK

足の水虫の原因

77da37ae23f45e931bd1d6d86b48fa20_s

原因

水虫は実は足白癬(あしはくせん)という名称の症状です。

白癬菌(はくせんきん)と呼ばれる菌が足の指や足の裏など皮膚の角質、そしてその下にある皮下組織を侵食する事によって炎症などが起きる感染症です。

水虫は足だけではなく手にも感染するのです。

ですがよく聞くのは「足」なぜ足に繁殖しやすいというと、靴を履くために足がむれて菌にとって過ごしやすい高温多湿な環境を作るからです。

最近は女性も仕事で一日中、靴を履いたまま過ごす人が増えたため、男性に限らず女性もいつの間にか水虫感染してしまったという方がほとんどです。

 

出来やすい人の特徴

水虫ができやすい人は長時間靴を履いたままで足がむれやすい方にみられます。

先ほどお伝えしたようにやはりどうしても夏場などはむれてしまいやすいですよね。

 

悪化するとどうなる?

実は悪化すると水虫は非常に怖い病気の一つになります。

水虫を起こしている患部は、皮膚が剥けたりして免疫力が落ちている状態です。

皮膚が剥けたところというのは化膿菌が侵入する入口になります。

そうすると、今までは足の指のかゆみだけだったのに、だんだんと足の指が腫れて何かに触れただけでも激痛が走るようになります。

そうすると歩行困難にもなり、化膿菌を排除するまで入院をしなければならない状況にもなってきます。

 

予防について

3d2614dee1aeaf41d463ace095aa53bb_s

まず、身近の人間で水虫になった方がいたら特に足周りの直接・間接接触を避け、感染しうる機会を減らしましょう。

そしてご自身が水虫にならないためには常に足を清潔に保ち、長時間高湿度にならないようにします。

どういうことかというと例えば靴下を頻繁に取り替えてみたり通気性の良い靴にするなどでも靴の中の湿度を下げることが可能です。

最近では私も使用していますが五本指靴下というのも販売されていますよね。

それを履くことも予防に繋がるのです。

まずは足を清潔に保つことが大切です。

 

治し方

早く治すには?

まずは皮膚科などに行って医師に相談しましょう。

実は水虫と思っても似たような症状がでることがあります。

医師から処方された薬を使うのは一番の近道です。

市販薬は有効?

皮膚に使う市販薬はアレルギー体質の方などによって反って痛みを増やしてしまったり、まったく効かない場合があります。

可能であれば薬剤師のいるドラッグストアで薬剤師さんに相談しながら選んでみるといいでしょう。

何科?

水虫の場合は皮膚科がベストだと思います。

治療方法は?

民間療法として「木酢酸」という方法をとることがあります。

cec9c0cd3a0c706419a7519afba3a8ad_s

これは10%以上の濃度の木酢酸液に24時間漬けた白癬菌は発育を止めるという方法です。

同じように治療としてお酢を水で半分ほど希釈し、傷口に付けておき、毎日繰り返すという方法です。そうすると水虫の成長に必要な最適なpH(アルカリ性や酸性を示す値)状況が無くなり、数日間で治るといわれています。

 

夏場や湿度が高いときになりやすい水虫。

まずは個人での予防と、周りの感染者から遠ざかるようにしましょう!

 

SPONSORED LINK

関連記事

右下腹部の痛み。女性の症状と原因は?チクチクや虫垂炎は危険?

女性にとって下腹部は、生きていく上で一番重要な身体の部分といっても過言ではないほど、気にかかるところ

記事を読む

7428a85ea12e821d031c72034c7bb0fd_s

ロタウイルスの予防接種はなぜ必要?費用や副作用を超詳しく解説!

ウィルス性の下痢といえばノロウィルスが有名ですが、近頃よく耳にするのが「ロタウィルス」。乳幼児に罹り

記事を読む

イントロ

喉の痛みや違和感の原因は?可能性のある恐ろしい病気と対策。

空気が乾燥する季節になると感じることが多くなる喉の痛みや違和感。文字通り食事も喉を通りにくくてツラい

記事を読む

きのこ鍋

痛風に効く食事。良いものダメなものは?オススメランキング紹介!

痛風は、かつて贅沢病と思われていた時代がありました。というのも、尿酸値を上げ痛風を起こしやすいプリン

記事を読む

注射子供

インフルエンザの予防接種。子供はいつから必要?回数は1回?

そろそろ梅雨が終わり夏が来て気になり始めるのがインフルエンザの予防接種じゃないでしょうか?◯◯県◯◯

記事を読む

29a2afd568cbfe129f9c243abf0a4e90_s

夏バテ予防の食事や食材!解消に超効果的な食べ物を徹底紹介!

毎年夏が近づくと年々気温が上がっているそんな感じしますよね。 熱中症になり現状亡くなられている

記事を読む

巻き爪

足の親指の巻き爪はこれで治った!対策まとめ

足の親指が巻き爪になっている方は、軽度なものを含めると全人口の約10%にも達するのだそうです。10人

記事を読む

3c2505cb5bc9cdcfe2f25db1c1391a60_s

犬の熱中症の症状。正しい対策・治療とは?間違った処置は危険?

私は昨冬から犬を飼い始めました。 まだまだ子供で、いたずら好きで、でも可愛くて…! 犬と一緒に

記事を読む

c406109b82932d1027bd62a3d844a2b8_s

冷え性が妊娠確率に影響する?子宮を冷やすと危険?原因と改善策。

女性で冷え性の人、多いです。私もそのうちの一人です。冬が始まると手足が冷え切って、どうにも辛いですよ

記事を読む

b8b0e0c62ccddba6b8464fb2c1d39134_s

巻き爪は病院で治すべき!?何科を選ぶ?オススメの専門外来は?

足の親指の爪が内側に入り込み、孤を描いたような状態になってしまう巻き爪。巻き爪になったばかりのころは

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑