*

肘の痛み。内側が痛い原因!しびれの治療や失敗しない病院の選び方

最近、母が「特に何もしていないのに、手や手首を動かすと肘の内側が痛くなるのよ~。」とぼやくようになりました。私も「ふ~ん。」ぐらいにしか聞いてあげていなかったのですが、もし大きな病気が原因だったらと思い調べてみることにしました。

SPONSORED LINK

 

肘(内側)痛みの原因

24285123-白い背景の上の彼女の肘の痛みを持つ若い女

原因

まず現象としては、肘にある関節についている筋肉や靭帯が炎症を起こしていたり、血液の流れが悪くなって神経を圧迫してしまい骨と骨がぶつかり起こっています。

痛みの原因となって多いのが5つ考えられます。

 

  1. 疲労による炎症同じ動作や動きを繰り返し行っていることにより、その疲労から炎症を起こしてしまう症状
  2. 腱鞘炎腱鞘炎というと手首や指というイメージがあると思いますが、それがひどくなると腕の腱鞘炎という骨と筋肉をつないでいる腱が炎症を起こしてしまう症状で、近年ではパソコンやスマホの使い過ぎ打ちすぎなどで起こっていることが多いようです!
  3. 痛風肘の関節も尿酸が溜まりすぎて起こることがあります
  4. 関節リウマチ関節が炎症を起こしてしまい、肘が痛くなる。初期症状としては寝起きの手の指が動かしづらいなと感じて、そこから腫れが出てきてしまったりこわばったりします。男性よりも特に女性に多い症状みたいですね!!
  5. 病気によるもの関節の形が変わってしまう変形性肘関節症といわれるもので軟骨や骨が変形してしまい、それに伴い関節までも変形し本来なら骨と骨がぶつからないように軟骨が防いでくれるのですが、それが出来なくなって骨と骨がぶつかり合い肘に痛みが起きる症状です

 

悪化するとどうなる?!

肘は日常動作にとって欠かせない身体の大切な部位です。そのため悪化させてしまうと日常生活に支障をきたしますので、痛み止めなどで我慢せずに早めの受診がオススメです!!

 

治療方法

まず病院は何科へ行ったらいいの?

基本的には整形外科を利用すれば大丈夫です。

肘の痛みは主に骨の痛みであることが多いため整形外科が専門分野となっています。また、治療についても保険適用内となっているため、治療費も高額負担となることは基本的にないです。

早く治すには?!

―自宅での治療―

安静にする

使い過ぎなど原因がはっきりしている場合は安静にするなど、原因を取り除くことから始めます。早く治すには、最初に無理をしないことがコツです!

アイシング

痛み始めの血流量が増えているときは、冷やして炎症を抑えると血流量が減り痛みが軽くなります。ただ、ひどい痛みは取れたが少し痛む場合や慢性的な痛みには冷やす治療から、温める治療に変えます。幹部を温めることで、血液の循環を良くして固まった筋肉をほぐします

湿布を貼る

痛み始めには消炎鎮痛薬入りの冷湿布を貼り、2,3日後には温湿布を貼ると効果的です

肘を固定する

スポーツ用サポーター肘用などを使って、肘への負担を和らげます。高額なのもありますが、100円ショップなどにも売っているのでそれで試してみるのもいいかもしれませんね!

SPONSORED LINK

 

病院での治療

薬物療法

消炎鎮痛薬の内服や外用などを組み合わせて行います。ステロイドホルモンの局所注射をすることもあります

物理療法

冷却療法、温熱療法、電気治療、超音波療法、微弱電流療法などの「物理療法」をうまく利用することで、慢性の肘痛の早期回復にかなり効果が期待できます!

これらが功を奏しない場合は手術となるようです。

 

予防

肘の痛みがほぼ治ったら、マッサージやストレッチ、筋トレ、姿勢の改善などを行いましょう。

 

失敗しない病院の選び方

整形外科、接骨院などそれぞれの病院で治療方法や考え方はちがうようですが、自分の症状をまずよく把握する事が大切ではないでしょうか。骨折や骨の損傷の様な場合は総合病院へ行った方がよさそうですし、日常生活からくる慢性的な症状の場合は接骨院などで肘痛が起こらない身体づくりを主とした治療を受けた方がよさそうです。

 

まとめ

私の周りでも聞いてみると意外と年齢を問わずに肘痛に悩まされている人が多いことに今回気がつきました!一つに「肘痛」と言っても症状や治療法など多種にわたることもわかり早速、母の症状をよく確認してオススメの治療法を提案してみたいと思います!

SPONSORED LINK

関連記事

87f4e6679ba4a29c21e03f17cbacc87e_s

ノロウイルスの症状。幼児は発熱や下痢がひどい?食事はどうすべき?

ノロウイルスといえば、感染して発症すると腹痛や嘔吐や下痢を引き起こすつらいウイルスです。大人でもかな

記事を読む

a0002_000427

子供の肺炎。症状は?うつるの?入院は必要?治療の期間と方法。

子供の頃はよく熱を出したり、風邪をひきやすかったり、パパやママを心配させてしまうもの。風邪をこじらせ

記事を読む

a0780_000010

しもやけの治し方はこれでOK!手、足、耳の部位別に徹底解説。

以前、高齢の母が「足が痛い」といいだしました。病院へいくとまさかの「しもやけ崩れ」という診断。重症化

記事を読む

とびひの症状。発熱は?大人も感染する?対策や治療法。

夏と言えば、アウトドアなイベントが満載で気分も盛り上がる楽しい季節ですよね。 しかし!暑さで汗ダク

記事を読む

熱中症 処置 頭痛 吐き気

熱中症の吐き気、頭痛の処置とは?知っておくべき予防と対策

突然ですが、皆さんは熱中症にかかったことはありますか? ここ数年は、夏になれば連日ニュースで取

記事を読む

右下腹部の痛み。女性の症状と原因は?チクチクや虫垂炎は危険?

女性にとって下腹部は、生きていく上で一番重要な身体の部分といっても過言ではないほど、気にかかるところ

記事を読む

蜂 刺された 腫れ

蜂にさされた時の対処法。腫れやかゆみはどうする?

皆さんは蜂に刺された事がありますか? 私はとある観光名所に行った時、写真を撮ろうとしてしゃがむ

記事を読む

手の甲

手の甲の痛みはこれで治った!!意外な原因と対策とは?!

何もしてないのに手の甲が痛い。 こんな経験はありませんか? ぶつけてもいないし、手を酷使した

記事を読む

巻き爪

足の親指の巻き爪はこれで治った!対策まとめ

足の親指が巻き爪になっている方は、軽度なものを含めると全人口の約10%にも達するのだそうです。10人

記事を読む

インフルエンザ A型

インフルエンザA型の症状や潜伏期間。完治するまでの期間と対応策。

インフルエンザと聞いて思い出すのは数年前の冬のこと。あろうことか我が家は、家族全員が同時にインフルエ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑