*

こいのぼり2016の時期はいつからいつまで?関東と関西の違いは?

5月5日といえばこどもの日。そんな子供の日のシーズンには家にこいのぼりを飾る風習が日本にはありますよね?今回はこいのぼり2016の時期はいつからいつまで?という疑問にお答えします。

SPONSORED LINK

 

こいのぼりが飾られるようになったのはいつから?

815472ab42e16a0880c60d2360f477b9_s

こいのぼりは実は江戸時代から現代にまで伝わる日本の伝統的なものなのです。

旧暦の5月5日までの梅雨の時期の雨の日に、男の子の出世と健康を願って家庭の庭先で飾られた紙や布などに鯉の絵柄を描き、風になびかせる吹流しを鯉の形に模して作ったがはじまりです。

こいのぼりはいつから飾りだすもの?

こいのぼりを「いつから飾る」というのは正確に定められてません。

しかし日本で最も多いのは、4月に入った初めの 大安の日に飾り、5月のこどもの日が終わった最初の大安にしまうというのです。

ちなみに、春分の日辺りから飾り始めても良いそうで、遅くても4月29日の「昭和の日」までには飾っておくと良いですよ。

 

こいのぼりの時期の大安はいつ?

75ac3372ffef06d6652c0e9283cd50e5_s

せっかくなら大安の日に飾りたいですよね。

2016年にこいのぼりを飾るとしたらあげられる大安の日というのは4月21日、4月27日、5月3日です。飾るのであればこちらの日が望ましいでしょう。

また気候の変化もあり梅雨入りが早くなったりしますから梅雨入り前の不安定な天気になる前、5月中旬位までを目安にしまうと良いでしょう。

2016年の子供の日が終わった後の最初の大安は5月8日の日曜日です。

お子さんと一緒にしまってあげて、来年に向けて大事にしまいましょう。

 

こいのぼりを飾るなら晴れの日が良い!

もちろん飾るときに雨だと大変…。というのもありますが、こいのぼりはそもそも晴れの日に風になびかせて空を泳がせてあげたいですよね?

それだけではなく飾る日もしまう日も同様に、 お天気の良い日を選ぶと鯉のぼりがいつまでも綺麗に保存できます。

もちろん大安の日に飾るのが望ましいですが難しければ大安にあまりこだわり過ぎずに、家族で決めて晴れの日に飾ってあげましょう。

 

関東と関西ではこいのぼりを飾る日が違う?

e9e6834ef96e04984f2d4c65372c781c_s
実はびっくり!関東地方と関西地方ではこいのぼりを飾る期間が違うのです。みなさんご存じでしたか?

関東地方では、大体3月20日の春分の日頃から5月5日まで。

関西地方では、ひな祭りの終わる4月3日~6月5日までが目安とされています。

関西地方が1か月遅れですね。

ではなぜ関西が1ヶ月遅れかと言うと、理由は簡単なのです。

実は旧暦に基づいてお祝いするからなのです。今でも関西地方の一部地域では、ひな祭りは4月3日に行われています。

ひな祭り、つまり女の子の日が終わると同時に今度は男の子の日が始まるわけです。

関西地方は特に昔の文化遺産をはじめ、文化が残っています。そのため旧暦に基づいている地域が多いというわけです。

 

SPONSORED LINK

こいのぼりの収納方法

「こいのぼりをしまう」といってもそう簡単ではありませんね。

外に1ヶ月以上も飾っておく鯉のぼりですから、しまう時には洗ってからの方が

衛生的にもこいのぼりにとっても良いはずです。

安い買い物ではありませんし、お子さんが大きくなった後に結婚をしてお孫さんが生まれた時にでも大切に末長く使いたいものです。

そんなこいのぼりはまず手洗いが基本です。生地がデリケートな物なので、洗濯機に入れしまうと傷めてしまう可能性があります。

 

ものによっては金箔などが付いている場合があります。

そこの部分はもみ洗いや絞ったりはしないで下さいね。そうすると金箔が剥がれ落ちてしまう可能性があります。

bc2034fd963a355633d66b6d409e64a6_s

その場合浴槽などに中性洗剤と水を入れて、浸け置き洗いをすると良いでしょう。

洗い終えたら、よく干して、完全に乾かしてからしまいましょう。

収納のポイントですが、必ず 湿気の少ない所に収納するようにしてください。

 

こうしてまた来年も素敵なこいのぼりが空を泳げるようにしましょうね。

SPONSORED LINK

関連記事

水天宮で七五三。初穂料は?予約は?最新情報はココでチェック!

現在建て替え工事を行っていて仮宮で参拝が出来る水天宮。 水天宮といえば安産祈願ですが、七五三の祈祷

記事を読む

花

敬老の日に絶対喜ばれる花の種類と花言葉とは?

毎年9月の第三月曜日は敬老の日ですね。この日は大好きな、おじいちゃん、おばあちゃんに感謝を伝える日で

記事を読む

浮気する女の心理。人生を損しないために男性が知っておくべきポイント。

先日、女友達の一人から唐突にこんなことを言われました。「私、浮気してみようかなー。」思わず、「え?」

記事を読む

2

戌の日の安産祈願。いつ行くべき?初穂料は?持ち物や服装は?

日本には、古くから戌の日に妊婦さんが安産祈願をするという風習があります。でも、いつの戌の日に行けばい

記事を読む

41464e91c3a9a4e0b56837da5a8e2039_s

母の日の花言葉2016。カーネーションの色の意味や由来は?

日本では母の日に「カーネーションを贈る」という風習があります。 母の日ではなくてもカーネーショ

記事を読む

写真2

簡単なトマトの育て方。ペットボトルの使い方やプランターの選び方。

皆さんは家庭菜園ってしたことありますか? 最近ではエコやオーガニック志向が広まり、自宅の庭やベラン

記事を読む

イルミネーション 屋外

屋外でイルミネーション。電源やコンセントの注意点まとめ

観光スポットなどで見かけるイルミネーション。暗闇の中で輝く光、幻想的できれいですよね!また、家庭用の

記事を読む

七五三 大阪

大阪の七五三はどこが良い?オススメ神社3選はココ!

木々の葉も紅や黄色に色づき、秋も深まる11月。 小さいお子さんを持つ家庭には、七五三シーズンがやっ

記事を読む

海写真

沖縄は10月でも泳げる?期間は?台風や気候は大丈夫?

関東の人間からしたら、ちょっと不思議な感じがしますよね。10月に海に入っても大丈夫なの? と思います

記事を読む

男の浴衣は左前が正しい?わかりやすく解説!参考動画あり!

夏は花火を見に浴衣を着る機会が多くなります。 浴衣は女性というイメージが強いかもしれませんが、 男性

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑