*

こいのぼり2016の時期はいつからいつまで?関東と関西の違いは?

5月5日といえばこどもの日。そんな子供の日のシーズンには家にこいのぼりを飾る風習が日本にはありますよね?今回はこいのぼり2016の時期はいつからいつまで?という疑問にお答えします。

SPONSORED LINK

 

こいのぼりが飾られるようになったのはいつから?

815472ab42e16a0880c60d2360f477b9_s

こいのぼりは実は江戸時代から現代にまで伝わる日本の伝統的なものなのです。

旧暦の5月5日までの梅雨の時期の雨の日に、男の子の出世と健康を願って家庭の庭先で飾られた紙や布などに鯉の絵柄を描き、風になびかせる吹流しを鯉の形に模して作ったがはじまりです。

こいのぼりはいつから飾りだすもの?

こいのぼりを「いつから飾る」というのは正確に定められてません。

しかし日本で最も多いのは、4月に入った初めの 大安の日に飾り、5月のこどもの日が終わった最初の大安にしまうというのです。

ちなみに、春分の日辺りから飾り始めても良いそうで、遅くても4月29日の「昭和の日」までには飾っておくと良いですよ。

 

こいのぼりの時期の大安はいつ?

75ac3372ffef06d6652c0e9283cd50e5_s

せっかくなら大安の日に飾りたいですよね。

2016年にこいのぼりを飾るとしたらあげられる大安の日というのは4月21日、4月27日、5月3日です。飾るのであればこちらの日が望ましいでしょう。

また気候の変化もあり梅雨入りが早くなったりしますから梅雨入り前の不安定な天気になる前、5月中旬位までを目安にしまうと良いでしょう。

2016年の子供の日が終わった後の最初の大安は5月8日の日曜日です。

お子さんと一緒にしまってあげて、来年に向けて大事にしまいましょう。

 

こいのぼりを飾るなら晴れの日が良い!

もちろん飾るときに雨だと大変…。というのもありますが、こいのぼりはそもそも晴れの日に風になびかせて空を泳がせてあげたいですよね?

それだけではなく飾る日もしまう日も同様に、 お天気の良い日を選ぶと鯉のぼりがいつまでも綺麗に保存できます。

もちろん大安の日に飾るのが望ましいですが難しければ大安にあまりこだわり過ぎずに、家族で決めて晴れの日に飾ってあげましょう。

 

関東と関西ではこいのぼりを飾る日が違う?

e9e6834ef96e04984f2d4c65372c781c_s
実はびっくり!関東地方と関西地方ではこいのぼりを飾る期間が違うのです。みなさんご存じでしたか?

関東地方では、大体3月20日の春分の日頃から5月5日まで。

関西地方では、ひな祭りの終わる4月3日~6月5日までが目安とされています。

関西地方が1か月遅れですね。

ではなぜ関西が1ヶ月遅れかと言うと、理由は簡単なのです。

実は旧暦に基づいてお祝いするからなのです。今でも関西地方の一部地域では、ひな祭りは4月3日に行われています。

ひな祭り、つまり女の子の日が終わると同時に今度は男の子の日が始まるわけです。

関西地方は特に昔の文化遺産をはじめ、文化が残っています。そのため旧暦に基づいている地域が多いというわけです。

 

SPONSORED LINK

こいのぼりの収納方法

「こいのぼりをしまう」といってもそう簡単ではありませんね。

外に1ヶ月以上も飾っておく鯉のぼりですから、しまう時には洗ってからの方が

衛生的にもこいのぼりにとっても良いはずです。

安い買い物ではありませんし、お子さんが大きくなった後に結婚をしてお孫さんが生まれた時にでも大切に末長く使いたいものです。

そんなこいのぼりはまず手洗いが基本です。生地がデリケートな物なので、洗濯機に入れしまうと傷めてしまう可能性があります。

 

ものによっては金箔などが付いている場合があります。

そこの部分はもみ洗いや絞ったりはしないで下さいね。そうすると金箔が剥がれ落ちてしまう可能性があります。

bc2034fd963a355633d66b6d409e64a6_s

その場合浴槽などに中性洗剤と水を入れて、浸け置き洗いをすると良いでしょう。

洗い終えたら、よく干して、完全に乾かしてからしまいましょう。

収納のポイントですが、必ず 湿気の少ない所に収納するようにしてください。

 

こうしてまた来年も素敵なこいのぼりが空を泳げるようにしましょうね。

SPONSORED LINK

関連記事

d9a11a92b519a59d3a0cac9177a3173c_s

【超簡単】窓の結露を防止する方法とは?サッシやペアガラスの対策術

冬になると、どうしても気になってしまうので窓の結露じゃありませんか? 私の家でも、窓という窓は

記事を読む

七五三,内祝い,相場

七五三の内祝い。相場はいくら?渡し方は?知っておこう!

赤ちゃんも、三歳ともなるとすっかり子供に成長します。 また、五歳ともなれば、活発に動き回り、七歳に

記事を読む

浮気する女の心理。人生を損しないために男性が知っておくべきポイント。

先日、女友達の一人から唐突にこんなことを言われました。「私、浮気してみようかなー。」思わず、「え?」

記事を読む

電気毛布の電気代。1日いくら?エアコンとこたつと比較した結果。

毎月の光熱費、少しでも安いに越したことはありませんよね! 私も毎月工夫や努力はしているものの、暑かっ

記事を読む

a74eef63beffaabee329758a275a83b8_s

オクラを生で食べる方法。美味しい食べ方はコレ!栄養満点って本当?

スーパーや八百屋さんに行くと必ずおかれている、食卓やお弁当の定番とも言えるオクラですが、みなさんはど

記事を読む

こんにゃくの黒い粒の正体。身体に良いの?悪いの?詳しく解説

日本では馴染み深い食材として子供の頃から多くの人に食されてきた「こんにゃく」。灰色に黒い斑点、表面は

記事を読む

痩せる歩き方

引越し祝いの金額。いくらがマナー?相場と渡し方を超詳しく説明!

引っ越し祝いって難しいですよね。 そうそうあることでもないし、他の人がいくら包んでいるのかも分からな

記事を読む

ハート

子供向けクリスマスプレゼント。小学生の女の子が絶対喜ぶベスト3!

女の子に贈るものって難しいですよね。趣味を深く追求するタイプの男の子に比べて、趣味が幅広くなりがちで

記事を読む

a0002_004821

卒業式のスーツ。母親は何色が良い?30-40代におすすめの髪型や靴。

少し気が早いですが、年越しすれば、もうあっという間に卒業式シーズンになってしまいます。保護者、特にお

記事を読む

浮気する男の心理。幸せな人生を送るために女性が知っておくべきコト

以前、美輪明宏さんが「男で浮気をしない人はいない」というような話をされていました。 本当にそうなの

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

PAGE TOP ↑